青星 さん プロフィール

  •  
青星さん: さあいこう!
ハンドル名青星 さん
ブログタイトルさあいこう!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ya9syonen
サイト紹介文野球素人の父親審判が、どこまでできるか? 軟式野球を中心に、高校野球もやります!(予定)
自由文野球素人の審判奮闘記。

青少年育成、社会貢献?
いやいや、僕が審判やりたいからやっている!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 16日(平均8.3回/週) - 参加 2017/03/08 18:08

青星 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 矛盾
  • 前回の記事で書きました、「三塁ベース上に二人のランナーがいた時」のジャッジで、厳しく怒られた話の続きです。最初に3ー本間で挟まれた三塁ランナーが三塁に帰塁しようとした時に、野手にタッグされながらも、ぎりぎりセーフであったことから問題が広がりました。このランナーがタッグされアウトになっていれば、3塁に到達していた2塁ランナーに三塁の占有権が生まれセーフになり、その後問題なくプレーが再開できたはずだか [続きを読む]
  • 球場レベルのジャッジを。
  • 中学の公式戦です。球審のSさんが、「ゲーム!」と宣告し、僕は3BUとして礼をしました。その後僕はグランドに一礼をし、観客席を通って本部へ向かおうとしたら、球審のSさんが僕に向かって、「・・おまぇ、なんてことしてくれるんだよぅ!」と小さく、低く言いました。え?Sさんの顔はまじめモードでした。僕は思わず、「・・・・なんのことですか?」と言いました。 この野郎!と言わんばかりますます睨んできましたので、 [続きを読む]
  • 得意気
  • ないだの日曜日は審判講習会でした。この講習会に無事合格すれば、僕は2級になります。今回も少し早めに家を出ましたら意図せず駐車場一番乗りでした。少し離れた受付会場に行きましたらちょうど受付準備をされているところでした。この講習会前に、あるルートから筆記試験の参考資料が周ってきていたのですが、あえて今回はそれを事前に目を通すことなく、実力で筆記試験をやってみました。確かに難しい問題もありました。それで [続きを読む]
  • マウンドでこける
  • 前回、「明日は一番乗りをします」、と書きましたが、僕が朝7時に会場に付くとすでに数台の車が・・・。学童の公式戦は父兄が早い!すでにグランドを作っていてラインが引いてありました。しかし審判団としては僕が圧倒的な一番乗り!ちり取りとほうきで掃き掃除をし、場を清めます。さて今日の学童の公式戦、僕の割り当てはありませんでした。うろうろしていると、息子の母校ならぬ、「母チーム」の父兄さんに挨拶をされ、「お、 [続きを読む]
  • 息子の背中を見て親は育つ?
  • 家に帰ると、中学1年の息子の成績表がありました。妻は「数学が下がった」、なんて言ってますが、僕はそんなこたぁどうでもよく、担任のコメント欄を見て、思わず、息子と握手したくなりました。息子に恥じない生き方をしようと思いました。とりあえず、明日グランド一番乗りで掃き掃除してきます!親バカですみません。 [続きを読む]
  • 卍ジェスチャーなんて、死んでも出来ない。
  • 昨日も書きましたが、こないだの審判講習会では、息子の中学から何人もの生徒が参加してくれました。朝、駐車場係の僕の前を、走りながら会場入りする子供たち一人一人に向かって、「ありがとうね〜ありがとうね〜ありがとうね〜」と、僕は連続ありがとうね攻撃を加えました。ボランティアで講習会に参加してくれることへの、審判団を代表してのお礼です。さて、講習会での昼休憩のときに、建物の陰で何人かの生徒がお昼を取ってい [続きを読む]
  • 駐車場係りは審判の動きに似ている
  • こないだの日曜日は1級審判講習会でした。僕は今度2級になる、現在3級の身ですが、主催支部ということで、駐車場係などの雑用をやりました。近くの支部から100人ほどが来たでしょうか。結構見たことがあるお顔があります。各種講習会や、公式戦などで見たことがある方が多いです。僕の場合は、試合ではゲームではなく、審判をメインに見ているから、覚えやすいのかもしれません。PON様も来ていました!挨拶をさせていただ [続きを読む]
  • 見ていないプレーを見たという
  • 土曜日の中学の試合ですが、僕の一試合目は特に何事もなく終わり、2試合目はFさんが球審をやられましたので、僕はそれをバックネット裏で見ていました。ランナー2塁の時にピッチャーが2塁へ牽制をしました。しかし、ショートとの連係ミスだったようで2塁へ入るべきショートが2塁へ入っていませんでした。偽投すればよく、無理に投げなければよかったのでしょうが、投げる対象がいなかった投手は、そのまま、ほぼ定位置のショ [続きを読む]
  • 物言えぬ審判の僕
  • 土曜日は中学のオープンゲーム二試合、日曜日は1級審判講習会手伝いと忙しい週末でした。そんなある意味、「審判三昧」の週末のせいか、自分がやった土曜日の試合内容をすでに忘れかけてしまっている自分に気づきます・・・。それでも体は筋肉痛は忘れません(笑)ので、今日も痛みが続いています。球審をやると僕の場合、腕の筋肉痛になります。ストライクに力入っているのでしょうか。週末の筋肉痛を一週間かけて癒し、また週末 [続きを読む]
  • 垣内のホームランボール
  • 昨日のWBC、対キューバ戦、山田のホームラン性の打球を、レフトスタンド最前列にいた方が、グラブでキャッチしたことで、それが2塁打になったシーンをTVで見ました。打球を見に行った塁審以外にも、球審も、たしかショート付近くらいまで駆け上がり、そこでタイムのジェスチャー。ビデオ判定の後、球審の方も、腕をつかむジェスチャーで妨害があった(妨害が確定した)ことを示していました。てっとり早く今手元にある「わり [続きを読む]
  • 審判はM なのか?
  • 公式戦の後のオープンゲームの球審をやらせてくださいと直訴し、自分なりに課題というか、意識を持って臨んだのですが、それどころか、試合後に多くの点を指摘されてしまいました。指摘された点は後で書きますが、まず試合前に思っていた自分なりの課題というのは、「余裕と安心感。」これをなんとか動きの中に取り入れようと思っていました。安心感なんてのは自ら作り出すものではなく、見た人が感じるものでしょうが、先日も審判 [続きを読む]
  • 走る中学生球児
  • こないだの日曜日は、中学の支部予選でしたが僕は審判の予定はありません。しかしお手伝いに行くつもりで審判服に着替え、誰よりも会場に一番乗りしてやろうと思っていました。そろそろ車で出発をと思っていたら、今日まさに試合をするN中の選手が、我が家の前を走って通り過ぎるところで、走っている全員から気持ちの良い挨拶が返ってきました。彼らは、N中から今日の試合会場までおよそ9キロの道のりを走っていく最中でした。 [続きを読む]
  • 球場を見渡した時に
  • こないだの土曜日は、仕事場近くのお付き合いのある床屋へ行きましたが、待ち時間が1時間以上かかるということなので、僕の番になったら携帯に電話してもらうようにして、近くの河川敷の球場へ車を走らせました。この時期だから何かしら試合をやっているだろうと思ったら、やはり学童の支部予選が行われており、三塁側のスタンドで観戦させていただきました。観戦といっても、僕の場合はメインは審判観戦。見た感じ、40代前後の [続きを読む]
  • 二種類のインフィールドフライサイン
  • ここ数日のTVで日本代表強化試合を観ました。1試合丸ごと観れたわけではありませんが、そんな時でもやはり目が行ってしまうのは球審や審判。昨日は(も?)球審は外国の方で、その動きを夕食を取りながらちらちら画面で追っていました。そんな僕がたまたま見た場面だったんだと思いますが、数球、やや外角に外れている投球をストライクと取っていたように感じました。TV中継は、基本バックスクリーンよりレフト側のカメラで撮 [続きを読む]
  • 目を切らない
  • ここの所、毎日記事を書いていますが、そろそろネタ切れになりますから安心してください。やはり、ブログネタは実戦が命。自分が審判やればその試合の「振り返りネタ」ができます。今月はなんとか一試合中学の公式戦の塁審ができそうで楽しみです。悪いネタにならないことを祈って・・・。こないだの支部の審判講習会をやっていただいた後、高速で二つ隣の市の中学校に車を走らせました。実は息子の中学の遠征の日で、たまにまわっ [続きを読む]
  • タイムをかけて、考える。
  • 先日の日曜は、支部の先輩、Uさんの発案で支部内の講習会が開かれることになりました。ありがとうございます。教えてくれるのはパンチアウト好きなSさん。まずは投球判定です。投球判定をする際のトラッキングはできているよ、と。でも「ストライク」とコールする際もトラッキングの視線のままコールするように、と言われました。「そうだったんだ・・?」と思いました。なぜなら、ストライクのジェスチャー(コール)するときは [続きを読む]
  • タッグアップのサイン
  • 審判がサインを出す。カッコいいなぁと思い僕も得意になって出していますが、それはなにより自分自身のため。だって僕なんか、インフィールドフライがあるよサインを出していても、内野にポーンとボールがあがりインフィールドフライを宣告するようなケースでも、一瞬忘れてしまい、あ、そうだ!と思うまでにタイムラグがあるからです。教えていただいたBFJにアップされている各種マニュアルを見ました。僕が知りたいことがすべ [続きを読む]
  • トントン
  • 先日の土曜日は、前回の記事にも書きましたが、僕の高校の大先輩であるPONさまの審判を見ていましたが、人様の審判を見ていればやりたくなるのが僕。PONさまにお礼の挨拶をし、グランドを離れた後息子の中学校へ車を走らせました。球審は同じ連盟のSさんで、すでに二試合目は始まっていました。Sさんを見ていますと、スコアリングポジションの時、普段の中学派遣の練習試合では、あまりやられているのを見たことがない「ス [続きを読む]
  • 大先輩に会いに行く
  • 飾りや偽りのない文章。審判をやって思ったことを素直に書き綴っている審判のブログに魅かれます。そんなブログの管理人さんが、二つ隣の支部にいることを知り、いつしかお会いしたいなぁと思っていましたが、近くの支部なので、審判講習会などの場で、遅かれ早かれご挨拶ができればなぁと思っていました。しかし、その方のブログの過去記事を、片っ端から早読みをしていたら、なんと、僕と同じ高校の大先輩であることがわかりまし [続きを読む]
  • 過去の記事 …