Na さん プロフィール

  •  
Naさん: Na-Thought
ハンドル名Na さん
ブログタイトルNa-Thought
ブログURLhttp://nocx.hatenadiary.jp/
サイト紹介文色恋混じりの人間臭い感じの物語など。恋愛要素多めです。
自由文物語の中にたまに日常のつぶやきも含まれますがカテゴリー分けしています。更新不定期。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 7日(平均6.0回/週) - 参加 2017/03/08 18:51

Na さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 初恋「痛恨のミス」
  • 「他人事」ほど無責任に興味を持てるものは無い。「ノリ」ほど止められない勢いがあるものは無い。それが色恋沙汰となれば、年頃の女子達にとって恰好の餌でしかない。その時私はひどくそれを思い知ったのだ。去年の今頃、朝晩は肌寒く秋を感じ始める頃、私にとって一大事件が起きた。中間テストの時期になると、部活も休みになり学校も半日の日があったりする。だからといって早く自宅に帰ってお勉強をするお利口さん達ばか [続きを読む]
  • 初恋「川田君への恋」
  • 「男前」というのは何故、器用で、運動神経が良くて、打順も3番で、地域では有名な先発ピッチャーで、他校の野球部員の噂になったりして、同級生はもちろん、先輩後輩みんなに人気者で、なるべくしてエースというポジションにつくのだろうか。神様は不公平で、天はニ物を与え過ぎだ。冴えない海野君なんてずっと補欠のベンチ警備員だ。決まったポジションももらえず、監督の都合よく割り振られる外野手なのに。練習試合でたまに [続きを読む]
  • 初恋「ギャル先輩」
  • 「ええ、それって佐羽内君、亜子っちの事LOVEなんじゃない?!」こう言い放ったのは通称「ギャル先輩」の里菜っちだ。里菜っちはお世辞にも美人とは言えないが、ここ近年大ブレイクしている「浜崎あゆみ」を崇拝し、心から「ギャル」に憧れている高校3年生。重たげな一重瞼に専用接着剤を塗りながら必要以上に大きな声で言った。「ちょっと声が大きいよ、里菜っち。」里菜っちは、茶髪にミニスカ、タボタボのルーズソッ [続きを読む]
  • 初恋「人並みに恋もしていたつもり」
  • もちろん、今まで人並みに「好きな人」は居たと思う「あの人かっこいいね」「あの先輩かっこいいね」ひさし先輩、たくや先輩、瀬野先生。そういえば憧れるのは年上の男の人が多かった。スポーツができて、明るくて、みんなの人気者で、いつも笑顔の人がいつも私の憧れの的になっていた気がする。でも、まだ恋人ができたことは無い。高校2年生の女子達なんて言うのは口を開けば「恋バナ」で盛り上がるものだ。友人やクラスメ [続きを読む]
  • 初恋「帰り道」
  • 「ねぇ、佐羽内が亜子のメルアド教えてって」高校2年生の秋、これから本格的に寒い時期になる頃、6組の沙耶から連絡がきた。おろしたての新しいマフラーをまきながら、少し肌寒くなりはじめた帰り道をいそぎ自転車をこいでいるとスカートのポケットの中で携帯が震えた。佐羽内こと、佐羽内薫はうちの野球部員。マネージャーをしている私と彼は面識はあるものの、それ程会話を交わす仲でも無く、ただ同じ部活の部員同士という [続きを読む]
  • 初恋「子供の恋愛感情」
  • 初恋っていつだったけ初恋ってなんだったけそもそも 子供の頃の恋愛なんて、幻想や憧れみたいなものでしかなくてそれって思い込みとか自己暗示に近いものがあるだから盲目とか若気の至りとか言うんだろうかそういえば小学校4年生の時に、同じくらいの「あきら君」と好き同士になったそして仲良しの「わっちゃん」と「まなぶ」も好き同士だったからそれだけで変な仲間感がわいて 放課後も休み時間も4人で遊ぶようになって [続きを読む]
  • 過去の記事 …