ゆういち さん プロフィール

  •  
ゆういちさん: 認知症の母を介護することになりました
ハンドル名ゆういち さん
ブログタイトル認知症の母を介護することになりました
ブログURLhttp://dementia-helper.com/
サイト紹介文日々、在宅介護に悩みながらも認知症の母と楽しく暮らしています。
自由文45歳の男です。母親が認知症になったことで、ある日突然介護をすることになりました。日々悩みながらも、母と楽しく暮らしています。当然、辛いこと悲しいことはありますが、それを乗り越え楽しくやっています。少しでも同じ境遇の方の役に立つようなブログを書きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 23日(平均9.7回/週) - 参加 2017/03/09 13:38

ゆういち さんのブログ記事

  • ペットの介護で老後がピンチ。飼うなら将来を見据えて。
  • 「老々介護」という言葉は今や高齢夫婦のみならず、高齢者が年老いてしまった犬や猫の面倒を見ている場合にも使うようになってきました。昔と比べ犬、猫も長生きするようになっており、平均15年ぐらいは生きると言います。ペットホームに頼らざるを得ない現状犬、猫の場合は10年以上生きれば高齢者(高齢ペット)と言えることから、要介護の状態となってもまったく不思議ではないわけです。私の知人に老人ホームへの入居が決まった [続きを読む]
  • 増加する介護施設での虐待。抜き打ちチェックで対策を。
  • 自宅で介護を受けている高齢者が家族など介護者から虐待を受けたケースは、平成26年度だけでも15,739件に上っています。これは15,731件だったその前年の数値からの0.1%悪化となります。一方、介護施設における虐待の発生件数はそれ以上のペースで増加しており、平成25年の225件から翌年には35.7%悪化して300件を記録しました(厚生労働省の調査より)。抜き打ちチェックは効果あり介護施設に対しては立ち入り調査なども行われて [続きを読む]
  • 虫歯が原因で亡くなることも。高齢者は歯磨きをしっかりと。
  • 高齢になると、体力の衰えとともに、億劫になり、歯や口のケアなどはおろそかに成りやすいです。寒い冬に、朝、洗面台に立って、歯磨きや洗顔をするのは、本当にめんどくさいですよね。しかし、歯磨きを怠る事で、問題も起きてきます。放っておくと全身疾患になる可能性もどんな問題が起こるのでしょう。口の中は、細菌が発生しやすい環境です。その細菌が、血液の中に大量に入ってしまうと病気になります。例えば、「血管障害」「 [続きを読む]
  • テレビと新聞が頼みの綱。高齢者が求めるのは生活に密着した情報。
  • 内閣府による調査の一つに『高齢者の日常生活に関する意識調査』といったものがあります。これは、高齢者の普段の生活をいろいろな点から調べたものですが、調査結果によって高齢者のことが見えてきます。高齢者が気になるのはやはり健康高齢者が最も手に入れたい情報は、健康体でいるための方法(41.1%)であって、2番目が年金に関する情報(30.3%)、3番目が病気の治療などに関する情報(26%)などとなっています。年金など、上 [続きを読む]
  • 介護に掛かる費用が不安なら民間の介護保険の検討を。
  • 最近、少し気になったので民間の介護保険について調べてみました。介護保険と耳にすると40歳以上になると支払いが始まる介護保険を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、最近は民間の保険会社の介護保険が充実してきています。介護への不安は特定の人ばかりではなく誰にでもあるものです。もしもの時を考え、民間の介護保険を利用し、できるだけ手厚くサービスを受けられるよう準備しておけば安心できるかもしれません。できれば [続きを読む]
  • 高価なイメージがある老人ホーム。探せば低価格な施設も。
  • 最近は、高齢化にあたりたくさんの老人ホームがありますが、ホームに入居するためには、多額の費用がかかると思っていませんか。しかし老人ホームには、入居する方たちのニーズに合わせた様々な施設に分かれています。かかる費用が安いから悪いというものでもありません。月に10万かかるなら、年間で120万の費用がかかる事になります。それ以外に1日ごと、もしくは月々かかるだろうランニングコストの事も考えなければなりません [続きを読む]
  • 高齢者の生活には厳しい現実が。昔のような老後は期待できない時代です。
  • 生活費を稼ぐ為には、色々な手段があります。会社に勤めたり、アルバイトをしたり様々です。いずれの方法にしろ、その生活費のうちおよそ3分の1は、家賃になると昔から言われています。特に都心ではそれが顕著です。同時に、家賃によって自分のあるべき給料を知るための目安にもなります。具体的に逆算してみましょう。仮に家賃が6万5千円ほどであるならば、その人が持っているべき給料はおおよそ20万近くになります。この数 [続きを読む]
  • いつ訪れるかわからない最後のとき。早めに家族で終末ケアの話題を。
  • 終末ケアとは人生の最期の時期をどう過ごすかというもので、終末期ケアとも呼ばれます。高齢者の方や末期がんの方に使用される用語でして、人生の最期のときをいかにその人らしく生きるかということが焦点になります。現在は医療技術の進歩で長生きできるようになっており、我が国日本でもその恩恵に享受し、80歳、90歳、あるいは100歳以上まで生きられるようになっています。では、ここで考えてみましょう。回復の見込みがなくな [続きを読む]
  • 在宅介護でかかる費用。施設介護よりも精神的な負担も大きくなります。
  • 人は誰でも年を取ることで介護が必要な状態となる可能性があり、それと同時に費用も発生することとなるわけですが、その費用が思いの外高額となってしまうケースが非常に多いと言われています。発生する費用に関しては、どの程度の介護を必要なのかといったことや、介護を受ける場所次第といったところはありますが、いざ介護を受けるとなった時のことを想定して今のうちから在宅、あるいは施設を利用した時の費用を算出しておくと [続きを読む]
  • 介護をサポートするスマホアプリ。介護者にも便利なサービスがたくさん。
  • スマートフォンや携帯電話の普及に伴い、その活躍の場は多岐に渡るようになってきました。例えば、家族と友人とのコミュニケーションにおいては、会話ではなくメールやLINEなどのアプリを利用することによって簡単に済ますことができます。そもそも、世の中には多種多様なスマートフォン用のアプリが存在します。そのため、自分好みのアプリを見つけてインストールすることで、スマートフォンを自分用にアレンジすることができるの [続きを読む]
  • 老人ホームを浦和で検索。質の高いケアを希望する方にお勧めの地域。
  • いつものように老人ホーム検索サイトで、「浦和の老人ホーム」をチェックしました。さいたま市浦和区は、県庁所在地として県内で重要な地位を占めてきた歴史のある街です。これまでに自治体の大掛かりな合併なども経てきましたが、今日においても各種の行政機関がこの地に置かれるなど、埼玉県の主要な街として存在感を示し続けています。区内へ進出する企業も多く、商業施設なども目立ちますが、一方で高級住宅地や公園などもあり [続きを読む]
  • 高齢者なら誰でもお世話になる看護師。難易度の高い専門職です。
  • 高齢になるとお世話になる看護師という職業。みなさんも一度とは言わず、何度もお世話になっているのではないでしょうか。一体どのような職業であるのか、改めて紹介してみます。看護師は厚生労働省が管轄する国家資格です。看護師の国家試験を受験するには、看護系の4年制大学もしくは看護系の3年制短大・専門学校などを卒業する必要があります。看護師国家試験の合格率は90%以上ですが、80点以上採らなければならない必修問 [続きを読む]