探求者 さん プロフィール

  •  
探求者さん: 白くたなびく雲の下で
ハンドル名探求者 さん
ブログタイトル白くたなびく雲の下で
ブログURLhttp://aoteaora.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニュージーランドの、歴史やマオリ文化、生活・教育事情などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 168日(平均2.9回/週) - 参加 2017/03/09 18:20

探求者 さんのブログ記事

  • 図書館で「海街ダイアリー」のDVDを買ってもらいました
  • Kia ora前にも書いたと思いますが、私は図書館から本と一緒によくDVDを借りて鑑賞しています。新しいものでも僅か1ドルで一週間借りることができ、とてもお得です。それに貸し出し中であっても予約ができ、更に素晴らしいことに、近隣の図書館のものでもスマートライブラリー会員であれば(会員料は無し)予約して借りることができます。この場合料金が3ドル位になりますが、それでも安くてありがたいサービスです。 [続きを読む]
  • 久しぶりにNZは不便だと思いました
  • Tēnā Koutou NZに20年近く住んでいると、こちらの生活のペースで暮らしており、あまり驚くこともなくなりました。ところが本当に久しぶりに、「やっぱりNZは不便だわ〜」と思わず嘆いてしまうような事がありました(本当のところは激怒したと言った方がいいかもしれません)それは、私の時計が壊れて修理に出した時に起こりました。 時計は、日本のSEIKO社のもので、一年ほど前に、近くのショッピングモール [続きを読む]
  • NZ International Film Festival に行く
  • Kia ora 今日は娘と一緒にNZ International Film Festivalで映画を観て来ました。私たちが観たのは、”Animation for kids 4+”という12編のショートフィルムからなるアニメーション映画です。一篇ごとにテーマや作家が違い、小さな子供だけでなくて大人も楽しませてくれます。残念ながらアニメーションの技術については知識がないので、ただ素晴らしいとしか表現できませんが、特にフランスや東欧の製作のフ [続きを読む]
  • 小学校のマタリキ・イベント
  • Kia ora先日娘の小学校でマタリキを祝うイベントがあり、私もparent help(父兄の手伝い)として参加しました。マタリキとは、朝方マタリキの星が見え始めるこの時期を新年として、家族か部族が集まって食事をしたりしながら祝う行事です。ご存じない方は、こちらを一度読んでみて下さい。http://aoteaora.blog.fc2.com/blog-entry-50.html 一か月程前に、一部の先生方と父兄からなるマオリチームのミーテ [続きを読む]
  • NZの絵本「YAK AND GNU」★★★★★
  • Kia ora 我が家は、日本語の絵本を取り寄せているので、その分お金を節約するという意味で、英語の本はたいてい図書館から借りるようにしています。図書館に行くたびに、読書好きな娘はあれやこれやと沢山の絵本を手に取り、時々私も一緒に読むこともあります。その中で母娘そろって気に入っているのが、この「YAK AND GNU」です。もう何回も借りて読んでいます。主人公のヤクとヌ-(日本ではあまり馴染のないもの [続きを読む]
  • 三学期もやっぱり忙しい
  • Kiaora娘の小学校の3学期が始まって二週間が経ちました。先週は特に行事はなかったのですが、今週は水曜日の夕方に、学校の先生や父兄の有志(一応私も入っています、一応です)からなるマオリチーム主宰でポットラックディナ-。そして昨日の木曜日の夜は娘の学校にお泊りでした。学校で、しかも自分の教室で友達と一緒に寝るとあって、娘も他の子供も大喜び。シーツや、パジャマや着替えを持って夕方5時に教室 [続きを読む]
  • TOOTH FAIRY 来たる
  • Kia ora昨日の夜、ぐらぐらしていた娘の前歯がようやく抜けました。(私が引っこ抜いたというのが正解ですが。。)すると、娘は大喜びですぐにTOOTH FAIRY宛ての手紙を書きました。 TOOTH FAIRYとは歯の妖精のことで、寝る前に抜けた乳歯を枕の下に置いておくと、寝ている間にこのTOOTH FAIRYが歯をもらって代わりにお金を置いていくことになっています。 娘はワクワクしながら、抜けた乳歯を [続きを読む]
  • 精神科医療における身体拘束の状況の改善を求める
  • Tēnā Koutou 今日 友人の追悼式に出席しました。友人の名前は、Kelly Savage 。27歳の若さで5月に他界しました。ケリーはJETプログラムで2015年より 鹿児島県の小学校と中学校で英語を教えていました。元々とても優しい性格で謙虚な性格の上に日本語も上手で、生徒にはとても人気があったそうです。今日の追悼式で生徒の「英語の時間が近づくと、今日もケリー先生だったらいいね」と書いた作文が読み上げ [続きを読む]
  • NZ映画「PORK PIE」★★★★
  • Kia ora先週末にNZ映画「PorkPie 」を観ました。今年2月に映画館で上映された時見逃してしまったので、DVDが出るとすぐに図書館で予約を入れ、ようやく私の順番が回って来て借りることができました。 「PorkPie」は、1981年に上映された「GoodBye Pork Pie 」のリメイクです。オリジナルのGoodByeはNZで初めて制作された大衆映画で、その監督Geoff Murphyの息子Mattが 今回「PorkPie」を制作 [続きを読む]
  • 最初にNZに来た日本人−野田朝次郎
  • Tēnā Koutou katoa 先日 第二次世界大戦を生き延びた日本人を題材にしたマオリ小説「CHAPPY」について書きましたが、(http://aoteaora.blog.fc2.com/blog-entry-55.html)今日は、そのモデルとなった日本人男性、野田朝次郎を紹介します。小説のChappyは自らの意思でNZに渡航した密航者です。がモデルとなった朝次郎は自分の意志ではなく、奇遇な運命によってNZに来ました。NZに移住し帰化した最初の日本人になります。 [続きを読む]
  • 今日のWellington
  • Kia ora 今日のWellingtonは久しぶりに穏やかな一日を迎えました。青空が広がって太陽がさんさんと輝いた訳ではありませんただ、風が吹かず、雨が降らず、冷え込えむこともなく。。。久しぶりに外に出て歩く気分になりました。そう思ったのは私だけでなかったようです。Wellingtonのウォータフロントでは、散歩したりジョギングしている人々が行き交ってました。 そして今日初めてウェリントン湾の向こう [続きを読む]
  • 手作りのバシネット
  • Kia ora 同僚の一人が8月の出産を控えているので、昨日職場で baby shower をしました。baby showerとは、出産前の妊婦を祝うパーティーでそこでプレゼントも渡します。手作りのケーキやお菓子類を食べながら、持ち寄ったプレゼントが一つ一つ開けられる度に、皆一斉にはしゃいだり、お祝いのカードが読まれる度に拍手したり。。二時間あまりのパーティーはとても盛り上がりました。 プレゼントのほと [続きを読む]
  • 小説「CHAPPY」- 第二次世界大戦中を生き延びた日本人
  • Tēnā Koutou Katoa 8月15日の終戦記念日を迎えるにあたって、第二次世界大戦中のNZを生き延びた日本人を題材にした小説を紹介します。「CHAPPY 」という題名で、マオリ文学の第一人者、Patricia Grace 女史による、フィクションのマオリ文学です。 イギリス人の若者が自分のルーツ探しの為にNZに来て、それまで何も聞かされていなかった祖父の謎を解き明かします。このミステリアスな祖父が、実は戦中の日本社 [続きを読む]
  • 二学期の取り組み「排水溝」の仕上げ
  • kia ora今日で娘の小学校の二学期が終わり、来週から二週間の休みになります。いつものように、ホリディの間、娘から○○ちゃんと一緒にプレイディトや、お泊りをしたいとリクエストが出ているので、私はもっかその○○ちゃんの親といつがいいかと日程を調整中です。これが一人だけならいいのですが、何人かいるとそれなりに調整も大変です。ところで、今から二か月程前の二学期が始まる頃、学校全体で 「水」をテーマ [続きを読む]
  • Golden Bay の魅力⑨- Golden Bay Holiday park 編
  • Kia ora 徒然なるままに書いているGolden Bay の魅力シリーズも、いつの間にか9編目となりました。子供連れでキャンプしていると言うと、それも週末だけではなく1週間以上のキャンプ生活となると、色々な質問を受けます。そこで、キャンプ生活について書くことにしました。今回はGolden Bay に二年続けて滞在した、Golden BayHoliday park に絞っています。キャンプ生活の一般的な事は、別編でまとめたいと思います。&n [続きを読む]
  • マオリの挨拶 ホンギについて
  • Kia ora, 以前マオリの挨拶という題で、Kia ora や、Tēnā koe/kōrua/Kōutouという言葉を使っての行う挨拶を説明しましたが(http://aoteaora.blog.fc2.com/blog-entry-42.html)、今回は、ホンギと呼ばれる挨拶を紹介します。 ( ©Adam Bryce )ホンギとは、挨拶をする者同士が額と鼻を擦り合わせることで、古くから伝わるマオリの慣習の一つです。こうする事によって、お互いの生命の息吹を交換し、 [続きを読む]
  • クマラ(サツマイモ)の値段高騰!
  • Kia ora先日いつものように八百屋で買い物したら、お会計のときに支払う額のとても高いことにびっくり。買ったのは、卵12個のパックとクマラと呼ばれるさつまいも2個とフィジョア(フィジー産の果物)とりんご数個。普通なら20ドル紙幣で充分に足りるはずなのに、何と合計金額は32ドル。おろおろと会計を済ませた後でレシートを見たら、さつまいも2つで16ドル近くもしていました。そんな訳はないと思い、よくよく見たら、さつ [続きを読む]
  • マオリ新年 MATARIKI
  • Tau Hou hari kiakoutou 今年もマタリキの時期がやってきました。マタリキとは、おうし座のそばにある小さな星団プレアデス星団、昴のことで、NZでは、この時期6月〜7月の間の明け方、東の空に低く昇ります。 その昔、マオリにとって このマタリキが見える時期は、秋の野菜や魚や鳥の収穫や保存が終わった頃で、豊漁に感謝し、お互いのことをねぎらいながら、家族や親類が集まって食事をするという慣習があ [続きを読む]
  • マオリ神話 第2話 マウイについて
  • Tēna Koutou, Katoa お待たせしました。ようやくマオリ神話の第二弾、マウイについて書いています。マオリ神話第一話を読んでない方、是非こちらも読んでくださいね。http://aoteaora.blog.fc2.com/blog-entry-45.htmlマウイという名前は、NZだけでなくポリネシア諸島でも良く知られています。そうです、映画「MOANA」(邦題 モアナと伝説の海 )に出てくるあのマウイがそうですし、ハワイにもマウイ島と呼ばれ [続きを読む]
  • School Disco 
  • Kia ora今日は娘が待ちに待った小学校のディスコ大会の日でした。先週から学校のあちらこちらに貼ってあるディスコのポスターを見て、飲み物にお菓子、それから光もの。。。尽きる事なく指を折りながら買いたいものを計算していた娘でしたが、当日の今日は、家族会議(?)で決まったお小遣い10ドルと募金分の2ドルの合わせて12ドルを貯金箱からおろしたのでした。最初は金額に不服そうでしたが、去年までとは [続きを読む]
  • Golden Bay の魅力 ⑧ café 編
  • kia ora前回のGolden Bay 編を「次回は 食べ処を紹介します、お楽しみに!」と締めくくりましたがcafé 編に変更して書いています。よく考える程もなく、二回のGolden Bay 滞在中はほとんど夜に出歩くことはなくて、外食したのはランチやお茶をするなど日中のみで、利用したのはたいていカフェでした。基本的にキャンプ場で夕食を作ると決めていたこともありあますが、GoldenBay自体に夕方営業しているレストランがあまりなか [続きを読む]
  • NZ OPERA 座のCARMENを観る
  • Kia Ora先週土曜日に友人と一緒にオペラを鑑賞しました。毎年この時期に公演されるNZ OPERA 座による公演は、私にとって冬の風物詩となりつつあります。 今年の演目、ビゼー作曲「カルメン」は、「闘牛士の歌」でとても馴染みがあるスペインの情熱に溢れる話で 私みたいな一般人にもとっつきやすいからでしょう、チケットの売れ行きは上々。職場の同僚が 二週間前にチケットが高すぎて買えなかったとぼやいていた程でし [続きを読む]
  • マオリ神話
  • Kia ora Koutou今回は、マオリ神話を紹介します。マオリ神話に登場するそれぞれの神は、マオリ語のみならず、文化や生活にも深く根付いています。ここではよく知られている神様をできるだけ簡単に説明したいと思います。まず、マオリ神話と言って真っ先に浮かぶのが、RanginuiとPapatūānukuです。Ranginuiは空の神様で父親、Papatūānukuは大地の神様で母親になります。マオリ語の空Rangi, 土場や、床などのPapaはこ [続きを読む]