ねる さん プロフィール

  •  
ねるさん: 夢日記
ハンドル名ねる さん
ブログタイトル夢日記
ブログURLhttp://ded.sblo.jp/
サイト紹介文見た夢を覚えている範囲で記録している夢日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 75日(平均3.8回/週) - 参加 2017/03/09 20:28

ねる さんのブログ記事

  • 夢日記をつけるのは危ない?
  •  夢日記をつけてから、いつのまにか1年が経っていました。気づくの遅すぎですね(笑) ネットでは「夢日記をつけると危ないよ!」という記事があるけど、私は、現時点では「大丈夫じゃね?」と思ってます。でも私の場合、真面目に夢日記をつけていないのもあるかも。これは投稿されている記事を読めば、わかることだけど…(笑)覚えてないことを、真剣に思い出そうとしてない時点でまるわかりですね(笑) もっと真面目に夢日記を書 [続きを読む]
  • なぜ2階から? なぜベランダから?
  •  夢の中の私は、部屋の掃除をしていました。 黙々と掃除をしていたんですが、なぜかベランダから知らない人がやってきました。毎度のごとく、現実の私から見たら知らない人ですが、夢の中の私は「誰?」と思っていなかったので、多分知り合いだったと思います。 ベランダからやってきた知り合いの人は、夢の中の私の家に入り込んだあと廊下を歩いていきました。でも、夢の中の私は2階にいたんですよね。にもかかわらず、知り合 [続きを読む]
  • 時計で世界が爆発するって、ぶっ飛びすぎだと思う
  •  ま〜た、世界が崩壊しかけそうな夢を見ました(笑) 数人が、時計を取り合って争っていました。時計の長針と短針と秒針が、一斉に12の数字を刺したときに世界が爆発するので、それを阻止するために、複数の人が首謀者から時計を取り上げるために、奪おうとしてました。 時計の針は刻一刻と進んでいましたが、夢の中の私がなんとか時計を奪ってスイッチを押して針を止めました。秒針は58のところで止まっていたので、間一髪で [続きを読む]
  • ハイテンションだった
  •  なんか、今日の夢の中の私はテンションが高かったような気がします。 男の子がトランペットかホルンで、演奏していました。その曲は男の子の作った曲だったのかな…? 男の子は悩んでいるような表情で「この曲、好きな曲だけど、何度も演奏するのはしつこいよね」みたいなことを言ってました。 夢の中の私は「好きなら、何回でも演奏すればいいじゃん!」みたいなことを、ハイテンションな口調で答えてました。なぜ、ハイテン [続きを読む]
  • 殺されかける夢
  •  これは過去に見た夢です。 夢の中の私は、死に物狂いで逃げていました。というのも、全身黒づくめのスーツに黒いサングラスをかけた男の人に追われていたんですね。更にその男の人は、拳銃を持っていました。夢の中の私は「逃げないと殺される!」と、とにかく追いつかれないように走って逃げ続けていたんですが、とうとう追いつかれてしまいました。 男の人は夢の中の私の眉間に銃口を当てて、何の迷いもなく引き金を引きまし [続きを読む]
  • 真似て作られた曲…?
  •  またもや、目が覚めたときに、頭の中で曲が流れていました。 聴いたことない曲でしょ! と、興奮(笑)していたけど、頭の中で覚えているメロディを繰り返してみたらこの曲、GARNET CROWの「未完成な音色」じゃん!ってことに気づきました(笑)「未完成な音色」を、真似て作られた曲というべきかな〜。 にしても、頭の中で曲が流れているとき、夢の内容をほとんど覚えていないのはなんでだ…(笑)でも、今回見た夢は、暗い内容だっ [続きを読む]
  • 新キャラだったのか…?
  •  夢の中の私は、ソーシャルゲームを遊んでいました。 キャラクターのレベリングをしていたら、新キャラをゲットしました。ただ、そのキャラ、実装されるという告知が一切されてなかったんですね。何の情報もないままゲットしたので、夢の中の私は「これ、新キャラ…? こんなキャラ、実装されるって告知されてなくね!?えっ!? スクショしないと!?!?」って、パニックになっていました(笑) なんの情報もないまま、新キャラ [続きを読む]
  • あのあと人類はどうなったんだ…?
  •  なんか、ゾンビっぽいものが出てきたような気がします。 夢の中の私は、多分街を歩いていたと思います。 そしたら突然、古書店にいる場面になったんですね。知らない人が「土地について書かれている古い本を探さないとね!」と、はりきっていました。場面がいきなり変わったにも関わらず、夢の中の私は(お世話になってる店長のために探さないと)って、納得して古書を物色していました。いつものように、知らない人は現実の私 [続きを読む]
  • 誰かの家族関係が悪化していくのを見ていた
  •  夢の中の私は、テレビを見ていました。 視聴していた番組は、芸能人の家族関係を紹介する番組だったと思います。ただ、家族愛の話ではなくて、時間が経つにつれ家族関係が悪化していく内容だったんですね。じわじわと、家族仲が悪くなっていくのを映していくので、夢の中の私は見るのが嫌になっていました。 最近、夢の中で見る番組がアニメではなくてドキュメンタリーになっているのはなんでだ…(笑)しかも、見ていて楽しいも [続きを読む]
  • 何のために漫画雑誌を持ってきたんだ?
  •  夢の中の私は学生でした。 中学生か高校生のどっちかだったと思います。 夢の中の私は、持ち物の整理をしていました。(もう卒業するんだから、学校のロッカーに置いているものを持って帰らないと)って思いながら、片づけをしていました。卒業を迎える前のシチュエーションを夢で見るのは、何気に初めてのような気がします。 ロッカーの中を見ると、雑誌が5,6冊、ずらっと並べられていました。ページをパラパラめくってみ [続きを読む]
  • 激しい曲だったような…
  •  今日も夢の中で音楽を聴いていたような気がするんですが、忘れました(笑)激しい曲だったような気はするんですよね。 ロックかな〜?なんか、夢の中の私、イラついていたような気がします。勘違いかもしれないけど(笑) ここ数日、夢の中で音楽を聴いていることが多いのはなんでだろう…?意味があるのかな?と勝手に考えちゃう(笑)でも、そもそも現実でも毎日音楽を聴いているんだから、あんまり関係ないですかね(笑) せっかく [続きを読む]
  • 続きが気になるけど見れない
  •  続きが気になるな〜と思った夢、一度も見れてないなということに気づきました(笑) 一番気になるのは『イノセントキノコ』の続きなんですが、全然見れる気がしない…(笑)タイトルが『イノセントキノコ』なのに、内容は「兄弟愛姉妹愛を中心に繰り広げられるストーリーで、知る人ぞ知る名作」ですからね。 気になるんですよね…。タイトルが「イノセントキノコ」なのに、物語はキノコ全然関係なさそうなのが…(笑) これ、タイト [続きを読む]
  • 太鼓の音だと思う
  •  目が覚めたら、頭の中でまた知らない曲が流れていたんですね。太鼓の音が聴こえたので、太鼓が使われている曲だったんだと思います。「ぽんぽんぽんぽん」って音だったので、多分太鼓の音です。 多分。 夢の内容は、覚えてないです(笑)でも、今回は少しだけ曲を覚えてました!といっても、これ書いている時点で大部分は忘れているけど…(笑)和風な曲だったのかな〜。 夢の内容を覚えていないから、判断できねえ…(笑) 知らない [続きを読む]
  • 怖がってばかりじゃいられないってことなのか…?
  •  夢の中の私は、学校にいました。中学校っぽい雰囲気だったので、夢の中の私は中学生だったんだと思います。 前置き無しで、いきなり劇が行われる展開になっていました。中学校だから、文化祭だったんだと思います。夢の中の私は、劇に出るのか裏方なのか、それとも全く関係ないのかはわからないんですが、とにかく同級生と思われる人たちが、劇をする展開になっていました。 といっても、いつのまにか劇は終わったので、どんな [続きを読む]
  • せっかくの曲だったのに
  •  目が覚めたときに、頭の中で曲が流れたんですよ。で、聴いたことない曲だったから「これ、夢の中の私が作った曲じゃね!?!?」って、興奮したんですね(笑)でも、眠気に負けて二度寝したので、もう一度目が覚めたときには忘れました(笑) なんじゃそりゃ!ですね。 何やってんだよ(笑)そもそも、本当に聴いたことない曲だったの?って疑問も残るけど。どっかで聴いたことある曲が、夢の中に出てきた可能性もあります。いや、で [続きを読む]
  • じゃがいも不足だからポテトチップスが買えないのは仕方ない
  •  夢の中の私は、スーパーにいました。買い物かごを持ちながら、お菓子売り場へと向かいました。 棚に並んでいるお菓子を眺めると、ポテトチップスが品薄状態になっていました。夢の中の私は(じゃがいもが不足しているから仕方ないけど、目当てのポテチが買えないのは嫌だ)と、愚痴っていました。 先月から、イモ不足で一部のポテトチップスが休売状態になっているけど、なにも夢の中でまで再現しなくてもよくない?(笑)そこは [続きを読む]
  • 後味が悪すぎる夢
  •  夢の中の私は、テレビをつけて番組を見ていました。 その番組を見ると、砂漠の中にいる5,6人の集団を映していました。。その集団は何か大きな物を運んでいたのですが、突然底が抜けて、荷物を運んでいた人は全員底なしへと飲み込まれました。残された人たちは、呆然としていました。 次に、少し離れた場所にいる違う集団に映像が切り替わりました。集団は、全員子供だったと思います。子供たちも、何かを運んでいたような気 [続きを読む]
  • お寿司のコスプレ?
  •  夢の中の私は、お寿司のコスプレをしていました。どうしてそんな状況になったのか、まったくもってわからないんですが、お寿司のコスプレをしていました。 玉子お寿司のコスプレをしていました。全身白タイツで、背中に大きな黄色い玉子の形をしたクッションらしきものを背負ってました。夢の中の私は、土下座をしたまま、少しも動こうとしませんでした。 お寿司のコスプレをしているんだから、動かずにじっとしているのは当然 [続きを読む]
  • ノスタルジーに浸っていた
  •  夢の中の私は、現実の私が全然知らない場所に立っていました。 全然知らない場所なんだけど、「昔はよくこの場所に来ていたよな」と、過去を思い出して懐かしさに浸っていました。 ノスタルジーに浸る夢を見るのは、初めてですよ…。でも、本当に全然知らない場所だった(笑) 存在するのかどうかも謎。それなのに、ノスタルジーに浸っていたんだから、なんかすごいです。 懐かしさで胸がギュっと占められる気持ちになったんで [続きを読む]
  • 気になる本だったのに…。
  •  世界が滅亡しかけている夢を見ました。 滅亡しかけているというか、滅亡させないために夢の中の私は数えきれないほど大勢の人と、世界を守るための準備をしていました。 夢の中の私は、色んな物をかき集めてどこかへ持ち運んでいました。 その作業をしているときに、なぜか夢の中の私は古本屋に向かって本を物色していました。 本の表紙を眺めていると、ドラえもんズのドラリーニョが描かれている表紙を見つけました。夢の中 [続きを読む]
  • サッカーの練習をしている映画を見ていた
  •  夢の中の私は映画を鑑賞していました。 映画の内容は、アニメのキャラクターたちがサッカーの練習をしている話でした。練習のシーンから本番のシーンに移るのだろうと思っていましたが、そのような変化はなく延々と練習シーンが描かれていました。 サッカーってチーム人数は11人だけど、この映画に出てくるチームは11人未満だったと思います。 ひたすらドリブルの練習をしていました。 ま〜た、よくわからない夢だよ(笑 [続きを読む]
  • ハロウィンじゃなくてイースター
  •  夢の中の私は商店街にいました。 商店街ではイースターのイベントが行われていて、ウサギやタマゴのイラストが街中に飾られていました。 街の雰囲気は楽しげでした。 夢の中の私はなぜかイースターをハロウィンだと勘違いしていて、「コスプレするために、衣装を探さなくちゃ!」と焦っていました。 お店の中に入ってなにかの帽子を発見すると、頭に装着して「これでコスプレしたことにならないかな〜。 大丈夫かな〜」と考え [続きを読む]
  • シャットダウンが出来ない!?
  •  パソコンがシャットダウンできなくて、困る夢を見ました。 夢の中の私は、現実の私と同じようにパソコンを使ってインターネットで暇つぶしをしていました。 それで、パソコンの電源を切ろうとシャットダウンのボタンを しようとしたんですけど、なぜかシャットダウンのボタンが画面上から消えていました。 夢の中の私は、ちょ〜焦って「これじゃあシャットダウンができん!!」と急いでネットで、シャットダウンのボタ [続きを読む]
  • 雑誌が安く買えることに喜んでいた夢
  •  台所と思われる場所で、雑誌を見つけました。雑誌は、電子レンジの横に掛けられていました。 夢の中の私は、その雑誌を手に取ったのですが、表紙を見る限りゲーム雑誌のようでした。表紙のイラストはバケモノのイラストだったような気がします。 ページをぺらぺらとめくると、クオリティの高いイラストがたくさん掲載されているページが目に留まりました。そのページは、読者が投稿したイラストを掲載しているページだったと思 [続きを読む]
  • 恐怖よりも眠気優先
  •  夢の中の私は、自分の部屋のお布団で寝ていたはずでした。寝ていたはずなんだけど、目が覚めたら全然知らない部屋のベットの上で目覚めました。 当然、夢の中の私は驚いていたんですが眠気のほうが勝っていたので驚きよりも二度寝をしたい気持ちのほうが強かった(笑) そんな感じだったので、もう一度寝ようかと思っていたら夢の中の私以外にも、知らない人が2人いるのを発見しました。 その2人は傷ついた状態で床に横たわ [続きを読む]