k さん プロフィール

  •  
kさん: 治療院の開業・経営・副業ガイド
ハンドル名k さん
ブログタイトル治療院の開業・経営・副業ガイド
ブログURLhttp://kaigyou-guide.blogspot.jp/
サイト紹介文鍼灸・柔整・マッサージ・整体・カイロなど「治療院」の開業・経営・副業の情報をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 152日(平均2.2回/週) - 参加 2017/03/13 16:05

k さんのブログ記事

  • 一人院長に求められるのは「総合力」と「極端さ」
  • 「一人院長」として独立開業される先生も多いのではないでしょうか?私も開業以来ずっと一人でやっています。そんな「一人院長」に求められるのは大きく2つです。◆総合力いきなり具体性のない「総合力」というワードを出してしまって申し訳ないのですが、もう総合力というしかないのです。「一人院長」は一人でやっていくという性質上、非常に多くの能力を求められます。治療や施術の専門的技術力は当然として、患者さんとの会話 [続きを読む]
  • 治療院の具体的な節税方法
  • みんなが納税しているからこそ実に様々な恩恵を受けられるわけで、税金は絶対に必要な仕組みです。国民の義務でもありますしね。しかし我々、個人事業主からしてみれば支払わなくてはいけない「出ていくお金=コスト」という側面もあるのも事実です。そこで今回は税金をコンパクトに抑えるための具体的な節税方法について考えてみましょう。◆脱税はNG、節税はOKまず、そもそもの話になりますが、税金逃れはできません。それは所得 [続きを読む]
  • 治療院を廃業しようと思ったときに読んでみてください。
  • 新しい治療院が数年後に廃業してしまう…という悲劇が全国各地で当たり前みたいに起こっています。なぜこうも治療院が潰れてしまうのでしょう?答えは実に明確で「お金がなくなったから」です。治療院にお金がなくなると支払いができなくなり廃業を選択される先生も出てきます。治療技術があろうがなかろうが、人柄が良かろうが悪かろうが、お金がなくなると廃業せざるを得なくなります。言い方を変えれば、お金さえあれば赤字だろ [続きを読む]
  • 開業したら年収○○万円を目指せ!
  • 独立開業するからには「ガンガン稼ぎたい!」という方もいるでしょうし、生活に困らない程度に「マイペースに働きたい」という方もいると思います。絶対的な正解はないかと思いますが、治療院ビジネスの年収を考えてみましょう。ある調査によると年収と幸福度は「あるところ」までは比例しますが、それ以上は年収が増えても幸福度には大きく変化がないそうです。その「あるところ」というのが年収600万円らしいのですが、さてどう [続きを読む]
  • 治療院の開業や経営に「コンサルタント」は必要か?
  • どんな業界にも必ずといっていいほど「経営コンサルタント」の方がいます。治療院ビジネスにおいても然りですね。さてそれでは、実際のところ治療院を開業させたり経営していくなかでコンサルタントは必要なのかどうか、少し考えてみましょう。結論から書いてしまうと「人による」としか言えないというか、メリットもデメリットもある、と私は考えます。◆そもそも「経営コンサルタント」って何者?コンサルタントという職業は「依 [続きを読む]
  • 鉄板!治療院の節約術
  • 経営の肝は「出ていくお金を減らして、入ってくるお金を増やす」ことです。これさえ実現できれば経営は上向いていくはずだと思います。効果が表れやすいのは、出ていくお金を減らすこと、つまり節約です。まず、節約に関する記事を紹介します。◆開業前の節約治療技術に関しては専門家であっても、開業や契約や交渉や内装工事については素人同然で知らぬ間に損をしている…ということも珍しくありません。自慢じゃありませんが、実 [続きを読む]
  • 立地についての一考(新規開業に向かない立地条件)
  • 新たに治療院を構えるにあたって「立地」について悩まれる方も多いかと思いますが、私は大して考える必要はないと思います。人間相手の医療サービスですから、受け手である「人間」がいることが絶対条件・最低条件です。言葉を代えれば『人間さえいるのであれば立地はどこでも大丈夫』だと思いますよ。「マーケティング的にどうのこうの…」というのは、それが仕事の人です。経営コンサルタントをして収入を得ている人や会社ですね [続きを読む]
  • 居抜き物件で開業すれば初期費用がかなり抑えられます。
  • 長年の夢を叶えて独立開業!…とはいうものの、多くの人にとっては初めての体験だらけです。考えなしにテナントを選んで後悔する…ということも珍しくありません。後悔のポイントとして多いのが「コストがかかり過ぎた」という、やはりお金に関係する辺りです。そこで今回は開業の初期費用をグッとコンパクトに抑えられる「居抜き物件」について紹介します。◆「居抜き物件」はコスパ高い!店舗用のテナントを借りて開業するのであ [続きを読む]
  • コスパ最強の施工業者さんを探す簡単な方法
  • 開業にあたって内装や設備の「施工業者」さんをどうやって探せばいいのかは悩むところです。なんといっても多くの人が開業なんて初めての体験ですからね。実はココをキチッとしておかないと「いいカモ」扱いされて必要以上に出費がかさむこともありますので要注意です。今回はテナントという「入れ物」を「治療院」に仕上げてくれる施工業者さんの上手な、そして確実で簡単な方法を紹介します。◆施工業者には必ず「相見積り」を取 [続きを読む]
  • 治療院経営に役立つかもしれない「お金」にまつわる金言15選
  • お金の教育を受ける機会が少ないせいか日本人は「お金=汚い」とか「お金持ち=悪人」というような間違った価値観に支配されがちです。さらに医療は金儲けから遠く離れたもののように扱われて、治療技術はあっても経営感覚が全くない先生も珍しくありません。そういう方が何となく「大丈夫だろう」と開業してしまうと数年後には廃業してしまうなんてことも、よくある話です。医療関係者であっても独立開業してしまえば「技術者」だ [続きを読む]
  • アフィリエイトについて その5
  • ここまで その1 から その4 まで治療院経営の空いた時間に積み上げていけるアフィリエイトという広告ビジネスについて書いてきました。偉そうに解説なんかしている私ですが少し前までは全くの素人でしたし、これからも継続して地道に副業アフィリエイトを続けていこうと考えています。開業すれば個人事業主。自動的に昇給したり、有給休暇があったり、退職金が用意されていたり…そうじゃない立場ですからね。本業だろうと副 [続きを読む]
  • アフィリエイトについて その4
  • さてさてアフィリエイトについて、その1(自己アフィリエイト)→その2(グーグルアドセンス)→その3(純アフィリエイト)と大まかに解説してきました。全体的な仕組みについては何となくお分かりいただけましたでしょうか?仕組みは分かっても「じゃあ一体どうやって副業として稼げばいいのか?」という話になってくると思います。そこで今回はブログの方向性とオススメ案件をご紹介します。◆①治療院ブログをつくるまず主軸 [続きを読む]
  • アフィリエイトについて その3
  • 前回の その2 では「自己アフィリエイトの次にやるならブログを作って 保証型のグーグルアドセンスを貼るといいですよ。でも相当なアクセスがないと大きく稼ぐのは難しいかも知れません。」という話でした。今回は その3 として「副業レベルである程度しっかり稼いでいくなら純アフィリエイトがいいですよ」という話です。◆まだまだ参入の余地アリ!「ネットの広告なんて先人にやりつくされているんじゃないの?」と [続きを読む]
  • アフィリエイトについて その2
  • アフィリエイトの大まかな説明や、実際に感覚を掴むための自己アフィリエイトの方法は その1 の通りです。副業なので絶対に「何がなんでも」やらなくてはいけないことではありませんが、複数の収入源を確保しておいたほうがリスクの分散にもなるのでオススメですよ。◆自己アフィリエイトは1回限り。次はブログ!さて、もしかすると自分で自分を紹介して紹介料をもらっちゃう「自己アフィリエイト」を既にやってみたという方も [続きを読む]
  • アフィリエイトについて
  • これまで、副業としてアルバイト・せどり(転売)・FXを紹介してきましたが、もうひとつオススメがあります。それは「アフィリエイト」です。全く知らないという方もいるでしょうし、「アフィカス」と侮蔑している方もいるかも知れませんが、リスクが低く、当たると大きいビジネスモデルです。もちろん治療院の仕事の合間を使ってチャレンジすることが可能です。今回はこの「アフィリエイト」について説明していきます。◆そもそも [続きを読む]
  • おすすめ10記事
  • 初めて読まれる方にも役立つ・得する情報を多く含んだ10記事をピックアップしました。もしよかったら参考にしてください。・治療院経営に必要な「たった2つ」の原理原則・あなたの開業に絶対必要な3つのアイテム・治療院の開業資金なら「日本政策金融公庫」で間違いなし!・開業するなら固定電話一択。それだけで「見えない信用」が得られます!・「居抜き物件」を「相見積り」で改装すればコスパ最強・買い物リスト一覧・鍼灸師 [続きを読む]
  • 開業直後に「無料お試し券」を配ってPRした話。
  • 治療院をオープンさせて何に困るかといえば、それば間違いなく「集客」でしょう。いかにして人を集め、自分のファンになってもらうかが経営の鍵を握っているといっても過言ではありません。特に治療とか施術という「無形のサービス」を提供するビジネスなので、なかなかPRしにくいですよね。そこで私が実際にやった開業直後の集客方法を紹介します。それはタイトルにもあるように「無料お試し券」を配った、それだけです。文字通 [続きを読む]
  • 立地について
  • 新たに治療院を構えるにあたって「立地」について悩まれる方も多いかと思いますが、私は大して考える必要はないと思います。人間相手の医療サービスですから、受け手である「人間」がいることが絶対条件・最低条件です。言葉を代えれば『人間さえいるのであれば立地はどこでも大丈夫』だと思いますよ。「マーケティング的にどうのこうの…」というのは、それが仕事の人です。経営コンサルタントをして収入を得ている人や会社ですね [続きを読む]
  • 一人院長の治療院ビジネスは「小商い」で上手くいく。
  • これから治療院を構えようと考えている方にオススメのキーワードがあります。「小商い」(こあきない)です。読んで字の如く、小さい商い、スモールビジネスのことですね。個人の治療院なら「小商い」を意識することで失敗のリスクを避けられるように思います。◆一人治療院は「小商い」向きそもそもとして鍼灸院やマッサージ院、整体院は小商いに向いています。何か商品を仕入れて値段を付けて売るのではなく、先生方の体内や脳内 [続きを読む]
  • 実際に鍼灸師が自賠責保険を使ってみた結果
  • 以前にも紹介した「あはき師のための自賠責活用マニュアル」を実際に使ってみましたので報告します。結論から書くと、鍼灸師のライセンスしかない私も問題なく自賠責保険を使えましたー!マニュアルにまとめられていた通り、医師の同意や指示は必要なく、約3ヵ月間に渡って患者さんが回復するまでしっかり診ましたが、請求通りの治療費が振り込まれました。減額や打ち切りなんかは一切ありませんでしたよ。◆振り込み口座の写真? [続きを読む]
  • 回数券の意味
  • 「回数券」は絶対に作ったほうがいいと思います。優良な顧客を囲い込めるからです。お金、経営の話になるので医療倫理の部分は少し横に置いておきましょう。とはいっても、患者さんを騙して「お金を搾り取ろう」というわけではありませんよ。「ケガや病気、体調が悪いときだけではなく、定期的に心身のメンテナンスをしたい」という方、一定数いらっしゃいます。そういう方は定期的にお金を運んできてくれる本当にありがたい存在で [続きを読む]
  • 話し上手より聞き上手。施術中は無言でも全く問題なし。
  • この記事は特に私見を多く含んでおりますので、あくまでも私個人の考えだということでお願いします。絶対「こうだ!」というわけではありませんので悪しからず…。その考えというのは、タイトルにもある通り、施術者は別にペラペラ話す必要はないということです。必要なときには必要なことを説明するとは思いますが、それは別の話です。それ以外の天気・政治・経済・スポーツ・時事・ゴシップなどなど…そんなことは別に話さなくて [続きを読む]
  • 院内BGMの著作権の基本的知識
  • 院内のBGM、どうされていますか?全くの無音というのも患者さんが息苦しいでしょうから、何かしらの音楽を流そうと考えている、もしくは既に流している治療院も多いと思います。しかし昨今なにかと話題になる著作権問題。『日本音楽著作権協会(JASRAC)が15都道府県の171業者、258施設に対して、「飲食店や美容室などが著作権使用料を支払わずにBGMとして音楽を流す行為は認められない」として使用料の支払いなどを求める調停を簡 [続きを読む]
  • 買い物リスト一覧
  • 開業に向けて必要になると思われる物品をピックアップしてみました。もしよかったら参考にしてみてください。全てを新品で揃えるのもアリですし、部分的にリサイクルショップ等を利用するのもアリです。内装工事中に発注して、工事終了後に届くように手配しておきましょう。◆まずは楽天カード以前の記事でも紹介した通り、楽天カードで決済すると会計管理が楽(記録が残るので領収書の保管等が不要)になり、さらに使い勝手の良い [続きを読む]