remo さん プロフィール

  •  
remoさん: 日常向上クラブ
ハンドル名remo さん
ブログタイトル日常向上クラブ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/remo3782/
サイト紹介文過去のどの時点より、今をいちばんに。
自由文50代、仕事は歌を少し。
出身地の大阪から東京に移り住んで3年目、
こじんまりした賃貸の戸建てに夫と二人暮らし。
日常のカスタマイズを楽しく続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 106日(平均7.7回/週) - 参加 2017/03/10 02:00

remo さんのブログ記事

  • 次世代に送っていく
  • そんな大げさなことではないのですが自分も若い時に年長者からいろんな形で手助けしてもらったり、教わったり、ご馳走や援助をしてもらったりしたので、自分もそれなりの歳になったとき機会があれば次の世代を応援したいと思っていました。今回のコンサートのパートナーが23歳で、力はあるのですが生活に余裕があるとは言えないのでいろいろとバックアップできることはしていこうと思います。してもらったことを、してもらった人 [続きを読む]
  • 頼れる酸素系漂白剤
  • ビフォーを撮り忘れましたが、15年くらい前に買ったスタッキングスツールの座面、ファブリックの汚れがかなりついていました。子どもが小さかった頃についた汚れもあり半ば諦めかけていたのですが、今日来客の際に使う可能性があるのでなんとかしたいと思いました。ダメ元で酸素系漂白剤を熱湯に溶かしブクブク発砲したものを座面に塗りつけ、しばらく置いて拭き取り、半乾きになった頃外に出して陽に干しました。すると、びっくり [続きを読む]
  • 『みみずくは黄昏に飛びたつ』
  • 川上未映子は相当好きですね、村上春樹が。ぜんぜんついていけません。村上春樹本人よりもその作品や登場人物、背景に至るまで知り尽くしているし、インタビューの間に話題に上るかもしれないことについて勉強してきてます。川上未映子は穂村弘との本ではものすごくリラックスして言いたいこと言ってたのに村上春樹にはめちゃくちゃ緊張してお利口さんです。マニアックな質問が多いのでハルキストっていうのだったかな、コアなファ [続きを読む]
  • 『BUTTER』
  • アッコちゃんシリーズの柚木麻子とは少し趣きが違っていて面白く読みました。木嶋佳苗をモチーフにしていて、前半は知れば知るほど奥深い魅力を持っているように思える被告が最後はもうペッラペラになっていき、あまりにギャップがありすぎて、もう少し彼女に幻想を抱いていたかったと思うほどでした。バターはおいしいけど、たくさん食べるのは罪悪感を持ってしまう。パンを食べる時の楽しみは固いバターを薄く削ってパンに乗せ、 [続きを読む]
  • 花言葉は「ひたむきな愛」
  • 昨日は少しまとまった雨が降りました。今朝は晴れて白いアジサイが目に留まります。アナベルという名だったかな。色が移っていくことが多いアジサイですが、白は変わらないと聞きました。そのためか花言葉は「ひたむきな愛」「辛抱強い愛情」だそうです。芯の強さも感じますが、蒸し暑い空気の中で見つけると一瞬、清涼な風が心の中を吹き抜けるようでした。ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 続「かもめ食堂」のような食堂
  • 好きかきらいかと言うと好きな味なんです。七分撞き米、キャロットラペ、切り干し大根はヨーグルトで戻しているとか、メインの豚肉のトマト煮、お吸い物、食後には大豆コーヒー、どれもヘルシーで、ちょっと珍しくて、それでいて過剰さがまったくない。ゆっくり味わうと自然に穏やかな気持ちになりそう。でも、プロとしてお店に出せるラインまで、惜しいけれどあと少し到達していない味です。味が薄い、というより、弱いので一品一 [続きを読む]
  • 「かもめ食堂」のような食堂
  • 4月まで一緒に働いていた人が食堂を始めたので、今日はその近くの会場で仕事があった4人でお昼ごはんを食べに行きました。素朴ですが色々と工夫があり、美味しくいただきました。「かもめ食堂」に憧れて始めたとのこと、私なりに感じたことはあったのですが、また後日にします。ランキングに参加しています。応援ありがとうございます。にほんブログ村人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • ズボン役にハマる
  • 今日は二子玉川の109シネマズでメトロポリタンオペラの「ばらの騎士」を映像鑑賞してきました。メトロポリタンで数週前に上演されたものを映像化して世界中で上映されています。日本では毎年10作品ほど、各地で1作品1週間程度上映されます。今シーズン最後の演目の今日は最終日でした。生の舞台とは全く違うものですが演者の細かい表情までくっきり見えるのは生とはまた違った魅力があります。「ばらの騎士」にはオクタヴィアン [続きを読む]
  • 夫婦は同レベル
  • 酔っ払って帰ってきた夫がおかしな言動(シャツだけ着てパンツは脱いでソファに座っていたり、お湯の入っていないお風呂に入ろうとしたり)をするので怒りました。と言っても酔っ払ってるのでなんで怒られてるか夫はわかっていません。わからないのにしきりに「ごめんなさい」「すみません」を連発します。謝っているのですがパンツははいていません。そしてなんだかヘラヘラ笑ってます。パンツは玄関の靴の上に脱ぎ捨てています。 [続きを読む]
  • 会場と日程が決まりました
  • 小さいものですが今年はコンサートを開きたいと思って準備をはじめています。今日は東京の会場を予約してきました。響きがわりと良く、都心、駅近、公共の施設でリーズナブルなので人気があり、年内は取れなかったので年明けになりました。なので同じプログラムを年末に大阪で先にすることになりました。日取りと場所が決まったので、漠然としていたものがはっきりと形をもってきました。良いものが本当にできるか、お客様にたのし [続きを読む]
  • 繋がるべくして繋がる
  • ネットがない時代にいたとしても繋がるべき人とはいつか繋がる、会うべき人にはきっと会うはずと思っている。そのことがまたこの数日で感じられた。特にスピリチャルとかそういうのでもない。少し不思議なことだけど、そういうことは起こるし、大事にしたいと思うだけ。東京でのコンサートの会場探しをしていて、夫がそのことをたまたま立ち話をした同僚の女性に話したらそういうことに詳しい人がいると社内で紹介された。夫と同じ [続きを読む]
  • 一番よく使っているのはボイスメモ
  • 昨日は出かける時に携帯電話を忘れた。仕事では必要だったけどそれ以外ではそれほど困らない。家に帰って確認したら電話は一件も入っていなかったし、メールとLINEが一件ずつ、それもメルマガとニュースだけ。拍子抜けするほど何もなかった。ふだんiphoneの機能で一番よく使っているのは私の場合ボイスメモだと思う。歌の練習の際、一曲ずつ録音しては再生し、気付いた所を直してまた録音再生、それを繰り返す。これがスマホのおか [続きを読む]
  • 携帯を忘れて
  • 今日は朝仕事に行く時間まで少し余裕があったのに、最後の最後にバタバタしてしまい、充電中のiphonをカバンに入れ忘れて出勤してしまった。車で途中の駅まで行ってパーキングに入れた時に気づき、さて、色々と困ったなと。まずSuicaはApple Payにしていて普段これは本当に便利だと思っているけど、iphonがなければSuicaを持っていないのと同じだから切符を買って電車に乗らないといけない。交通費分の現金が財布に入っているかと [続きを読む]
  • たこ焼き8つで20円でした
  • 仕事帰りにバスを待っているとたこ焼きの匂いが漂ってきました。大阪で育ったので小さい頃はたこ焼きはよく食べました。最近は1年に1回食べるか食べないかです。たこ焼きは変わらず好きですが、食べるタイミングがないというか、お好み焼きを昼ごはんや晩ごはんにすることはあってもたこ焼きはごはんにはならず、おやつに食べるにはちょっとヘヴィ。もちろん若い頃ならまったく問題はなかったですが。それに食べたいときにすぐに [続きを読む]
  • フッ素は残せない
  • 最近、歯磨きの際にすすぎを少なめにして歯磨き粉のフッ素を残すようにしましょうという呼びがけを見るけど、それは自分には難しい。そもそも歯磨き粉そのものが苦手でほんの少量しか使わないし、すすぎはこれでもかというくらい何度もするし、一旦すすぎ終わってもしばらく経ってからまた気持ち悪くなってさらになんどかすすぎに洗面所に行くほど。歯磨き粉をまったく使わないで磨いたり、いろいろ試したところ今のごく少量使うこ [続きを読む]
  • 腕を組むカップルをみないですね
  • 結婚式の現場で仕事をしているので新婦と父親や、新郎と新婦がそれぞれ腕を組む姿をよく見るのですが、なんだか腕組みがぎこちないことが多いです。普段の生活の中でフォーマルに振る舞うことがほとんどないということもあるとは思いますがとくに若い人たちが腕組みそのものにも慣れていない感じです。休憩中に同僚たちと話していたら、そういえば最近のカップルは街を腕を組んで歩いたりしない、手もあまり繋いでいない、という話 [続きを読む]
  • コーヒーに紅茶を注ぎ足す
  • やってしまったことあるんです。コーヒーがまだ半分くらい入っているカップに間違って紅茶を注ぎ足してしまい、まぁいいかとミルクまで入れて飲んだこと。味は悪くなかったので「コーヒー 紅茶 混ぜる」で検索したら他のどこかの国にはそういう飲み物がちゃんと存在するということも知りました。そんな飲み物のメニューなど、会社員をやめてカフェを始めた店長さんがいろんな所へ旅に出て出会ったものをお店に出す、それにまつわ [続きを読む]
  • 油はね防止、がんばってくれました。
  • 久しぶりに中華春巻を作りました。ついつい具をいっぱいに入れてしまって途中で皮が破れて油はねします。後始末が大変すぎるので最近していませんでした。ニトリの油はね防止ネットがなかなか良い仕事をすると聞き調達してきました。表裏ひっくり返すときがまだドキドキしますが、無事揚げられました。けっこう大きなネットですが収納もすんなり決まりホッとしています。あっという間に食べてしまったので残り2本です。手前は揚げ [続きを読む]
  • 並ばず買ったチーズケーキ
  • 数年前に大阪の心斎橋を歩いていたら突然長い行列が現れた。発生元は小さなチーズケーキ屋さんでいつ通っても雨の中でも必ず何人も並んでいました。その後テレビでも何度も見たし大阪以外にも出店してると聞いたけど機会がなくて食べていなかった。パブロのチーズケーキ、レア、柔らかい方です。仕事帰りの秋葉原で乗り換えの際お店を見つけて、まっすぐ帰るだけの日だったから気が向いて買ってみました。並ばずにすぐ買えました。 [続きを読む]
  • さて、始動。
  • コンサートのパートナーと初ミーティング。本番はたった1日、たった2時間弱。そこへ向かうひたすらな道。楽しいけど苦しい、苦しいけど楽しい。目当ての日程で会場を押さえること、候補の10数曲をパートナーとざっと合わせてイメージ作り、アレンジに入ってもらう、これが今月末までの目標。今回のパートナーはピアニストではなくオルガニスト。23歳。お互い初めてトライすることがいっぱい。でも思い切ってやってみようと思わせ [続きを読む]
  • 『草花たちの静かな誓い』
  • 今週はこれを読んだ。少しミステリーっぽくなっていたけど、それは最初にそうでなければいいがと思っていた内容だったので辛かった。人の性癖というもののどうしようもなさに行き当たる。よく読む小説の8割が気づけば女性作家のものになってるけど、宮本輝は若い頃からずっと好きで読んできた。宗教のこととか、グルテンフリーのこととか、小説以外のことで名前を聞くとき、そうなんだ、とちょっと意外というか、書くものに影響し [続きを読む]
  • お好み焼き粉で救急車
  • 8年ほど前に一度だけ救急車を呼んだことがある。一人暮らしで自宅の音楽教室でレッスンをしていて、次の生徒が休む連絡が入ったので1時間の空きができた。夜の7時だったので先に晩御飯を食べようと、残っていたお好み焼き粉でまとめて焼いたのを冷凍していたお好み焼きを1枚チンして食べた。食べ終わってしばらくすると、何かのどに違和感があった。アルミ箔のようなものが張り付いているような、うまく唾液を飲み込めないよう [続きを読む]
  • SNSから広がる ④
  • 長くなってしまいました。もうそろそろおわりにします。40代以降に起こった生活の変化はこの時代ならではのSNSと切り離せないものです。とは言いながらも、もし自分たちがネットのない時代に生きていたとしても、出会うべき人には出会っていただろうとも、どこかで思っています。だから今は逆にネットのせいで繋がりすぎてしまった。それが窮屈で私はここへ逃げてきました。Mくんが亡くなってしばらくしてから、mixiの日記に20 [続きを読む]
  • SNSから広がる ③
  • 20代の半ばくらいまでは同窓会、クラス会ともに1.2年に一度ほど開かれていたと思うけれど、30代はほとんどなかった。仕事や子育てで一番忙しい時期だったからだと思うけれど、そのあと40代からこんなにも同窓会が盛んに行われ、そこから派生した支部会、プチ会が頻繁に開かれるとは想像していなかった。学生時代の自分に「30年後、40年後こうなるよ」と予言されてもとても信じられなかったと思う。Rさん幹事の大同窓会後にmixiで [続きを読む]
  • SNSから広がる ②
  • 学年の同窓会をしたいからと電話をくれた同級生は高校時代いつもニコニコして可愛い声でお喋りする、どちらかというと控えめな女の子だったけれど、その後JALのCAになり機内で知り合ったデンマーク人と結婚、11年間デンマークに住んだ後離婚、日本に戻って日本人と再婚、その結婚も11年で破綻し東京で別居中、というような経験のせいかあの頃とは別人のようなしっかり者になっていた。半分外国人になっていた。同級生の誰かと再会 [続きを読む]