つきゆり さん プロフィール

  •  
つきゆりさん: つきゆり磁器絵付け日誌
ハンドル名つきゆり さん
ブログタイトルつきゆり磁器絵付け日誌
ブログURLhttp://moonlily.tsukinouenoyuri.raindrop.jp/
サイト紹介文日本海を臨む新潟市で磁器絵付け制作に取り組んでいます。絵付けにかかわる暮らしを綴っているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 22日(平均23.2回/週) - 参加 2017/03/09 20:54

つきゆり さんのブログ記事

  • レッスンとアンティークレース
  • ここ数日、家庭の用事で上京しておりました。せっかくの春休み、自分のことも予定にいれたいと鶴見でM先生のレッスンを受けて参りました。前回からとても時間が経ち超久々だったのですが、本当に先生は親切丁寧です。私が「教わりたい」と希望した方は、技術はもちろんですがお人柄も出来た方です。お昼は先生自ら作って下さった美味しいサラダを頂きました。素敵なテーブルセッティング、美味しさに夢中で写し忘れたので・・その [続きを読む]
  • かめだ梅まつりにいく
  • 今日は珍しく1日晴れふらりと「かめだ梅まつり」に行ってきました。あの、美味しい「藤五郎梅」の発祥の地です。新潟市江南区役所に車をとめて、マップをいただき梅の路を散策します。大きな通り沿い、民家の脇の路地を抜けた先、様々なところに梅林が出現してとても素敵なウォーキングができました。 梅の木はとても硬そうで朴訥とした形でありながら、どこか水脈の音が聞こえるような澄んだ空気をまとっているな、と感じま [続きを読む]
  • ラスター彩の不思議
  • 不思議な輝きを放つラスター彩焼成前と後では、とても色が変わります。 焼成前、ミニチュアプレートに。 焼成後、爽やかな水色に!(背景のお皿は英のアンティーク) 美しい色合いを目にすると、どこにどんなデザインで使おうかワクワクします。 [続きを読む]
  • 仕あげたけれど・・・
  • 昨年、個展前に途中まで描いてタイムリミットになり、そのままにして越冬してしまったプレート このままではいけないと、出来る限り焼成回数を少なくできるように描き込む。ヨーロピアンの速乾性は上から重ね描きできるのがよいところ 筆で描く以上にある意味難しいのがパディングムラなく均一にグラデーションをつくるのは、微妙なコツがある。 ピンクの薔薇編も加筆していく ようやく2枚完成・・・とホッと [続きを読む]
  • お菓子のパッケージ
  • 最近頂いたお菓子のパッケージがとってもお洒落だったのでおもわずご紹介。 これはフランスのお菓子柔らかい色合いの丸いボックスの中は、色ごとに違う味のシロップが入ってる可愛いボンボンお洒落〜〜 このかわいい柄はマッチ箱、大きさもマッチ箱中は・・実はお菓子です!北海道のお菓子屋さん「十勝菓子工房 菓音」のスイーツちっちゃくてもバターの味もして美味しいです。 それから、もうひとつ、パッケ [続きを読む]
  • ブルーウィローを補修する 2
  • 持ち手が取れて破損したカップの修復つづきです。施釉されていない部分に盛り剤をおいて焼成しました。 いつものようにきれいな盛りの形にはならず。盛り剤のパディングの上にまた点描で盛ったので、こういうこともあるかもです。で、カバーすべく紺色で絵柄を描き込んでみました。 盛りの上の上絵付けでしたので、若干の絵の具の縮れはありましたがかなり近いブルーになりました。 自分で使用するものとして [続きを読む]
  • 久々のHP
  • 昨年から、ずっとHP手つかずのままでした。ようやく更新、6点アップしました。月の上のゆりにて今後もsold outした作品を中心に少しずつ更新していきます。 [続きを読む]
  • クロッカス
  • クロッカスは色によって咲く順番が異なるのが不思議。同じ鉢に植えているのに何故かな?真っ白の次は黄色たち、その次は紫。そして最後は小さい鉢に植えた白地に紫のラインです。 [続きを読む]
  • 勿忘草、サーモンピンク地のミニプレート 2
  • 以前制作した直径7.5cmほどの勿忘草のプレート、少しデザインを変えてもうひとつ制作 今回は、盛りを純白でなくすこしアイボリーがかったホワイトに。 プレートの裏面、久々のロクロ仕事で金彩を少し幅広にいれてみました。 このデザイン、盛りやスクラッチに変化を加えて、蓋物やデミタスカップなどにも描いていきたいです。一度考えたデザインをブラッシュアップさせていくのも大切な過程、と思うこの頃。 [続きを読む]
  • 「新潟酒の陣」へ行く
  • 今日は友人とそのご主人とともに、朱鷺メッセで開かれている「新潟酒の陣」に行って参りました。入場チケットを買うとこのお猪口がいただけて、これで会場内85の蔵元が出しているさまざまなお酒を好きなだけ頂けるイベントです。 大変な人気のイベントで県外からも沢山の方が楽しみにいらっしゃいます。 今回私が飲んだお酒です。各蔵元で、純米大吟醸か大吟醸酒にほぼ絞って飲み比べしてみました。・八海醸造「八 [続きを読む]
  • モリスの便せん
  • 昨日は午前午後と走り回った1日そんな中で、友人宅では美味しいティータイムを作って頂き、思いがけず素敵なプレゼントを頂きました。ウイリアムモリスの便せんです。なんと、殆ど異なる柄で構成されていて豪華!デザインの参考になります。 色々と用事をこなした最後は、三越にオーダー作品を納品してまいりました。その後、近くの画廊さんにご挨拶12月の個展では三越の方もとても和やかな空気で良かったとお [続きを読む]
  • ブルーウィローを補修する 1
  • 先日ブログでも書きましたが、セット買いしたブルーウィローが届いたら2個破損していました。カップは、持ち手がぽっきり。 でも、処分するのはなんだか可哀想で補修してみることに。持ち手をつけて使用する事は難しいけど、カップのフォルムがお茶をいただくのに良い気がしてヤスリで突起部分を平らに・・頑張った・・このままでは、ここからお水が染み込むので盛り剤をのせてみました。カップの乳白色に近づくよう、盛り剤 [続きを読む]
  • バチカン100個買う
  • 昨日はアークオアシスへその前は近くにある市民病院へ用事で行ったけれど、今回も大信頼のドクターにはお目にかかれず配偶者はとてもがっかり、私も。 ま、それはそれとして気を取り直して行ったアークオアシスで、思わずバチカンを100個購入 偶然でしたが、貴和製作所が初出店するとかでそれまでのアクササリー在庫が超セールになっていたのです。白磁アクセサリーに直接つけるバチカンは、白磁の厚みの分、か [続きを読む]
  • マリメッコ展にいく
  • 昨日は、以前から楽しみにしていた「マリメッコ展」に行ってきました。 大きな美しいプリント布の数々やこの美術館ではたぶん初めて(かな?)のたくさんのとても素敵なお洋服の展示ジャクリーン・ケネディが来ていたという真青なワンピースもありました。ワクワクしながら「これもあれも着てみたい!」と心から楽しめた展覧会。洗練されたデザインは、時間がたっても美しいなあ!とデザインのもつ力を感じました。ハガキから [続きを読む]
  • 3月 ミニ薔薇を沢山描く
  • もう3月なんてはやいものです。山のような雑務もひと区切り、ようやく焼成直径11cmほどの小皿と小さなペンダントトップ 久々、小さなものを描くのは楽しかったお受けしているオーダー制作を3月中にすべて仕上げる!という目標を気持ちの中にたてる。 文具屋さんに行く時間もできて、手帳を購入。毎年の手帳は4月始まりのを買います。春は、色々なことが変わっていくので... [続きを読む]
  • ミモザの植え替え
  • 2年くらい前に購入したときは、小さな草みたいな苗だったミモザ。サンルームで鉢に植えておいたら私の背丈くらいになった。なのでもっと自由に伸びることができるよう、玄関前の花段に植え替え。もっともっと優しい色の葉を増やして、黄色いお花を沢山つけてほしい 年末に購入した葉牡丹の寄せ植あまり陽のあたらない玄関ポーチの角に置いてるけど、すごく元気で姿形も不動。 葉牡丹ってすごい、冬期中マネキンチ [続きを読む]
  • 薔薇のマグカップ
  • 久々に絵付け、オーダー頂いている薔薇のマグカップを少し描き進める。最初は遅乾性のオイルと平筆で。1回目の焼成をしてみる。 マロン系のピンクより渋めの紅がご希望ということなので、色を思案しながらすすめる。それ系の絵の具、速乾性オイルと丸筆で加筆していく。 もう少し描いてから焼成予定このお色は焼成後、色が少し変わるはず。 今朝は起きたら雪が積もってた、大学入試の日は何故か雪にな [続きを読む]
  • はじめてのがま口
  • 先日衝動買いした手芸キットつくっている場合でないのはわかっているけど、経験上、こういうものは途中で中断するとそのまま凍結してしまう、私の場合。なので1日20分と決めて就寝前に制作していたのが完成。 こぎん刺しみたいなのも、がまぐちの仕立てもチャレンジしてみたかったもの。この刺繍を応用して、ミモザ柄とかできないかしら??ランチョンマットなどにポイントで入れて、絵付けもミモザで合わせたら可愛いので [続きを読む]
  • 奇跡の空きよう
  • レースのショールを頂きました。日本橋三越「カッスルクーム」のもの、ここはイギリスのイメージで刺繍入りの布地からデザインして服を仕立ててているとても素敵なお店布のブローチもここのもの。 昨日は確定申告会場に行きました。なんと!!あの超混雑のトキメッセの会場で待ち時間0秒!ありえない・・人も少ないので相談も書類の記入も税務署員の方がつきっきりで個人指導、本当にたすかりました。今までで一番空いていて [続きを読む]
  • お花のプレゼントなど
  • 女子から嬉しいお花のプレゼントを頂く 薔薇のチョコレート、バレンタインデーで。お取り寄せしてくださったに違いない、なんて薔薇らしい形でしょうか、嬉しい これは最近の女子会で友人のHちゃんと3日違いのお誕生日をサプライズで祝ってくださり・・頂いた素敵なブーケ、お花が大好きな私の心はうるうる ケーキやお料理、どこまでも心がこもっていて、またうるうる この日は沢山アルコール摂取、そ [続きを読む]