mu さん プロフィール

  •  
muさん: 言葉にまつわるエトセトラ
ハンドル名mu さん
ブログタイトル言葉にまつわるエトセトラ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kimomo2/
サイト紹介文言葉や文字から感じたのもを中心に、今思うことを発信します。
自由文とっても身近で、情報の伝達に欠かせない言葉や文字。でも本来はそれがなくても意思疎通が図れたはずなのに…。宇宙規模でみれば、進化は退化なのかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 18日(平均9.3回/週) - 参加 2017/03/08 16:22

mu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 星占いを信じますか?
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんは占いを信じますか?私は以前、占いサイトに携わっていました。西洋占星術、いわゆる星占いのベースになっているものです。星占いって、情報ソースがあって、それをリライトしているだけでは?と、何度か聞かれたことがあるのですが、そんなことはなく、天文暦からきちんと占っていました。少なくとも私が携わっていたサイトでの話ですが。ただ、その星の動きを読むのが占い師によっ [続きを読む]
  • 心が折れそうになった時
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。ここ数日、胃痛に悩まされ、気分が沈みがちでした。目の前が褐色掛かってしまったように現実から離れたいと、心が折れ掛かっていて…。だからでしょうか、ふと、思い出がよみがえり、フランス映画『ラ・ブーム』が見たくなってしまったのです。でも、結構な夜でしたので、映画は諦めて、YouTube で主題歌だけ聞くことに。あの頃はまだ、外国が遠くてフランスの女の子があまりにも?キラキラ [続きを読む]
  • 自分らしく生きる方法
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。皆さんにはとって、自分らしさとはなんですか?そのヒントになるのが、矢追純一さんの著書『ヤオイズム』。40歳以上なら、ほとんどの方が彼をご存じではないでしょうか。矢追さんは、UFO の人という印象の強い方ですがなぜ、UFO で番組が作られたのかということが、本を読めばわかりますよ。彼は子どもの頃に終戦を迎えて、自身の生活も一変し、たくさんの経験をしてきたのだそう。どんな [続きを読む]
  • お節介と親切の境界線
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんは人に親切にする時にやり過ぎてしまうということはありませんか? お節介を辞書で引くと「余計な世話を焼く」などと書かれています。 最近はお節介な感じの人は少なくなりました。けれど、親切な人も減ったように思います。 でも、この2つはとっても似ていますよね? 昔は、あれこれ世話を焼くのが好きな方が多かったよう [続きを読む]
  • ペットが病気になる時
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんはペットを飼っていますか? 私は以前は犬と、現在は猫と暮らしています。 ペットと暮らしてみて気づいたことは、飼い主が不調の時、ペットも不調になるということ。 以前は、「食べ物がいけないのか」とか、「外で変なものを食べたのでは」など、いろいろな理由を考えていました。 確かに、そういった理由の場合もあるかも [続きを読む]
  • 魂を込めて言葉を紡ぐという生き方
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。皆さんには信念はありますか?何十年もゆらぐことなく信念を貫き通している人がいます。私がその本を手に取ったのが、たぶん20年以上前のこと。製品などへの批判が書かれた本を当時は「何、言っているの?」と思い、深く考えることはありませんでした。でも今は違います。全部ではないにしてもある程度は理解できるようになりました。そんな信念を貫き通しているのが、ジャーナリストの船瀬 [続きを読む]
  • シャンプーの常識・非常識
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。皆さんは毎日シャンプーしていますか?当然、シャンプーは欠かせないものと思っている人も多いかもしれません。しかし、シャンプーの弊害を考えさせられるのが、宇津木龍一さん著『シャンプーをやめると髪が増える』です。私たちには自然治癒力が備わっていることは、周知の事実です。本来、何もしなくてもいいはずなのに必死にゴシゴシ洗ってしまう。そう、私もその中の一人でした。その結 [続きを読む]
  • 知識はいったい誰のものなのか?
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんは、知識や知恵など、その情報をどのように扱ったらよいのか考えたことはありますか? 本当に必要な知識など、本来は共有することで、多くの人が幸福感を得られるのではないかと感じるのです。 でも、実際はそうはいかない。 どうも、必要な情報ほど隠され、どうでも良い知識がさもありがたいもののように流されている。 そ [続きを読む]
  • あの世との繋がり方
  • こんにちは!編集・ライターのmu です。皆さんは、故人と話をしたい、何か人生のヒントを故人に聞きたいなど思ったことはありませんか?私は、故人はあの世で幸せに暮らしていればいい。お願い事などもってのほかと思っていました。願い事などするものではない、感謝をするものだと。そんな話を聞いていたのでひたすら必死に感謝していました。でも、それって感謝ではなく、しなくてはいけないからしているに他ならないですよね。 [続きを読む]
  • 人生を変えた近藤誠先生の存在
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。他者に強い影響力を持つ人がいます。皆さんは、誰かに影響を受けたことがありますか?私の父は肺がんで亡くなりました。抗がん剤で治療を受けていましたが、ステージ4の末期がんでの治療は、そのかいなく、余命通りに旅立ちました。治療は、父と家族で納得していたのですが、その途中で父が週刊誌の記事を手にして、治療に対しての疑問を投げかけてきたのです。私には知識もなく、治療の善 [続きを読む]
  • 見えないものを見る力
  • こんにちは。編集・ライターmuです。 皆さんは、目に見えない物を信じられますか? 今日は満月。それなのに雲に覆われて、私の元にはその姿を現してはくれませんでした。 でも、雲の上には月があり、満月の輝きを湛えているのは確かです。 月に限らず、同じようなことが様々な物に置き換えられるのではないでしょうか。 私たちは日々の暮らしの中で、見たいもの見たくな [続きを読む]
  • ネガティブ思考が招いたトラウマ
  • こんにちは!編集・ライターのmuです。皆さんは、子どもの頃にちょっとした不思議体験をしたことありませんか?私は子どもの頃、驚くほどネガティブで、心の中にはいつも恐れの感情がありました。その日も心配していました。小学校高学年の頃でしょうか。休日だったため、昼前くらいに起きだし、自室の2階から階段を下り始めたのです。その時、目に飛び込んできたのが、不安定に置かれた、ラップに包まれたおかずでした。その瞬間 [続きを読む]
  • 陰陽でお手当て
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。皆さんはマクロビと聞いて何を連想しますか。まず、陰陽や健康的な食事を思い浮かべるのではないでしょうか?でも、私にとっては、お手当てが第一かもしれません。私は以前、マクロビ(マクロビオテック)を習っていましたが、包丁を洗っているときに手をぐっさり切ったことがあります。その時、「お手当て」をしていただいたのですが、それは血の吹き出す傷口に天然塩を盛る、というもので [続きを読む]
  • 進行と侵略の違い〜小学生だった私が思ったこと〜
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。皆さんは、近代史をどのように習いましたか?私がが小学生のころ、多分、3年生か4年生だったと思います。第二次世界対戦いわゆる太平洋戦争について習いました。私が使用した教科書から「進行」が「侵略」にちょうど切り替わったと記憶しています。そんな中、小学生だった私に衝撃的な出来事がありました。教科書に書かれている進行の文字を赤線を引いてすべて侵略と修正するように先生から [続きを読む]
  • ビジネス書は必要か?
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんはビジネス書を読んだことはありますか? 私は、最近全く読んでいませんが、読んでいた時期があります。 そのビジネス書でとても印象に残っている出来事がありました。 私が読んだビジネス書には、「質問されたことがわからなければ逆に質問し返せばいい」と書かれていたのです。 それまで質問に答えず、やたらと質問し返す上司に [続きを読む]
  • 人が不幸を感じる時
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんは最近ついてないな、と思うことはありませんか? たいていの人はついてないなと思っていても、 しばらくしたらあれやってみたいあそこに行ってみたいなど、 ちょっとウキウキするような感覚が戻ると思います。 でも、本当に疲れ切っている時はそんな感覚が戻ってくることがないんです。 新月に願い事をすることが流行っていますが [続きを読む]
  • タイトルの付け方、3つのポイント
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。ブログなどを書くときにタイトルをどうしよう…と、悩む時はありませんか?そんな時に役立つ3つのポイントを伝授します。1. ●●の方法、●●のやり方記事が何かを行う際の方法であれば上記のタイトルは、大変有効です。2. 数字を入れる「たった一つの」「3つの解決策」など、数字は人の目をひきます。解決方法が記載されているのなら、小さい数字がよりベター。3. 悩みを入れるみんなの [続きを読む]
  • 私が家を出られなかった理由
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。皆さんは、一人暮らしをしたことはがありますか?今しているよ!って人もいるかもしれませんね。若い時は一人暮らしにとっても憧れていました。今は親が亡くなり一人暮らしをしていますが、かつては家を出ることが出来ず、とても苦しい思いを抱えていました。基本的に家を出てはいけないと言われていましたが、もう一つ理由があり、父親の言葉が私を縛りつけていました。それは、私が家を出 [続きを読む]
  • 正しいのはどっち? 句点を付けるvs付けない
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。文章を書くときに細かい部分でつまずくことはありませんか?私が以前、経験したことですが、表記基準が曖昧な媒体で、話し言葉の「 」の中に句点「 。」を入れるか入れないか、という話になったことがあります。答えは、国語としては入れる。雑誌などにの紙媒体は入れないことが多い。なぜ違うのかといえば、国語としては句点を入れるのが正解ですが、スペースが限られている紙媒体はちょ [続きを読む]
  • 嫌な人を許す方法
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。皆さんは、嫌なことがあったとき、どのように対処していますか?私は長年、「自分に非がある」とか「相手を受け入れられない自分の度量が少ない」など、複雑な思いを抱えつつ、「許さなきゃ」と、自分の気持ちをコントロールしようとしていました。しかし、それはちょっと違うよう。昨日もご紹介しましたが、野口嘉則さんの『鏡の法則』に次のように書かれていました。許すとは「過去のとら [続きを読む]
  • 心が伴わない感謝に意味はない?素直に感謝する方法とは…
  • こんにちは。編集・ライターのmu です。私はヒーリングをするのですが、つねづね師匠から言われていることがあります。「感謝は言葉で言うだけではダメ。感謝は沸き上がるものでしょ?」確かにそうですが、では、どうしたら素直に感謝の気持ちが沸き上がるのでしょうか?そのヒントがふと立ち寄った本屋にありました。野口嘉則さんの『鏡の法則』という本です。9割の人が涙した…云々(うんぬん)と帯に書いてあり、大袈裟な!と [続きを読む]
  • 波動を感じる、波動が理解できる
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。 皆さんは意識の波動を信じますか? 数年前の私の答えは「NO」でした。波動なんて怪しいとか、インチキくさいとまで思っていました。 が、今は違います。波動は間違いなくあります。答えは「YES」。 周囲の人のお話を聞いたり、いろいろな本を読んで少しずつ見えないものこそ重要と思えるように。 とりわけ江本勝さんの『水は答えを知っている』の内容がとても面白 [続きを読む]
  • 「美しい」の文字の由来は何?
  • こんにちは。編集・ライターのmuです。小学校の頃より長い間、漢字と付き合っていますが、未だに不思議に思うことがいっぱい。ぼーっと、美しいって何だろうと考えていたところ、白川静さんの『常用字解』が家にあったのでめくってみました。「羊」です。羊が「美」の字の由来とのこと。昔の人にとって、美しいとは、羊のことだったようです。美しいということを漢字で初めに伝えようとした人にとって羊だったのなら、私にとっては [続きを読む]
  • 過去の記事 …