しおり さん プロフィール

  •  
しおりさん: 書籍感想ブログ
ハンドル名しおり さん
ブログタイトル書籍感想ブログ
ブログURLhttp://yomu.sblo.jp/
サイト紹介文読んだものの感想を書くブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 17日(平均7.4回/週) - 参加 2017/03/07 18:05

しおり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『星のカービィ キラキラ★プププワールド』の感想
  • キャラぱふぇブックス 星のカービィ キラキラ★プププワールドposted with ヨメレバ南条 アキマサ KADOKAWA 2017-03-15 Amazon楽天ブックス7nethonto  どういう雰囲気でお話が描かれているのか、購入するまで知らなかったのですが最初から最後までカービィとワドルディのコンビを中心に話が進んでいくので、このコンビが好きな人は買ってみるといいかも!このコンビが好きな私は、大満足です(笑)最初から [続きを読む]
  • 『タヌキとキツネ』2巻楽しみ
  • 5月15日に「タヌキとキツネ」2巻目が出ることになりました!今回も描き下ろしをいくつか入れましたので、少しでも楽しんでもらえたらいいなと思います。有償特典付きバージョンも予約受付中とのことです。詳しくはこちらから→https://t.co/MucbXuHf5b pic.twitter.com/UrDOGJcT6G— アタモト (@atamotonu) 2017年3月16日【おしらせ】LC「タヌキとキツネ」(著:アタモト)待望の第2巻&トレーディングラバーストラップの発売が [続きを読む]
  • 『完訳 マザーグース』の感想
  • 完訳 マザーグースposted with ヨメレバウイリアム・S. ベアリングールド,シール ベアリングールド 鳥影社 2003-11 Amazon楽天ブックス7nethonto  前々から、マザーグースを知りたいな〜と思っていたけどマザーグースの本って多いから、どれを読めばいいんだ…?となってたんですね(笑)そのなかでものすごい分厚い本を見つけたのが↑の本でした。タイトルに完訳って書いてあるので、これにしてみようとい [続きを読む]
  • カービィ小説新刊楽しみ(^O^)
  • 星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士 (角川つばさ文庫)posted with ヨメレバ高瀬 美恵 KADOKAWA 2017-03-15 Amazon楽天ブックス7net  ↑角川つばさ文庫のレーベルで出版されているカービィの小説の新刊が来月発売されるということなので、楽しみにしてます(^O^) この小説では、カービィとワドルディは友達設定なんですが個人的にはこの設定が嬉しかったりします。他のメディアミックスのカービ [続きを読む]
  • 『幻の近代アイドル史 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記』の感想
  • 幻の近代アイドル史: 明治・大正・昭和の大衆芸能盛衰記 (フィギュール彩)posted with ヨメレバ笹山 敬輔 彩流社 2014-05-15 Amazon楽天ブックス7nethonto  戦前という時代でも、好きなアイドルを応援している人の心理って現在とそんなに変わらないものなんだな〜。昔の人たちも、今を生きている人たちと大して変わらないんだなと勝手に親近感を抱きました(笑)ファンもアンチも、今を生きている人たちと [続きを読む]
  • 『母』の感想
  • 声に出して読みたい日本語posted with ヨメレバ斎藤 孝 草思社 2001-09-12 Amazon楽天ブックス7nethonto  吉田一穂が書いた『母』を知ったのは『声に出して読みたい日本語』なのですが、届かない距離に対しての切なさと美しさが入り混じって、どことなく幻想的な世界に入り込む印象を受けます。 「麗はしい距離(デスタンス)」という言葉、距離を「デスタンス」ではなく、そのまま「きょり」と読んでいた [続きを読む]
  • 『はにわ』の感想
  • はにわposted with ヨメレバまりこふん 株式会社青月社 2016-09-10 Amazon楽天ブックス7nethonto  色んな埴輪の写真を眺めることができて、面白かったです!こんなにも色んな埴輪が作られていたんだと、びっくりしました。著者の埴輪に対するコメントも面白かった!埴輪について全然詳しくなくても、気楽に読めて楽しめる本だから少しでも埴輪に興味がある人なら、読んでいて楽しくなるだろうなあと思いま [続きを読む]
  • 『カイエ・ソバージュⅠ 人類最古の哲学』の感想
  • 人類最古の哲学 カイエ・ソバージュ(1) (講談社選書メチエ)posted with ヨメレバ中沢 新一 講談社 2002-01-10 Amazon楽天ブックス7nethonto  シンデレラのお話には、たくさんの意味が込められながら現代まで語り継がれてきたのだなあとシンデレラの情報量に驚きました。それまでは、苦難に耐えて最後は幸せを掴むのよ!という物語だなあぐらいの認識だったので(笑)シンデレラの類似のお話が世界中に存在 [続きを読む]
  • 『タヌキとキツネ』の感想
  • タヌキとキツネ (リラクトコミックス)posted with ヨメレバアタモト フロンティアワークス 2016-11-15 Amazon楽天ブックス7nethonto  どのページも可愛くて癒されました。隅から隅まで可愛いですよね。タヌキとキツネのゆるい日常のやりとりだけど、見ていて飽きないです。個人的にはやたらと体が伸びるタヌキが、クセになりました(笑)本当、可愛いから何度もページをめくってしまいます。2巻以降も発売 [続きを読む]
  • 『消滅世界』の感想
  • 消滅世界posted with ヨメレバ村田 沙耶香 河出書房新社 2015-12-16 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethonto  『おかあさん』や『子供ちゃん』に違和感を感じたけど、それは『おかあさん』も『子供ちゃん』も画一化された存在だからそう感じたのかなと読み終わって考えました。じゃあ画一化された存在じゃなかったら、違和感を持たないのか?と聞かれたら、それはそれで言葉が詰まるんだけど(笑) 人 [続きを読む]
  • 『3びきのかわいいオオカミ』の感想
  • 3びきのかわいいオオカミposted with ヨメレバユージーン トリビザス 冨山房 1994-05-18 Amazon楽天ブックス7nethonto  『3びきのこぶた』のパロディだから、最後は豚が食べられるんだな〜と確信しながら読んだら全然違った(笑) 3匹のオオカミの家を壊すブタの執念さ、怖すぎ(笑)ハンマー→電気ドリル→ダイナマイトって過激すぎ…。しかもこのブタ、オオカミを食べようとはしてないから余計に怖い。『 [続きを読む]
  • 『人生なんて無意味だ』の感想
  • 人生なんて無意味だposted with ヨメレバヤンネ・テラー 幻冬舎 2011-11-23 Amazon楽天ブックス7nethonto  タイトルが気になって、読んでみたんですが色々と衝撃的な内容で途中、読むの辛い…(;O;)となりながらも完読しました。 てっきり、作者なりの答えが結末で書かれているのだろうと思っていたのですが、問いに対する答えは読者に放り投げられたまま、終わりました。 でも仮に、作者の主張が書かれて [続きを読む]
  • 『だれでも知っているあの有名なももたろう』の感想
  • ももたろう―だれでも知っているあの有名なposted with ヨメレバ五味 太郎 絵本館 2007-07 Amazon楽天ブックス7nethonto  桃太郎の話をそのまま絵本化しているのではなく、オリジナル要素が入っていますがそれによってわいわい楽しい絵本になっているのがいいです。 表紙は桃太郎一行が鬼ヶ島に向かっている途中の絵ですが、きじが笑顔で魚釣りをしているのがいいですよね。釣られている魚が笑顔なのも、 [続きを読む]
  • 『お菓子の大舞踏会』の感想
  • 青空文庫:お菓子の大舞踏会 タイトル通り、お菓子が踊りまくるんだろうなと思って読んでみたけど、お菓子を食べすぎた五郎さんのお腹の中で繰り広げられるとは思わなかった(笑)腹痛を踊りで表現するって、面白いですよね。好き勝手に踊られたら、そりゃあ痛くもなる(笑) このお話は『キャラメルと飴玉』と違って、お菓子の仲がいいですよね。たくさんのお菓子が勢ぞろいしたから踊ろうぜ!というテンション、愉快でいいですよね [続きを読む]
  • コミカライズ版『魔法少女育成計画』の感想
  • 魔法少女育成計画 (1) (カドカワコミックス・エース)posted with ヨメレバ江戸屋 ぽち KADOKAWA/角川書店 2015-06-26 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7net 魔法少女育成計画 (2) (カドカワコミックス・エース)posted with ヨメレバ江戸屋 ぽち KADOKAWA/角川書店 2016-03-24 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7net  原作を読んだ後にコミカライズを読みました。話の流 [続きを読む]
  • 過去の記事 …