青星 さん プロフィール

  •  
青星さん: さあいこう!
ハンドル名青星 さん
ブログタイトルさあいこう!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ya9syonen
サイト紹介文野球素人の父親審判が、どこまでできるか? 軟式野球を中心に、高校野球もやります!(予定)
自由文野球素人の審判奮闘記。

青少年育成、社会貢献?
いやいや、僕が審判やりたいからやっている!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 106日(平均4.9回/週) - 参加 2017/03/08 18:08

青星 さんのブログ記事

  • 追い出しの意味。
  • やはり強い学童チームというのは選手に元気があって、ベンチでも声も出ており、イニングの合間に追い出しにベンチ前に行っても、すぐさまパーッとグランドに散らばっていってくれます。我が支部に所属する学童のチームは、それぞれに指導方法などに違いがあり、共に良いチームだと思いますが、やはり覇気のあるチームと、そうでないチームの違いははっきりしています。チームの規模も様々。団員数60人に迫る大所帯のチームもある [続きを読む]
  • 反省いろいろ
  • 学童三試合。朝肌寒いほどのグランドですから、球審2試合の合間の試合を、2BUとして出ましょうということで、N 先輩と話がまとまり、審判部長にやらせてくださいと申し出たところやらせてもらえことになりました。1BUと3BUは各チームの父兄さんです。以前、PON様がブログに書かれていましたが、一日数試合やりますと、内容がごっちゃになりますね。この日も朝から早めに会場入りをしたのですが、なんと駐車場に着いて [続きを読む]
  • プラスチックのボールとバット。
  • 先週は出張やらで仕事が忙しかったのですが、週末の中学2試合、学童公式戦2試合の審判を楽しみに仕事をやっつけ、さぁ審判だと思っていたところ、急きょ土曜日も仕事が・・・。やらせてくださいと、審判予定を入れていただいている立場なのに、こちら都合の審判ドタキャンは支部内での信用を無くします。審判部長に何とか他の方を入れてもらいましたが。我が会社は、最近このように週末の仕事予定をその週の週中に入れてくるのが [続きを読む]
  • 一生試合に出れないゾ(苦笑)。
  • こないだの日曜日も、二日連続で遠征の配車当番でした。5ナンバーの我が車には、息子と三年生一人、そして一年生1人の計三人が乗車。一年生は、息子と同じ学童チームだったS君。「部活慣れた?」と聞くと、「はい。」との返事。以前から大柄だった彼ですが、ややしまった体つきで声変わりもしはじめています。連盟で審判をするということは、学童野球で知り合った子供たちとこれからも、中学、そしてもしかすると高校でも同じグ [続きを読む]
  • 省エネ?
  • この週末は、息子の中学の野球遠征の配車当番でしたので、審判予定はありませんでした。土曜日は高速を使っての遠征。車の中では子供たちが朝から爆睡(笑)。時間帯と場所が前後しますが、高速で乗用車がバスに乗り上げるという大きな事故があったようで、家に帰ってからニュースを聞いてぞっとしました。さて遠征でしたが、父親塁審として出る機会があるかもと思い、インジケーター持参でしたが、塁審は生徒が出てましたので、ま [続きを読む]
  • サインの二度見のシーンをみて思う。
  • 「サインの二度見のボーク」が、さよならボークとなったとの記事をFBで見ました。九州産業大学と四国学院大学との試合で、1−1の9回裏、ランナー三塁に置いて、投手がサインの二度見をしたことでボーク宣告され、九州産業大学のサヨナラゲーム勝ちになったとのこと。この動画もFBで見ました。明らかなサインの二度見。そしてボーク宣告の後の球審の処置は完璧。タイムをかけて、三塁走者にホームインを促す動作が非常に大きく、 [続きを読む]
  • 早く投げたい投手と、待たせる打者。
  • こないだの土曜日は、仕事のソフトボール大会。審判ばかりやっていて、ろくに練習に参加していない僕は当然スタメンから外れ、試合に出られませんでしたので、それならば!と、ボール・バットボーイに徹し、誰にもそこまで頼まれていないのに、まるで学童のボールボーイが、ダッシュでバックネットにファウルボールを拾いに行くかのような動きを一人やり遂げ、(ようは、ひとりきびきび動いていた)一人で満足していました・・・。 [続きを読む]
  • 父兄から拍手。
  • こないだの日曜は、学童公式戦第一試合球審をやったあと、反省会もそこそこに車を走らせ、仕事場近くのお祭りに参加、その後すぐにトンボ返りをし、こんどは息子の中学へ向かいました。僕が学校に着くと、F先輩が4試合目をやっていました。僕の割り当ては5試合目。中体連直前と言うこともあり、一日5試合も組んでおり、その5試合目の球審です。Fさんは二連ちゃんの二試合目で、暑さに顔を赤らめて球審をやっており、イニング [続きを読む]
  • たかがSG マーク、されどSG マーク。
  • 以前の記事で、硬式用マスクのことを書きました。そして届きました!!2週間待ちましたよ!ベルガードのUM770Wというモデルで、パッドの口元がへこんでおり、発声しやすいと言われているモデルです。声だけは大きくジャッジしたい僕には、この部分は譲れない部分であり、そしてお気に入りの部分です。しかし、届いた段ボールを開けてすぐに気付きました。あれ?マスクにSGマークがないぞ、と。僕が硬式マスクを選ぶ基準は [続きを読む]
  • ボークの訂正
  • 以前にも書きました、僕にとって学童の公式戦球審は特別であると。そしてこないだの日曜、ついに学童公式戦球審デビューとなりました!この日は第一試合は8時から開始と言うことで、僕も気合を入れて6時半に球場に付きましたらすでに第一試合チームと父兄が来ており、グランドを作っていました。僕が知っている父兄が、ちょうどテントを張り終えたところだったので、「ずいぶん早いですね」と言ったら、「おう、前日から泊りで来 [続きを読む]
  • 審判料を差し出す
  • この週末は、土曜日中学野球、日曜は学童公式戦一試合、会場をうつして中学一試合でした。思い切り日焼けをし、汗をかきました。夜は太もも裏にプルプルとした疲れを感じながら爆睡をし、今日、月曜の朝を迎えました。いつもなら、月曜の朝にブログをかくのですが、このように週末は野球にどっぷりつかった感があり、その疲れから書く気になれず、ようやくこうして少しだけ記事を書きだしています・・。日曜の学童の公式戦では、間 [続きを読む]
  • いつかの少年
  • 「良くわかる野球のルール」の著者、粟村さんが取材された記事をFBで見ました。記事によりますと粟村さんは、小学生時代にソフトボールを始めたが、チームメイトとのレベルの差を感じていた補欠であった時に、「審判なら、みんなと同じグランドに立てる」と思い、10歳で審判を申し出た、とあります。素晴らしいことです!その記事を見て、なんとなく似た気持ちを感じました。僕は小学3年生の時に、町内にあるソフトボールチー [続きを読む]
  • 経験の積み重ね
  • こないだの日曜日は、社会人野球を2試合やりました。一試合目は球審、二試合目は2BUです。朝のミーティングの時審判部長はおらず、今日の役割分担がまだ決まっていませんでした。U指導員が電話で審判部長に電話して、今日の配置をどうするのか聞いています。電話の向こうの審判部長が、「若い方に経験を積んでもらいたい」旨話してくれ、本来U指導員が球審をやる試合に、この中で一番若い僕が第一試合目の球審をやらせてもら [続きを読む]
  • 先を読んでいる
  • こないだの土曜日は、パンチさんがN球場で社会人をやると聞き、見に行ってきました。パンチさんは球審の割り当てです。三人制で、ランナー単独一塁の時にのみ、3BUが内野に入るフォーメーションです。ランナー1塁で1塁ランナーは2塁への盗塁を試みました。2塁での判定は当然内野内の3BUが行いますが、その時ふと1BUを見ると1BUも2塁へ詰めてきていました。アウトかセーフかの判定の際には1BUがセカンドの守備位置の手前く [続きを読む]
  • さらに続きます。(2)項のオブストラクション。
  • Massy様、前回の記事で「良く見に行くブログ」と書きましたので、Massyさまのブログのことです。大変失礼しました。では前回の続きです。前回の記事で、 「『オブストラクション』とコールすることで、プレイが止まってしまう気がして・・」と書きましたが、なぜ僕がこのような発想に至るのかを考えました。「オブストラクションを宣告すると、その意味を選手がわからないだろう、だからそれを聞いて「?」とプレイが止 [続きを読む]
  • 硬式マスク、到着待ち。
  • 硬式用のマスクの購入を考えていました。硬式用といっても、僕の場合は「硬式=高校野球」に限定されます。以前パンチさんにマスクのことを聞きました。色は、ブラックかネイビー一色のものだね、と言われました。それ以外は聞きませんでした。なんとなく商標ロゴが入っているものはNGだとわかっていました。というのは、審判マスクのラインナップを見ていると、たとえばウィルソンのマスクには、「高校野球対応」というものがあ [続きを読む]
  • 「大きな声=良いジャッジ」
  • 土曜日は、数日前からの天気予報通りで雨。それでも天気予報が外れることもあるかも!と、思いながら朝を迎えたのですが・・・。天気予報通り雨で審判はできませんでした。審判のために一週間仕事をがんばっているような部分があるので、この雨での中止はがっかりでした。本当なら今日は、中学一試合、そして会場を移しての学童を一試合を予定しており、本格的な審判シーズンだなぁと予定表を見てにんまりしていたのでなおさらがっ [続きを読む]
  • 母親達が熱くなる、父母会総会。
  • 昨夜は仕事帰りに、息子の中学野球部の父母会総会に少し遅れて参加してきました。新たに野球部に7名が入るということで、これからしばらくにぎやかになりますね。父母会総会ですから顧問(監督)と副顧問の先生も同席されていました。当然会議室にいる監督はユニフォームではなくスーツを着ています。普段ユニフォーム姿しか僕は見ていない僕はなんだか新鮮に見えましたし、顧問の先生がとても若く見えました。僕は野球をやってい [続きを読む]
  • クルーの連携
  • GW最終日は、母校であるMM高校へ高校野球を見に行きました。僕の師匠であるパンチさんが審判をやると聞いたからです。僕の母校と言っても、僕が卒業してから20年以上たっているし、なおかつ卒業ししばらくして校舎が移転しているため、この新しい母校のグランドに入るのは初めてで、やはり一人でグランドに乗り込むのに緊張をしました。(おかしいですよね、笑)。グランドに入ってまずびっくりしたのは、片方のチームの父母会 [続きを読む]
  • 走者を騙す意図とは?
  • 5/5日、パンチさんとクルー組んだ試合の後の試合は、SW先輩が球審やられました。僕は観客席から見学させていただきました。ランナー三塁時、三塁手がベースからやや離れているときに、右投手が三塁へ牽制をしました。この瞬間、僕もそして僕の隣で見ていた父兄さんも、「あれ?!」と声に出していました。三塁手は牽制球を捕り、走者にタッグに行くようなそぶりを見せましたが、形だけにも見えました。このタイミングでSW先輩 [続きを読む]
  • ノーリアクション
  • GWは審判予定を入れておりませんでしたが、息子の中学の練習試合で2BUをやらせてもらいました。パンチSさんには、以前の記事にも以前にも書きましたが、ご一緒したグランドで、「追試」と称して、僕があまりできていない動き・・・「2BUの時、ランナー2塁でレフトに飛球が飛んだ場面で2BUが三塁へスライドする動き」について、丁寧に教えていただきました。グランドで実際に動いて見せてくれ教えていただきました。そ [続きを読む]
  • 副部長さんですか?
  • あっという間に連休が終わってしまいました。このGWは審判やら観戦やらで結構日に焼けまして、今では顔の皮が少しむけてきているほどです。5月4日は仕事日にしましたが、仕事の合間にPON様が高校で審判をやるという情報を得て、仕事場から車で40分ほどの、IS高校に見に行ってきました。知らない高校に乗り込んでいくのは緊張しますね(笑)。部外者立ち入り禁止の看板を見てかなり入るの躊躇しますね(笑)。僕がグラン [続きを読む]
  • 恐い監督だった
  • こないだの学童公式戦2試合はF先輩と組みまして、二試合ご一緒しました。担当する試合までに、一試合空きましたので、F先輩と球場の一番高い場所にあります塀に二人腰掛けまして、その間、楽しく審判談義をさせていただきました。この場所はグランドが見渡せる場所ですから、「話半分、試合半分」で、横目で試合を観ながら審判談義をしていましたところ、我々の近くに、昨年まで今まさに目の前で試合をしている学童チームの監督 [続きを読む]
  • ボーク、たくさん。
  • ボークが2試合で6個。もちろん一人のピッチャーではありませんが、自分が審判として参加した試合で、こんなにボークを取ったのはこの日の学童公式戦が初めてです。(ボークは、「取るもの」ではないと先輩方によく言われますがここではこのように表現します)実はこの試合の前のクルーミーティングで球審のF先輩に、「ボークについてどんな感じで行きましょうか。」と僕がききました。こんなこと聞くことでもないのだと思います [続きを読む]