kokusai さん プロフィール

  •  
kokusaiさん: 国際離婚とシングルマザー生活
ハンドル名kokusai さん
ブログタイトル国際離婚とシングルマザー生活
ブログURLhttp://kokusai-rikon.com/
サイト紹介文国際離婚、シングルマザーで、ダブルケア(介護×育児)、アレルギー育児に過労、パニック障害で頑張った!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 72日(平均2.8回/週) - 参加 2017/03/09 21:26

kokusai さんのブログ記事

  • 結婚とは秘密にしてドキドキを楽しむものという歪んだ認識。
  • 戸籍謄本を取得時に実家にばれた。「結婚」、というものは、実家の親に報告したり、友達にお知らせしたり、結婚式したり、しなくてもドレスを着て写真でも撮るもの。そういうもんだとは思っていました。漠然と。とはいっても、憧れは特になく、「普通そう。」というイメージがあっただけ。今思えば、写真くらい(子供の為に)撮っておけばよかったかな?と思うこともありますが、ドレス着て寄り添って?っていうガラじゃない、しっ [続きを読む]
  • 離婚して早6年、国際結婚を後悔しているか?という問題
  • もともと何を求めているのかによって違う。国際結婚を後悔しているか?と問われれば、答えはNOです。だって、日本人同士の結婚だって、のちのち不貞とか不一致とか、埋められない溝とかで後悔することは多々ある。それが、「国際」という国の違いで左右されることはない。もちろん、これは日本で国際結婚して、日本で国際離婚したからかもしれません。日本語も、日本語の常識も通じない国での「国際結婚」となればまだ事情はちがっ [続きを読む]
  • 国際離婚の原因は本当に文化の違い?
  • 国際結婚協会、ってあるんですね。どんどん、いろんな機関が増えるのはいいことです?。ざっとみたところ、結婚についても離婚についてもある程度、詳しく書いており、相談窓口もあるようなので、必要な環境の方は見てみるといいかもしれません。国際結婚の7割が離婚する?!最近では、国際結婚数も、ピークより減ってきているそうです。よく考えれば、国際結婚が「憧れ」から「日常」になった、ともいえると思います。国際離婚の [続きを読む]
  • ハーフの子供の英会話問題。
  • 外国人顔=英語?3年ほど前から構想上がってましたよね。英語村。国際化がもっと日常に入ってくるといいですね。田舎に戻って、外国人顔してると、「ハロー!」って子供に話しかけられることが多かったです。離婚しました、英語はしゃべれません、ちなみに元配偶者も英語ネイティブではないです、ってそこまで挨拶に入れ込むのもストレスでした。(笑)国際結婚、ハーフ=英語圏という偏見?外国人顔していると、英語で話しかけられ [続きを読む]
  • ハーフの子供のアイデンティティ
  • 日本人だらけの田舎に暮らす場合国際離婚をして、地元に帰れば、ほとんどの場合、あまり国際結婚に縁のない地域で住むことになります。悪気がなくとも、珍しさで、「パパはナニ人?」とか「外人さんみたいねぇ」と言われることは多々あります。歩く度、出かける度、言われるので、自意識過剰なわけでなくても疲れてきます。それには、たぶん対外的な理由のほかに「なんと答えるべきか」の自分自身への問いに対しての疲れもあるのだ [続きを読む]
  • パニック障害に国際結婚をお勧めする理由。
  • パニック障害といっても、いろいろと原因はあると思います。・家族関係が起因するもの・筋膜のゆがみの影響・セロトニン等、内分泌系の問題・自律神経の問題・トラウマ、過労 原因も治療法もはっきりとわかっているものではありません。考え方を変えたり、行動療法で改善したり、人それぞれだと思います。 いろいろ大変だ、といいながら、なぜパニック障害に国際結婚を勧めるのか、それなりの理由があるのです。 離 [続きを読む]
  • 離婚原因は女の影か、借金か?!
  • 国際離婚においては、むしろあってほしい女の影 離婚の原因。日々のいろいろから、簡単にひとつには絞れません。長年の積み重なったものっていうのがあるのが普通でしょうし。ただ、国際離婚の場合、離婚したあと、在留資格がなくなってしまうのが困りもの。というのも、二人だけであれば、国へ帰ってもらっても問題ないのですが、子供がいる場合、「相手と離婚したい」のであって「子供のパパを国から追い出したい」というわ [続きを読む]
  • [国際離婚]女の影?借金?離婚の原因
  • :国際離婚においては、むしろあってほしい女の影離婚の原因。日々のいろいろから、簡単にひとつには絞れません。長年の積み重なったものっていうのがあるのが普通でしょうし。国際離婚の場合、離婚したあと、在留資格がなくなってしまうのが困りもの。というのも、二人だけであれば、国へ帰ってもらっても問題ないのですが、子供がいる場合、「相手と離婚したい」のであって「子供のパパを国から追い出したい」というわけではない [続きを読む]
  • 結婚とは秘密にしてドキドキを楽しむものという歪んだ認識。
  • 戸籍謄本を取得時に実家にばれた。「結婚」、というものは、実家の親に報告したり、友達にお知らせしたり、結婚式したり、しなくてもドレスを着て写真でも撮るもの。そういうもんだとは思っていました。漠然と。とはいっても、憧れは特になく、「普通そう。」というイメージがあっただけ。今思えば、写真くらい(子供の為に)撮っておけばよかったかな?と思うこともありますが、ドレス着て寄り添って?っていうガラじゃない、しっ [続きを読む]
  • [国際離婚×パニック障害]別居中恐れていたこと。
  • 離婚が怖いわけでも、別れが悲しいわけでもなくて。。一番、恐怖を感じていたのは、相手が子供を連れて国に行ってしまうことです。それは、観光だとしても、離婚だとしても、なんらかの理由で、国境を越えられてしまうこと。そこは、国際離婚のみなら、まだ闘う術はあるのだけど、パニック障害を抱えていたからでした。 もちろん、もし連れていかれたら、パニックがあっても死ぬ気で飛行機に乗り、死ぬ気で海外に乗り込んだで [続きを読む]
  • 別居中怖かったこと。パニック障害持ちの場合の苦悩。
  • 離婚が怖いわけでも、別れが悲しいわけでもなくて。。一番、恐怖を感じていたのは、相手が子供を連れて国に行ってしまうことです。それは、観光だとしても、離婚だとしても、なんらかの理由で、国境を越えられてしまうこと。そこは、国際離婚のみなら、まだ闘う術はあるのだけど、パニック障害を抱えていたからでした。 もちろん、もし連れていかれたら、パニックがあっても死ぬ気で飛行機に乗り、死ぬ気で海外に乗り込んだで [続きを読む]
  • 国際離婚のテーマに結婚生活も書く理由。
  • 分かっていたら、結婚生活をもっとエンジョイできていたかも。どの道、自分の場合は、離婚していたでしょうが、、結婚期間中に、ここを客観的に見れてれば、とか、相手の気持ちはこうだったのか、とわかっていたら、それなりに楽しい結婚生活は送れたのではないか、と思うしことが多々あるからです。今でこそ、客観的に国の違いや、社会のことなどを関連させてみることができますが、当時は「どうして?」「サポートがない」と先が [続きを読む]
  • [国際結婚]〜生活・日本人妻の仕事&世帯収入を増やす方法〜
  • 正社員vs派遣社員将来計画によって、どちらがいいのかは変わってくると思います。金額を多くしていきたいのか、それともローンや開業のための安定性のある状況を確保したいのか。私の場合は、即金が多い方が良かったので派遣社員を選択しました。契約期間が長いものを中心に選びました。○メリット○・ほとんど残業がない、残業しても時給でプラスになる。・他の仕事とダブルワークができる。・将来的に開業等したい場合、その準備 [続きを読む]
  • [国際結婚]〜生活・自営の始め方〜
  • 飲食店の場合飲食店を開始したい場合、大きく開業したいなら都心では計画的に何年かアルバイト等で貯金をしていくしかないでしょう。しかし、足を使って地元の不動産やさんを歩いてみると、都内にも案外3万〜5万の店舗もあります。古かったり、場所が悪かったりすることもありますが、田舎で開業することに比べれば工夫次第でお客さんは呼べます。初期費用や固定費はなるべく低い方が、売り上げが落ちる季節も助かります。・3万〜5 [続きを読む]
  • [国際結婚]〜生活・配偶者のお仕事情報〜
  • ■外国人配偶者の職探し英語圏出身以外の外国人配偶者の最大の問題。(結局、離婚もココに起因する気も。)ソレは、「職探し」です。英語圏であれば、英語の先生→生活が落ち着いた後に転職、といった流れも可能ですが、母国語が英語以外の場合、まず困るのが仕事を探すことです。ここを怠ると、必然的に配偶者である日本人が大黒柱にならざるを得ず、新婚さんの時はいいのですが子供が生まれてから困ります。(子供に苦労をさせて [続きを読む]
  • ビザと生活力を求めて?外国人との出会い。偏見と現実。
  • 即プロポーズ?出会って日が浅いのに、Will you marry me?I want to live with you!I love you!I want you to be my wife!なんて言われた日には、映画の中にいるような気分になるかもしれません。人生の中で出会うべきして出会っているのだから、ある種運命の相手かもしれません。それを進めていくかどうかは自分次第ですが。「偽装結婚に巻き込まれているのかしら。彼の愛は本当かしら。。」そう思うのも無理はないですし、実際線 [続きを読む]
  • [出会い]〜ビザ&生活力目当て?〜
  • 即プロポーズ?出会って日が浅いのに、Will you marry me?I want to live with you!I love you!I want you to be my wife!なんて言われた日には、映画の中にいるような気分になるかもしれません。人生の中で出会うべきして出会っているのだから、ある種運命の相手かもしれません。それを進めていくかどうかは自分次第ですが。「偽装結婚に巻き込まれているのかしら。彼の愛は本当かしら。。」そう思うのも無理はないですし、実際線 [続きを読む]
  • [出会い] 偽装結婚を疑う。
  • 出会いの場所はマーク済かもしれない。最初から疑ってかかるのもどうかと思いますが、後々犯罪とかに巻き込まれても困るのでね、一応警戒はしておきます。外国人の同じ国同士のコミュニティのなかでは、お人よしそうな、助けてくれそうな(言い方悪いですが)日本人のいそうな場所は、たいてい情報共有されていますし、どんな環境の人がお人よしに自分達を助けてくれる側になってくれるかがある程度マーケティングされているような [続きを読む]
  • [出会い]〜偽装結婚?〜
  • 出会いの場所はマーク済かもしれない。最初から疑ってかかるのもどうかと思いますが、後々犯罪とかに巻き込まれても困るのでね、一応警戒はしておきます。外国人のネットワークにとって、ひっかかりそうな(言い方悪いですが)日本人のいそうな場所は、たいてい情報共有されていますし、どんな環境の人がお人よしに自分達を助けてくれる側になってくれるかがある程度マーケティングされているような気がします。ビジネスで、どの地 [続きを読む]
  • 子連れで別居する時、滞在できるところは??
  • 実家に出戻れない場合に、どこへ行く?肩身が狭い、嫌みを言われる、等の問題はいったん置いておいて、出戻るための「実家」がない場合、そして現在の家にもいられない場合、こどもを抱えたシングルマザーはどこに逃げたらよいのでしょうか。最初にいくつか考えた場所は・ウィークリーマンション・部屋の短期貸し・ホテルなどです。方向性がはっきりしない落ち着かない環境で、賃貸契約を結んでしまっては、状況が変わってしまった [続きを読む]