ギャバン さん プロフィール

  •  
ギャバンさん: 年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話
ハンドル名ギャバン さん
ブログタイトル年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの話
ブログURLhttps://brassgaban.net
サイト紹介文アマチュアだけど地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイトです。
自由文アマチュアだけど地元中学吹奏楽部を10年以上お手伝いし何か残せればと思ったサイトです。
吹奏楽指導日記や、指導の中での気づいたこと、ノウハウを載せて行きます。現役中学生〜大人まで幅広くご覧になるので、吹奏楽指導、レッスン、楽器、マウスピース、音楽関連の便利グッズ、アプリ、アクセサリー、演奏会案内などのほか、自身の主活動であるオーケストラ関連なども話題にして行きたいと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 82日(平均3.6回/週) - 参加 2017/03/08 01:16

ギャバン さんのブログ記事

  • お手伝い 2017/05/28
  • パート練習先生のアイデアで、各パートごとにどこを練習するか申告してもらい、後で先生に聞いてもらうという、集中力を維持できるスタイルの練習を実施。自分は、トロンボーンの特訓をしていました。もともと、12年前、トロンボーンの講師として始まったこの活動。当時は当たり前だったのですが、これだけ時間をかけられたのはいつ以来でしょうか・・・。何をやったかといえば、「まずしっかり鳴らす」ま、これだけなんです。要す [続きを読む]
  • お手伝い 2017/05/27
  • 今日はT中のご訪問日4/15の初訪問から2回目。1ヶ月があっという間。今回から一年生も加わってました。ここの生徒、キャラがいつもの学校と真逆wノリと勢いとやる気と元気がオープンで、どっちかというと抑える必要がある感じ。(あちらの学校は「内なる炎」タイプ)前回、音程を揃えるためにどんなことを気をつけようとか、楽器を演奏するときにどんなことに気をつけようとか、というところから始めてだいぶ鳴るようになったので [続きを読む]
  • パート割りの誤解を解くために
  • 部活でまかり通る暗黙の上下関係【1st】 最上級生やエースが担当【2nd】 そこそこ吹ける子が担当【3rd】 初心者や吹けない子が担当だから、1st吹き=上手、とか、後輩には譲らないぞ!と言う話を、とてもよく聞きます。特に、部活では。本当にそうなんでしょうか?多くの方がブログやツイッターなどで書かれており、私も共感するところも多いです。結論から言うと、「重要なパート」なんて無い!むしろ、どのパートも無いと困りま [続きを読む]
  • 音をまっすぐ伸ばす(管楽器対象)
  • 音をまっすぐ伸ばしたい!白玉(2分音符や全音符)が連なる長めに伸ばす必要があるところ。まっすぐ伸ばしたいけれど。。。・息が続かない・途中で収束してしまう学校でも個人レッスンでも、これ、非常によく聞かれます。私「まっすぐ伸ばすためにどうしてる?」相手「息をまっすぐ伸ばします」さてどんなふうに行うのか見てみると、・がっしりと楽器を構えて・がっしりと体を固定して息を出しています。それだと逆なんです。。実 [続きを読む]
  • お手伝い 2017/05/20-21
  • いずれも午前のみ。読みやすさを考慮(したつもり)で、時間の前後関係は無視で書きました。課題曲・・・・いつも気になっていたことがありました。出だしも、抑揚もだいぶ揃ってきた。なんならダイナミクスも。でも。一本調子に聞こえる。なんでだろ・・・・・。本当の意味で「まず、譜面通りに演奏して」いるか例えば、曲が進むにつれて楽器が増えていくような場面1:音が重なって音がどんどん大きくなって行きます。2:クレッ [続きを読む]
  • 後輩が先輩より上手な時には
  • 中学生以降になると必ず発生しますね。差。小学校時代の経験未経験とか、3年間で身についたものの違いとか。そして、進級した時に訪れる、この場面。後輩が上手だとプレッシャーを感じるんですよね。自分もありました。高校の時に。(その子はその後プロになっちゃいましたけど笑)さあ、どうしましょう。。。何が、悩みなのかをしっかり考えて見ましょう先輩だからどうにかしなきゃ・・・・・ぐるぐるぐる。。。やがて思考停止。 [続きを読む]
  • 全部、頑張りましょう!
  • 時間がないーー!うわー!受験勉強しなきゃ!部活ーー!塾ーーー!宿題ーーー!遊びたいー!主に三年生から聞こえてくる阿鼻叫喚。断末魔。顧問の先生ですら、かわいそう、、と言うくらい。でも、一方で。。。楽器が上手な子が、成績が良かったりすること、ありません?なぜか。あくまで自分の仮説ですが。。。そう言う子を見ていて思います。時間の使い方が上手たくさんやることがあるとはいえ、逃げられるものでもないので、それ [続きを読む]
  • 自分だけが解かる何かを書く!
  • 合奏中、パート練習中、セクション練習中、などで。。何かを言われる何かの説明を黒板に書かれるこの時、一斉にメンバーのペンが走る。(あ、うちの学校ではいつでも書く準備はしています。)一生懸命何かを書く。書く。書く。お?うまくいった!やっぱり書くのって大事^^・・・と、この時は思う。さて、次回訪問時。あれ?戻ってる。。^^;確認してみると、ハッと思い出す。が、出来ている子と出来ていない子がいる。ここで書いて [続きを読む]
  • 若芽が伸びるように
  • 小学校の実験で、植木鉢に適度に土を盛り適度な深さにタネを植え水をやり若芽が出てきて伸びれば添え木をして支えてやり花を咲かせるそんなことがふと頭をよぎりました。今回のブログは、もちろん、いつもと同じ世界のことを書きますが、せっかくなので、このトーンのまま進めてみたいと思います笑伸ばす、と、伸びる、の、違い同じ方向に引っ張るのかそちらに向かうように促すのか前者は一つにまとまると言う点で、究極的な成果が [続きを読む]
  • クラシック、好きですか?
  • クラシック、好きですか?こう聞かれて力強くイエスという子はあんまり聞いたことないです(^^;;いくつか理由はあるかと思いますが、高尚なものであると教える方々が未だにいるのが気になります。ありがたいことに・・・自分はラッキーだったかも知れません。特に詳しくもない両親がたまたま持っていた音源を聴いて、カッコイイ!と思ったのが出会いで、高尚であると言う先入観を与えられることがありませんでした。どうしてなんで [続きを読む]
  • 「私はp(ピアノ)で演奏しています!」と、表現する
  • 「そこピアノって書いてあるでしょ!もっと落として!」「そんな落としたら聞こえないよ。音がしょぼい!」・・・p(ピアノ)って、どう演奏したらいいんでしょうねぇ。。悩む演奏者と、悩む指導者。。難しいんですよね。演奏するのも、伝えるのも。ピアノについての考え方は、ちょっとググれば多くの方が色んな素晴らしいアイデアをアップされています。その方々には及ばないかもしれませんが、「年数だけは立派な吹奏楽部お手伝い [続きを読む]
  • 強みを、生かす!
  • 昨日、こんな催し物を見に行きました。六大合演OBOGバンドReturns! 第一回定期演奏会演奏を聴き終わった時に、ある気づきを得たと感じたので、ブログに残しておきたいと思います。参考になれば幸いです。こちら、東京六大学応援団のブラスバンドOBOG、それも40代以上のメンバーが結成したバンドで、2年以上の歳月をかけて実現した催しでした。いわゆる演奏だけでなく、ドリルステージもありましたが、年齢を感じさせず大変元気を [続きを読む]
  • “吹く弾く叩く”から”聴かせる”へ
  • 合奏、個人チェック、あらゆる場面で言うことが増えて来たこの言葉についてお話を。我々は、幸せなことに何かしらのきっかけで楽器に触れるようになりました。その時から、演者になりました。この時から、・自分が「こう伝えたい」と思う気持ちを・相手に「こう伝えたかったんだ」と言うことに意識を向けること、大切だと思います。大袈裟なくらいがちょうどいいことを演劇部から学ぶ演劇部のやっていることに注目例えば、石ころに [続きを読む]
  • ボッチなパートの先輩の気持ち
  • そろそろ新入生の楽器が決まる頃でしょうか。その時、希望の楽器になれなかった子のメンタル、気になります。実は、それに負けないくらい心配になることがあるんです。それは。。。誰も入らなかったパートの先輩の気持ち俗に、ボッチパートといわれるところ。●大型楽器●コントラバス、オーボエ、ファゴットの様な希少楽器「ああやっぱりな…」「自分は好きだと信じてたのに、誰も希望してくれなかった」の様な空気が。希望の楽器 [続きを読む]
  • お手伝い 2007/04/29
  • 今日は午前のみ。一年生と初顔合わせでした。10年以上関わっていると、誰々の弟さん、妹さんも結構います。顔が似ていたりするとほっこりします笑ほとんどの子の楽器が決まり、いよいよ練習参加です。今後が楽しみ^^楽器決めについてご相談頂きました。今年は割と希望がばらけたのでスムーズに決まってよかったのですが、いつも大切にしていることがあります。それは、極力ボッチパートを作らないってことです。これは別途ブログで [続きを読む]
  • 出来たらちゃんと、「出来てるよ!」
  • 練習していると、必ず出てくる”指摘”。大きな音出せー!音程!頭揃えて!まあそれは、上達までの過程で必然的なものでしょう。でも、言えば上手くなるとは限らない。一度出来ても、また、戻ってしまうってことも。出来ていない理由って、色々あると思いますが、やる気がないなどのメンタル面を除けば、・やり方が身についていないってことですよね。その状態で、出来るようになるまで指摘し続けたって、良くなる訳がないです。身 [続きを読む]
  • お手伝い 2007/04/29
  • 今日は午前のみ。一年生と初顔合わせでした。10年以上関わっていると、誰々の弟さん、妹さんも結構います。顔が似ていたりするとほっこりします笑ほとんどの子の楽器が決まり、いよいよ練習参加です。今後が楽しみ^^楽器決めについてご相談頂きました。今年は割と希望がばらけたのでスムーズに決まってよかったのですが、いつも大切にしていることがあります。それは、極力一人だけのパートを作らないってことです。これは別途ブロ [続きを読む]
  • お手伝い 2017/04/23
  • 3週間ぶりの訪問。こんなに間が空いたのは久しぶりでした。前後して後ほど書きたいとは思いますが、この間、他校へのご訪問、地域を超えた子達の個人練習を見るなど、非常に勉強になる機会がありました。今日は午前練習でした。基礎合奏低音〜高音の音の重なりがだいぶ自然に聞こえてくるようになってました。もう一息。という点で話したことは、まずしっかり鳴らして、そこから、音程やスピードなどを気にしていくようにしてもら [続きを読む]
  • 聴くだけじゃなくて、観て欲しい。
  • 個人チェックや、レッスンの場(おかげさまでそういう機会が増えており)で、こんな質問をしてみると。。。・自分と同じ楽器の、好きな演奏家はいますか?・何の曲が好きですか?など、その子が出したい音のイメージを探るべく質問することが多いのですが、気になることが一つ。よく聴いてます。CD全部持ってます。いいですね。音のイメージなんかもしっかりできているのではないでしょうか。ただそれでも伸び悩んで相談に来る方で [続きを読む]
  • 生徒と顧問と保護者にとっての部活
  • 部活動のあり方、方々で騒がれていますね。。年数だけは立派な吹奏楽部お手伝いの語り部として、一石を投じる・・・とまではいかないかもしれませんが、一粒を投じられたらいいなぁくらいの話をしてみます笑部活は、皆の思いの拠り所■生徒・友達と仲良くやりたい・己を磨きたい・結果を出したい・仲間と力を合わせて・・・などなど■保護者・音楽を通じて成長してほしい・結果を出してほしい・子供の内申点を上げたいなどなど■顧 [続きを読む]
  • 子供と大人の楽器への接点の違い
  • 楽器、楽しいです。少なくとも、こんな形でみんなと取り組むことができる自分は幸せです。子供たちにもっと楽しさを知ってもらいたい。困っていたら助けたい。でも、気をつけないといけないなと思っていることがあります。それは。。。。子供と大人の楽器への接点の違い楽器とどこで接しているかという話。子供:学校(楽器)→→→プライベート大人:仕事→→→プライベート(楽器)子供は学校で楽器に接します。そのあとに部活か [続きを読む]
  • よく出てくる譜形を大切に
  • ※お手伝い 2017/03/19をコンテンツごとに分けて”思うこと”のカテゴリに昇華したものです。すでに日誌をお読みいただいた方、内容同じです。すみません。日誌の割に圧倒的にアクセスやお問い合わせが多く、なんでだろと思っていたら、内容が濃かったんですね笑日誌に埋もれていると見づらいとのご意見もいただいたので、転記&合うように修正しました。ご了承をば。よく出てくる譜形を大切に音楽用語的に”動機”って言うんでし [続きを読む]
  • 基礎練と思われにくい練習ができる・・・アルペジオ練習
  • ※お手伝い 2017/03/19をコンテンツごとに分けて”思うこと”のカテゴリに昇華したものです。すでに日誌をお読みいただいた方、内容同じです。すみません。日誌の割に圧倒的にアクセスやお問い合わせが多く、なんでだろと思っていたら、内容が濃かったんですね笑日誌に埋もれていると見づらいとのご意見もいただいたので、転記&合うように修正しました。ご了承をば。■アルペジオ練習その内容前回のブログでクラリネットにやって [続きを読む]
  • お手伝い 2017/04/01
  • 午前新歓用入場曲の練習■空気読む■同じ四分音符でも、例えば、八分音符の刻みの中で動くのと、十六分音符の刻みの中で動くのでは鋭さもスピード感も違うよね?って話。■よく出てくる音符の形はその曲の柱。揃える■よく出てくる音符の形(例えば十六分音符と八分音符)はきちんと揃えると音楽が安定するよって話を。課題曲2曲の練習復習タイム。先週言われたこと、新歓用入場曲で言われたこと。などなどを思い出し、合奏前に” [続きを読む]
  • 何を、合わせますか?
  • 音程揃ってないー!縦ー!リズムー!こういうこと言われてビクッとなった子供達。急いでチューナーとにらめっこします。メトロノームにかじりつきます。でも、なかなか合わない。さあ大変。どうしよう。。。みんなの気持ちが少し??になりかけた時、私、突然こういうこと言ったりします。よーい、どん!っていきなり言われたら、何メートル走ろうと思った?は?ってなもんです。当然ですね笑で、聞いて見ると、みんなバラバラ。あ [続きを読む]