探求者 さん プロフィール

  •  
探求者さん: 白くたなびく雲の下で
ハンドル名探求者 さん
ブログタイトル白くたなびく雲の下で
ブログURLhttp://aoteaora.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニュージーランドの、歴史やマオリ文化、生活・教育事情などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 108日(平均3.2回/週) - 参加 2017/03/09 18:20

探求者 さんのブログ記事

  • マオリ神話 第2話 マウイについて
  • Tēna Koutou, Katoa お待たせしました。ようやくマオリ神話の第二弾、マウイについて書いています。マオリ神話第一話を読んでない方、是非こちらも読んでくださいね。http://aoteaora.blog.fc2.com/blog-entry-45.htmlマウイという名前は、NZだけでなくポリネシア諸島でも良く知られています。そうです、映画「MOANA」(邦題 モアナと伝説の海 )に出てくるあのマウイがそうですし、ハワイにもマウイ島と呼ばれ [続きを読む]
  • School Disco 
  • Kia ora今日は娘が待ちに待った小学校のディスコ大会の日でした。先週から学校のあちらこちらに貼ってあるディスコのポスターを見て、飲み物にお菓子、それから光もの。。。尽きる事なく指を折りながら買いたいものを計算していた娘でしたが、当日の今日は、家族会議(?)で決まったお小遣い10ドルと募金分の2ドルの合わせて12ドルを貯金箱からおろしたのでした。最初は金額に不服そうでしたが、去年までとは [続きを読む]
  • Golden Bay の魅力 ⑧ café 編
  • kia ora前回のGolden Bay 編を「次回は 食べ処を紹介します、お楽しみに!」と締めくくりましたがcafé 編に変更して書いています。よく考える程もなく、二回のGolden Bay 滞在中はほとんど夜に出歩くことはなくて、外食したのはランチやお茶をするなど日中のみで、利用したのはたいていカフェでした。基本的にキャンプ場で夕食を作ると決めていたこともありあますが、GoldenBay自体に夕方営業しているレストランがあまりなか [続きを読む]
  • NZ OPERA 座のCARMENを観る
  • Kia Ora先週土曜日に友人と一緒にオペラを鑑賞しました。毎年この時期に公演されるNZ OPERA 座による公演は、私にとって冬の風物詩となりつつあります。 今年の演目、ビゼー作曲「カルメン」は、「闘牛士の歌」でとても馴染みがあるスペインの情熱に溢れる話で 私みたいな一般人にもとっつきやすいからでしょう、チケットの売れ行きは上々。職場の同僚が 二週間前にチケットが高すぎて買えなかったとぼやいていた程でし [続きを読む]
  • マオリ神話
  • Kia ora Koutou今回は、マオリ神話を紹介します。マオリ神話に登場するそれぞれの神は、マオリ語のみならず、文化や生活にも深く根付いています。ここではよく知られている神様をできるだけ簡単に説明したいと思います。まず、マオリ神話と言って真っ先に浮かぶのが、RanginuiとPapatūānukuです。Ranginuiは空の神様で父親、Papatūānukuは大地の神様で母親になります。マオリ語の空Rangi, 土場や、床などのPapaはこ [続きを読む]
  • Golden Bay の魅力 ⑦ Takaka
  • Kia ora Koutou 南島はMarlborough地方のGolden Bayについて7度目のブログです。今回はこれまでのブログに度々登場しているTakakaという町。(過去6回のブログをまだ読んでない方、是非カテゴリ-から旅行記に入ってみてください。Golden Bayについてや、Able Tasman National Park について私なりに詳しく書いています)Takakaは、Golden Bayの玄関口に当たります。曲がりくねった険しい Takaka Hill を運転している [続きを読む]
  • ソフィアの誕生日会
  • 週末に、娘の友人のソフィアの8歳の誕生日会に行ってきました。ソフィアと娘は生後三か月の時からの付き合い。コーヒーグループと呼ばれる乳児を持つ母親の定期的な集まりで一緒になったのがきっかけです。ソフィアの母親のブリジットは、ケーキなどお菓子を焼くのがとても上手な上に、かなりのアイデア・ウーマン。それに最近Wellington市内の家を売って引っ越したばっかりの郊外の大きな邸宅で誕生日会が開かれると [続きを読む]
  • マオリ語の挨拶
  • Tēnā Koutou Katoa,こんにちは、皆さん。久しぶりにマオリ文化について書きます。今回はマオリ語の挨拶についてです。実際の挨拶の紹介に入る前に、マオリMāori の由来について簡単に説明します。Māoriは、自然に関したものに対して普通、一般的である事を指します。マオリ人は彼ら自身の事をおのおのの部族名の呼称を使っており、Māoriとは呼んではいませんでした。19世紀の後半から入植してきたヨーロッパ人と区別する為 [続きを読む]
  • パジャマで登校
  • Kia ora「ママ、明日はパジャマの日だって先生が言っていたよ。だから、うさぎの着ぐるみを着ていっていいでしょう!?」と、昨日の夕方娘が言い出しました。でも、パジャマの日だなんて学校の便りにも無いし、それに先週読書週間の仮装大会で盛り上がったばかりと、慌てて FaceBookで小学校の頁を見ようとしていたら、先生からメイルが届きました。 “Tomorrow is our mid term go-getter celebration.Go-getters is a [続きを読む]
  • Golden Bay の魅力 ⑥ Pupū SpringsとAnatoki Salmon farm
  • Kia oraGolenBay の観光名所の一つに、Pupū Springsがあります。Golden Bay の中心の街Takakakaから西に向かって車で5分くらいの所に位置します。 正式名称はTeWaikoropupū Springs。どうして有名かというと、水の透明度が格段に高く,何でも水中で63m先まで見れるそうです。南極の凍りついた海面下に近い透明度だとか。それから、もう一点特筆すべきすべきは、泉の湧き出る水の量で、一秒間に何と14000リットル [続きを読む]
  • FLUIDITY by Kaori Izumiya & Masako K Styles
  • Kia ora Kōuou芸術鑑賞を趣味とする私ですが、素人の展示会は二番煎じの作品が多いので滅多にでかけません。が、今回は、知り合いの日本人女性の作品展である事と、そしてその宣伝用のチラシの絵とそれから展示会のテーマ“FLUIDITY” (流動性、変わりやすいこと)の響きの良さに惚れ込み、勇み足で行ってきました。下の写真はそのチラシを撮ったものです。二つの絵とも力強い線で強く訴えるものがあると思いませんか?二人の [続きを読む]
  • 読書週間の締めくくりは仮装大会で
  • Kia Ora今日は娘が待ちに待ったDRESS UP DAY (仮装の日)。読書週間に因んで本のキャラクターに仮装して学校に登校する一大イベントです。最初はPeter Rabbit になる予定でしたが、一昨日の本の交換会でFairy ( 妖精が出てくるおとぎ話)の本を数冊手にしてからは、急遽 妖精に変更。フリフリのドレスを着て、背中に蝶々の羽をつけ手にはお揃いのバントを持って、意気揚々と登校しました。 校門で、華やか [続きを読む]
  • Golden Bay の魅力 ⑤ Kayaking
  • Kia ora 二年前に初めてGolden Bay を訪れた時に、家族でカヤックをしました。インフォメーションセンターでその名もGolden Bay Kayaks という催行会社を予約。家族用のガイド付き半日コースで、大人$ 85.00 子供$40です。 翌日8時40分にこのツアーが開催されているTata beach に到着。救命胴衣を着けて、渡された防水加工された袋に貴重品を入れて、カヤックに乗り込みました。二人用のカヤッ [続きを読む]
  • LUX Light Festival に行く
  • Kia Ora昨日の夜、LUX Light Festival Wellingtonに行ってきました。マオリ語でTeAō Marama、「光の世界」と名がついたこの祭典は、Wellington市内のウオーターフロントで行われており、毎年恒例になりつつあります。私の友人の間でもFaceBookに載せたりする人が多く、娘も学校でこの週末に行くという子供の話を聞いていて興味深々。当日は、真冬日を迎えじっと立っていると手足の指先がかじかむ程寒かったのですが、大勢の [続きを読む]
  • Golden Bay の魅力 ④ Farewell Spit
  • Kia ora久しぶりに愛してやまないGolden Bayの話題に戻ります。今回初めて私のブログを読まれる方、私の体験記事はクリスマスから正月にかけて、NZの夏の時期についてですのでご了承ください。もし以前書いたブログの内容にご興味があったら是非こちらをご覧ください。http://aoteaora.blog.fc2.com/blog-category-3-1.htmlさて本題に入ります。今回は Farewell Spit という場所です。Takaka から50km離れたGolden Bay [続きを読む]
  • 二学期は大忙し!
  • Kia ora kōutou昨日は娘の小学校では“Shared lunch day “ というちょっとした行事がありました。いつものように自分のお弁当を食べるのではなくて、みんなが持ってきた大皿料理を分けて一緒に食べるというもので、子供たちが楽しみにしているイベントの一つです。私は3年前に初めてのShared lunch で小さなお稲荷さんを持たせたら、これがクラスメイトの間で好評で、今年も娘が「Ashton, Cooper, Kent から寿司を持って来 [続きを読む]
  • 8歳の誕生日会 MOANA PARTY !
  • Kia Ora Koutou,先週末、ようやく娘の8歳の誕生日会を終え ほっと一息つきながら書いています。去年は内輪だけで7歳の誕生日を祝ったこともあって、娘は学校の友達の誕生会に呼ばれることもなく、親しい友達を作ることがなく一年が終わってしまいした。私たちは今の家に住んでまだ5年足らずと地域にはどちらかというと新参者。その上、私が仕事をしている為近所の幼稚園ではなく、通勤に便利な保育所に娘預けていたことも [続きを読む]
  • 二学期のテーマは「水」
  • Tēna Koutou,Whole School Inquiryinto Water for Term 2Overview Years 1-6KURA kids taking actionin the communityYear level 1 - 3Inquiry description:Theme: Drains arefor RainFocus: StormwaterpollutionA guided inquiry into how we can make a positive change to our localenvironment.Action: Improve the local environment by raising awareness of the human [続きを読む]
  • Wellington City Gallery で Collin McCahon 展を見る
  • Tēna Kōutou Katoa,秋晴れでとてもお天気が良かった土曜日、街の美しいウォーターフロントにあるWellington City Gallery に行ってきました。目当てはColin McCAHON ( コリン・マッカーン)展。Colin McCAHONは60年代にキュービズム、抽象画をニュージ―ランドへ紹介し最も名の知れた画家の一人です。 テパパや色々な美術館や画廊で展示されていますが、“ON GOING OUT WITH THE TIDE ‘ というテーマの今回の特 [続きを読む]
  • Wellington が BEST CITY に選ばれる!
  • Kia OraWellingtonは今、世界で最も素晴らしい都市に選ばれたというニュースで湧きかえっています。世界の各都市のランキングを発表したのはドイツ銀行で、その中で、二位のスコットランドのエディンバラを堂々と押さえての一位。地元民 Wellingtoniansの合言葉は、"you can't beatWellington on a good day"  確かに、ウェリントンはお天気が良ければ、素晴らしいところです。Café City 呼ばれるだけあって沢山のカ [続きを読む]
  • 小学校は習熟度制
  • Kia ora上の写真は、娘の小学校の教室の壁のホワイトボードを写したものです。まだ書きかけの状態ですが、生徒の名前がグループに分けて書いてあります。上の欄がreading 下の覧が算数の科目で、それぞれの生徒のレベルに合わせてグループ分けがされています。そうです、reading と算数は、クラス全員が一斉に同じ内容を勉強するのではなく、グループ毎、つまり生徒の能力に応じた本や教材を使って学んでいくシステム、 [続きを読む]
  • NZの5月 - 二学期が始まる
  • Kia ora二週間ちょっとのホリディが終わって今日から2学期が始まりました。いつもそうですが、最初の一週間は娘を規則正しい生活に戻すのに苦労します。特に週末友人の家に泊まったりして疲れていたせいか、今朝はなかなか起きてくれません。でも学校にいざ行くとなると、元気になって登校。そして教室に入ると、迎えてくれた担任の先生に大きなcuddle をしてもらい(しっかりと胸にだいてもらうことです)、すっかり教室に溶 [続きを読む]
  • ロトルア紀行 ⑤ Le Café De Paris
  • Kia ora, 友人との待ち合わせて初めて訪れたLe Café DeParis。お店の門構えは、トリコロールカラーでいかにもパリという感じです。そして中に入ると、オーナー兼Maitre D (給仕長)が Bon Jour と迎えてくれて、一瞬ロトルアではなくて、パリにいるような錯覚に陥ってしまうほど。 フランスと言えば、クレープということで私は自家製塩入カラメルソース味でクリーム付きを注文。すぐに、目の前でフランス人の男性が [続きを読む]
  • ロトルア紀行 ④ Capers Cafe
  • Kia Ora Koutou,観光名所のロトルアはレストランやカフェが街中の歩ける範囲にあるので、気ままに美味しい食事をすることができます。和食を初めとするアジア、イタリア、ヨーロッパ、中近東料理など様々レストランが出揃っているので、何を食べようかと返って迷ってしまうかも?。その中で私が今回の滞在でとっても楽しみにしていたのが、この Eruera st にある Capers という カフェ。オーガニックやグルテ [続きを読む]
  • ロトルア紀行 ③ The Redwoods ? Whakarewarewa Forest
  • Kia OraRotorua 滞在中に、The Redwood Forest を旧友と散歩しました。樹齢115歳のRedwood, カリフォルニア原産のセコイア杉やシダ類や数々の種類の樹木からなる55,000ヘクターの広さの森です。足を踏み入れると、空気中の酸素の濃度が高くて眩暈を起こしそうな感覚に陥ってしまいます。 車を停めて、インフォメーション・センターがあるメイン入口から入ると、吊り橋と竹細工の灯りが木の間に吊るしてあ [続きを読む]