miyoshi さん プロフィール

  •  
miyoshiさん: チェンバロ好き!
ハンドル名miyoshi さん
ブログタイトルチェンバロ好き!
ブログURLhttp://cembaloensoka.hatenablog.com/
サイト紹介文チェンバロ演奏家による徒然ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 14日(平均3.5回/週) - 参加 2017/03/09 08:41

miyoshi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 飢餓感を満たすには?
  • 飢餓感があると、満たされなくてあれもこれも欲しくなる欠乏感に苛まれて、いらないものを手にしてしまう…ってありがちなことです。買い物中毒とか、過食もそう。満たされない飢餓感って、やっかいですね。家にはいらないものばかりが溢れてる、とか。あんなに欲しかったのに、手に入れてみればつまらなく思える、とか。いくら与えられても満たされない。文句ばかり言いたくなる。もしくは与えられると、拒否してしまう [続きを読む]
  • チェンバロを弾いて宇宙と一体化しよう
  • チェンバロの響きと一体感チェンバロって弾いてると、時を忘れますね。当時の偉大な音楽は、今でも偉大というのと、チェンバロの音の催眠性という効果もあって、チェンバロを弾いていると、向こう側の世界にトランスするような感覚になってきます。チェンバロに限らず、実際音楽に取り組んでいる人なら、音楽に熱中没頭している間は、本当に宇宙と自分の一対一の感覚になってくると思います。音楽を通して宇宙と一体化する [続きを読む]
  • ピエール・アンタイによるバッハ。チェンバロ・ソロ。
  • ピエール・アンタイは1964年、パリ生まれ。11歳よりチェンバロを習い始める。アムステルダムでグスタフ・レオンハルトに師事した後、1982年ブルージュ国際チェンバロコンクールで2位を受賞。主にソリストとして世界中で活躍しているが、クイケンやサヴァールなどともコラボレーションしている。www.youtube.comまたアンタイ兄弟で結成したアンサンブルle Concert Françaisで映画?Tous Les Matins Du Monde?. full /multi subt. [続きを読む]
  • スカルラッティのソナタK56
  • このスカルラッティのソナタはスカルラッティがスペインのマドリードに滞在中の1729年より作曲された555曲のソナタの中の一曲である。ハ短調の基音ドの力強いバスの一音の後、急速な上昇音階を経て下降する4度と減5度の分散和音がこの楽曲の性格を即座に提示する。この俊足なテーマの後、俊回するようなモチーフが現れる。くるくるとその場で回転する駒のような同一のモチーフが3小節ほど繰り返された後、下降する分散和音の左 [続きを読む]
  • 売れなくても食べられる音楽の重要性
  • 今日はちょっと昔の話題についてですが…アイドルユニット「シークレットガールズ」などで活躍していたアイドルの冨田真由さんが、元ファンからストーカーになった男に全身をめった刺しにされて意識不明の重体に陥った事件が最近ありましたね。アイドルに対する憧れが、個人的に交錯した感情に変わった時に起こった悲劇です。異性のアイドルに対するファンの感情は擬似恋愛に近いものですので、その点を制しながらでないと、一線 [続きを読む]
  • チェンバロ伴奏曲集
  • チェンバロ伴奏曲集バロック声楽曲チェンバロ伴奏集 (初中級者向け学習教材)【チェンバロ伴奏音源が珍しい理由】【ピアノ伴奏とチェンバロ伴奏の違いとは】【チェンバロ伴奏音源の存在意義】1.【チェンバロ伴奏音源が珍しい理由】声楽のためのピアノによる伴奏の録音源は、声楽家がピアニストと合わせる前に自習するために利用するもので比較的多く出回っている。しかしながらチェンバロによる声楽及び器楽の伴奏の録音とい [続きを読む]
  • 過去の記事 …