いくさん さん プロフィール

  •  
いくさんさん: 無職は恥だが癖になる
ハンドル名いくさん さん
ブログタイトル無職は恥だが癖になる
ブログURLhttp://shishimong.com
サイト紹介文世界のどこかでユルくいきてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 51日(平均4.7回/週) - 参加 2017/03/08 11:05

いくさん さんのブログ記事

  • 同じ悩みが頭をグルグルと支配したら会社を休もう
  • 今日は僕がひととおり心を病んでみて、またそこから回復してみて思うところを書く。心を病むといっても突然ガクンと倒れるわけじゃなくて、沼に足を取られて徐々に身動きが取れなくなり、暗い泥の底へゆっくり沈んでいく感じだった。日々のストレスで、軽くぬかるみに躓く程度なら誰しも経験するはず。だけど、ひざ、腰とどんどん深く鬱泥に沈んでいくと、もはや抜け出すには誰かの助けが必要になってくる。具体的に僕は、強迫神経 [続きを読む]
  • シンカ゛ホ゜ールのホーカー料理は健康に悪い?
  • シンガポールには経済飯と呼ばれる、日本で言えば丼物にあたるお手軽料理がある。ご飯を盛って、乗っけるおかずを選んで、汁をぶっかけて300円ってな感じ。こっちの米はいわゆるタイ米なので、日本米みたくモチモチしていない。そのパラパラなご飯がモッタリした甘辛い汁を吸って絶妙に美味い。しかも選べるおかずは30種類くらいあるのでぜんぜん飽きない。経済飯はその安さもあって屋台街であるホーカーセンターでは人気スト [続きを読む]
  • ADHDにApple Watchか゛向いている5つの理由
  • 今年(2017年)の1月から、iPhoneを持ち歩くのを止めてApple Watchとイヤホンだけの生活をしている。現状、Apple Watch Series 2にSIMカードは入らないので、出先でインターネットから完全に切り離されることになる。自分でも極端なライフスタイルだと認識しているし、職場や友人から連絡が取れないと文句も来るけど、これがなかなか快適なんだよ。っていうか、Apple Watchをお供にしたオフライン生活と、ADHDの気がある人は相性 [続きを読む]
  • 脳か゛サ゛ワサ゛ワして眠れない夜と、お酒とテ゛ハ゜ス
  • ADHDあるあるシリーズ第二弾。脳がザワザワして眠れない夜の、アルコールとデパスとの付き合い方について。なお、第一弾「脳が常にザワザワしていて疲れる」はこちらっ!日本人は寝られない夜の対処法としてアルコールに頼る人の割合が2割弱で、これは世界的にも高い数字らしい。ただ、比較対象が白人国家なので、この調査結果には個人的に懐疑的だ。一般的に白人は黄色よりも酒に強い。彼らは酒を飲むとハイになる傾向があるので [続きを読む]
  • 好奇心にちゃんと投資して育てるためにコンテンツは躊躇せす゛買う
  • ADHDは衝動を抑えられないのが特徴らしいので、10万円のイヤホンを買うかどうかは立ち止まって冷静になる必要がある。だけど、このマンガが読みたいな、往年の映画のあのシーンもう一回見たい、そんな唐突な衝動にかられたら僕は500円くらいなら即座に手に入れる。好奇心を満たすようなコンテンツには迷わず課金する価値がある。というのも、せっかく湧き上がってきた知的探究心や好奇心を、わずか500円のために潰し続けると無味乾 [続きを読む]
  • ADHDはフ゜ロク゛ラミンク゛て゛きると仕事て゛有利
  • ADHDはムラがある。調子いい時は過集中を駆使して何時間も脇目も振らずにエネルギーを爆発させる一方、爆発した後はしばらく使い物にならない。これは日常生活では「個性」の範疇で済む話だけど、このままでサラリーマンとして社会に出て受け入れて貰えるかというと別の話だ。そんなこといっても発達障害は脳の構造が原因らしいので、根本的に改善することは今の医学ではできないと言われている。絶望である。しかもADHDの適職につ [続きを読む]
  • 同し゛料理を食へ゛続けてしまう
  • 気付けば同じものばかり食べている。「今日なに食べようかな」みたいな思考プロセスがすっぽ抜けて、毎日同じ店で同じものを注文してしまう。そんな食生活に不満がないし、飽きない。同じものを食べ続けるのが健康に良くないのは知ってるけど、どうしても習慣にこだわってしまう。とは言え1日50品目食べる健康法は今では非科学的らしいので、連食の害なんてそんなもんだと信じたい。MEC食生活に向いているかもそんな感じで今までの [続きを読む]
  • 発達障害で仕事詰んだら手に職つけて多民族国家へ移住するとラクかも
  • 日本人社会では考え方や行動の個性が強いと「普通」の波に乗って生活できず「社会の常識」に潰される。これを「大衆圧力」と呼びたい。英語だとpopular pressureとか言うけど正確に同じ概念かは謎。適当ですまぬ。発達障害を抱えていると大衆圧力に負けやすい。僕もがっつり負けたね。義務教育のうちからクラスに溶け込めずイジメの対象になるなど問題が顕在化する人もいる。幸い、僕は不登校になることは無かったし、ひどいイジメ [続きを読む]
  • テ゛ハ゜ス減薬の長く辛い道のり
  • デパスは即効性のある精神安定剤で、脳がザワザワと邪念でうるさい時に1錠飲めばあら不思議。一撃でこころの静寂と深い睡眠が得られるという最強のおクスリである。ところが日本政府が向精神薬を個人輸入するのを禁止しちゃったので、結果として人生で何度目か知らぬ脱デパスの道を歩むことになった。シンガポールは医療費がクソ高い上に医薬品をネットで買えない。そこでインドのジェネリックを日本で個人輸入し、それを国際宅配 [続きを読む]
  • 最強の抗うつ薬は平日の銭湯→ヒ゛ール→昼寝
  • 僕は社会から「降りている時間」というのを大切にしている。現代を生きる我らは、24時間いつでもどこかの社会に属して生活している。仕事していれば職場、家に帰れば家族、一人暮らしであったとしてもSNSの通知の先には常に誰かがいて、頭の片隅でこうした人間関係に囚われ続けている。人は独りでは生きられない。これは正しいと思う。社会的に孤立するのは健康寿命を短くするという研究結果もあるし、なんかのコミュニティに属 [続きを読む]
  • 気分か゛沈んた゛りイライラする時は首をマッサーシ゛する
  • ウツ抜けなどという言葉がバズっておりますが、うつ病を克服したつもりでいる僕も、たまに揺り戻しというか、漠然と「今日は落ち込み気味だ」「今日は否定的なことばかり考えているな」という日が定期的にやってくる。本格的なうつ病ならば休職するなり退職するなり長期的に療養することもできる。でもこの定期的な気分の落ち込みはあくまで一時的なので、その度に仕事を休んでいたら職を失って餓死である。だから本調子じゃないに [続きを読む]
  • 【2017年3月】AdSenseに5日で承認されたのでやったことをまとめる
  • 自分のサイトに広告を貼ってお小遣いを貰らうことをアフィリエイトとという。中でもGoogleがやっているAdSense(アドセンス)というサービスは、一度設置してしまえばあとは放っとくだけという手軽さと、素人でもそれなりな額を稼げるという噂でおそらく1番人気。ただ、その人気もあいまって近年Googleから承認を得るのが難しくなっている。いわばブロガーの登竜門っていう感じ。AdSense合格のコツについて検索すると、それはそれ [続きを読む]
  • コミュ障で組織に長くいるほど気まずくなる
  • 僕はいわゆるコミュ障というやつなので、大勢でワイワイやるより一人で部屋にこもって静かに音楽を流して酒を飲んでるのが一番幸せだ。日本の生活に詰んだこんなコミュ障でも、海外に活路を見出して生き残っている標本もあるのだということを、日本で同じように困っている同志諸君に伝えたくてこんなブログをやってる。具体的に伝えたいのは「ここではないどこか」はたくさん存在するし、そういう自分にとって特別な場所を彷徨い続 [続きを読む]
  • 学校は卒業があるから耐えられた。人生には定期的に卒業が必要だ。
  • 嫌な場所・嫌なこと・嫌なヤツというのはどこでも存在するもんだ。そういう存在を自分の都合のいいように変化させるには膨大な労力が必要で無駄に疲れる。なので、嫌な存在からはサクッと逃げるのが得策だと思う。されど人間たるもの生活がある。サクッと逃げた結果、マルッと収入や学歴も一緒になくなってしまっては困るしもっと疲れる。こうしたメリットとデメリットを天秤にかけて「耐える」選択を強いられることがあまりにも多 [続きを読む]
  • このままて゛は何者て゛もない人になってしまう。機械学習への挑戦。
  • 自分とは何者であるのか。それは結局「なにができる人なのか」と同義であると思う。一昔前まで初対面の挨拶が英語でHow do you do(仕事はなんですか)だったのを引き合いに出すまでもなく、小学生であれば「サッカーやってる大橋君」「ピアノが上手な加藤さん」「算数が得意な皆川君」ってな感じだし、社会人になっても特技が職業に取って代わるだけで根本的に同じだ。「Jリーガーにはなれなかったけどジュニアチームでコーチを務 [続きを読む]
  • テ゛ハ゜スの個人輸入禁止て゛減薬に挑戦する羽目に
  • 寝付きが悪いのと深夜に目が覚めてしまうので、日常生活に必要な睡眠時間を確保するのに今でもデパスという精神安定剤に頼っている。一時は不眠症が悪化してフルニトラゼパムという強い睡眠薬を飲んでいた時期もある。でもまぁ僕は子供の時から脳がザワザワして眠れなかったので、うつ病診断受けてから薬飲みだして、むしろ安定的に寝られるようになったくらいだ。ところがここに来て大きな問題が発生した。日本の厚生省の方針転換 [続きを読む]
  • 非婚化・少子化の真の原因は結婚・家族が不効率でダルいからだ
  • 小学生のときから「ではペアを作って練習しましょう」みたいなノリが嫌いだった。僕は大概のことにやる気がないから、相手のノリに合わせてやる気があるフリをするのが疲れる。だからといってグズグズしていると「あまった人は先生とペアになりましょう」という風に処刑される。それならば最悪の事態を免れるために早く「同じようにダルそうな人」を捕まえてペアに落ち着いてしまったほうがいい。ところがさじ加減を間違えて自分よ [続きを読む]
  • 続けるために一時的にするのを止める
  • ジブリ映画「魔女の宅急便」で主人公のキキがほうきで空を飛べなくなったとき、キキの頼れる姉貴分で画家のウルスラがこんなアドバイスを贈っている。「描くのをやめる。散歩したり景色を見たり、昼寝したり何もしない。そのうちに急に描きたくなるんだよ」飛べない時はジタバタせず意識を別に向け、そのうち情熱が湧き上がってくるまで辛抱せよということ。これは何かをコツコツ継続して結果を出すためにとても大切なことだと思う [続きを読む]
  • 瞑想ってこれであってるのだろうか
  • 瞑想に取り組んでもう2年くらい。精神不安定とADHD的な衝動を抑えるのに良さそうだと思って、適当な入門書を読んでから生活に取り入れていった。その後、精神不安定のうち、うつ気は炭水化物の食べ過ぎだったことが判明。やたら昼飯のあとにドスンと落ちるな、と思って昼飯から米・パン・麺を抜いたらテキメン落ちなくなった。ただ相変わらずキレやすいのと、睡眠障害が残っている。ここを改善しようと、瞑想は習慣として続けてい [続きを読む]