ptoste さん プロフィール

  •  
ptosteさん: 伊佐次の理学療法&オステオパシーブログ
ハンドル名ptoste さん
ブログタイトル伊佐次の理学療法&オステオパシーブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ptoste/
サイト紹介文理学療法士、セラピストフォーライフ認定講師が理学療法やオステオパシ?について情報発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 49日(平均4.0回/週) - 参加 2017/03/08 20:35

ptoste さんのブログ記事

  • 脊柱を診る意味
  • みなさんこんばんは。 本日もブログをご覧下さりありがとうございます。 理学療法士、一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。 前回は4/12に行われましたナイトセミナーの報告についてhttp://ameblo.jp/ptoste/entry-12265179954.html書かせて頂きました。 このセミナーの内容をブログに上げてくださったり5月からの本セミナーへの申し込みがさらに増え嬉しいばかりです。さらに新たな出会 [続きを読む]
  • 伊佐次の考える理学療法士の臨床実習
  • 皆さんこんばんは??セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。明日に2年ぶりのナイトセミナー開催を迎えるに当たり、非常に楽しみにしております(^◇^)参加される皆様よろしくお願いします。今日は私の臨床実習指導における師匠である釜戸利幸さんからリクエストを頂き臨床実習に関して書かせて頂きます。まず始めに私は臨床実習指導を進んでしたいと言ってしまうほど臨床実習指導が好きです。今日は大きく三つのこと [続きを読む]
  • トリガーポイントの治療について
  • みなさんこんばんは。 本日もブログをご覧下さりありがとうございます。 理学療法士、一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。 前々回はトリガーポイント(Trp)についてhttp://ameblo.jp/ptoste/entry-12263522271.html 前回はTrpの評価・触診方法、関連疾患について http://ameblo.jp/ptoste/entry-12264119070.htmlご紹介させて頂きました。 ここまででTrpの評価・概要ま [続きを読む]
  • トリガーポイント(TrP)とは
  • みなさんこんばんは。 本日もブログをご覧下さりありがとうございます。 理学療法士、一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。 4月から新年度が始まりましたね。役職も増え、仕事も増え、新人も増え、てんやわんやです。 前回は解剖生理・運動学を学ぶ〜上腕骨外側上顆炎と評価、実際の治療動画について〜http://ameblo.jp/ptoste/entry-12262034125.html 書かせて頂きました。 [続きを読む]
  • いい触診?悪い触診?〜自らの経験も踏まえて〜
  • みなさんこんばんは(^3^)/いかがお過ごしでしょうか?セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次優一です。前回は「手の力」について述べさせて頂きましたが、http://ameblo.jp/ptoste/entry-12258515226.html今回は「いい触診(触り方」「悪い触診(触り方)」について私の考えを述べさせて頂きます。我々セラピストにとって触診能力は非常に重要視されています。理学療法では「筋の触診」「ランドマーク触診」オステオパシーではそれ [続きを読む]
  • 全身評価法~グローバルリスニング
  • みなさんこんばんは。 本日もブログをご覧下さりありがとうございます。 理学療法士、一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。 前回は私がよく考える・我々が患者さんを「治す」のか?・患者さんが「治る」のか?ということについて私の考えを述べさせて頂きました.http://ameblo.jp/ptoste/entry-12256977505.html が、私が臨床でよく使う全身評価法の一つであるグローバルリスニングにつ [続きを読む]
  • マッスルエナジーテクニック
  • みなさんこんにちは。 本日もブログをご覧下さりありがとうございます。 理学療法士、一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。 前回は開催1か月前に迫りました、私とセラピストフォーライフの代表が講師を務めますナイトセミナー、「局所」と「全体」について紹介させて頂きましたが、今回はオステオパシーテクニックの一つであるマッスルエナジーテクニック(以下:MET)についてご紹介させて [続きを読む]
  • 動画有り!膝関節屈曲制限に対する評価・治療
  • こんにちは。 本日もブログをご覧下さりありがとうございます。 理学療法士、一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。 前回はSCS(ストレイン・カウンターストレイン)と同じ間接法であるFPR(ファシリテイティッド・ポジショナル・リリーステクニック)というテクニックをお伝えさせて頂きましたが、今回は理学療法士としてよく遭遇する膝関節屈曲制限に対する評価・治療を動画でお伝えさせて頂 [続きを読む]
  • オステオパシ―の診断基準と評価法
  • おはようございます。 本日もブログをご覧下さりありがとうございます。 理学療法士、一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師の伊佐次です。 前回は有名なテクニックである、ストレイン・カウンターストレインについて説明させて頂きましたが、今日はオステオパシーの診断基準である体性機能障害、その評価であるTARTの評価についてお伝えさせて頂きます。 原理とテクニックを順番に少しずつお伝えさせ [続きを読む]