bemoved さん プロフィール

  •  
bemovedさん: 自分を磨いて出版を目指すブログ
ハンドル名bemoved さん
ブログタイトル自分を磨いて出版を目指すブログ
ブログURLhttp://be-moved.biz/2017/
サイト紹介文自分を磨いて出版したい、という方を対象に、企画書の書き方やメディア戦略で支援する方法をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 100日(平均2.9回/週) - 参加 2017/03/07 14:58

bemoved さんのブログ記事

  • 著者が本を売るということ
  • そもそも著者が本を売るってどういうこと?本を出したら、本は出版社が売ってくれる。そんなイメージを持っている人も少なくないかもしれません。「本は出版社が売ってくれる」と思っている人は、比較的、著者の勉強初心者。「本は自分が積極的に売っていかなきゃ」と思っている人は、出版のことをよく勉強されている方。そんな印象があります。それはなぜでしょうか。出版業界で、本が売れるということは編集者は「3割バッ [続きを読む]
  • 本でファンを増やすとは?
  • 書店配本の魅力テレビに出るタレントや著名人のTwitterのフォロワー数は、何十万、何百万の単位。やはり、全国ネットは強いですね。本の世界でいうと、書店流通。本の力が弱まってきているとはいえ、書店に配本され、多くの本が読まれるとおのずとファンは、増えますし、本がきっかけで、雑誌やテレビに取材されることも。本を出して、出版社の力で、ファンを増やせたらいいですよね。出版社に力を入れてもらうためにも自分のファ [続きを読む]
  • ファンを育て、情報を得て、よりよい出版を
  • 著者がファンを育てることで、どういういいことがあるかを、「ファンとつながりを持つ著者になる」と題してお伝えしていますが、本日は「ファンからは情報をもらえる」というテーマで書いていこうと思います。ファンがいるってどういうこと?ファンとは、「自分に期待をしてくれている人、応援してくれている人」だと思います。お客さんでも、もしかしたら「ファン」とまではいかない人もいるでしょうし、スタッフや、外注さ [続きを読む]
  • 新しいビジネスのアイデアをどんどん出すための方法
  • 1943年に エドウィン・ハーバード・ランドは、3歳の愛娘の写真を撮りました。するとその娘は、撮った写真を「すぐに見ることができないの?」と尋ねたのです。彼は娘のアイデアを現実にする方法について考え、4年後にポラロイドカメラの第一号を発表したのです。もし、彼の娘が写真がすぐに出来上がらないことを知っていたら、あるいは彼は娘のアイデアを無視していたら、ポラロイドカメラが登場することはなかったでしょう。また [続きを読む]
  • ファンと繋がりを持つ著者になる ファンは本を売ってくれる
  • 本を出すのにファンがいるのは、いいことなのですが、もう少し、ファンがいることと本の出版の関係を考えていきましょう。有名人の企画が通るのは、部数が見えるから人気俳優、人気スポーツ選手など、本業は作家ではなくても本が出ます。木下優樹菜は、料理研究家ではなくても「ユキナ飯」という本を出しました。子どもを産む、お料理をする、という彼女の一連の活動自体が、それぞれのステージで本になっています。「ユキナ [続きを読む]
  • 【ブログ構築入門】vol.3 サーバーにWordPressをインストールしよう!
  • いよいよ、今回の記事では契約したサーバーにWordPressをインストールする方法をお伝えします。WordPressは、コンテンツマネージメントシステムと言って、CMSと言われています。一昔前は、ホームページを作る際はHTMLというマークアップ言語で呪文のようなタグを記述する必要がありました。しかし、CMSというものを使えば、HTMLの知識がなくても簡単にホームページやブログを開設することが出来るため、またたく間に利用者が増えて [続きを読む]
  • ファンと繋がりを持つ著者になる 〜本を出し続ける人にはファンがいる〜
  • これまで本を継続して出す著者になるための方法をお伝えしていますが今回は、「ファンと繋がりを持つ著者になる」ことが本を出し続けられる秘訣である、ということをお伝えいたします。本を出し続けられるということは端的にいうと、本を買ってくれる人がいるということです。そりゃそうでしょと思うかもしれませんがどうしたら、買ってもらえる人を作ることができるか知っていますか?それには、あなたのファンを作ることです。フ [続きを読む]
  • 【ブログ構築入門】vol.2 ドメインを取得しよう!
  • 前回はレンタルサーバーの契約の仕方について説明しました。 ビームーブ株式会社 2 shares【ブログ構築入門】vol.1 レンタルサーバーを借りよう!http://be-moved.biz/media/rental-server/著者を目指すには、日頃からあなたが何者かを発信しておく必要がありますが、そのために、無料ブログではない、あなただけのオリジナルブログはとても有効な手段だということをお...レンタルサーバーが契約出来たら、次はあ [続きを読む]
  • 自分の強みを診断する!50万人の実績ある診断ツールとは?
  • こんにちは!著者のためのビジネスプロデューサー 足立裕亮です。ビジネスでも、出版でも、次のステージへ向かうために知っておくべきことの1つに「自分の強み」があります。でも、自分の強みとは何か?と考えてみても、なかなかわからない人も多いです。そこで今回は「自分の強み」がわかり、「強みの活かし方」までわかる「ストレングス・ファインダー」という診断ツールのご紹介をしていきたいと思います。自分の強みを診断す [続きを読む]
  • 本を出し続ける人の特徴〜差別化ができている〜
  • こんにちは城村典子です。本を出すことが夢だった!まだ、本を出したことのない人は、初めての本にワクワク!一方本を1冊出した著者が必ず、全員2冊目以降の本を出せるとも限りません。色々な理由で、1冊で終わってしまうことが実は多い。では、本を出し続けられる著者とそうでない著者の違いは何か今まで1、軸がぶれてない2、スパイラルアップしている3、ミッションが明確という話をしてきましたが本日は【 差別化ができて [続きを読む]
  • 本を出し続ける人の特徴〜差別化ができている〜
  • こんにちは城村典子です。本を出すことが夢だった!まだ、本を出したことのない人は、初めての本にワクワク!一方本を1冊出した著者が必ず、全員2冊目以降の本を出せるとも限りません。色々な理由で、1冊で終わってしまうことが実は多い。では、本を出し続けられる著者とそうでない著者の違いは何か今まで1、軸がぶれてない2、スパイラルアップしている3、ミッションが明確という話をしてきましたが本日は【 差別化ができて [続きを読む]
  • 本を出し続ける人の特徴〜スパイラルアップしている〜
  • 私は、多くの著者と関わってきました。出版社で編集担当して、あるいは、上司として部下が担当した本。また、企画会議にあげようと観察している方や今、企画書をアドバイスして関わっている方など数だけでは、5千人以上になるかと思います。先日、学研とのコラボで開催した田口智隆さん(私は、「なぜ賢いお金持ちに「デブ」はいないのか」などを担当)の講演セミナーでお話されていたことも普段私がお伝えしていることと、多く通 [続きを読む]
  • 本を出し続ける人の特徴〜軸がぶれていない〜
  • 本を出版することが小さい頃からの夢。 でも、1冊本を出版しても次に2冊目、3冊目と本を出し続けることに苦労している方が、少くありません 細かいテクニカル的な要素もお伝えしていきますが、 まずは、軸がはっきりしていることが何より重要です。 軸があると、意欲が途絶えない時折、本を出すことが目的になってしまっている著者がいます。 もちろん、本を出す目標は素晴らしいことです。しかし、特 [続きを読む]
  • 著者のためのビジネス商品のつくり方『スキル編』
  • こんにちは!著者のためのビジネスプロデューサー 足立裕亮です。本を出して、収入も上がったら良くないですか?出版ができるというのは「コンテンツを持っている」ということです。それは、商品・サービスにできるチャンスを握っているのと同じで、磨きをかければ光り輝くダイアモンドを持っているのと同じように素晴らしいことです。でも、本の印税だけで食べていくのは、なかなか大変というのは、出版した著者さんであれば理解 [続きを読む]
  • 著者のためのビジネス商品のつくり方【スキル編】
  • こんにちは!著者のためのビジネスプロデューサー 足立裕亮です。本を出して、収入も上がったら良くないですか?出版ができるというのは「コンテンツを持っている」ということです。それは、商品・サービスにできるチャンスを握っているのと同じで、磨きをかければ光り輝くダイアモンドを持っているのと同じように素晴らしいことです。でも、本の印税だけで食べていくのは、なかなか大変というのは、出版した著者さんであれば理解 [続きを読む]
  • 著者になるために途中で挫折せずブログを続ける方法
  • みなさん、こんにちは!WEB×感動であなたの世界を変えるWEBマスター、秋元凰我です。ブログを運用している方なら誰でも分かると思いますが、ブログ記事を更新し続けることはなかなか骨の折れる作業ですよね。今回はブログ記事の更新がなかなか続かない、という方へ効率的にブログ記事の計画が立てられる「エディトリアルカレンダー」をご紹介します。エディトリアルカレンダーを使えば、記事ネタを絞りだすことに苦労することはな [続きを読む]
  • 著者のためのビジネス商品のつくり方『マインド編』
  • こんにちは!著者のためのビジネスプロデューサー 足立裕亮です。「出版が決まった!」となったら、どうしても本の企画や内容の方に意識が向いてしまうのもよくわかるんです。でも、せっかく、出版する機会を手にしても、本を出しただけでビジネスにつながっていない、としたなら本当にもったいないです。そして、多くの方が本のテーマとつながる、自らの商品サービスを持てていない、というケースが多いのです。本というのは最高 [続きを読む]
  • 本を出し続ける著者の特徴は?
  • 念願の初出版!厳しい採用を勝ち取り大変な執筆作業を終え、無事刊行! ところが、2冊目の本が出せないそんな人の話を聞くことがあります。 一方、涼しい顔をして何冊も本を出している著者もいます。この違いはなんでしょう?セルフプロデュースができてるここでは、3つの切り口からお伝えしていこうと思います。 一つは、セルフプロデュースができているかということだと思います。 出版社から依頼が [続きを読む]
  • 出版していても(なんと7冊も!)飛躍につながらない理由とは?
  • こんにちは!著者のためのビジネスプロデューサー 足立裕亮です。7冊も出版しているのに?!ビジネスにも、飛躍にもつながっていないと言ったらびっくりするでしょうか?出版している方、もしくは、出版をしたいけど、どうしたらいいのかわからない、という方が弊社BeMovedへよく相談に来られます。僕も話しを聞いてびっくりしました。出版すると、一気に多くの人に知られる存在になる訳ですから、問い合わせが増えたり、ブランド [続きを読む]
  • 出版していても(なんと7冊も!)飛躍につながらない理由とは?
  • こんにちは!著者のためのビジネスプロデューサー 足立裕亮です。7冊も出版しているのに?!ビジネスにも、飛躍にもつながっていないと言ったらびっくりするでしょうか?出版している方、もしくは、出版をしたいけど、どうしたらいいのかわからない、という方が弊社BeMovedへよく相談に来られます。僕も話しを聞いてびっくりしました。出版すると、一気に多くの人に知られる存在になる訳ですから、問い合わせが増えたり、ブランド [続きを読む]