P母 さん プロフィール

  •  
P母さん: 初心者OK!こどもプログラミング入門(Scratch)
ハンドル名P母 さん
ブログタイトル初心者OK!こどもプログラミング入門(Scratch)
ブログURLhttp://www.kids-pc.com/
サイト紹介文学校での必修化で注目の集まる子ども向けプログラミングツール。定番Scratchの使い方入門と体験記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 15日(平均17.3回/週) - 参加 2017/03/10 10:05

P母 さんのブログ記事

  • ポイントはタイミング!問題の出し方を見てみよう【○×クイズ-3】
  •  「メッセージを送る」ブロックで、表示するきっかけを作りだす前の記事から引き続き、「○×クイズアプリ」の作成方法をまとめていきます。今回は出題時の画面の状態を作りだすためのブロックの並べ方です。ここで重要な役割を果たすのが、「メッセージを送る」「メッセージを受け取ったとき」ブロックです。このブロックは、以前の記事「会話のキャッチボールも楽々!動きのきっかけを指定する」でも紹介していますので、詳 [続きを読む]
  • 簡単!親子で遊べるクイズアプリの作り方【○×クイズ-その1】
  •  “メッセージのやり取り”でできる“○×ゲーム”を作るプログラミングの醍醐味、ゲームを作ってみよう! ということで、まずはごく簡単な「○×クイズ」の作り方とポイントを何回かに分けて紹介していきたいと思います。クイズを表示して、〇か×を してもらい、正解か間違いかを表示するという流れのこのクイズ。キャラ同士の会話のやり取りにも使った「メッセージを送る」「メッセージを受け取った時」ブロックを使 [続きを読む]
  • 物語作りに挑戦開始!小1娘のプログラミング
  •  飽きっぽい小学生を飽きさせないためにScratch(スクラッチ)でのプログラミングを始めて数日のP子。現時点での実力では、定めた背景の上でキャラたちが喋ったり動いたりするアプリの作成が精いっぱい。「プログラミング楽しい!」とは言いながらも、できることの少なさにやや飽きてきているっぽい様子もうかがえる。子どもならではの我がままさ炸裂(-_-;)もう少しいろいろ基礎を学んで、「できることを増やしていこう!」と [続きを読む]
  • 整列にもジャンプにも応用可能!座標の使い方をマスター
  •  座標のブロックを使って位置を指定しよう!座標ブロックを使うと、より思い通りにキャラを動かせるようになります。まずは娘の会心のプログラム(詳しくはコチラ)を例に、座標使って位置を指定する方法から見てみましょう。こちらの場合、ネコ、犬、赤の車、緑の車の4種類のスプライトが使われていて、ネコと犬が車に乗っているように見える位置に、それぞれが配置されています。一度車を走らせると、同じ位置に手動で戻すの [続きを読む]
  • 手をあげ、足をあげ、変身も!コスチュームを使いこなす
  •  コスチュームを切り替えて、さらに動きのあるアプリにScratch(スクラッチ)のスプライト(キャラなど)には、複数のコスチュームを設定できます。「コスチュームって??」と思うかもしれませんが、下の図を見てもらえればすぐわかるように、同じキャラの違う見た目の絵です。「コスチューム」タブを確認してみるScratch内にあらかじめ入っているスプライトは、最初からコスチュームが何種類か登録されているものが多く [続きを読む]
  • 同時スタートを応用した会心の作品を披露
  •  高評価の理由は自分なりの工夫プログラミングがすっかり気に入り、母が夕飯の支度をしている時間を自分のプログラミングタイムにしたがるP子。DSタイムを削ってまでプログラミングをするほどの気に入りようです。見た目もスクリプトもかなりシンプルそんな彼女曰く今までの中で1番いいと思う!という今回のプログラムがこちら。ものすごいシンプルです(^_^;)スクリプトももちろんシンプル。ネコのスクリプトはこれだけで [続きを読む]
  • 会話のキャッチボールも楽々!動きのきっかけを指定する
  •  前回のプログラミング体験(詳しくはコチラ)で、娘がかなり苦労していた「会話のキャッチボール」をさせるのに役立つブロックの使い方を見ていきます。これを知れば、娘のお話アプリ作成力もかなりレベルアップすると思われます。動き出しを決めるブロックを使おうこれまでの記事では、並べたブロックを して、その指示を実行させていましたが、キャラが増えてくるとそれでは対応しきれません。そこで便利なのが「動く [続きを読む]
  • 会話のタイミングに悩む小学生、試行錯誤で解決を目指す
  •  初回のプログラム体験の翌日、今日もプログラミングをしたいと申し出てきたP子。にゃこたろうの背景、なんか変だなって気がしてきて、直してあげたいんだよ…こちらの謎の背景、冷静に見たら小1でもおかしいと思ったようです。お花畑でテイストの違う犬と絡む「にゃこたろう」本人が希望した背景の変更のついでに、新しいキャラクターを入れてみたら?ということで、前回の記事で書いたスプライトの追加方法を伝授。今回最 [続きを読む]
  • 背景を使ってシチュエーションを演出する
  •  背景を追加するアプリのステージに背景を設定する方法を見ていきます。娘のP子が初挑戦したプログラムでも使えたくらい、とても簡単な操作でアプリのイメージをガラリと変えることができます。Scratch(スクラッチ)には、あらかじめ写真やイラストのたくさんの背景が用意されているので、とりあえずそれを使う分には背景画像の準備などもいりません。まずは使ってみましょう。背景にしたいファイルを選ぶ最初に画面の左下にあ [続きを読む]
  • 公開!小1娘の初プログラミング作品
  •  挑戦者のスペックは「普通」だらけ子どもが実際にプログラムに挑戦する様子も載せたい!という当初の予定通り、娘をScratchに挑戦させてみることに。白羽の矢が立ったのは、2009年生まれ(現在小1)の次女P子(仮名)勉強全般のでき = 普通算数のでき = 普通運動能力 = 普通暗算はすごくできて…とか、記憶力はすごくて…とか、パズルや将棋はすごくて…とかは一切なしの、ごく普通の7歳。好きなものは、シルバニ [続きを読む]
  • 「待つ」と「繰り返し」ブロックで歩き方がグッとリアルに
  •  Scratch(スクラッチ)で何かと出番の多い「10歩動かす」ブロック。名前だけ見ると、指定した歩数トコトコと歩くイメージがあるのですが実は違います。「歩く」というよりは、シュッと「瞬間移動」させるブロックと言った方がよい動きであることは、実際にScratchを使うとすぐに気が付くと思います。「50歩動かす」のように移動する幅を広げたとしても同じで、50歩分の幅をシュッと移動するだけです。今回はこの瞬間移動から、 [続きを読む]
  • 子どもウケにはコレ!ネコにセリフをプラス
  •  好きな言葉でセリフを付けよう今回はネコにセリフを言わせてみます。「動きを付ける!ネコを歩かせてみよう」の記事で作った単純に横に移動するだけのネコでも、「まてー!」と言いながら移動するのと、「しゅっぱーつ!」と言って移動するのでは、まったく別のシチュエーションが作りだせるように、この操作を覚えるだけで作れるものの幅がグンと広がります。プログラミングを始めたばかりの子どもが、「簡単な操作だけで出来た [続きを読む]
  • よく使う操作をピックアップ!基本操作まとめ
  •  シチュエーションごとに使う機能を紹介する前に、押さえておきたい基本機能をいくつかまとめて紹介した方がよいことに気が付きました。不要になったブロックを消したり、何度も使いたいブロックをコピーしたりといった操作をチェックしておきましょう。 ブロックを切り離す ブロックを間に挟む 不要なブロックを捨てる ブロックの削除を取り消す ブロックをコピーする ステージの真ん中にキャラを戻す プ [続きを読む]
  • よく使う操作をピックアップ!基本操作まとめ
  •  シチュエーションごとに使う機能を紹介する前に、押さえておきたい基本機能をいくつかまとめて紹介した方がよいことに気が付きました。不要になったブロックを消したり、何度も使いたいブロックをコピーしたりといった操作をチェックしておきましょう。 ブロックを切り離す ブロックを間に挟む 不要なブロックを捨てる ブロックの削除を取り消す ブロックをコピーする ステージの真ん中にキャラを戻す プ [続きを読む]
  • 動きをつける!ネコを歩かせてみよう
  •  「ネコを10歩動かす」ブロックを使う最初からいるネコを使って、Scratchでのキャラクターの動かし方の基本を見てみましょう。「動きを選んでドラッグする」という簡単な操作で動かすことができます。対象のキャラを選択するまずは動きを設定するスプライト(キャラ)を選択します。ここではネコです。画面下の「スプライトの一覧」でネコを しましょう。ブロックを選んで右側に移す画面中央の「スクリプト」には、 [続きを読む]
  • 動きをつける!ネコを歩かせてみよう
  •  「ネコを10歩動かす」ブロックを使う最初からいるネコを使って、Scratchでのキャラクターの動かし方の基本を見てみましょう。「動きを選んでドラッグする」という簡単な操作で動かすことができます。対象のキャラを選択するまずは動きを設定するスプライト(キャラ)を選択します。ここではネコです。画面下の「スプライトの一覧」でネコを しましょう。ブロックを選んで右側に移す画面中央の「スクリプト」には、 [続きを読む]
  • 新しいアプリを作って保存しよう
  •  サインインして「作る」を押すだけでOKScartch 2.0で新しいアプリを作るには、まずScratchのサイトにサインインします。●Scratchの公式サイトhttps://scratch.mit.edu/●サインインについてはコチラScratchのトップページで、画面右上の「作る」を します。作成用の画面になり、新しいアプリができました。あっという間です。作成用の画面は、通常の場合自動的に「日本語」表記に表記になっています。もしも英 [続きを読む]
  • 新しいアプリを作って保存しよう
  •  サインインして「作る」を押すだけでOKScartch 2.0で新しいアプリを作るには、まずScratchのサイトにサインインします。●Scratchの公式サイトhttps://scratch.mit.edu/●サインインについてはコチラScratchのトップページで、画面右上の「作る」を します。作成用の画面になり、新しいアプリができました。あっという間です。作成用の画面は、通常の場合自動的に「日本語」表記に表記になっています。もしも英 [続きを読む]
  • Scartch(スクラッチ)にユーザー登録する
  •  ユーザー登録すると作ったプログラムの保存もできるブラウザで利用できるScartch 2.0を使っていきましょう。まずはユーザー登録(無料)します。メールアドレスがあれば数手順ですぐに登録できます。登録したユーザー名でサインインすると、ブラウザ上で作ったプログラムを保存することができます。「Scratchに参加しよう」を する最初にScratchのサイトにアクセスします。Scratchの公式サイトページが表示されたら [続きを読む]
  • Scartch(スクラッチ)にユーザー登録する
  •  ユーザー登録すると作ったプログラムの保存もできるブラウザで利用できるScartch 2.0を使っていきましょう。まずはユーザー登録(無料)します。メールアドレスがあれば数手順ですぐに登録できます。登録したユーザー名でサインインすると、ブラウザ上で作ったプログラムを保存することができます。「Scratchに参加しよう」を する最初にScratchのサイトにアクセスします。Scratchの公式サイトページが表示されたら [続きを読む]