koedakaede さん プロフィール

  •  
koedakaedeさん: koedakaede
ハンドル名koedakaede さん
ブログタイトルkoedakaede
ブログURLhttp://koedakaede.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々思うこと出来事 単純なつぶやき。 自分へ忘れないように。 家の事・小説・話題な事そんな事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 51日(平均4.8回/週) - 参加 2017/03/09 07:51

koedakaede さんのブログ記事

  • 健診
  • 先日娘チャンの1歳半健診に行って来た。以前にも何回かあったみたいだけどたまたま仕事が休みの日だったので家族揃って行く事になったんだけど・・・えーこんなにいるの?ってくらい待たされて大変でした。歯科だったり内診だったり保険だったりと色々測定したり検査をしてみたりでなるほどなーって思うようなところも沢山ありました。多少はズレはあるかもしれないけど基本的には同じぐらいの生後月数なんだけど・・・自分の娘と違う [続きを読む]
  • 凍りのくじら
  • 大好きな辻村作品。もう10年くらい前の作品だから彼女にとっても初期の作品って事になる。この時期だからこそ書けた作品だし熱く語れてるのかなって思える作品。それは筆者が藤子先生(ドラえもん)の世界観に魅かれ大好きだからその思いを作品に書き留めた内容の作品。ドラえもんの道具をモチーフに各章を描いていて各道具の効力にリンクさせて物語を描いていってる。物語は長編で長い気もするけどこの作品は僕は好きでしたよ。も [続きを読む]
  • 久しぶりの更新・・・少し落ち着いたかと思いきや仕事がバタバタして帰って来て寝るの繰り返しです。もう少しでGWだけどそんなのも大して休みもなくバタバタしています。ブログは僕はいつもPCで書くのですがそのPCすら開けずに寝てしまい毎日毎日何してんだ?って思うくらいです。なので最近本を読む時間も少し減っていたり映画を観たりする時間がない・・・そんな中で面白い記事を見つけたのですが『本屋大賞』の記事です。そもそ [続きを読む]
  • 鯉のぼり
  • ひな祭りが終わったら今度は男の子の日っていう事で鯉のぼりとか兜とかで子供の日までチラホラとイベントがやってて賑やかな街並みを見かけますね。今はあんまり上げなくなっているご家庭が多いんでしょうけど僕が子供の頃はあちらこちらで外でポールを立てて鯉のぼりを上げててもちろん僕の家でも父が組み立てて上までびゅーっとお父さん・お母さん・子供の3匹の鯉が上がってました。もちろんうれしかったのを覚えてますがしばら [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • 暖かくなってきましたね。僕が住んでいる地域では桜も散り今日は雨だったし水たまりを見るとそれが万華鏡のように綺麗に静かにそこで呼吸している様に花びらが浮いていた。人は桜を見ると写真を撮り笑顔になり季節を感じることが誰にでも出来る。満開の時期でも画になるし散り際でも画になり今日の様に水たまりに浮いていても画になる。そう思い考えてみると去年もそんな季節を感じ過ごしていたのでもう1年経ったんだんなって感じ [続きを読む]
  • ツケ払い
  • ZOZOTOWNのツケ払いが問題になっているそうで・・・CMでも良く見かけますもんね。お支払いは2ヶ月後!って言ってるもんね。案の定若者たちは払えない奴が多くて結構滞納しているらしい。若者だから軽い気持ちで・・・とかオシャレしたいとか色々物欲はあるしとか言ってそればかりにお金をつぎ込んでいる訳にもいかない。そんな状況でこのツケ払いが問題になっているとかで僕らからの年代からするとはぁ?と思えるような感覚だ。支 [続きを読む]
  • アーティスト
  • アーティスト。ずっと見たくてやっと見れた映画でホントに見て良かったと思えるくらい面白かったです。もちろん人生初のサイレント映画しかもモノクロ映画で興味深々でこの映画を見たワケなんですけど映画自体もそこにスポットを当ててます。サイレント映画の大スターでジョージ・ヴァレンティン( ジャン・デュジャルダン)と新人女優のペピー・ミラー( ベレニス・ベジョ)この2人しかこの映画にはほとんど出演していないそんな [続きを読む]
  • 森山中教習所
  • 森山中教習所麻生久美子が出てるから見てみたんですけど・・・今の自分にはちょうど良かったと言うか何にも意味を持たない映画で終始ぽーっとした作品でいわゆる脱力系の作品。主役は野村周平・賀来賢人の二人で同級生だけど片方は自然に思いついた事だけに取り組み大して何も考えていない清高とヤクザの組員として生活してる轟木そんな2人が衝撃的な出会いで未公認の教習所で色んな事を学び思いながら学校を卒業していくまでのお [続きを読む]
  • 映画
  • 新しいカテゴリーを作ってみた。もうそろそろ閑散期に仕事も少しずつなって来るので映画でも見ようかなって。元々好きで家にシアタールームとかも作ってある。プロジェクターで見る映画はやっぱりテレビとは違って良くてちょっと時間を贅沢に楽しむことが出来るので少しお金はかかったけどやっぱり良い。映画のブログではないのでさらっと備忘録程度に見た映画の紹介をできたら・・・忘れない為にも良いかなって。まぁでも映画館で [続きを読む]
  • 代償
  • 『瑠璃の雫』の伊岡瞬サンの作品。以前読んで中々面白かったので別の作品を読んでみる事にした。この代償設定が面白い。遠い親戚と言う設定で小学生時代〜中学生の途中まで同じ屋根の下で訳があり過ごすことになり片方は内気で勇気がなく生きると言う事に絶望して暮らしもう片方はその絶望を面白がって手玉に取るように人を貶めるのが生きがいな人間。そして第2章で大人になり2人は再開する。それは弁護士と被疑者として。この本の [続きを読む]
  • 税金
  • この時期は色々と出費が多くというより多くなっていく・・・去年家を建てたから初めて固定資産税ってのがやって来る。来月になれば車の税金だとかそんなのでまぁとにかく税金の支払いがやって来る。固定資産税は初めてなので金額もわからないので少しドキドキしてましたが以前調査しに来た時に調査員にチラッと聞いていた金額とほぼ同じような金額でしたので開封した時にウンまぁこんなもんだよねって言うような金額だったので安心 [続きを読む]
  • 自分の分析
  • 久々の更新です。最近帰って来て寝るそして会社の繰り返しで大変・・・今日はちょっと自分分析してみた。僕は自慢ぢゃないけどかなり器用な方だと思う。間違いなくね。自分で言うのも何ですが・・・今の仕事が内装の仕事だからなんなのかそれとも生まれつきなのか?色々考えてみるんだけどでもやっぱり人並み以上には器用なのでは?と思うのだ。これまた自分で言うのもアレですが人より自分の物にするのもこれまた早いのです。思い [続きを読む]
  • 新年度
  • 4月から新年度と言う事で色んなものが毎年値上げになる。今年はもこみちが好きなオリーブオイルや海苔などが値上げされるし保険料や電気・ガスなどももちろん値上げされる。まぁこの辺りはこの時期だからって訳でもなく毎月このところ値上げされているので小さな事だけども毎月毎月とコツコツ上がると結構な金額になる。嫌だと言っても必要不可欠なものだから使用すれば支払は当然なんだろうけどさ。原価が上がれば値上げは仕方な [続きを読む]
  • エイプリルフールのこの日色々マスコミや新聞などでも毎年ちょっとした面白記事や芸能人たちも今はフェイスブックやツイッターがあるからそのあたりでも画像とかで面白おかしくお祭り騒ぎでも起こるんでしょうか?(いちいちチェックはしませんが)毎年の事だから特にそれにのっかる(もうそんな歳ではないけど)様な事はないけどそもそも起源が何かははっきりしていないらしい。ウィキペディアで読んでみたけどちょっと悲しい出来 [続きを読む]
  • しずかな日々
  • 以前紹介した『ガミガミ女とスーダラ男』の椰月美智子の作品。一人の友達もいなくて内気でどこか自分をこんなもんだろうと思いながら過ごしている小学5年生のぼく。5年生に進級してクラスでの自己紹介の時に初めて顔を合わせた押野君。そんな押野君が主人公のぼくを誘い今までした事がないような遊びそれは野球だったり水遊びだったり冒険をしてみたり男の子だと子供の頃誰しもがそんな経験をした事がある日常でも・・・ぼくには何 [続きを読む]
  • 扇風機
  • パナソニックが実売12万程度の扇風機を発売するみたいだと昨日の記事で読みました。12万の?扇風機?どんなよ。と思い調べてみていると・・・どうも支柱と羽根にお金がかかっているらしく支柱には天然木のウォールナットの削り出しを使用していて羽根はべっこう色の流線形のデザインを採用と言う事でお値段が12万位だとか。後は温度センサーが付いていたり何しろ外からビスが見えない様な外観になっていてインテリアにも合うように [続きを読む]
  • 公園で
  • 今日は休みだったので初めて娘チャンと一緒に公園に行って来た。遊具がある様な公園は大人になってから初めてで一緒に抱っこしながらすべり台で遊んだりブランコに乗せて押してあげたりと終始ご機嫌で笑ってました。可愛いわねー。すべり台とかも結構角度があって大人であっても結構なスピード感でスリルがあり昔の子供の頃を思い出しながら滑ってましたけどね。歩けるけどまだまだヨチヨチしてるからちょっと石とか踏んじゃうとすぐ [続きを読む]
  • この時期
  • この時期建築業界は狂ったように忙しく職人が消えていなくなるくらい大変なんです。そんな渦中の中にいる僕も毎日何したかわからないくらい忙しいのです。この時期(3月末)ぐらいになると引き渡しも近づいてくるので内装と清掃業者がいないくてどうーにもこーにも大変でゴザイマス。逆に前工程の方々はちょっと落ち着いてくる大工さんとかね。そんな時は仕事があふれてるからフリーで仕事している方々は結構な日当払っても来てく [続きを読む]
  • 扼殺のロンド
  • 絞殺ではなくて扼殺。紐などで殺すのが絞殺で扼殺は手で絞殺す。そういった意味合いのこの作品。ミステリー作品と言うよりコテコテのトリックもしくは推理小説に入ると思う。3つの密室事件から起きる殺人すべてが扼殺。犯人は家族の中の誰か・・・正直ここまでよくトリックが事細かく思いついて描けるものだと感心して読んでました。でもちょっと複雑すぎるのと理屈っぽいところがある印象で確かに凄いトリックだとは思うけど現実 [続きを読む]
  • 散髪
  • 昨日は休みだったのでどっぷりほぼ1日寝てました。しかしちっとも疲れも取れずまだまだ怠くて花粉症だし何にもやる気なしでしたが娘チャンの髪を切ろうとお風呂入る前に椅子とか新聞紙とかを引いてわが娘チャンを椅子に座らせてやったんだけど最初はご機嫌でしたが徐々に不機嫌になって来て暴れだす。とにかく奴はじっと座っているのが嫌いなのでなだめるのが大変で即席美容師さん(奥様)も切りにくそうに困っていたのでベビー用のお菓 [続きを読む]
  • イヤイヤ
  • わが娘チャン最近なんでもイヤイヤ言っている。とにかくイヤしか言わない。何をするにも口癖のようにイヤとしか言わない。お風呂に一緒に入るワケですがその泣きっぷりにはとても疲れる。奥様はなだめたりするのですが僕は泣いていようが叫んでいようが関係なくやらねばならぬこと(シャンプーしたりカラダ洗ったり)を黙々と遂行する。奥様は鬼かっ!なんで放置や!とか言うけど・・・そういう時期なんでしょ?よく聞くイヤイヤ期っ [続きを読む]
  • コンビニで
  • 最近どこのコンビニでも置いてあるセルフのコーヒーマシン。レジで精算してカップを貰ってボタンを押してジョボジョボ〜って入れてくれるやつ。僕は時折利用するんだけどファミリーマートの機械だと一番小さいサイズのカップでもワンサイズ上のMサイズの量も入ってしまうの知ってました?何故ならレジでMサイズを頼んだら小さいサイズのカップが出てきてもらった時はこんなんだっけ?とか思いながらマシンの前に立ってボタンを押す [続きを読む]
  • 永い言い訳
  • 初めて読んだ西川作品。いつも読んでいるミステリー・サスペンス小説ではなく一応設定ではラブストーリーと題されてます。地味で感動を綴っている作品ではないけどただひたすら読みふけり心を熱くするものを感じた。この類の小説はあまり読んではいないけど素晴らしい1冊だと思う。面白いとか読み応えがあるとかそういうのではなく普段の人間の感情的なものを事細かく丁寧にゆっくりと書かれていて僕みたいなコミュニケーション能 [続きを読む]
  • 再会
  • 先日店でご飯を食べていたら店の中に入って来た男性がどこかで?どこでだ?と言うような感覚で合った時がある様な印象の面影が気になりモグモグ食べながらそっと横を見てみると俯き加減でスマホを操作してオーダーをかけて待ってる様子だった。席も僕の隣に座っていたんだけどまだその時は誰か思い出せずにジッと見ていた。すると左手の指が2本ケガをしてなくしている様だった。その指を見た瞬間完全に一致したのだ。だからケガを [続きを読む]
  • 欠陥住宅
  • 石川県の住宅メーカー『秀光ビルド』が昨日ヤフトピでニュースになってましたよね。良いニュースならともかく悪いニュースなので今会社の方は対応で大変だろうに・・・結構支店も多く北陸・関西・中部と広がって来ていてCMにも石チャン(ホンジャマカの石塚)を起用してローコスト住宅を売りにしている会社ですよね。で・・・詳細は週刊文春でって事なんで今日はコンビニで立ち読みしてきた。内容は省令準耐火構造に申請しても検査が [続きを読む]