いくさん さん プロフィール

  •  
いくさんさん: 無職は恥だが癖になる
ハンドル名いくさん さん
ブログタイトル無職は恥だが癖になる
ブログURLhttp://shishimong.com
サイト紹介文世界のどこかでユルくいきてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 113日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/08 11:05

いくさん さんのブログ記事

  • 「生き甲斐」は苦労ばかりの人生を無理やり肯定するための概念
  • 集中力がないのはサラリーマン稼業に致命傷だ。周りのADHDっ気のある人達も、なんだかんだ仕事が続かなかったり、無理してがんばって二次障害のうつ病で苦しんでたりする。社会に出る前に自分がサラリーマンとして仕事が出来ないと自覚できれば、あらかじめ持続可能な進路を模索することもできる。ところが学校のお勉強は、過集中を駆使して一夜漬けすれば平均より上の成績が取れちゃうんだよ。そのため「ちょっと変だけど俺はやれ [続きを読む]
  • 落ち着いていたチック症が断酒によって再発した
  • チック症をご存知だろうか。Wikipediaなどで客観的な定義をみると、ざっくり「身体の一部を何度も速く動かし続ける症状」ってな風に書いてある。これだけ読むと貧乏揺すりみたいに思えるけど、実は全然違う。どちらかというと、首をボキボキ鳴らすクセと似ている。あれも首や肩に不快感がだんだん溜まってきて、ついつい何度もボキボキやっちゃう。我慢しようと頑張れば出来なくはないけど、ストレスと不快感で注意が途切れる無意 [続きを読む]
  • 悩まない時間をつくりにパチンコに通っていた話
  • その昔、ウツで退職してニートになった。そんなある日、用事もなく渋谷のジュンク堂書店をウロウロしていて偶然目に入ったのが「プロのニート」ことphaさんの処女作『ニートの歩き方』だった。以前からTwitterなどで存在は知っていたけど、彼の思想や生活について興味をもったのはこの本がきっかけだ。それから著作は全部読んでいる。そして週末はphaさんの新刊『ひきこもらない』を読了。ちゃんとした読書感想文は後回しにして、 [続きを読む]
  • 量産型人生の葛藤と、オーダーメイド人生の不安
  • たまに日本に帰国して朝の満員電車に乗ると、社会人になりたてだった頃を思い出す。当時は東京の郊外に家があって、都心まで通勤していた。学生の頃は自分はどこか特別できっと面白い人生が待っていると信じていたのに、気づけばスーツ姿で大衆に埋没していた。量産型人生。当時はまだうつ病じゃなかったし、第二新卒などという言葉が流行るくらい転職は売り手市場だった。だから嫌なら辞めれば良いんだけど「普通の人生」のぬるま [続きを読む]
  • 酒を止めたら創造性が失われたんだけど
  • 読者の皆さま、お気づきだろうか。僕が酒を止めてからブログ記事がいっそう面白くなくなっていることに。。。先週末はシンガポール島北西部の農村地帯へ取材に行ってきた。まるで北海道のような清々しい地域で、まさにシンガポールに残された最後の秘境といった感じ。ビニールハウスが立ち並び、その風景は日本の田舎を思わせる。ところがこのビニールハウス、実は植物工場である。コンピュータ制御でミネラルが適量含まれた水が循 [続きを読む]
  • 「人付き合いエネルギー」の酒ブーストとリスク
  • 断酒して二週間くらいずっと快調で、今までにないほど活動的に過ごしていた。だけどさすがに調子に乗りすぎたっぽく、昨日久しぶりに「人付き合いエネルギー」が枯渇してしまった。毎週恒例のテニス、最近混ぜてもらっているスケボーと、2つのグループに3日連続で参加させてもらったら、ブレーカーが落ちたときのように突然身体が動かなくなってしまった。昔は「クソ疲れた」とか漠然とした感覚だったんだけど、ウツになって認知 [続きを読む]
  • 酒を止めてからの体力と意欲か゛ハンハ゜ない
  • いやー、今朝も爽快に起きた(=^・・^=)!酒を止めてから朝の爽快感がぜんぜん違う。それだけじゃなくて、体力が戻ってきた。昨日なんて、スンゲイブロウ自然保護区っていうシンガポール島の北西の外れにある国立公園に野生のオオトカゲとワニを見に行って、いったん帰ってから念願だったスケボーを買いに行き、さらにさらに20%セールをやってるというウワサを聞きつけ閉店間際にNIKEショップで前から狙っていたミニマリストシュ [続きを読む]
  • ADHDに多い聴覚過敏と視覚過敏について
  • 発達障害の医学的定義はどうにも曖昧な感じで、血液検査でこの値がこれ以上ならADHDですっていうわけじゃない。だから同じ症状をもっていても、社会生活に支障をきたしていない場合は診断の対象にならないっぽい。つまり「常識」でがんじがらめな日本だと「普通」に振る舞えず社会から脱落した僕のような人も、多様性と包容力があるシンガポールの多文化共生社会では特に問題なく生活できている。発達障害で仕事詰んだら手に職つけ [続きを読む]
  • シンカ゛ホ゜ールに移住して良かったこと困ったこと
  • 先月(2017年5月)、経済産業省の若手官僚が作成した資料がネットで話題になった。内容に関して賛否両論あるようだけど、僕にはとても面白い読み物だった。日本の未来に大きな影響力を持っているにも関わらず、普段「匿名の存在」である官僚さん達の考えが、こういったカタチで国民に直接提示され議論を掻き立てるのは有意義なことだ。この資料の5ページ目で、見えない将来に不安を抱えた国民の声として「そろそろシンガポールに [続きを読む]
  • 不動産が焦げ付いて結婚できないシンガポール
  • 先週はシンガポールの高級住宅街にそびえるコンドミニアムで優雅にテニスしてきた。バックパックを背負って僕がシンガポールに初めてたどり着いてから5年。その頃からの友人の邸宅だ。この友人はパッと見ごく普通のシンガポール女子なんだけど、自分でコツコツ貯金したり一族郎党から少しずつ融資を募って、ヤルと決めたことは最短最速で実現してみせる。だから齢30にしてすでに起業したりコンドミニアム買ったりといろいろモー [続きを読む]
  • 日々の幸福感を得るのに酒を筋トレで代替できないか挑戦してみる
  • 脱デパスを巡る状況が複雑化してきたので、ここで簡潔に経緯をまとめておこう。日本政府がデパスの個人輸入を禁止インドのジェネリックを日本経由でEMSできなくなる脱デパスに挑戦脱デパス成功。完全断薬して1ヶ月アルコール依存症なのに悪酔いするようになっちゃった←イマココ脱テ゛ハ゜スに成功したら、酒のんた゛後のタ゛メーシ゛か゛酷いんた゛けと゛…。抗精神病薬デパスを完全に断ってから1ヶ月以上経った。波はあるものの今で [続きを読む]
  • リスクを取る人は起業もするしタハ゛コも吸う!?
  • 最近日本のニュースを読んでいると、東京オリンピックを見据えて飲食店の全面禁煙を巡る議論が活発だ。僕はタバコを吸わないのだけど、この内容が気になったのでちょっと考えてみた。日本人の喫煙率は年々下がり続け、最近では男性30%、女性10%しかタバコを吸わないらしい。ということは日本人全体ではざっくり5人に1人しかタバコを吸わないことになる。それならば税収とか喫煙者の権利とか難しいことは置いといて、商売人 [続きを読む]
  • 戸締まり・火の元が心配でしょうがない段階で仕事を辞めるべきだった
  • 僕のメンタルは社会人2年目から徐々におかしくなって、その後3年以上薬飲んで働いたんだけど、結局は自殺願望が出るまで追い詰められて退職した。あれから5年経つけど、完全に向精神薬から足を洗えたのはつい最近のことだ。いったん深く調子を崩すと、そこから回復するのに5年もかかった。もっと早くに異変を自覚して退職する決意をしていたら、こんなに長く人生をムダにすることもなかっただろう。テ゛ハ゜ス減薬の長く辛い道 [続きを読む]
  • 会社だと異様に快眠できる問題
  • 皆さんおはようございます。また会社でガッツリ寝てしまった。ナルコレプシーなんじゃないかと心配になるほどに。もはや誰も起こしてくれない。よくクビにならないなと自分でも思うけど、時間の問題だろうね。これに関しては僕なりに悩んでもいて、出来ることなら夜に深く眠って昼間はハキハキと活動したい。睡眠導入剤として飲んでいたデパスはもう必要無くなったものの、未だに夜は「頑張って」寝ている。会社のようにストンとい [続きを読む]
  • イント゛に行くと人生観か゛変わるのか
  • 行けば人生観が変わると言われるバックパッカーの聖地、 インド。ウツで会社辞めてから1年間暇だったわけで、僕もご多分に漏れず下痢してきた。人生観については空港出た瞬間に変わったね。チェンナイINのコルカタOUT、その間は1ヶ月かけて陸路という旅だったんだけど、チェンナイ空港を出た瞬間にロータリーでオッサンが野糞してた。しかもそのウンコが真っ赤な明太子みたいで、絶対身体がなんかヤバい。赤痢?死ぬの?そんでオ [続きを読む]
  • ADHDか゛仕事て゛ミスを減らす5つのコツ
  • 僕は情熱がないことに対してとことん怠け者だ。こういうのをADHDのせいにすると怒られそうだけど、調べると僕と同じように一度「どうでもいい」と思うと手が止まっちゃう人は結構いるみたい。ところがサラリーマンなんてそんな「どうでもいいこと」に毎日を捧げるのが仕事なわけで、このまま開き直っていると社会的に損してばかり。なので今日は、僕が普段やっている仕事でミスを防ぐ工夫をについて書こうと思う。すでにダルくてコ [続きを読む]
  • シンカ゛ホ゜ールて゛個人年金と医療保険を買おうとした話
  • 海外移住するにあたり誰しも悩むのが、海外在留届けを提出するかどうか。いわゆる「住民票を抜く」という手続きで、これを済ますと日本で納税する義務、国民年金を支払う義務を免除されるかわりに、日本の医療保険に加入できなくなり、地方参政権も剥奪される。なお、日本国籍はあるので国政選挙には手続きのうえ現地の日本大使館で投票できる。若い世代にとって国家的詐欺である年金から解放されるのはメリットだけど、歯科治療を [続きを読む]
  • 途上国て゛学校に行けない子と゛もたちは不幸なのか
  • 毎度ブログのアイデアを提供してくれるスケボー女子と散歩に出かけたら、なんだかまた深い話で盛り上がった。彼女のシンガポール人友人が、ベトナムの田舎町に旅行にでかけて、そこで学校に行かずに日がな路上で遊ぶ子供たちと出会ったらしい。言葉が通じないながらもその子供らと触れ合ったシンガポール人友人は「学校に行けずかわいそうだ」と感じたという。で、その話を聞いたスケボー女子は、この「かわいそう」という表現に違 [続きを読む]
  • シンカ゛ホ゜ールの接客は褒めて育てようと思った話
  • シンガポールの接客はヒドい。釣り銭を放ってよこすレジ打ち、まだ半分残ってる皿を下げるウェイター、客に舌打ちするバリスタ、行き先を告げても無視して急発進するタクシー運転手。不快なサービスを挙げたらキリがない。今までこうしたムカつく対応をされたらネームバッジを確認して、店のサイトから名指しでクレームを入れていた。特にタクシー運転手の素行は最悪で、シンガポールの道交法を守らないやつは即通報している。なお [続きを読む]
  • 頑張っても昇給しないなら、限界まて゛手抜きするのか゛合理的
  • 米国ギャラップ社の調査によると、日本の労働市場で「熱意ある社員」は6%しかいないという。これは調査対象となった139カ国中で132位。世界的に見ても最下位クラスだ。とはいえまぁ全世界平均でも13%程度なので、民族関係なくみんな仕事したくないってことだね。人間だもの。僕は5年間日本で会社員をしていたんだけど、これは超絶納得の結果だ。熱意をもって成果を出しても給料にほとんど影響しない。せいぜいボーナスの査定 [続きを読む]