正月かずのこ さん プロフィール

  •  
正月かずのこさん: 正月かずのこの世界ちん道中
ハンドル名正月かずのこ さん
ブログタイトル正月かずのこの世界ちん道中
ブログURLhttp://syougatsu-kazunoko.com/
サイト紹介文旅中の頭の中をおっぴろげ。脱サラ/世界一周/アラサー女 よろしく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 98日(平均3.9回/週) - 参加 2017/03/08 14:34

正月かずのこ さんのブログ記事

  • 【ウズベキスタン】シルクロードの食と日本人墓地
  • ウズベキスタンで、私がもっとも楽しみにしていたもの、それはナン です!!!! シルクロードの食このシルクロードって、食文化も西に行くにつれ、少しずつ変わってきているんです。 諸説あるとは思いますが、中国で生まれた麺文化は、西に行き、パスタになったとか。ナンも同じく、西に行き、ピザになったとか。このあたりはまさにシルクロードの中継地点。中央アジアでおなじみのラグマン(麺料理)は、ウイグルでは [続きを読む]
  • 【カザフスタン】モスクと男子高生。
  • アスタナからシムケントへ。私は、極度な面倒くさがりで、移動なんてそんな好きじゃないです。腰も痛いし。 けど、列車のなかで現地のおじさんやおばさんに可愛がられたりすると、あ〜、出会いっていいな、とか思ったり、窓の外を見て旅情緒を感じ物思いにふけったりすると、この列車にのって良かったと思うものです。飛行機で楽しないでよかったって。 面倒くさがっちゃいけないですね。何事も。 ただ、町に [続きを読む]
  • 【カザフスタン】みんな優しい。
  • 夜は、親戚一同が集まり、一家団欒。この記事の続きです。【カザフスタン】未来都市アスタナで上流家庭に宿泊。 出てくる料理が半端なくおいしい!チキンの包み焼きとか、パイとか、色々。こんなにご馳走になって、車で案内してもらっていいのかな。アルマティでちょっと豪華にみえるお菓子(実際はまあまあ安いやつ)くらいしかお土産に持って行けてないし、何も返せていない気がします。。 なんでこんな見ず知ら [続きを読む]
  • 【カザフスタン】未来都市アスタナで上流家庭に宿泊。
  • アルマティを離れ、向かったのは首都アスタナ。夜行列車で20時間くらい?だったかな。綺麗なシーツも配布されて、めちゃめちゃ良い列車でした。(が、帰りに気付いたんですが、アルマティへの上りの列車は綺麗だったんですが、下りは相応というか、ちょっと泥臭さ残る列車でした。まあ、そっちの方が声をかけてくるひとも多く、面白かったですが!) さて、アルマティに引き続き、ここでもカウチサーフィンのホストを見つけ [続きを読む]
  • 【カザフスタン】初めてのカウチサーフィン。
  • 思いの外、長期で滞在したキルギスを離れ、一人カザフスタンへ。 Dさんともルート似てるし、きっとまたどこかで会うだろうな。 中央アジアの魅力もともと、日本にいるときに、強くカザフスタンに行きたかったかといえば、そうではありません。 キルギスもそうなんですが。 やっぱり昔から行きたいなぁって思うところって、当たり前かもしれませんが結構有名なところが多いんですよね。 テレビで [続きを読む]
  • 【キルギス】ひたすらいちゃいちゃする日々。
  • Dさんと私はクラブから手を繋いで帰り、そのままベッドでチェックイン、【キルギス】酔っぱらった後いい感じになる定番の流れ。(この話しの続きです)と、行きたかったのは、やまやまなんですが、ここはドミトリー。(しかもほぼほぼ日本人宿です) 日本人を含めた他の宿泊客もいます。 みんな寝たからってできないですよね。 それぞれのベッドで大人しく寝ました。 キルギスはこれから西 [続きを読む]
  • 【キルギス】酔っぱらった後いい感じになる定番の流れ。
  • 『今日は週末だよ!飲みに行くよ!』同じ宿の欧米人に誘われ、今日もまた町へ繰り出しました。 地元の人や住んでいる人も一緒だと、夜出かけるのも少し安心ですね。一人じゃ基本出ないようにしているので。 今日は私の他にも、日本人の男性2人来るようです。 数日前に、他の街から移動してきたらしく、それぞれ一人旅とのこと。 実際、英語がネイティブのとずっと会話するの疲れるんで良か [続きを読む]
  • 【キルギス】ビシュケクのつまみとか夜遊びとか。
  • 初めてのキリル文字の世界。ウイグルを抜けて、キルギスはビシュケクにきました。漢字ばかりの中国からキルギスに来るとまるで違う世界のように見えます。 例の件があってから、まあ、ビシュケクでビザを取ったり本を読んだり、ウォッカ飲んだり、コニャック飲んだりして、傷心の毎日でした。 見ます? 気持ち悪いやつ。 J君に、メールするか、電話するか、メールしないかでアミダくじし [続きを読む]
  • 【ネパール】(恋愛)こんなの初めて。
  • 続きです。【ネパール】(恋愛)J君との出会い【ネパール】(恋愛)J君との初デートポカラでであったJ君とは、それから、ポカラの町で数日過ごし、ルンビニに行き、再びカトマンズへ一緒に戻ってきました。 体と心の温度差 J君は私に対して相変わらずの熱のあげっぷり(だと思います。) 『オレの田舎にさ、○○ってとこがあって、すごいいいところなんだよね。かずのこもそこに連れていきたい。オヤジも [続きを読む]
  • 【ネパール】(恋愛)J君との初デート
  • 続きです。【ネパール】(恋愛)J君との出会いしこたま飲んだ翌日 お昼前に目が覚めたものの、ベッドのなかでうつらうつらしていました。 とんとんとん 聞こえるか聞こえないかくらいの音でドアをノックする音が聞こえました。 ん?私の部屋? おそるおそるドアを開けてみると、 『おはよう。起きてた?大丈夫?』 そこにはきちんと支度をしたJ君がいました。 『おはようご [続きを読む]
  • 【ネパール】(恋愛)J君との初デート
  • 続きです。【ネパール】(恋愛)J君との出会いしこたま飲んだ翌日 お昼前に目が覚めたものの、ベッドのなかでうつらうつらしていました。 とんとんとん 聞こえるか聞こえないかくらいの音でドアをノックする音が聞こえました。 ん?私の部屋? おそるおそるドアを開けてみると、 『おはよう。起きてた?大丈夫?』 そこにはきちんと支度をしたJ君がいました。 『おはようご [続きを読む]
  • 【ネパール】(恋愛)J君との出会い
  • Jくんとはポカラのとあるカフェで出会いました。Jくんとの出会い カフェに入ろうとすると、入口付近で英語で流暢に電話をしている男性がいました。一瞬東洋人に見えましたが、英語がネイティブだったので日本人じゃないだろう、となんとなく思ったのを覚えています。 注文を終え、食事が来るまで、宿で借りてきた地球の歩き方を広げていると、電話を終え戻ってきたその男性から声をかけられました。 『あの〜、す [続きを読む]
  • 【ネパール】花売りの女の子の話
  • カトマンズからいよいよポカラに移動する。カトマンズでは、日本食を食べまくり、少しのおイタもあったりしたが、充分満喫したと思う。 朝5時に置き、宿をチェックアウトし、バス乗り場へ向かう。荷物がカトマンズで沈没していた私の肩にはひどく重く、少し減らさなければと思う。 ポカラ行きのバスは何台もあり、その中で自分のバスを見つけ、乗り込む。運転席の隣に案内された。運転席の近くには、オーストラリア人の [続きを読む]
  • 日本人男性からの夜のお誘い②
  • 続きです。日本人男性からの夜のお誘い① 2度目のお誘いタメルをぶらぶらしていると、ばったり、同じ宿の例の日本人男性と出くわしました。あちゃ・・・・目があっちゃったし、無視するのもな・・・ 男 『お〜。何しているの?』かずのこ 『ごはん食べに出てきただけ〜〜』男 『ところで、昨日の話だけど、今日はどう?』かずのこ 『いやいやいやいや、無理無理無理』 一回断ったのに、誘ってくるなんて、なん [続きを読む]
  • 日本人男性からの夜のお誘い①
  • カトマンズに帰ってきて、トレッキング疲れもあるので、延泊しようと宿のレセプションに降りると、アジア人らしき男性と目があいました。私の手に合ったパスポートをみると、(この宿では延泊する際にパスポートを確認する)『あ、日本の方ですか?』と声をかけられました。 少し立ち話をしたあと、近くで昼食をともにとることに。 いきなりの誘い 男性は、歳のころは同じくらい。アジアやヨーロッパを周遊してネパ [続きを読む]
  • 【ネパール】念願のカトマンズへ移動!!!日本食だ!!
  • ルクラからカトマンズへの飛行機は朝6:00がチェックインタイムだった。 夜0時過ぎに、朝かと思い目が覚めるが、二度寝し、4:50に起床。夢に何故か、中学時代のクラスメイトと優香と神田うのが出てきた。 山に来てから、朝、自然と目が覚めるようになってきている。(その分寝るのも早いんだけどね・・) 準備をし、空港へ。 そこには途中で高山病になってしまったヨシキさんもいた。 なんとゴラ [続きを読む]
  • 【ネパール】エベレストトレッキング【最終】
  • 昨日に続いて、足の小指が痛い。爪が割れているのだ。トレッキングシューズを履くと、しめつけられてなおさら痛い。 帰りのチケットがない!!ルクラから明日にはカトマンズに帰るため、帰りの飛行機のチケットを確認しようとすると、探しても探してもない。 え、なんでだ?持っていたはずなのに! めちゃんこあせる!!!! えー、また買わなきゃいけないの?! てか どこで無くしたんだろう?&nbs [続きを読む]
  • 【ネパール】エベレストトレッキング⑫
  • 今日も朝から貧血気味でグロッキー。そう生理二日目である。宿のお兄さんがsickなのかと心配してくれた。 ナムチェ(3440m)→パクディン(2610M)トレッキング中に出会い、少し道中をともにしたヨシキさん、コージさん。ベースキャンプでは会えなかったので、ナムチェの宿に置手紙しようか迷ったけど、めんどくさくなったの半分、渡る確率低そうだからっての半分でやめにした。会いたければ、きっと会えるだろう。 [続きを読む]
  • 【ネパール】エベレストトレッキング⑪
  • 朝起きると、ヤツが来ていた。そう月の者である。(生理)昨日のイライラはやはりヤツのせいであったか。10代のころは生理痛も含め特段変化なかったのだが、20代後半になるにつれ、だんだんひどくなってくる。 山崎くんの夢をみた山崎くん(仮)の話①トレッキング中には忘れていたような人が夢に出てくる。たいして喋ったことのない同級生とか。 ヤツのせいで情緒不安定になっているのか、山崎くんも夢に出てきた一 [続きを読む]
  • 【ネパール】エベレストトレッキング⑩
  • ガイドのビシュヌに対してのいらいらが始まった。ロブチェ(4930M)→パンボチェ(3930M)今日からまた下りが始まる。昨晩は疲れのせいか、寒さのせいか、もしくは、エベレストベースキャンプに到達したせいか、よく眠れなかった。夢になぜか要潤が出てきた。(特別、好きなわけでも嫌いなわけでもない)結局2〜3時間しか眠れなかったと思う。 同じ宿の欧米人達が出発。しばらくして、私たちも出発した。 こ [続きを読む]
  • 【ネパール】エベレストトレッキング⑨
  • 深夜2:30に目が覚める。二度寝し、5:00過ぎに起きて、外を見ると、昨日は雪が降っていたが、雪はやみ、晴れていた。急いで準備をし、外へ。いよいよエベレストベースキャンプへ行く日が来た。ゴラクシェプ(5170M)→カラパタール(5550M)→エベレストベースキャンプ(5364M)→ロブチェ(4930M)まずは、宿を出発し、エベレストがよく見えるというカラパタールへ。ゆっくりゆっくり上がっていくが、 [続きを読む]
  • 【ネパール】エベレストトレッキング⑧
  • 昨日は20時ほどに布団に入った。夜中の3:30に一度目が覚めたが、もう一度寝て、5:30に起床した。ロブチェ(4930M)→ゴラクシェプ(5140M)出発するも、ヨシキさんの具合が悪そうである。無理そうなので、彼らは一回宿に戻って様子をみるそうだ。(後ほど聞くと、高山病だったらしく、嘔吐が止まらず、そのままペリチェまで抱えられながら一度降りたそうだ) そんなこんなで、ガイドと一緒にゆっくりとゴ [続きを読む]
  • 【ネパール】エベレストトレッキング⑥⑦
  • 朝5:30頃、目が覚める。6日目ペリチェ2昨日4000mを越えたところまで来たので、高度順応のために、ペリチェでもう一泊する。数時間ほどうとうとして、朝食にトマトスープを。塩辛かった。 10時頃に、ヨシキさん、コージさんも部屋から出てきた。その後、ペリチェの町を散策することに。といっても、町というほど町ではなく集落のような感じだ。 別のホテルをのぞいてみると、インターネットがあり、醤油や [続きを読む]