co_nami さん プロフィール

  •  
co_namiさん: だんだん良くなっていく
ハンドル名co_nami さん
ブログタイトルだんだん良くなっていく
ブログURLhttp://dandan-yoku-natteiku.blog.jp/
サイト紹介文日々感じていることや考えていることなどを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 16日(平均8.8回/週) - 参加 2017/03/08 16:28

co_nami さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 切羽詰まると出来るようになる
  • 「自分にはとてもそんなことは出来ません。」こういう苦手なことが誰にでもひとつやふたつあるのではないだろうか。それは客をもてなす料理であったり、洋服を作る洋裁であったり、マラソンであったり、大勢の人の前で挨拶することであったり、いろいろだと思うが、「絶対に出来ない。」ということはあまりないのかもしれない。沢山の時間をかけていっぱい努力すれば、すごく得意にはなれないまでも、誰でもある程度のレベルのこと [続きを読む]
  • 優しいと同時に春は厳しい
  • 春は気持ちの上では優しさに包まれるような気持ちになるけれど、花粉症なので身体はいろいろと辛く厳しい。抗アレルギー剤を服用しているので、家の中でジッとしていれば朝の数時間を除いては、それほど辛い症状は出ない。しかし、外で作業などを長時間行ったときには、その翌日鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどがひどくなる。春の庭や畑の作業は大好きだ・・・・・けれど、外に出ればくしゃみと鼻水・・・・・しかし、これも仕方な [続きを読む]
  • 春は優しい
  • だいぶ暖かくなってきたので、数日前から畑や庭の作業をいろいろと行っている。本当は去年の秋の終わりに牛糞堆肥を畑に混ぜ込んでおくと良かったのだが、なんとなく気持ちが畑に向かわず億劫に思っているうちに、母の病状が悪化し始め、畑どころではなくなってしまった。母の話はまだなんとなく書けない。完熟している堆肥ならば、苗を植え付けたり種を蒔いたりする1ヶ月前までに土に混ぜ込めば大丈夫だと思うので、春になってか [続きを読む]
  • ラッキーなことを数える
  • この年齢になると、今までに何も大変だったことがない人などほとんどいない。家族関係のこと、親戚のこと、仕事のこと、環境のこと、病気のこと、事件や事故に巻き込まれたこと等々、いろいろあるのが当たり前なのだと思う。いつもお気楽で明るいように見える人でも、親しくなってじっくり話を聞いてみると、過去に大変な状況を乗り越えてきていたり、現在も大きな問題を抱えていたりする。先日身内の一人の目に病気が見つかって、 [続きを読む]
  • 電車の中の楽しみ
  • 時々都会に用事があって出掛ける。大抵はダンナと二人で車に乗って行くけれども、先日は久しぶりにひとりで新幹線に乗って行った。新幹線を下りて普通の電車に乗り換えたのだが、電車に乗るのも結構久しぶりだった。20代の頃電車通勤していた時は毎日乗っていたけれど、それ以後はたまに都心に遊びに行くときに乗るくらいだった。そして田舎に引っ越してからは、ほとんど乗っていない。そんなわけで本当に久しぶりの車内の様子に [続きを読む]
  • うまく行くようになっているんだなぁ
  • 3月になりこの辺りもなんとなく春の気配を感じるようになってきた。散歩中にふと柿の木を見ると、秋にはあんなにいっぱい生っていて、どうなるのだろうと心配して眺めていた沢山の実がひとつも無くなっている。大きな柿の木になった実を全部無駄なく食べられるなどという家はほとんどない。千も2千も生るし、高い所の実はとるのが大変だから、どうしてもとらずにそのままになってしまう場合が多いようだ。だんだんグチャグチャに [続きを読む]
  • 思い込み
  • 人の記憶は完璧なわけはないので、誰しも多かれ少なかれ間違って思い込んでしまうことがある。これは、年取るほど多くなってくるように思う。近所の友人とお茶のみをしておしゃべりをしていて、私:「〇〇〇ショッピングセンターの美容室は、10時からなんだけど、私はいつも9時半ごろ行って順番を取ってから隣のスーパーで時間を潰して、美容院が開店したらすぐにやってもらうのよ。」友人:「そうなんだ。私も今度その美容室に [続きを読む]
  • 不眠症の話の続き
  • ところで、不眠症の原因と思われることは幾つかある。ひとつはカフェインの取り過ぎだろうと思う。若い頃にはいつコーヒーを飲んでも眠れなくなるなどということは全くなかった。それこそ夜飲んでも何ともなかった。ところが年齢が進むにつれ、夕食後に飲むと途端に眠れなくなった。「今夜はなんでこんなに眠れないんだろう・・・・・あ、そう言えばコーヒー飲んじゃったな。」という具合である。そして更に年齢が進んだら、午後遅 [続きを読む]
  • コーヒーのこと
  • 私はコーヒーを毎日飲む。好きだから飲むわけだが、これは好きとかそういうことよりも、ちょっと中毒症状に近いのではないかと思うこともある。飲まない日は頭痛がしてくるので、これはたぶん禁断症状なのだろう。ずっと昔、自動で豆を挽いてドリップでコーヒーを入れてくれるコーヒーメーカーを持っていて、時々それを使っていたが、それは後片付けがとても大変だったので、いつしか使わなくなってしまった。その後、挽いてある粉 [続きを読む]
  • そうだね
  • 認知症の方々というのは、叱られたり否定されたりすると、叱られたり否定された内容はすっかり忘れてしまうけれど、その時味わった嫌な気持ちだけはずっと持ち続けるという。この話を聞いた時、「あ、これは認知症の人だけのことではないなぁ。」っと思った。子供でも若者でも中年でも誰でもそうなのではないだろうか。実はうちのダンナは、私が言うことに対して必ずと言っていいほど、「・・・っていうより・・・・だよね。」とか [続きを読む]
  • 身辺整理
  • ここ数年の私の「今年の目標」は、「身辺整理」だ。まだ使えるけれどもずっと使っていないものをだいぶ手放した。以前はバザーに出したりもしたが、去年と今年はオークションで売ってみた。捨てるということにはとても抵抗があるので、誰かが使ってくれてしかも少しおこずかいが入るというオークションは、なかなか便利だ。お金のやり取りはサイト側がやってくれるので安心だ。品物の情報を良い点も悪い点も詳しく載せておき、迅速 [続きを読む]
  • 10歳若いらしい
  • 年と共に現れてくる老化現象というのがたくさんある。老眼、白内障、腰痛、ひざ痛、高血圧、高血糖・・・・・・・その他いっぱい。たくさんあると言っても、それらはだいたい多くのシニアに共通して現れるものが多くて、ほとんどの人に遅かれ早かれそのうちの幾つかが襲ってくるようだ。数か月前からなんとなく肩の具合が悪い。普段はなんともないのだけれど、手を高く上に伸ばしたり背中に手を伸ばしたりしたときに、イタッ!っと [続きを読む]
  • 木の自己主張
  • 普段は何気なく通り過ぎていて、どの道のどの辺りにどんな木が生えているのかということはあまりわからないし、気に留めることもない。ところがある特定の時期になると、突然ある特定の木が自己主張を始めることがある。例えば高速道路を車で走っている時のこと、春になるとコブシの白い花をあちこちで見かけるようになる。こんなにたくさんあったのかと驚くばかりだ。秋になり近所を散歩したり車で買い物に出かけたりした時のこと [続きを読む]
  • ドライヤーを買い替える
  • 私はどちらかというと古いものを大切に使い続ける方なのだけれど、最近はそのことがいいとばかりは言えないような気がしてきた。ヘアドライヤーを買い替えた。以前持っていたのものは「くるくるドライヤー」とかいうもので、髪の毛にクルクル巻きつけて乾かしながら髪を内巻きにしたりできるものだった。しかしそれはそれほどパワーはなく、髪を乾かず目的ではあまり使い勝手が良くなかった。髪を長く伸ばしていた頃にはよく使って [続きを読む]
  • 前髪の分け目
  • 20年くらいずっと前髪の分け目を右にしていた。それは生え際の髪の癖に逆らった分け方だったのだが、分け目を左にすると白髪がかたまって生えている所があらわになるため、それを避けようとしていたためだ。しかし最近は頭全体に白髪がかなり増え、はやく全体的に真っ白にならないかなぁなどど思うようになってきたため、気分転換の意味もあって分け目を左にしてみた。最初はしっくりいかなかったけれど、一週間もするととても馴染 [続きを読む]
  • 田舎のわんこ
  • 私の住んでいる地域の人が飼っている犬は柴犬が多い。散歩している犬も庭で飼っている犬も、見かけるのはほとんど柴犬だ。都会では犬に吠えらえることはほとんどないが、私の住んでいる地域の犬は家の前を人が通るとよく吠える。普段はほとんど人が通らないせいか、激しく吠える。私も散歩を始めた最初の頃には、タナ婆ちゃんの家の前を通ると必ず柴犬に吠えられた。ところが毎日犬に手を振って心の中で「大丈夫だよ〜。なにもしな [続きを読む]
  • 眠れないときの話
  • 年取ってから不眠症に悩まされ始める人というのは多いようだ。私もそのうちの一人で、55くらいから眠れなくなってきた。私の場合寝つきは良くて布団に横になりしばらくすると自然に眠ってしまうことが多いのだが、途中覚醒というのか夜中の2〜3時頃に目が覚めてそれからずっと眠れなくなってしまうパターンが多い。別に昼間勤めに行っているわけではなく、自分の好きなように家事や運動、趣味のことなどしていればいいのだから [続きを読む]
  • 歌ってきた
  • 今日の午後の用事は歌のサークル活動。今日は年度最後ということで、歌の練習の後お茶飲み会があった。歌を歌うなんてことは、昔はほとんど興味もなかったけれど、田舎に来てダンナ以外の人との接触が少なくなった今は、大きな声を出して歌うということがとても気持ち良く、元気になる。喉の筋肉も鍛えられてよいし、何より気持ちの面での効果が大きい。歌うだけで理屈抜きに脳によいホルモンが出る気がする。2週間後にお友達とラ [続きを読む]
  • 春らしくなってきた
  • 午後から出かける用事があるので、午前中に散歩に行ってきた。今日から3月ということもあるが、なんとなく春らしい。田んぼのわきに小川のように水が流れていて、それだけ見ていても春らしい感じがした。タナ婆ちゃんの家の前のところには、福寿草がいっぱい咲き始めているし、枯れていた原っぱもうっすらと雑草の緑が出現している。季節を感じながら散歩するのっていいなあと心から思う。途中の池に最近よく鷺がいる。白いのとグ [続きを読む]
  • やはり書かずにいられない
  • 今までノートや何かに自分の気持ちを書いて、その時の気持ちを落ち着けたり、整理したり、どうしようもない気持ちを抑えたりしてきたけど、あとで誰か知っている人に見つかって読まれるのは嫌だという気持ちがあって、先日それらすべてを処分してしまった。人間いつ死ぬかわからないし、死なないまでもいつどうなるかわからない。だから常に身辺は整理しておきたい。いつ誰に見られてもいい状態に身の回りをしておきたいという気持 [続きを読む]
  • 過去の記事 …