miyoshi さん プロフィール

  •  
miyoshiさん: デュカンダイエット実践体験記
ハンドル名miyoshi さん
ブログタイトルデュカンダイエット実践体験記
ブログURLhttp://dukan.hatenablog.com/
サイト紹介文イタリア在住の主婦が、イタリアで人気のデュカンダイエットに挑戦。実況中継体験記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 94日(平均1.9回/週) - 参加 2017/03/09 08:41

miyoshi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ベジタリアンが取り組めるデュカンダイエット7日バージョン
  • ベジタリアンでも取り組めるデュカンダイエット7日間デュカンダイエット長く糖質制限を続けた私としてひとつの「夢」ともいえるベジタリアン糖質制限ですが、時間を見ながらちょこちょこ研究しています。そのなかで、ひとつこれはいいかも、と思ったのが、デュカンダイエットの7日間バージョン。これは、5キロから最大15キロまでの減量を目指している人で、外食が多くてなかなかオーソドックスなデュカンダイエットには取り [続きを読む]
  • 私が肥満になったわけと、痩せるまで
  • 何故太ったのか?そしてどうやって痩せたのか? 私が太ったわけ 本気でダイエットをスタート ダイエットを研究 その後から今 何故太ったのか?そしてどうやって痩せたのか?こんにちは♪ゴールデンウィーク中、どのようにお過ごしでしょうか。私は、いつもと変わらず、しかし、ヨットが入ったので、それでバタバタした感じでした。イタリアはGWは日本より短くて [続きを読む]
  • オーツ麦のふすま(えん麦)のホットケーキ
  • オーツ麦のふすまのホットケーキ今日は昼食にオーツ麦のふすま(オーツブラン、えん麦)のホットケーキにしました。これは本当に腹持ちが良くて、特にタンパク質だけの日には、あると本当に助かります。オーツ麦のふすまは、糖質が抑えられていて、水溶性食物繊維がたっぷりの食材です。日本ではオオバコが、似たような機能を果たす食材かもしれません。イタリアではちょっと聞かないのですが、スペインのデュカンダイエット [続きを読む]
  • デュカンダイエットの第二段階で豚肉は全てNG?
  • 豚肉は扱いが特別? 豚肉がダメな理由とは? 豚肉は、他の肉に比べてどうしても脂肪分が高いという説 豚肉は、他の肉に比べてタンパク質量が少ない説 豚のDNAは人間と似ている部分が多いので、消化吸収がうまくいかない 豚肉には常用性がある 豚は寿命が短い動物である 豚を食べる先進国に多い病気は、豚を食べないイスラム圏にはほぼ見られない [続きを読む]
  • 第二段階一日目の、今日の朝食
  • 第一段階を1日で終え、今日は第二段階の第一日目今日の朝食お豆腐ハーブステーキ(ローズマリー、バジル、天然塩)きゅうりとレタス(生)ブロッコリー(ゆで)いずれも天然塩で味付け。サプリ一式、水。コーヒー(ブラック)です。今のところ体調はいいです。特にこれでお腹いっぱいになりますし。ケトジェニックダイエットから移行してきたので、脂質をカットしているのですが、今のところ、空腹感はありません。今日は短 [続きを読む]
  • ベジタリアン糖質制限ダイエット開始
  • プチ・ベジタリアン糖質制限デュカンダイエット開始しました!今日からいよいよデュカンダイエット開始。先に申し上げておきますが、元祖デュカンダイエットはベジタリアン糖質制限ではありません。糖質制限ですので、お肉をたくさん食べる高タンパクダイエットの部類に入ります。しかし、イタリアではヴィーガンやベジタリアンが多く、その人達がベジタリアン糖質制限を推進していて、その元になるのが、糖質制限の代表的な [続きを読む]
  • 明日からデュカンダイエット開始!
  • 明日からデュカンダイエット開始します新しいダイエットを始めるのって、結構エネルギー使います。何を食べるのか、どういった生活になるのか等、色々と変わってきますし。冷蔵庫の中も全て整理して、誘惑になるようなものは全て捨てます。ケトジェニックダイエットを始める前にも、二ヶ月それについて考えましたし、新しいダイエットとの出会いは、新しい生活との出会い。このように考えて、事前準備を行います。第二回 [続きを読む]
  • 昨日のオーツ麦のふすまの結果!!
  • 昨日摂取したオーツ麦のふすま(オーツブラン)の結果!!結果を先にいうと、良かった!!今朝のお通じは、糖質制限を始めてから今までにないくらい快調でした!グルテンアレルギーの私でも、体調不良は起こりませんでした。もちろん、継続すると起こる可能性があるので、これからも注意深く観察してみようと思います。もう一点、ふすまでも太るということについて。デュカン先生もおっしゃってますが、いくらふすまがい [続きを読む]
  • オーツ麦のふすま(オートブラン)について
  • オーツ麦のふすまを摂る理由とは?デュカンダイエットでは、オーツ麦のふすまをダイエットのすべての段階において積極的に摂ることが推奨されています。その理由とは、水溶性食物繊維。オーツ麦のふすまには水溶性食物繊維が豊富に含まれており、これが糖質制限ダイエットで問題となりがちな便秘の解消につながるためです。第一段階においては一日スプーン大1.5杯、第二段階においてはスプーン大二杯の摂取が推奨されてい [続きを読む]
  • ベジタリアンでも糖質制限は出来るのか?
  • ベジタリアンでも糖質制限は出来る?糖質制限というと、肉。肉。肉。肉を食べないと、糖質制限はじまらない。そんな印象が強くあります。確かに、ご飯もパンも麺もパスタもピザも食べませんので、お肉でも食べないと腹が持たない。それはわかります。しかし、もともとお肉をそんなに食べてない人って結構いると思うんですよね。私も、あまり肉派ではありませんでした。お肉は一週間に一度くらいしか食べてませんでした [続きを読む]
  • ベジタリアン糖質制限について考える
  • ベジタリアン糖質制限についてこんにちは?いまデュカンダイエットについての本を読んで勉強中です。私はベジタリアンではないのですが、お肉を是が非でも食べなくてはならない、という糖質制限に疲れ、ベジタブル糖質制限にチャレンジしてみよう、と思った次第です。もともと、太ってた頃は、お肉はあまり食べませんでしたが、ベジタリアンではありませんでした。好きなのは、フルーツ。果物好きです。りんごにバナナに [続きを読む]
  • デュカンダイエットの4つの段階について
  • デュカンダイエットの4つの段階デュカンダイエットは4つの段階に別れていて、その段階に応じて期間と食べるものが違ってきます。第一段階(導入期)第一段階ではタンパク質しか食べてはいけません。野菜も果物も脂質(少量はOK)も炭水化物も不可。脂質の少ないタンパク質のみを食べ、水をたくさん飲みます。期間は2日から7日間。これ以上の期間は続けないでください。運動は一日20分。この間に1.5キロから4キロ痩せます。 [続きを読む]
  • デュカンダイエットとは?
  • デュカンダイエットとは?デュカンダイエットは、フランス人医師のピエール・デュカン博士により創始されたダイエットです。デュカン医師は栄養学に関心を持つ神経科医で、このダイエットは、ある日彼の患者の一人が、ダイエットをしなくてはならないけれど、低カロリーダイエットで肉が食べられないのは耐えられないのだが、どうしたらいいか、とデュカン医師に相談したところから始まりました。デュカン医師は、なるべく脂身 [続きを読む]
  • お肉を食べずに糖質制限は可能?
  • 肉を食べない糖質制限?ケトジェニックダイエットを二度実践し(現在二度目進行中)、読者の皆様の声援もあり、お陰様で、1年で69キロから57キロまで痩せることができました。4ヶ月に渡る、第二回目のケトジェニックダイエット終了まであとちょうど1ヶ月。このダイエットが終了した後、何のダイエットを続けようか、考える事しばし。ケトジェニックダイエット以前にはカロリー制限ダイエットであるボリュメトリックスダイ [続きを読む]
  • 飢餓感を満たすには?
  • 飢餓感があると、満たされなくてあれもこれも欲しくなる欠乏感に苛まれて、いらないものを手にしてしまう…ってありがちなことです。買い物中毒とか、過食もそう。満たされない飢餓感って、やっかいですね。家にはいらないものばかりが溢れてる、とか。あんなに欲しかったのに、手に入れてみればつまらなく思える、とか。いくら与えられても満たされない。文句ばかり言いたくなる。もしくは与えられると、拒否してしまう [続きを読む]
  • チェンバロを弾いて宇宙と一体化しよう
  • チェンバロの響きと一体感チェンバロって弾いてると、時を忘れますね。当時の偉大な音楽は、今でも偉大というのと、チェンバロの音の催眠性という効果もあって、チェンバロを弾いていると、向こう側の世界にトランスするような感覚になってきます。チェンバロに限らず、実際音楽に取り組んでいる人なら、音楽に熱中没頭している間は、本当に宇宙と自分の一対一の感覚になってくると思います。音楽を通して宇宙と一体化する [続きを読む]
  • ピエール・アンタイによるバッハ。チェンバロ・ソロ。
  • ピエール・アンタイは1964年、パリ生まれ。11歳よりチェンバロを習い始める。アムステルダムでグスタフ・レオンハルトに師事した後、1982年ブルージュ国際チェンバロコンクールで2位を受賞。主にソリストとして世界中で活躍しているが、クイケンやサヴァールなどともコラボレーションしている。www.youtube.comまたアンタイ兄弟で結成したアンサンブルle Concert Françaisで映画?Tous Les Matins Du Monde?. full /multi subt. [続きを読む]
  • スカルラッティのソナタK56
  • このスカルラッティのソナタはスカルラッティがスペインのマドリードに滞在中の1729年より作曲された555曲のソナタの中の一曲である。ハ短調の基音ドの力強いバスの一音の後、急速な上昇音階を経て下降する4度と減5度の分散和音がこの楽曲の性格を即座に提示する。この俊足なテーマの後、俊回するようなモチーフが現れる。くるくるとその場で回転する駒のような同一のモチーフが3小節ほど繰り返された後、下降する分散和音の左 [続きを読む]
  • 売れなくても食べられる音楽の重要性
  • 今日はちょっと昔の話題についてですが…アイドルユニット「シークレットガールズ」などで活躍していたアイドルの冨田真由さんが、元ファンからストーカーになった男に全身をめった刺しにされて意識不明の重体に陥った事件が最近ありましたね。アイドルに対する憧れが、個人的に交錯した感情に変わった時に起こった悲劇です。異性のアイドルに対するファンの感情は擬似恋愛に近いものですので、その点を制しながらでないと、一線 [続きを読む]
  • チェンバロ伴奏曲集
  • チェンバロ伴奏曲集バロック声楽曲チェンバロ伴奏集 (初中級者向け学習教材)【チェンバロ伴奏音源が珍しい理由】【ピアノ伴奏とチェンバロ伴奏の違いとは】【チェンバロ伴奏音源の存在意義】1.【チェンバロ伴奏音源が珍しい理由】声楽のためのピアノによる伴奏の録音源は、声楽家がピアニストと合わせる前に自習するために利用するもので比較的多く出回っている。しかしながらチェンバロによる声楽及び器楽の伴奏の録音とい [続きを読む]
  • 過去の記事 …