太眉 さん プロフィール

  •  
太眉さん: 太眉鉄道 A列車で行こう3D/neo/PC
ハンドル名太眉 さん
ブログタイトル太眉鉄道 A列車で行こう3D/neo/PC
ブログURLhttp://hutomayua3dpc.blog-sim.com
サイト紹介文同一内容のA列車3d/neo/PCでのシナリオ攻略向けの情報、勾配バグの応用などを取り扱っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 19日(平均4.8回/週) - 参加 2017/03/09 11:21

太眉 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 現在制作中である配布予定マップの配布時期や内容について
  • 「埼玉中南部東京中北部路線再現マップ」(タイトル未決定)A列車3D版で作成したので、・A列車3D未更新版・A列車3D更新版・A列車3D neoで受け取ることが可能です現時点で3DS版とPC版では互換性がないのでPC版ではダウンロード不可能です。またこれからA列車PC版に移植するという予定もありません。ただ噂ではありますが、マップ配布の互換問題が解消されたらPC版でも配布予定です。つづきはこちら [続きを読む]
  • ゲーム内にない建物を既存の建物で代用し再現する
  • A列車で子会社を建てていたりするうちに「あんな建物がゲーム内にあったらなぁ」と思う方は私を含め大勢いると思います。ですが存在しないものを作ることはできないので、「他の建物で代用する」という消去法をとることになります。ゲーム内での役割が決まっている建物を別の建物のように見る見せることに違和感を持つ方もいるかもしれませんが、決められた条件から試行錯誤をして作り出すということもこのようなタイプのゲー [続きを読む]
  • 高架駅の外側通過線の高架下を埋める
  • タイトルだけだと分かりにくいので図を中心に解説します。複々線の線路の内側に鈍行用の島式駅がある例として西武池袋線練馬高野台〜中村橋間や東武伊勢崎線の小菅〜梅島などが存在します。これらの駅の通過線の下は大体駅舎や駅口があるのですが、A列車のゲームでそのまま駅を再現しようとすると高架下のスペースが空いてしまいます。 もしこのスペースをどうにか埋めたい方は、私が普段使っている方法を参考にしてみてくださ [続きを読む]
  • 季節BGMが流れる特定の日についてのまとめ
  • A列車3DのBGMはゲーム内のシステム→サウンドメニューの右にあるBGMリストの設定を変えることにより、A列車3Dでの新曲やA列車過去作から引き継がれたりした曲など51曲をいつでも聴くことができます。またBGMリストの曲以外として、ゲーム開始時に流れる「A列車3Dのメインテーマ」やエンディングで流れる「希望のレール」なども存在します。 ですがBGMリストに存在せず、特定の日にしか聴けない曲が存在します。つづきはこ [続きを読む]
  • 大規模な駅屋根・空中回廊を再現する
  • 一般的な駅屋根はホームにいる利用客を雨や雪から守る役割などを果たすためにホームのみにかけられていますが、大規模な駅などはホームだけでなく線路上にも屋根が架けられていたりします。ですがA列車の駅屋根はホーム上のみ架けられているタイプしかありません。なのでA列車シリーズでは駅屋根を高架線路、道路で再現するという手法が用いられています。あくまでも再現であり本物レベルのものまで作れるわけではないのでご了 [続きを読む]
  • 地下に信号場を作る
  • 単線の長大トンネルなどではトンネル内での列車交換のための設備が存在します。このような地下での交換設備をA列車で再現するには地下駅で代用する方法がありますが、地下駅は明るいので暗いトンネル内の信号場を作るには似合いません。ですが勾配バグで地下に直接信号場を作ることができます。つづきはこちら [続きを読む]
  • 高架信号場、高架車庫を作る
  • 石神井公園駅など高架に引き込み線がある路線は多く、またそのような路線をA列車で再現したいと思う方も多いと思います。しかし通常プレイでは高架に信号場を引くことができないので、再現やダイヤづくりで挫折した方もいるでしょう。ですが勾配バグを使用すれば、高架に信号場などを作れるようになります。つづきはこちら [続きを読む]
  • 2層式併用橋を作る
  • レインボーブリッジや瀬戸大橋などが該当する橋で、見た目のインパクトからコンストラクションでの撮影に向いていたり、単純に採用できる橋の種類が増えるのでA列車3D、PCのゲームの楽しみが増えます。作業手順は多少複雑になりますが勾配バグで再現することができます。つづきはこちら [続きを読む]
  • 湖・海がない場所にロングスパンのトラスを出現させる
  •  このゲームではトラスなどの一部の橋は海か湖の上を通っていると設置できますが、実在路線では線路をまたぐトラス橋が存在したり、川の手前の河川敷から架けられているトラス橋が存在します。ただ、そのようなトラス橋を再現したくてもゲーム設定では湖上か海上にしか架けられません。 ですがなんと!勾配バグを使用することでトラスを地上に出現させたり、線路をトラスで跨ぐことができるようになります。つづきはこちら [続きを読む]
  • トンネルの壁を変える
  • トンネルの壁は下画像のようなライト付きでコンクリ製のようなものが出現します。壁は変更できないのでこの1種のみですが、ローカル線や長大トンネルによくある素掘りのトンネルやライトがない区間を再現したい場合は通常のトンネルでは似合わないかもしれません。ですがコンストラクションのみになりますが、トンネルの壁を変更することができます。つづきはこちら [続きを読む]
  • 高架線路、高架道路の橋脚と建物基礎の消し方
  • 前回の記事で紹介した勾配バグでは勾配バグの下準備をしてから駅などを設置しましたが、高架の橋脚は勾配バグの上に設置できないので、今回は高架を敷いてから勾配バグを使用します。また、コンストラクションでは高低を変えられるので地上が2Fなどの場合でもこのバグは使用できますが、今回は例として地上=1Fを前提に書いています。つづきはこちら [続きを読む]
  • 勾配バグの説明とやりかた
  • 勾配バグについて この記事で紹介する裏技はA列車界隈では「勾配バグ」と呼ばれています。このバグを使用することで本来このゲームでは建てられない駅などを作ることができます。その例で有名なものが交差駅です。 「バグ」という言葉にマイナスイメージを持つ方もいるかもしれませんが、デメリットは数えるほどしかないので対処できれば安全に扱えます。このバグならより多くの種類の建物を作ることができるので、再現路線 [続きを読む]
  • 過去の記事 …