へなちょこおやじの自給自足入門 さん プロフィール

  •  
へなちょこおやじの自給自足入門さん: へなちょこおやじの自給自足入門
ハンドル名へなちょこおやじの自給自足入門 さん
ブログタイトルへなちょこおやじの自給自足入門
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takubonterasan
サイト紹介文自給自足を目指しておそるおそる農業研修の門を叩いた俺。この先どうなることやら。ちょっと不安。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 46日(平均5.5回/週) - 参加 2017/03/10 17:31

へなちょこおやじの自給自足入門 さんのブログ記事

  • メロンの定植など
  • こんばんは。へなちょこおやじです。ちょっとショッキングな出来事が。先ほど自分の圃場から帰ってきたんですが、すくすく育っていた僕の小松菜が、そしてこの間みんなで定植したキャベツが、霜にやられてほぼ全滅状態になってました(T_T)小松菜ちゃんの大部分が黄色く変色キャベツも一部を除き、本葉が黄色くぼろぼろにううっ(T_T)自然を甘くみてはいけないですね。ということで、気分を変えて。。本日午前中、Q圃場にてメロンの [続きを読む]
  • そば道場
  • こんばんは。へなちょこおやじです。土曜日が休日だったのでちょっと農業から離れて、松本市街にあるそば打ち道場に行ってきました。実は僕、去年の12月に山梨県北杜市にあるおそば屋さんでそば打ちを体験してまして。。。。それまでそば打ちにそれほど興味があったわけではなかったんですが新聞の折り込みに 「年越しそばを自分で作りませんか」みたいなチラシが入っており、そのフレーズに惹かれて申し込んだんです。そしたらそ [続きを読む]
  • キャベツの定植など
  • こんばんは。へなちょこおやじです。いきなりですが、水稲って成長が早いですね。種まきして6日でこんな感じです。今朝(4/21)の様子さて本日、午前中はC圃場にてレタスの定植準備です。まず、レタスを定植する畝にⅠ型ぼかしを上からふりかけます。Ⅰ型ぼかしは、米ぬかと籾殻、そしてEM培養液だけでできています。栄養という点では、肥料というよりは堆肥にあたります。完熟堆肥ではなく、もうちょっとで完熟するかなくらいの堆 [続きを読む]
  • 稲の浸種など
  • 一昨日時間切れで書けなかった稲の話。塩水選をして沈んだ種籾をよーく洗って塩を落とします。洗い終わったら脱水機にかけて脱水します。その後に浸種という行程になります。ここでは12℃の水に6日間つけます。その際、種籾には酸素を供給します。いわば、熱帯魚の水槽でポンプで酸素を供給するような感じです。こんな感じ。12℃×6日間が終わったら、32℃のぬるま湯に浸けます。冷たい水からいきなりぬるま湯に入れられて種籾もび [続きを読む]
  • トウモロコシの脱穀
  • 今日は寒かった〜冷えるとトイレに行く回数が増えるへなちょこおやじです(^^;)今日は、自農セの自家採種素材であるモチットコーンの脱穀をやりました。天井に吊して乾燥したモチットコーンこれを下におろして1本ずつ手で粒を外していきます。こんな感じで。午前中は冷たい風が吹きすさぶ中でやってたので寒かった〜。でも、午後は倉庫の中で、しかもストーブまで入れてもらって、ぬくぬくとやらせてもらいました。コーンの果実に [続きを読む]
  • 稲の種籾の湯温消毒など
  • どうも。へなちょこおやじです。本日、午前中は、全チーム合同研修です。先日、水稲の種籾の床土入れと播種をやりましたが、今回は、その流れに逆行するかのように種籾の湯温消毒と塩水選です。本来、稲の苗作りは、種籾の塩水選→湯温消毒→浸種→催芽→床土に播種という流れで行われますが、予備の分をもう一度播くということで最初からやります。で、通常、本やネットでは、塩水選をしてから湯温消毒となっておりますが、自農セ [続きを読む]
  • メロンの定植準備など
  • こんばんは。へなちょこおやじです。本日は、Q圃場にてメロンの定植前の作業をやりました。指導教官は、Tさんです。Q圃場はこんな感じです。緑色の草はライ小麦だそうです。ライ麦ではありません。ライ小麦です。ロシアや北欧の国々では気温が低すぎてライ麦しかできない。どうしても小麦が作りたかった彼らは、小麦とライ麦を掛け合わせたら寒さに強い小麦が出来るんじゃないかと考えた。皮肉なことにできたものは、寒さには強い [続きを読む]
  • 休日
  • こんばんは。へなちょこおやじです。今日は休日。いつもは夜10時に寝て朝5時に起きるんですが、今朝は寝坊して7時半。実は、土曜日の夜、寮から歩いて3分くらいのところにある「まさ」というカラオケスナックで飲んだり歌ったりして、寮に帰って寝たのが12時半。まぁどうでもいい話なんですが。。。朝起きて布団干していつもの朝の日課の「ココナッツオイルコーヒー」を飲んで1時間「タネが危ない」野口勲著を読んで、朝食を食 [続きを読む]
  • 水稲の苗の播種
  • さて、今日の午前中は昨日と同じく、水稲チームに合流しての作業。昨日土入れしたトレーに種籾を播いていきます。といっても、やってくれるのは例の機械です。昨日は土入れに使いましたが、今日は播種をしてくれます。僕は、最初に土の入ったトレーをのせる係です。のせるとベルトコンベヤーみたいに流れていきます。すき間を空けずにドンドン流していくので気が抜けません。流すと自動的に、機械が、土に溝を掘り、種籾をすじ状に [続きを読む]
  • 水稲の苗の土入れ
  • みなさまこんばんは。へなちょこおやじでございます。自然農法国際研究開発センター(略して自農セ)に入所し、研修が始まってから、はや3週間が過ぎました。どうもシャバにいた頃とは時間の流れ方が違うようで。3週間。うーん、あっという間のような、逆にもう長いことここにいるような、変な感じございます。本日は、お題にもあるように、稲の育苗トレイの土入れです。水稲チームにお邪魔して全チーム合同でやりました。なんせト [続きを読む]
  • 堆肥作り
  • こんばんは。へなちょこおやじです。本日は、昨日教わった堆肥つくりについて書いてみようと思います。ついこのまえ「ぼかし」というものを作りましたが、今回は「堆肥」です。で、お詫びなんですが、この前のブログ、ぼかし作り1のところで、ぼかしの中に肥料と堆肥があるみたいなことを書いたんですが、どうも間違いみたいで…まことに m(_ _)m実際は、肥料の中に、ぼかしがあるそうです。ぼかし肥料と呼ぶように、ぼかしは肥料 [続きを読む]
  • 培土つくり
  • こんばんは。へなちょこおやじです。今日も寒い一日でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?本日、午前中は、育苗用の培土つくりと、鉢上げ用の培土に水を入れて湿らせたり。その後堆肥を作りました。育苗用の培土は、市販の有機培土と赤玉土を混ぜて作ります。種を植えて発芽するまではデリケートなので雑菌などが入っていない市販の土を使うわけです。混ぜる割合は、レタスの時と同じで、有機培土:赤玉土=6:4です。で、今回 [続きを読む]
  • ジャガイモの植え付け
  • ぶるっ。寒い一日でした。もうすぐ桜も咲こうかというこの時期にみぞれ混じりの雨。ちょっと雪も降ったりして。寒がりのへなちょこおやじは、今日一日ブルブル震えておりました。で、本題に入ります。4/10の午後に行われたジャガイモの植え付けについて。その日、自家採種コースは、午前中、レタスの間引きとピーマンの播種をやり、午後からC圃場で2時間ほど雑草を取りました。その後、他のコースと合流してジャガイモの植え付けと [続きを読む]
  • ピーマンの播種(4/10)
  • 今日は、雨で自習でやんす。で、きのう時間がなくて書けなかったもの書いちゃいます。昨日(4/10)は、レタスの間引き後にピーマンの播種をやりました。ピーマンは箱播きです。培土は、有機培土と赤玉土を混ぜた培土です。レタスの時と同じですね。そいつをスコップでパットに。すり切り一杯くらい入れます。H田さんお手製のすじ播き板。パットに8本のすじをつけます。でも、これをむやみに押しつけてはダメよ〜ダメダメ〜(古いで [続きを読む]
  • レタスの間引き
  • こんばんは。へなちょこおやじです。10日前に播いたレタスちゃんがすくすく成長してちょっと混み合ってきました。で今日は間引きをしました。まずはトレー全体を見ますね。全体的にみて色形がそろっているかまず確認して下さい。極端に大きいものありませんか?色が薄いものは?双葉で左右対称じゃないものありませんか?もしあったら間引きましょう。極端に大きいものは、もしかしたら交配してF1化してる種かもわかりません。もし [続きを読む]
  • ぼかし作り②
  • で、ぼかし作りのつづきでおます。まずはぼかし作りのポイントを3つ。まず一つ目は適度な水分。やはりぼかしにもうるおいが必要です。二つ目は密閉状態にすること。嫌気状態や微好気状態に。そして最後は温度ですな。大体15〜40℃くらいの間に保ちましょう。寒いときは暖かい所に移動しましょうで、材料ですが、こんなものを入れます。米ぬか 菜種油かす 魚粉カニ殻 糖蜜  EM活性液Ⅱ型ぼかしは色々入ってますね。ちなみに、 [続きを読む]
  • ぼかし作り
  • 年のせいか朝5時には目覚めてしまうへなちょこおやじです(T_T)昨日は、T先生とO先生に教わりながら、研修生みんなでぼかしを作りました。ぼかしとは何ぞや?と、その前に、肥料と堆肥の違いってわかります?なんか肥料って植物に直接効きそう。で、堆肥って土を作る時に使いそう。おおむねこんなイメージでいいかと思います。具体的には、N(窒素)がどれくらい含まれているか。厳密な境界ってあいまいな気がしますが、だいたい窒 [続きを読む]
  • マルチの色
  • 今日もレタスはすくすく育っとりますぅ〜ところでお兄さん。育苗ゆうもんはなんともデリケートでおますなぁ。水あげたりしまんのやけど、冷たい水やとレタスはんがびっくりしますやろ。ほやから、前の晩から水くんどいてぬるーなってからあげるんですがな。なんとまぁ、びっくりでんなぁ本日も午前中は昨日と同じC圃場での草取りです。2日目ともなると要領もわかってきて、草を取る速度も早くなってきた気がします。午後は、メロン [続きを読む]
  • 雑草でわかる
  • 今日も農業日和ないい天気。へなちょこおやじでございます。今朝のレタスはこんな感じです。ほぼ芽が出そろいましたね。ところで今朝の地温は?15℃くらいですね。だいぶ気温も上がってきました。たまたま、育種課のTさんが大事に育てているメロン、そのメロンの摘心をやっている所に出くわしたのでパシャッと。先端の5葉目の葉(つばめのくちばしくらい)を爪楊枝ではじいてますね。で、本日の作業はといいますと、午前中は草取り [続きを読む]
  • レタスの育苗③
  • 先日4/1に播いたレタスの種。4/3には発芽の兆候があり、たもを外しました。そして今日4/4の朝にはちらほら発芽が。本日は自習ということで、午前中は「モンサントの不自然な食べ物」というDVDを観たり、本を読んで過ごしました。午後からは、研修生それぞれが自分で管理する畑(まだ何も植わってませんが)の草取りをしました。と言っても、まだ雑草はほとんど生えていません。ただ土の表面をキューホーで削ってるだけなんですが。 [続きを読む]
  • 刺激が必要
  • 本日、午前中は、野菜コース、水稲コースと一緒になすの苗の播種を行いました。品種は、自農セオリジナルの「紫御前」「黒小町」と、市販の「とげなし千両」の3種類。と、ここで、なすに関する雑知識を。なすの全国出荷高一位は何県でしょう?  答えは高知県です。なすが体を冷やすって知ってました?   実は、昔なすの成分の一部が解熱剤に使われてたそうです。なす科の野菜って知ってます?      じゃがいも、トマト [続きを読む]
  • レタスの育苗②
  • 昨日のつづきです。次は、種を播いたトレーに水をやります。ジョーロから出る水が一定になってから、トレーの外側にトレーがあるつもりで、外側から、水が出る角度を変えずに均一にまきます。これ結構コツがいります。でお次は、温床作り。ハウスの中に長方形の溝があります。その溝に農電・園芸マット(100V、3万円)を敷いてマットの汚れ防止のため白黒マルチ(パンダマルチ)を上に、さらにその上に水を吸わせるためのラブシー [続きを読む]
  • レタスの育苗①
  • 今日はハウスの中での作業。外は寒いけど中はぬくぬく。ということで、ぬくぬくとレタスの播種をやりました。まずは、苗床用の土づくり。有機培土と赤玉土という2種類の土を混ぜて作ります。有機培土には養分があり、赤玉土にはありません。有機培土だけだと養分がありすぎるので、養分濃度を調整する意味で赤玉土を入れます。というのは…  発芽には養分は必要なく、というかむしろ邪魔になる。  でも、発芽した後はいる。  [続きを読む]
  • 播種など
  • 朝から曇り空で寒いなぁって思ってたら、雨が降ってきてさらに雪に。暑くなったり寒くなったり。体がおかしくなっちゃうよ。ぼやきぎみのへなちょこおやじです。本日は肌寒い中、畑で作業。今日の圃場はC圃場といって、主に育種を行う圃場です。ここも草生栽培ですね。赤くローバー、黒クローバー、オーチャードグラスなどの緑肥が植わったラインと、耕したラインが交互に並んでます。ここの土地は水はけが良いので、畝は高く盛ら [続きを読む]
  • 倉庫整理とか…
  • 本日強風。しかも風冷たし。へなちょこおやじです。午前中は倉庫の大掃除。農業は道具や機械も多いので、片付けや整理も大事な仕事なのです。種取り用に干してあるトウモロコシ(自家採種素材のモチットコーン)午後は、少し離れたところにある圃場を案内してもらう。ちなみに、自農セでは、圃場をアルファベットで呼んでます。たとえば、M圃場、R圃場という風に。M圃場にある種取り用大根同じく小松菜(在来種の新戒青菜)自農セ [続きを読む]