カミユ さん プロフィール

  •  
カミユさん: 創ってあそぼ
ハンドル名カミユ さん
ブログタイトル創ってあそぼ
ブログURLhttp://ameblo.jp/and-dance-waltz/
サイト紹介文イラストや小説の書き方、一歩先行く小ワザなどを分かりやすく!オリジナル小説も公開してます。
自由文最終的には、絵を描いたことがない、小説を書いたことがない。というまったくゼロからの初心者さんでも、何かを創り出せるようになることを目的としています。

・イラストや小説、漫画について勉強したことのまとめ
・イラストや小説の制作過程のログ
・知っていると役立つ小ワザやよもやま話

このあたりをメインに書き散らかしていこうかと思います。
作品公開もしてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 15日(平均8.9回/週) - 参加 2017/03/09 16:45

カミユ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャラクターをつくろう その9(記号が与える印象)
  • 第一回はこちら 前回はパーツの配置について述べ、ついに初心者さんにも「人間の顔を描く」という目標を達成してもらいました。 ここでやっと第二回の内容に帰ってきます。 みなさん、「燃太郎」「夢子」「シュナウザー」の三人のことを覚えておいででしょうか。忘れちゃった方は、上のリンクからもう一度第二回をサラッと見てきちゃってください。 ではでは、「どうして彼らがああいう性格に見えるのか」。&n [続きを読む]
  • イラスト完成
  • 昨日進捗上げてたやつできたので、載せときます。今日もお役立ち情報無しです^^;すみません。 小説家になろうでお世話になっている方、石川翠先生の龍の望み、翡翠の夢という作品から、セイさんです。ファンアートとして捧げました。 普段らくがきばっかりだから、久しぶりにちゃんと描いて、今後の課題がめちゃくちゃたくさん見えてしまってへこみました(´?`」 ∠)がんばるぞー……! 次は自分の小説の [続きを読む]
  • イラスト進捗
  • 今日はお役立ち情報無いです^^; 僕の作業の進捗ログです。ある意味ではメイキングかもしれないので何かの参考になれば;; 小説家になろうの方で親しくしていただいている方へのファンアートを描いてます。 いつもは構図を決めるためにイメージラフを一番最初に描くのですが、今回はキャラクターのイメージから、先にポーズが浮かんだので、まずアタリを取って、(アタリを取ったレイヤーを消してしまいました( [続きを読む]
  • 描写:月光について
  • 小説でもイラストでも活用できそうな雑学シリーズ。 月の光は何色か みなさん、考えたことはありますか? 僕は、つい最近まで、「月の光は黄色」だと思っていました。だって月が黄色いんだから光も黄色でしょ、という単純な思考です。他の色であるという先入観がないから余計にそう見えていたんです。 しかし、絵画の世界などでは、青色に描かれることが多いようで、僕の知っている人に「月の光って何色だと思 [続きを読む]
  • キャラクターをつくろう その8(パーツの配置)
  • 第一回はこちら 前回までで、描き分けに必要な各パーツについてはほとんど説明が終わりました。では、今回はその総括とも言えそうな、「パーツの配置」についての話をしようと思います。 人間の顔には、平均的な配置があります。 詳しいことは、こちらの記事で紹介した人体のデッサン技法という本がほんとにオススメなのでぜひ手にとってみてほしいのですが。(すごい分かりやすい本です。開いて1ページ目に人間の [続きを読む]
  • キャラクターをつくろう その7(骨格、肉付き)
  • 第一回はこちら 前回、あと2つ、描き分けで必要なことがあると述べました。 そのうちの1つ。 ズバリ、骨格と肉付き。「輪郭」を形成する部分であり、「目や鼻、口などのパーツにも影響する」部分。 いやぁ、「輪郭と髪型消してください」なんて、第一回で言っちゃいましたが、実は輪郭、めちゃくちゃ大事なんですよ笑男女の描き分けなんかも、輪郭だけでできちゃうくらいなんですよね。えへへ。第一回はちょ [続きを読む]
  • 小説を書いてみよう「基本的な文章作法」
  • えー、イラストや小説の書き方からキャクターや世界観の創り方、創作に役立つ小ネタなどを書き散らかすブログ。と称しているので、今日は小説の話をしようと思います。 (余談:実は数日前から、「キャラクターデザインをしよう」のカテゴリを「キャラクターをつくろう」に変更して、小説にも応用がきくように過去記事をサイレント修正していました笑) これまたイラストと同様、「まったくのゼロから」の方にも分かりや [続きを読む]
  • キャラクターをつくろう その6(口、耳、眉)
  • 第一回はこちら 前回は鼻、おでこ、あごと横顔についてやりました。では残った顔のパーツ、口と耳、そして眉についてやってしまいましょう。 賢いみなさまならもうお分かりかと思います。まずはそれぞれのバリエーションについて考えます。 身近な人や、好きなアニメや漫画のキャラクターの口を思い出してください。 重要なのは唇のあつさ、口の大きさ、それと、意外と意識されてないのですが、「歯並び」。あ [続きを読む]
  • キャラクターをつくろう その5(鼻、おでこ、アゴ)
  • 第一回はこちら 前回に引き続き、鼻です。そしてついでにおでことアゴにも触れます。 ※今回は絵を描いたことがないという初心者さん置いてけぼりですが、「ゼロからでもとりあえず人間の顔が描けるようになる」講座を後々つくるので、ちょっとまっててください?? 鼻を描き分けるときに、ちょっとだけ意識すると、なんとなく差異が出せるようなポイントがあるとお話しました。 それはどこか。パッと結論から [続きを読む]
  • キャラクターをつくろう その4(鼻について考えよう)
  • 第一回はこちら 前回は目の描き分けについていろいろと考えました。 今回は鼻について考えたいと思います。考え方としては目のときと一緒。どんな鼻が世の中にはあるだろう? 「上向き」「下向き」「まるっこい」「鷲鼻」……鼻の穴がひとつしかない……なんてキャラクターも居ますね。すごいですよね。それだけでどのキャラクターを指しているのか分かるなんて……。個性の塊。(若い方はもしかしたら分からないか [続きを読む]
  • 描写:瞳孔について
  • 今日はちょっと講座をお休みして、小説でもイラストでも活用できそうな雑学。 生き物の瞳って、眩しいと瞳孔が小さくなる。 ということは、普段から瞳孔が小さい設定のキャラは、他の人より、世界を「眩しい」と感じているのかな? と、ふと……。 色素が薄くて明るいところが苦手とか、生活が夜型で暗い所に慣れているとか、っていうキャラクターについて描写するときに、瞳孔について触れてみたらどうだろう?&n [続きを読む]
  • 過去に作成したイラスト関連講座
  • 昨日の続きが来ると思った?残念! ちょっと焦らしますw 今日は、過去に別場所で公開した講座へのリンクをいくつか貼っつけておきます。 ・キャラクターの顔を安定させるコツこれはコツ、というよりは、「裏技」なのかもしれません。自分の絵柄を安定させる練習にもなるうえに、二次創作で「絵似せ」するときにも役立ちます。覚えておいて、いつでも脳内でできるようになっておいて損はしないと思います。 [続きを読む]
  • とりあえずキャラクターの顔が描きたい
  • 「ちょっと絵を描いてみたいな」って、人に相談されたとき、まず最初に必ず勧めている本があります。 人体のデッサン技法 これです。 表紙とタイトルから本格的というかすごい難しそう感あるんですけど、違うんですこれ。僕は初心者にこそ、これをオススメしたい。 人間を描こうと思ったとき、多くの人が「顔」を描きたいんじゃないでしょうか。女性の胸やお尻、男性の筋肉、など、もちろん他にも描きたい部位 [続きを読む]
  • 画面に奥行きを出そう
  • なあ〜んかいつもペラっとした平坦な絵を書いてしまう。二次元が二次元でしかない。あるあるです。僕もやっちゃいます。 背景を描けばそれなりに奥行きが出せるんですが、描き慣れていないとちょっとめんどくさい。というか敷居が高い。落書きひとつにいちいち背景なんて描いてられない。 そんなときにパッと役立つ、小ワザを紹介。 「重ね合わせ」 これです。 例を出します。 この○と□、どちらが [続きを読む]
  • イメージイラスト
  • 進捗状況一発目でいきなり途中のものなんですけど。 自作小説のイメージイラストを描こうかなと、ここ数日奮闘している最中です。最近落書きばかりだったので、久しぶりにちゃんとした絵を描こうかと。 メインキャラクター五人を全員画面に収めたいのですが、誰が主役というわけではないので、できれば誰か一人(ないし二人)が目立つという状況は避けたい。 構図だけで数時間悩みます。 とりあえず最初に浮か [続きを読む]
  • 僕の右手が神になる
  • あなたの好きなものは、何ですか? 僕は、忍者とか白衣とか仮面とか……他にも好きなものはいっぱいあるんですけど。でも、本を読んでも、映画を見ても、アニメやゲームをプレイしても、その好きなものが全部入った至高の作品が、無い! 無いなら、どうする? 「創ったらええやん」 なんと単純明快な、答え! そう! 無いなら、創ろう!そして僕は、キーボードを叩き、ペンを持ち、小説やイラスト、漫 [続きを読む]
  • 過去の記事 …