mu さん プロフィール

  •  
muさん: 言葉にまつわるエトセトラ
ハンドル名mu さん
ブログタイトル言葉にまつわるエトセトラ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kimomo2/
サイト紹介文言葉や文字から感じたのもを中心に、今思うことを発信します。
自由文とっても身近で、情報の伝達に欠かせない言葉や文字。でも本来はそれがなくても意思疎通が図れたはずなのに…。宇宙規模でみれば、進化は退化なのかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 52日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/08 16:22

mu さんのブログ記事

  • 隣の芝生が青く見えた時
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、隣の芝生が青く見えたことはありますか?私はしばしば、青く見えたり若々しく見えたり、とにかくいいものに見えることがあります。そんなことが頭をよぎる時は、競争に身を浸していたり、自分に自信を失っていたりする状況。本当は大した芝生ではないのにただの妄想なのに。知り合いに「隣の芝生はまーったく青く見えない」という人がいて、いつも穏やかな雰囲気を醸し出していて [続きを読む]
  • 完全無欠の注意点
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、完全無欠ですか?YES と答えた方は、ちょっとキケンです。笑定義にもよりますが、ある事に対して完全を目指すことは素晴らしい心がけだと思います。しかし、自分が完全無欠だと評価されるべく振る舞うのは、違う気がするのです。不完全な私がいうのもなんですが、いわゆる「完全」な人間などいるのでしょうか?皆で生きていく中で、安心や安全な社会であってほしい、だから様々な [続きを読む]
  • 神様テストに合格するには
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは「何か今、試されてるな」と、感じることはありますか?私は結構、年がら年中そのようなことがあり、それを神様テストと呼んでいます。(誰かがそう読んでいたかも。 ちょっと記憶が曖昧。)以前は、この世の使命はあの世で神様と約束してきたことだと思っていました。ただ、今は自分で選んでこの世にきたと思っているので、神様ではなくて、本当の自分からのテストなのかもしれな [続きを読む]
  • 自分を大切にするということ
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、ちゃんと自分を大切にしていますか?生きる上での大切な考え方で、ありのままの自分を愛してとか、自分の気持ちを大切にしてなどといわれています。どんな言葉でもそうですが、人によって捉え方は千差万別。ですから、どんなに素晴らし教えでも生かしかたに差が出るのかもしれません。私もありのままの自分を愛したいですし、自分の気持ちを大切にしたい。でも、自分の気持ちに忠 [続きを読む]
  • 「失敗は成功のもと」のもう一つの意味
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは失敗をどのように捉えていますか?失敗した時にちょっと嫌な気持ちになり、素直になれないなんて人もいるかもしれません。失敗は成功のもとという言葉がありますが、私は、失敗には真実が隠されているように感じています。成功というと、偉人達が残したとても大きなことを思い浮かべますが、そういう類いのことに限らないような気がしてならないのです。例えば、私の原稿を読んで誤 [続きを読む]
  • 自信と自信家の違い
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、自分に自信がありますか?以前、皆さんご存じのベストセラー『嫌われる勇気』を読んだ時のことです。その内容で、自分に照らし合わせて反省することがあり、とても参考になったと、知人に話をしたことがあります。読んだというその人と、話が盛り上がるかと期待していた矢先、「私はもう全部できているから、何の参考にもならなかった」といわれてしまったのです。ホントに?全部 [続きを読む]
  • アウトプットの効能
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、吸収したことをきちんとアウトプットしていますか?時々、アウトプット上手な方がいますが、そんな人の周りには多くの人が集まります。そう、人気者が多いんですね。自分が知り得た情報を誰が知りたいか分からなくても取り敢えず言ってみると、意外にな反応が返ってくることがあります。でも、それに制限をかけてアウトプットせずにいると、その事が原因でなくても場がギクシャク [続きを読む]
  • 場を楽しめば、意識が変わる!
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、嫌いな人も参加する飲み会やお食事会があった時、気持ちをどう切り替えていますか?嫌いな人が参加するからといって、行きたい飲み会などを蹴るのも何か違うような気がします。でも、そういう飲み会などの席では、どっちが楽しいとか楽しくないとか本来はどうでもいいことが気になってしまうもの。そんなとき、あの人は「空気」だと思ったら、本当に空気のようになったことがあり [続きを読む]
  • 幸せとは
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんにとって、幸せとは何ですか?最近は、めっきり暖かくなり、朝日がとても心地よいですよね。下がりぎみだった気分も太陽の光が癒してくれます。うつ状態の方も朝日でだいぶ改善されるといいますし。日照時間の短い地域や冬場もうつになる人が多いのも頷けます。太陽は、私たちに多くの恵みをもたらし、地球上の命を輝かせてくれるもの。当たり前だと思いがちだけれど、それこそが真の [続きを読む]
  • 恐れと決別する方法
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは「恐れ」の感情を抱いたことはありますか?恐れまでいかなくともなんとなくの不安に襲われたり、何かし忘れているような感覚の中で神経質になりすぎたり…。そんな恐れに似た状態に身を置く人も多いかもしれません。私たちは何故、そのような感覚に教われるのでしょうか?それはズバリ、「見えないもの」と、「知らされていない情報」に対する恐怖ではないでしょうか。昔、私たちに備わ [続きを読む]
  • それでも日和見(ひよりみ)でいたいですか?
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、自分の主義や主張はお持ちですか?強すぎる主義や主張は、時としてトラブルを巻き起こします。ただ、それが全くない、もしくは封印している時は注意が必要かもしれません。一見、平和主義のようにも思えますが、相手からしてみれば、敵か味方か分からない。さらに、昨日は味方で今日は敵、なんてこともあります。そうすると、接する人にとっては気分のいいものではないですし、信 [続きを読む]
  • 明日できることは、明日する
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。今日できることは今日のうちにしておく。それが今どきの常識的な考え方ではないでしょうか。皆さんはいかがですか?昨日ご紹介した『気にしない練習』の著者・名取芳彦さんは、”明日できることは今日やるな”を信条にしているのだそう。のんびり屋の私にとってはこれ、とっても気持ちがホッとします。でもこれって、ぐうたらに生きろという意味ではないですよね。やはり、やるべきことの優 [続きを読む]
  • 我慢ができない、たった一つの理由
  • ID:rns1dy こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんは、我慢を強いられることは多いですか? 生きている以上、多かれ少なかれ、我慢は必要かもしれません。 その中でも、我慢できることと、我慢しづらいことがあるように感じます。 では、なぜ私たちは我慢できないと思うようなことがあるのでしょうか。 その鍵は「目標」にあるようです。 名取芳彦 [続きを読む]
  • もっと!もっと!と奪う人
  • ID:dwy8e9こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、優しい言葉をかけられたとき、どう感じますか?私は最近、ちょっと嫌なことがあったのですが、そんなときに優しい言葉を掛けてくれる人がいます。言葉って、中毒性があると、時々感じていて…。もっと優しく、もっと明確にもっとたくさんの優しい言葉をが欲しい。……あ! 私、何かおかしい。言葉って、発する人の思いが込められて、初めて意味をなすもの。要求した言葉 [続きを読む]
  • 見えないものを見る心
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、一般的に見えないと言われているものを見ることができますか?最近、強く感じるのですが、私たちは、とかく時別な能力を求めがちのような気がするのです。自分に特殊な能力が備わっていればいいな…程度に夢を見るならいざ知れず、どっぷり「頼ろう」という雰囲気が世の中に漂っているようにも感じます。また、アドバイスとして参考にするならそれは良い関わり方だと思うのですが、 [続きを読む]
  • 自分本意では、幸せにはなれない!
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは、自分を大切にしていますか?この社会で生きていくには、自分の感情を殺さなくてはやっていけないことが多々あります。そんな生活を送っていると、それが当たり前になってしまい、本当の感情がわからなくなってしまうことも。そんな時の手助けになるのが自分の感情を尊重するなどの教えではないでしょうか。私はスピリチュアル系の教えが大好きですが、同じようにスピリチュアル好き [続きを読む]
  • 「適当」というスタンス
  • こんにちは!編集・ライターのmuです。皆さんにとって、適当という言葉の意味はなんですか?昔、私は何かに思い悩んでいたことがありました。その内容は、覚えていないのですが、私の様子を心配する友達から励ましのお手紙が送られてきたのです。そのお手紙の最後に適当に頑張って!でも、適当って、いい加減なことではなく、適して(ちょうどよく)あたるという意味で。そのときの私にはそれこそちょうどいい気付きでした。適当と [続きを読む]
  • わざわざやって来て、悪口を言って去る人の心理
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんは、口を開けば悪口を言う、そんな人に会ったことはありますか? 私は以前、お手伝いをしていた企業で、わざわざやって来ては悪口を言って去って行くという人に出会ったことがあります。 よくもまあ、毎日毎日不満を撒き散らすものだと、最初は「鬱陶しいな…」くらいだったのですが、やがて「勘弁してほしい」レベルに到達。 しかもその不満は [続きを読む]
  • 一所懸命でよかったあの頃
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは一生懸命に生きていますか?でもこの字、なんだかすごく疲れそう。だって、一生、懸命にならなくっちゃいけない。そんなに必死に生きなくてはならないなんて…。私が子どもの頃、一生懸命は、まだ一所懸命でした。テストで一生懸命と書くと不正解になっていたのです。そして担任の先生は、一生、懸命では疲れちゃうでしょ。だから、一つの所に懸命になればいい。そう言っていたことが [続きを読む]
  • 波動の謎がよくわかる!
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 波動というとスピリチュアルな印象がありますが、もしかしたらもっと現実的なものでは? その謎を解き明かしてくれたのが、船瀬俊介さんの著書『未来を救う「波動医学」』です。 その中で書かれているのは、生命とは波動エネルギーだということです。 そう、だから私もあなたも波動でありエネルギー体。 最近では当たり前になりつつ [続きを読む]
  • 星占いを信じますか?
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは占いを信じますか?私は以前、占いサイトに携わっていました。西洋占星術、いわゆる星占いのベースになっているものです。星占いって、情報ソースがあって、それをリライトしているだけでは?と、何度か聞かれたことがあるのですが、そんなことはなく、天文暦からきちんと占っていました。少なくとも私が携わっていたサイトでの話ですが。ただ、その星の動きを読むのが占い師によって [続きを読む]
  • 心が折れそうになった時
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。ここ数日、胃痛に悩まされ、気分が沈みがちでした。目の前が褐色掛かってしまったように現実から離れたいと、心が折れ掛かっていて…。だからでしょうか、ふと、思い出がよみがえり、フランス映画『ラ・ブーム』が見たくなってしまったのです。でも、結構な夜でしたので、映画は諦めて、YouTube で主題歌だけ聞くことに。あの頃はまだ、外国が遠くてフランスの女の子があまりにも?キラキラし [続きを読む]
  • 自分らしく生きる方法
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんにはとって、自分らしさとはなんですか?そのヒントになるのが、矢追純一さんの著書『ヤオイズム』。40歳以上なら、ほとんどの方が彼をご存じではないでしょうか。矢追さんは、UFO の人という印象の強い方ですがなぜ、UFO で番組が作られたのかということが、本を読めばわかりますよ。彼は子どもの頃に終戦を迎えて、自身の生活も一変し、たくさんの経験をしてきたのだそう。どんな [続きを読む]
  • お節介と親切の境界線
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんは人に親切にする時にやり過ぎてしまうということはありませんか? お節介を辞書で引くと「余計な世話を焼く」などと書かれています。 最近はお節介な感じの人は少なくなりました。けれど、親切な人も減ったように思います。 でも、この2つはとっても似ていますよね? 昔は、あれこれ世話を焼くのが好きな方が多かったよう [続きを読む]
  • ペットが病気になる時
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんはペットを飼っていますか? 私は以前は犬と、現在は猫と暮らしています。 ペットと暮らしてみて気づいたことは、飼い主が不調の時、ペットも不調になるということ。 以前は、「食べ物がいけないのか」とか、「外で変なものを食べたのでは」など、いろいろな理由を考えていました。 確かに、そういった理由の場合もあるかも [続きを読む]