k さん プロフィール

  •  
kさん: 治療院の開業・経営・副業ガイド
ハンドル名k さん
ブログタイトル治療院の開業・経営・副業ガイド
ブログURLhttp://kaigyou-guide.blogspot.jp/
サイト紹介文鍼灸・柔整・マッサージ・整体・カイロなど「治療院」の開業・経営・副業の情報をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 17日(平均13.2回/週) - 参加 2017/03/13 16:05

k さんのブログ記事

  • 開業直後に「無料お試し券」を配ってPRした話。
  • 治療院をオープンさせて何に困るかといえば、それば間違いなく「集客」でしょう。いかにして人を集め、自分のファンになってもらうかが経営の鍵を握っているといっても過言ではありません。特に治療とか施術という「無形のサービス」を提供するビジネスなので、なかなかPRしにくいですよね。そこで私が実際にやった開業直後の集客方法を紹介します。それはタイトルにもあるように「無料お試し券」を配った、それだけです。文字通 [続きを読む]
  • 立地について
  • 新たに治療院を構えるにあたって「立地」について悩まれる方も多いかと思いますが、私は大して考える必要はないと思います。人間相手の医療サービスですから、受け手である「人間」がいることが絶対条件・最低条件です。言葉を代えれば『人間さえいるのであれば立地はどこでも大丈夫』だと思いますよ。「マーケティング的にどうのこうの…」というのは、それが仕事の人です。経営コンサルタントをして収入を得ている人や会社ですね [続きを読む]
  • 一人院長の治療院ビジネスは「小商い」で上手くいく。
  • これから治療院を構えようと考えている方にオススメのキーワードがあります。「小商い」(こあきない)です。読んで字の如く、小さい商い、スモールビジネスのことですね。個人の治療院なら「小商い」を意識することで失敗のリスクを避けられるように思います。◆一人治療院は「小商い」向きそもそもとして鍼灸院やマッサージ院、整体院は小商いに向いています。何か商品を仕入れて値段を付けて売るのではなく、先生方の体内や脳内 [続きを読む]
  • 実際に鍼灸師が自賠責保険を使ってみた結果
  • 以前にも紹介した「あはき師のための自賠責活用マニュアル」を実際に使ってみましたので報告します。結論から書くと、鍼灸師のライセンスしかない私も問題なく自賠責保険を使えましたー!マニュアルにまとめられていた通り、医師の同意や指示は必要なく、約3ヵ月間に渡って患者さんが回復するまでしっかり診ましたが、請求通りの治療費が振り込まれました。減額や打ち切りなんかは一切ありませんでしたよ。◆振り込み口座の写真? [続きを読む]
  • 回数券の意味
  • 「回数券」は絶対に作ったほうがいいと思います。優良な顧客を囲い込めるからです。お金、経営の話になるので医療倫理の部分は少し横に置いておきましょう。とはいっても、患者さんを騙して「お金を搾り取ろう」というわけではありませんよ。「ケガや病気、体調が悪いときだけではなく、定期的に心身のメンテナンスをしたい」という方、一定数いらっしゃいます。そういう方は定期的にお金を運んできてくれる本当にありがたい存在で [続きを読む]
  • 話し上手より聞き上手。施術中は無言でも全く問題なし。
  • この記事は特に私見を多く含んでおりますので、あくまでも私個人の考えだということでお願いします。絶対「こうだ!」というわけではありませんので悪しからず…。その考えというのは、タイトルにもある通り、施術者は別にペラペラ話す必要はないということです。必要なときには必要なことを説明するとは思いますが、それは別の話です。それ以外の天気・政治・経済・スポーツ・時事・ゴシップなどなど…そんなことは別に話さなくて [続きを読む]
  • 院内BGMの著作権の基本的知識
  • 院内のBGM、どうされていますか?全くの無音というのも患者さんが息苦しいでしょうから、何かしらの音楽を流そうと考えている、もしくは既に流している治療院も多いと思います。しかし昨今なにかと話題になる著作権問題。『日本音楽著作権協会(JASRAC)が15都道府県の171業者、258施設に対して、「飲食店や美容室などが著作権使用料を支払わずにBGMとして音楽を流す行為は認められない」として使用料の支払いなどを求める調停を簡 [続きを読む]
  • 買い物リスト一覧
  • 開業に向けて必要になると思われる物品をピックアップしてみました。もしよかったら参考にしてみてください。全てを新品で揃えるのもアリですし、部分的にリサイクルショップ等を利用するのもアリです。内装工事中に発注して、工事終了後に届くように手配しておきましょう。◆まずは楽天カード以前の記事でも紹介した通り、楽天カードで決済すると会計管理が楽(記録が残るので領収書の保管等が不要)になり、さらに使い勝手の良い [続きを読む]
  • 気づかないのは本人だけ?ニオイには注意が必要。
  • 今回は「ニオイに気をつけてください!」という話です。治療所や治療室に長時間いると、そこ特有のニオイに鼻が慣れてしまって何にも意識しなくなる…というのはよくあります。しかし患者さんは違います。外から入ってきて、一定の時間しか治療する空間にいませんからニオイにも敏感です。施術者には何も気にならなくても、患者さんにとって不快なニオイだと感じるのなら問題ですね。患者さんも良識ある大人な方が大半だと思います [続きを読む]
  • 「往診・出張」専門というスタイルについて考える。
  • 店舗を構えず電話一本で患者さんのもとに駆けつける「往診・出張」というスタイルもありますよね。今回はコレについて考えてみましょう。◆メリット出張・往診を専門とする最大のメリットは、何といっても初期費用が押さえられることです。店舗を構えるとなると敷金・礼金から工事費用・物品購入費用など、どんなに少なく考えても100万円以上が必要です。その反面、出張ならそれらの費用を一気に省略して、移動の足となる車やバ [続きを読む]
  • 3ヵ月で開業マニュアル目次
  • 3ヵ月で開業するための方法をまとめました。目次◆1:開業スピードマニュアル ◆2:期限を設定し、イメージの整理をする。◆3:「三種の神器」といっても過言ではないマストアイテム ◆4:開業資金の調達は日本政策金融公庫で! ◆5:家賃と工事費用を下げるコツ ◆6:工事完成までに物品の発注を。 ◆7:固定電話を引いて無意識から信用を得る! ◆8:無料で可能な「情報発信」と「広告宣伝」について。◆9:各種届出は忘れずに。 [続きを読む]
  • 10:元気だからこそ働ける。健康管理も仕事の一環。
  • さぁ、ここまでくれば後は工事の完成と荷物の搬入を待つばかりです。開業予定日に間に合うように最後まで集中していきましょう!無事に自分の店を始められたら、それはスタートラインに立ったということです。「3ヵ月以内に開業」というのがゴールではありませんよね?◆ここからが本当の勝負!多くの方は開業後「個人事業主」として仕事をしていくと思います。その名の通り、個人で事業をしていく主(あるじ)です。組織や人間関 [続きを読む]
  • 9:各種届出は忘れずに。税金のことはプロに任せたほうが無難かも。
  • 鍼灸院や接骨院なら保健所に開業届を提出しなくてはいけません。これは養成校でもしっかり教わっているでしょうし、検索すればいくらでも情報が出てくるので、ここでは省略します。あと電気の使用開始は電力会社へ、上下水道は水道局へ、国民健康保険(国保)への切り替えと、国民年金への加入もお忘れなく。◆税務署へ「開業」を届け出る税務署へ「個人事業の開業・廃業等届出書」の提出も絶対に必要です。「○年○月○日から○○ [続きを読む]
  • 8:無料で可能な「情報発信」と「広告宣伝」について。
  • 工事の進み具合が気になると思います。時々は見に行って、職人さんに缶コーヒーでも差し入れしましょう。なかなか待ち遠しいところですが、やることはまだまだありますよ。この間に情報発信、広告宣伝の準備をしておきましょう。◆ネット上に基礎情報を載せる今やスマートフォンが当たり前の時代になりましたから誰でも情報を即座に取り出せます。そこに自分の店の情報があれば選ばれる可能性も高まりますが、反対に情報が人の目に [続きを読む]
  • 7:固定電話を引いて無意識から信用を得る!
  • このタイミングで固定電話にも申し込みましょう。治療院は絶対に固定電話です。スマホが当たり前の時代ですが、商売するなら絶対に固定電話一択です。◆固定電話のメリットは「信用」電話番号が「市外局番」から始まるか?090や080から始まるか?その違いだけで信用度が大きく変わってきます。患者さんからの信用もそうですし、近隣の潜在的患者さんからの信用もそうです。固定電話だと「しっかり地に足をつけて仕事している [続きを読む]
  • 6:工事完成までに物品の発注を。
  • 工事の完了を待つ間にも同時進行でやるべきことがあります。店に入れる物品を購入することです。◆専門アイテムは早めに段取りしておく治療に必要なベッドやタオル、鍼や灸、カルテなど。専門的なモノは早めに発注して搬入日を決めていくのが賢いやり方です。開店予定日に仕事で絶対に使うモノがないとなるとシャレでは済みませんからね。早め、早めにやっていきましょう。・ 買い物リスト一覧◆名刺やチラシも準備しておく名刺や [続きを読む]
  • 5:家賃と工事費用を下げるコツ
  • 次はテナント関係です。公庫での借り入れ手続きと、この賃貸契約が開業までの大きい山です。この2つさえクリアできれば、あとは比較的簡単といってもいいでしょう。ドンドンいきましょう!◆テナントの物件探し最近はネットの発達で何でも便利になってきました。テナント探しも、まずはネットから情報を集めましょう。良さそうなところを見つけたら必ず中の状態を見させてもらってから契約しましょう。勢いだけで契約書にサインし [続きを読む]
  • 4:開業資金の調達は日本政策金融公庫で!
  • 次は「資金の調達」です。これが最も大事といってもいいでしょう。何をするにも「お金」が必要で、自分の店を構えるという場合なら尚のことです。◆借り入れは「日本政策金融公庫」で間違いなし!多くの場合、金融機関から資金を借りると思います。私もそうでした。ではドコから借りればいいのか?結論から書くと「日本政策金融公庫」が最適です。ちょっと長い名前なので「公庫」と省略しますね。公庫は日本政府が100%出資する機 [続きを読む]
  • 2:期限を設定し、イメージの整理をする。
  • ◆まず期限を設定する!まずやることは「開業の日時を決める」ことです。これが決まらないことにはスピード感が生まれてきません。「締切日」というゴールがあるからこそ最後まで集中して走りきれるというものです。少し古くさい考え方かも知れませんが、3ヵ月後の「大安」か「友引」の日を開業予定日と決めてしまいましょう。決めた瞬間から全てが動き出します!今すぐカレンダーや手帳に印をつけましょう。今すぐです!行動しな [続きを読む]
  • 1:開業スピードマニュアル
  • 3ヵ月以内に治療院をスタートさせるために必要な情報を、なるべく簡潔に紹介します。まずは一通り、ザッと目を通してください。20分程度で最後まで読めると思います。その後、じっくり確認しながら話を進めていきましょう!まずは全体像を把握してからですね。私自身が開業したときの「実際の経験」と、今現在の「最新の情報」を合わせた内容です。◆大きな決断には気合いと勢いが必要!3ヵ月という短期決戦には『オリャー!』 [続きを読む]
  • 副業のススメ(上級編)。
  • 副業のススメのつづきです。今回は上級編としてFX(為替取引)を中心に解説しています。FX次に紹介するのがFXです。誰しも一度は耳にしたことがあると思いますがイマイチよくわからないのがFX、為替取引です。1ドル○円とかそういうやつですね。FXの特徴は レバレッジをかけることで手持ちの資金の何倍もの額を取引できるというところです。都合よく解釈するなら、資金が少なくても大きく稼げる可能性があるということで [続きを読む]
  • 工事が完成するまでに必ずしておくこと。
  • テナント物件を決め、契約し、工事を発注してしまうと「待つ」だけになってしまい拍子抜けするかも知れません。現場を見に行っても実際に作業してくれるのは職人さんたちですから結局は見るだけで、やることもできることも大してありません。ここで気を抜いてボンヤリしていてはいけませんよ。まだまだ、やることが別にありますからね。◆必要物品を発注する工事の完成を待つ間、仕事に使う必要な物を手配しておきましょう。必ず配 [続きを読む]
  • 治療家・セラピストならコレは禁止。やっちゃダメなこと。
  • いまから開業するという方も、そうじゃない方も、治療家・セラピストであるなら絶対に指をケガするおそれのあるスポーツ等はしてはいけません。◆「手や指で稼いでいく」という事実手や指は文字通り商売道具です。これが思いのままに使えないとなると仕事に大きく影響します。当たり前ですが、そういうリスクのある激しいスポーツをやるのは遊びであっても絶対にダメです。私も開業してから1回もボウリングをしていませんし、バレ [続きを読む]