koedakaede さん プロフィール

  •  
koedakaedeさん: koedakaede
ハンドル名koedakaede さん
ブログタイトルkoedakaede
ブログURLhttp://koedakaede.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々思うこと出来事 単純なつぶやき。 自分へ忘れないように。 家の事・小説・話題な事そんな事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 168日(平均4.5回/週) - 参加 2017/03/09 07:51

koedakaede さんのブログ記事

  • ドラマ
  • 僕個人的には滅多にドラマなんて見ないしさほど興味がない。なのであんまりソコに、どーこーいえるようなご身分ではございませんが・・・何故か初回からダラダラ見て今も見ている作品があって。『セシルのもくろみ』でございます。このドラマ何かと話題ですよね。放送される度に視聴率がどーとか真木よう子のツイッターがどーとかって、とにかく話題のドラマで回数減らすように打ち切りの話だとか・・・とやかく言われているドラマ [続きを読む]
  • LED
  • LEDの点灯時間が物議をかもしだしている。LEDは約40000時間点灯するって言う話で蛍光灯だともって12000時間ぐらいだと言われている。この『もって』と言うところの判断が難しいというか面白い。LEDには基盤が組み込まれていて、蛍光灯みたいに安定期を通して、点灯管を通してなんて事は無くその基盤から点灯体に発光するようなシステムになっているので良くある買ってすぐに点灯しなくなったって言うのはその基盤の問題がほとんど [続きを読む]
  • 戦争
  • 先日、終戦記念日を迎えて毎年の事ながらこの暑い夏に終戦を迎えたのかと思うとなんとなく季節的に、もうそういう時期かとも思える。その日の前後はNHKなどで各地で起きた戦争の映像や悲惨さ、出兵した元兵士さん達の語りが良く放送されていて、個人的には映像を見るのも話を聞くのも嫌いではない。年齢的にも彼らがそれを語れる時間も残りわずかになってきているも事実だし貴重ですよね。語り継がれること世代交代とかよく言われ [続きを読む]
  • 御在所
  • 暑くて高温多湿の場所に居たくなかったので、避暑地に行こうって思い御在所に行って来た。15分間のロープウェイは中々怖くてちょっとビビりながらも乗っていたけど意外に?娘チャンは怖がる様子もなく普通に乗っていて、結構距離があって15分も乗っていたので飽きて来たのか余裕のイヤイヤになって・・・泣かないかこれまたビビり山頂に到着。やっぱり涼しい!トンボが飛んでいるし長袖着てちょうど良いくらいで、およそ10℃くらいの温 [続きを読む]
  • お盆休み
  • 久しぶりの更新。盆休みだしダラダラ過ごしていました。今年は、ほぼお盆と言うような時期に休みになりましたが特にコレと言って予定もなく何かしたいと言うような事もなく・・・それにしても毎日高温多湿で気持ち悪い。暑い中何してたか・・・ホントに何にもしていなくて家族で鈴鹿サーキットに行って来ました。子供の頃は何回か行った記憶があり、奥様とも結婚前にデートもしましたね。で、今回は子供を連れて行ってきました。そ [続きを読む]
  • マリアンヌ
  • マリアンヌ。ロバート・ゼメキス監督、ブラッド・ピット、マリオン・コティヤールが軸になって作られている映画。監督自体は『フォレストガンプ』で有名で出てる2人は言わずと知れた美男美女でどんな映画かなと思って見た映画。映画の紹介としてはスパイ映画だけどラブストリーみたいな設定で、でもちょっと違うのはスパイと言っても『ミッション:インポッシブル』みたいな作品ではないし、良くある一緒にスパイしながらヒロイン [続きを読む]
  • 総選挙
  • 昨日は凄い雨台風でたまたま会社も休みだったのでずっと家にいましたが特に我が家は問題なく台風も過ぎて行きホッとしました。昼からレンタル返却をしようと思い出かけましたが、お店の中では防災情報の連絡が携帯に通知されほぼ全員同時に、同じ通知音が鳴るので不謹慎ではあるけど少し笑える。そして同じように全員がチェックするその仕草も、これまた人って面白いなとも思えるのですが夜、我が家の上空を通過していく予定でその [続きを読む]
  • かがみの孤城
  • 先日書いた記事でも今読んでると・・・その本が読み終えた。かがみの孤城。図書館で借りた本だから返却期日もあるのでここ数日没頭して読んでいたしそうでなくても目を逸らせない展開で一気読みで読み応えのある作品でした。物語はそれぞれ何かしら事情があって中学校に行けていない・・・正確には行かない子供達7人がある日、家にあった鏡が光だしその中に吸い込まれ物語が展開していきその中で子供たちが何を学び何に気付き成長 [続きを読む]
  • 5周年
  • 今年も何にしようか迷ったあげく選んだお品はコレに決定。確かに迷いに迷った・・・何と迷ったと言う訳ではなく何にするかと言うところで・・・人に渡すものは難しいのです。もともとプレゼントとか贈るのは下手だしね。大人気?の陶器にしました。青い箱に入っている商品はキエリ舎の物で上のヤツはイラストレーター松尾ミユキのデザインのセラミックボウルだったか・・・そもそもあんまり個人的には興味がないのでピンと覚えてい [続きを読む]
  • 知らなかった事
  • 最近モチベーションが上がらず仕事も大してやる気が出ないので困ったものだと思う。暑いからかな・・・なんだろうな・・・って思う。別に仕事に限っての事ではなく、休みの日に家にいても何となくダラダラとすごし有意義な休日を送った記憶はない。何だろうね?スイッチが入るのはいつだろうか?まだまだそのスイッチは時間がかかりそうでモヤモヤしてる。今、奥様が借りてきてくれた辻村深月の『かがみの孤城』を読んでます。500 [続きを読む]
  • 島はぼくらと
  • 好きな作家のひとり辻村深月。この作品の物語の主人公は高校生4人がメインでその4人が住んでいる島での出来事が書かれている物語で日常島でのお話が軸。読んでいて感じられるのは主要都市と過疎化している地方・・・それも離島での関係や問題を描きたかったんぢゃないかなとも思う。島での出来事や風習はその土地では当たり前の事かもしれないけどIターンや島以外の人達にはそれが中々受け入れられない事も沢山あるしその逆もまた [続きを読む]
  • 病は気から病
  • 逆流性食道炎に前になっていると書いたけどその症状は今はもうないけどそれでもまだ喉の違和感はある。病院で先生に相談すると心配ならばCTでも撮ってみる?何もない確率は高いけど・・・そんな事でCTを撮影に総合病院までわざわざ行き翌週結果を聞きに行った。やっぱり何にもないと言われて写真も見せられ撮影した医師からのコメントも正常範囲内で特に問題ありませんと書かれていた。ぢゃー何さコレはって話をしようかなって思っ [続きを読む]
  • 事故
  • 最近毎日のように車内での事故が目立ち耳に良くする。何年も前から子供を車内に置き去りにして車を離れ帰ってきたら・・・と言う話。状況はパチンコ、買い物、しつけなど様々な理由がそこにあるにしても毎年これ程、この時期になると言われているのにまだやるかと言うような印象。ハッキリ言って置いていく親が頭がおかしいとしか思えない。同じように子供を持つ親からしてみれば何故?としか言いようがない。大人でもエアコンつけ [続きを読む]
  • アメリカンスナイパー
  • アメリカンスナイパー。この映画もずっと見たかった映画で見終わった後は、なんとも言えない感情があふれ出た作品。手記を元に映画は構成されていて主人公クリス・カイルの生涯を描いた作品。まだ最近のイラク戦争での出来事で記憶に新しいのでリアルに伝わってくるのも良かった。クリスもアメリカ人兵士の良くある地上最強のアメリカを守り弱気人々を助けてあげたい・・・そんな気持ちから兵士に志願し訓練を受けるにつれて、才能 [続きを読む]
  • プール
  • 暑い日々が続く中、家に帰るとプールが置いてあった。・・・サイズ的に娘チャン用だなって思いながら奥様に聞いてみるとやっぱりそうらしい。最初は嫌がっていたみたいだけどそのうちプールから出るのが嫌になってきて外で泣き叫んでいたらしい。その次の日もプールに入って僕が監視役をしているとそのうち水をバチャバチャし始めて水浸しになり大変な事に。僕も子供の頃こんなのに入った記憶があるし覚えてる。実家にも以前置いてあ [続きを読む]
  • ジョージ・A・ロメロ
  • 18日にジョージ・A・ロメロが亡くなったと聞いた。特別好きな監督さんでもなかったけどある一定のジャンルに貢献したのは間違いない監督でそのジャンルはホラーで・・・と言うよりもゾンビ映画で誰もがおおよそ見た時のある映画ゾンビ。まぁ夏だしって事でちょっと書いてみる。ゾンビ映画も世の中に沢山あるけど、すべての作品は彼が作り上げた作品の中から参考に今のゾンビ映画は作られていてちょっと両手を上げならゆっくりと歩 [続きを読む]
  • 海遊館
  • 昨日の記事と前後しちゃいますが、IKEAに行く前に海遊館に行ってからのIKEAだったので娘チャンにとってはこっちがメイン。お昼前に家を出たので、ちょうどご飯時って事もあり13時ぐらいだったので隣の天保山マーケットプレイスで、オムライス食べてそれから海遊館に。僕自身はココに来るのは3回目。奥様は2回目らしい。でも二人とも久しぶりなので、こんなだっけかな〜とか思いながら入場。もちろん娘チャンは入ってすぐの水槽からこの食 [続きを読む]
  • 踏み台
  • 先日IKEAに行ってきたと言っても海遊館に行った帰りに寄ったのですが。奥様にとっては海遊館よりもこちらがメインかな?僕はどっちも楽しかったのですけど。海遊館の写真はまた今度って事にしてIKEAに行くとおおよそ決まって購入するジップロックの袋みたいなIKEAヴァージョンと今回は何買ったのかなと思いながら見てたらどうやら踏み台を買ったみたい。もちろん娘チャン用のだけどね。僕が寝ている傍にドーンと部品が置かれていたの [続きを読む]
  • ジェーン
  • ナタリー・ポートマン主演の映画で、アメリカお得意の西部劇が題材となっている物語で子供と二人で穏やかに暮らしているところに父親が馬に乗って帰って来たかと思えば背後を打たれていて倒れてしまう。ここから物語は始まって、妻のジェーン演じる(ナタリー・ポートマン)は色々な選択をしてどうやって生きていくのかって言うところを描いているのが、この映画の主で悪党が俺を仕留めに家にやってくると夫は話す。ジェーンはもう逃 [続きを読む]
  • とんぼ
  • 昨日、『音楽の日』と言う番組をぼーっと見てたら、長渕剛がとんぼを熱唱してた。同名のドラマの主題歌で哀川翔もこれで人気が出て来たようなドラマでもあって確か視聴率もそれなりに良くて、懐かしいなと思いながら見ていた。そんな事を思うのと、確かこの曲を引退時グラウンドで泣きながら聞いていたのをテレビで見ていたのも思い出し懐かしく感じた。その彼の名は清原和博でそんな彼も今は覚せい剤で逮捕され薬を抜くリハビリな [続きを読む]
  • 森に眠る魚
  • 八日目の蝉や紙の月で有名な角田光代の小説。登場人物は多く5人の同じ年頃の子供を持つ家族であり、その家族の母親が主人公になる。幼稚園入学から小学校入学までの様々な形の母親像と、その母親から見る我が子への理想像がどうやって構築されて作り上げられていくのかを描いている物語。僕自身も同じような・・・そしてこれから経験していくような状況の設定だったのでとても共感でき物語の中に入って行くことが出来ましたね。同 [続きを読む]
  • ヘイトフル・エイト
  • クエンティン・タランティーノ監督作品。彼も、もう長編映画を結構撮影してきているので何かと彼の手口は良く分かる。もちろん映像がグロいし彼特有のセリフの言い回しや、ブラックジョークもこの映画にはたっぷり詰め込まれている。密室殺人の物語と紹介されているけど正確に言うとちょっと違う。猛吹雪でその建物から出て行けないという設定の中での時間差を利用した物語。この中に8人が全員悪者でそれぞれが目的を持っていて誰 [続きを読む]
  • 外来種
  • 最近ものすごく話題になっているヒアリ、外来の蟻でまぁとても厄介なヤツ達で・・・テレビ見ながらちょっと怖くなってきたなーって思い始めました。関西・中部・関東方面でもチラホラと見つかっていて繁殖スピードが半端ない程早くて根絶はほぼ難しいとか言ってるぢゃないの。よっぽどの事がない限り死に至る事はないって言ってるけど、逆を返せばよっぽどの事があれば死ぬってことぢゃないのよ。まったくどこの誰が連れてきてどれ [続きを読む]
  • エアコン
  • 最近は馬鹿みたいにエアコンの受注が多い。毎日、毎日狂ったようにエアコンの受注がある分けですが行く方も大変だ。僕もたまに取り付けに行ったりするけど、確かに効いてないと今の温度だと過ごすのは大変で壊れるとイラつくのも良くわかる。で・・・最近よくというかどこでもやっているエアコンの隠ぺい配管が鬱陶しいのです。基本的に僕の意見からすると新築時に隠ぺい配管なんぞやるモノではないというのが持論でやって得するの [続きを読む]