へなちょこおやじの自給自足入門 さん プロフィール

  •  
へなちょこおやじの自給自足入門さん: へなちょこおやじの自給自足入門
ハンドル名へなちょこおやじの自給自足入門 さん
ブログタイトルへなちょこおやじの自給自足入門
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/takubonterasan
サイト紹介文自給自足を目指しておそるおそる農業研修の門を叩いた俺。この先どうなることやら。ちょっと不安。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 106日(平均4.4回/週) - 参加 2017/03/10 17:31

へなちょこおやじの自給自足入門 さんのブログ記事

  • カブの種取り
  • ブログも4日ぶりだな。書かなくなるとどんどん書かなくなる(^_^;)そろそろと重い腰をあげ、いや重い筆を持ち、いや重いキーボードを叩きブログ書いてます。農業研修の、一応自家採種コースなんですが、いままで自家採種コースらしいことはあまりしてこなかったんですが、今日は自家採種コースらしく種取りです(^o^)先日回収し育苗ハウスで乾燥していたカブを、本日種取りします。カブの株。種取りに使う道具類。少しずつ小分けにし [続きを読む]
  • 世界平和
  • しかし雨が降りませんね。畑にも水をあげないといけません。ここの圃場は灌水設備があるからまだいいですがない畑だと水をあげるのもひと苦労だと思います。畑を借りたり買ったりする場合、土の善し悪しは置いといてでも、まず灌水できるかどうかをチェックした方がよいと言いますが、今のような状況を想定しての言葉なんでしょうね。さて本日午前中は、レタスの雨除けの屋根を張りました。ビニールを被せパッカーで留め、ビニール [続きを読む]
  • ライ麦の刈り取り
  • 本日は野菜コースにお邪魔しての作業です。午前中はライ麦の刈り取りです。ここのライ麦は去年の11月に播種したもので、ちょうど7ヶ月目で刈り取りです。ライ麦。アップで。刈り取りには「バインダー」という機械を使います。ちなみに刈り取りのみのものを「バインダー」といい、刈り取りと脱穀を同時にするものを「コンバイン」と言うそうです。バインダーを軽トラに積み込んで。ライ麦を刈り取ってます。刈り取って結束までして [続きを読む]
  • なんとなく自家採種コースらしくなってきた。
  • こんちわっす。毎日暑いですねぇ。ギラギラした日差しの下で今日もせっせと野良仕事です。午前中は昨日と同じくレタスの雨よけを作りました。一度経験した作業って、作業全体の流れがわかってるからか、割合スムーズにできるもんですね。しばらく雨が降らないのと風が強いということで、骨組みだけで、ビニールを張るのは後日となりました。とりあえず骨組みだけ完成。午後はカブの刈り取りです。鎌で刈り取ります。刈り取ったらブ [続きを読む]
  • 雨よけをつくる。
  • 梅雨だというのに雨も降らず、毎日暑い日が続いております。昼間は暑いくせに、朝晩は寒くなるんですよね〜。作物にとっては、嫌な天候です。というか異常気象だわ。昼間せっせと光合成して貯めたエネルギーも、朝晩の寒さから身を守るのに使っちゃって成長にまわせない。ところが、こんな厳しい環境なのに今日はレタスの定植です。梅雨の時期に定植する目的は、軟腐病(なんふびょう)などの高湿度で発病する病気に対する耐性をみ [続きを読む]
  • トマトの誘引など
  • 変な天気が続いてますね。昼間暑くて朝晩が寒い。おまけに梅雨なのに雨の降る気配なし。野菜たちも成長が止まってます。天気が異常だと体調崩す人も増えるんでしょうか?僕の周りでも体調不良の人がちらほら。と、そんな中で本日の作業ですが、午前中は緑肥のカウピーの種蒔きをしました。前回6/5〜6にもカウピー播いたんですが、その続きです。カウピー(ささげ)。黒いアズキだね。三角ホーで溝掘って足の長さを株間にして一カ所 [続きを読む]
  • キュウリの誘因など
  • 晴れてはいるけど、なんか風が冷たい。そんな一日でした。以前茅野市で食べた粗挽きそばの美味かったのを思い出し、粗挽きそばの店、松本にもないんかいなとネット検索してて、荻窪の本村庵がひっかかった。松本やないやんけっというツッコミはなしでね(^^;)おおっ、懐かしいって感じ。実は僕、17年前にサラリーマンを辞めて、うどん屋を目指したことがあったのです。で、うどん作り学ぼうと働き始めたお店が千歳烏山の〇〇という [続きを読む]
  • そばもん
  • 先週の日曜日のそばツアー。そのバスの中で、「そばもん」という、そばを題材にした漫画があることを知った。さっそく帰り道にTSUTAYAで「そばもん」を10巻借りて読んでみるが、さすがに1週間で10巻はつらい。勉強になる記述が多く、流し読みするにはもったいない。メモやノートに残したい内容がわんさか出てくる。農業本を横にどけて、1週間無理して読んでやっと7巻読破。返却期限は明日なのに。。。もう1週間借りたろか、てな [続きを読む]
  • スイカの定植など
  • 本日スイカの定植をやりました。最低気温が明日までは一けた台なので、本音は明日以降にしたいところですが、スイカのポットの大きさと根の周り具合で、今日定植しました。まず畝幅80cmで植え穴を掘ります。双葉を畝と並行に植えるのは同じ。隣の畝のライ小麦を半分刈ってスイカ畝の半分に敷きます。あとは、レタスを植える予定の畝にボカシを撒いたり200g/m2の量を撒きます。ボカシを撒いた後は草取りを兼ねてキューホーですき込 [続きを読む]
  • 信州そばアカデミー「実践講座・基礎コース」の2回目
  • 昨日のこと。C圃場の草刈りをしていて、草生帯にヒバリの巣を発見。草刈りしてすっきりした草生帯しかもかわいい卵が4つ。自然農法の畑ならではの光景に心も和みます。そして、日曜日の今日は、そば基本コースの2回目です。1回目は、そばにまつわるお話とソバ打ちのデデモンストレーションでしたが、2回目の今日は、そばにまつわる「遠足」でした。朝、塩尻の本部道場に集合したのち、大型バスに乗り込み出発です。総勢22名の団体 [続きを読む]
  • トマトの誘引など
  • 最近おかしな天気が続いてます。水曜日の夕方には30分ほどヒョウが降り、そのあと大雨。昨晩は大雨と雷で夜の12時頃起こされるし。今日は今日で、雨が降ったり晴れたりの繰り返し。風が強く肌寒かったりします。「異常気象だね」が日常語になる昨今ですが、それにしても今年は特にひどい。ベテラン農家さんでも予測不可能な天候だとか。そんな中、5/30の午前中にキュウリを定植しました。キュウリは、3枚目の本葉が出始めた状態で [続きを読む]
  • 定植ラッシュ
  • 育苗ハウスで大切に育てられた苗たちが次々と外の世界に旅出って行きます。まず最初はトマトを5/26に定植しました。コンテナに入れてポットにたっぷりの水をあげて定植。あらかじめ刺しておいた支柱から5〜10cm離して植える。通常トマトは、本葉8〜9枚で最初の花房が出た頃に定植するんですが、今回は、育苗ポットが少し小さく、苗の老化が怖いので早めの定植となりました。苗の老化とは。。。小さいポットに長期間、苗が植えられ [続きを読む]
  • 自然農法(2)
  • どうして生態系が豊かだと自然農法的にいいのだろうか?生態系が豊かということは、そこに暮らす生き物の種類と数が多いということ。そして生き物の種類と数が増えると、自然とバランスがとられ、突出した生き物が発生しなくなる。害虫もいればその天敵もいる。多くの良くも悪くもない菌の中に、悪さをする病原菌が共存する世界。害虫も病原菌もある一定の数に収まればそれほど悪さもしない。全体的に見ると害虫も病原菌も存在しな [続きを読む]
  • 自然農法
  • 農薬や化学肥料を使う、一般的な農業形態を「慣行農法」といいます。それに対して、農薬や化学肥料を使わずに、有機肥料のみを使う農法を「有機農業」というのは皆さんご存じの通りです。かつては、「有機農業」とは「勇気農業」だと、勇気のあるやつだけがする農業だと、揶揄されたりしたらしいですが。。。また、有機の「機」を自然がもつ「仕組み」ととらえ、自然の仕組みの有る農業、すなわち自然の仕組みを利用した農業全般を [続きを読む]
  • メロンの交配など
  • このところ暑い日が続いてますが皆様いかがお過ごしでしょうか?僕は昔から暑いのが苦手で、今日もやはり午前中だけで水1Lをがぶ飲みしてしまいました(^^;)午前中は、メロンの交配をやりました。10〜15節目にある、今日咲いた雄しべの花粉を、これも今日咲いためしべにつけます。雄花の花びらを取り、花粉をあらわにして、絵の具の筆で花粉を取ります。そして花粉のついた筆をめしべにこすりつけます。雄花の花びらを取っったとこ [続きを読む]
  • 「あっ」
  • 僕は今農業の研修を受けているわけで。そして農業をやりたいと思ったきっかけは、いつも安全な食べ物を食べていたいと思ったから。う〜ん。「安全な食べ物」だとちょっとニュアンスが違うような。。。。人為的な操作ができる限り入っていない食べ物って言ったほうがしっくりくるかな。疑うわけではないが、世の中に出回ってるものが本当に安全かどうかなんてわかったものではない。だからこそ、自分で作るのが一番確実だと思い、今 [続きを読む]
  • 今日の研修
  • 今日はいい天気。夏のような日差しで休憩のたびに水をがぶ飲みしてました。育苗ハウスでは、春以来つけていた温床のサーモを切りました。夜間の気温を16℃以下にしないよう設定していたんですが、もうその必要もないようです。午前中の作業、まず一つ目は、アブラムシ対策に油を散布。有機JASでも認可されてるものですのでご安心を。葉面散布の場合は必ず裏面も散布します。というか、むしろアブラムシは葉の裏面にいますので。油 [続きを読む]
  • ハンマーナイフ
  • ハンマーナイフ。なんかすごく危険な感じのする名前ですが、実はこれ、草を粉砕する農業機械です。ORECというメーカーのハンマーナイフローター。10馬力です。この機械、自走式で、手を離しても自動で草をなぎ倒して粉砕していきます。まぁ、でも時々は軌道の修正をしてやらないとダメですが。立派に育ったライ小麦をなぎ倒してガンガン進んで行きます。しっかりと固いライ小麦も細かく粉砕されてハンマーナイフの通った後(両脇の [続きを読む]
  • 本日は雨にて自習なので、つれづれに考えてみたりして
  • 今日夕方、苗を見に行ったらスイカが発芽してた。キュウリに遅れること一日。種蒔きから5日目で発芽です(^^)/そして、今日は一日朝から雨が降り続き、農作業ができない。。。。ということで一日自習でした。読みこなせずにたまってた農業本を読む時間ができた。農業系のビジネス本1冊読む。「小さい農業で稼ぐコツ 加工・直売・幸せ家族農業で30a1200万円」以前読んだ著者の別の本。今回2回目の読了ですが、色々参考になりました。 [続きを読む]
  • 本日は雨にて自習なので、つれづれに考えてみたりして
  • 今日夕方、苗を見に行ったらスイカが発芽してた。キュウリに遅れること一日。種蒔きから5日目で発芽です(^^)/そして、今日は一日朝から雨が降り続き、農作業ができない。。。。ということで一日自習でした。読みこなせずにたまってた農業本を読む時間ができた。農業系のビジネス本1冊読む。「小さい農業で稼ぐコツ 加工・直売・幸せ家族農業で30a1200万円」以前読んだ著者の別の本。今回2回目の読了ですが、色々参考になりました。 [続きを読む]
  • 種が発芽した?
  • 僕が今いる「自然農法国際研究開発センター」ここの研修のいいところは、各コースの実習を通じて農業のイロハを学べるだけでなく、何でも好きな物作っていいよと、研修生一人一人に小区画の畑が与えられるところだと思う。受け身に教わるだけでなく、自分で考えて作ってみて、うまくいったり失敗したり。この経験が就農後に生きてくるように思います。で、先日5/8に、自分の畑用にカボチャとキュウリとスイカの苗作りのために種を [続きを読む]
  • マメとらでの耕耘
  • 今日は、初めて行くS圃場で、マメトラでの初めての耕耘。マメトラ。年季入ってます。軽トラに積んでS圃場へ向かいます。S圃場で育てるのはキュウリとメロン。まず、土壌を酸性からアルカリ性に変える土壌改良材として「シェルフミン」を播きます。シェルフミンを播いた状態。「シェルフミン」は、苦土石灰よりも鉄分が多く含まれています。なお、鉄は光合成に関わる大事な元素で、これが不足すると光合成がうまくできず、根張りが [続きを読む]
  • トマトの鉢上げ
  • 今日は、朝まで雨が降り、午前中は曇り。午後は雲の切れ間に青空が見えるというめまぐるしい天気。昨晩ドブ〇クを漉し、ペットボトルに入れて冷蔵庫へ。今晩、冷やしたドブ〇クをいただきます。楽しみ。今日、午前中はトマトの鉢上げ。このトマト。4/25に種蒔きをし、今日5/10に鉢上げなので、だいたい播種から15日くらいが鉢上げのタイミングとなります。本には本葉1〜2枚の頃と書いてます。鉢上げするトマト苗鉢上げ前日は水をあ [続きを読む]
  • キュウリ・メロンの鉢上げ
  • 昨日と打って変わって風のない穏やかの薄曇り。農業するには最適の日ですな。朝、ハウスからキュウリとメロンの苗をJ圃場に運びます。今回鉢上げするキュウリとメロンは5/1に種まきしたもので、今日が9日なので、播種日から8日間で鉢上げということです。キュウリは、双葉が展開し、本葉が米粒くらいの状態です。メロンは、双葉が展開し、本葉がでてない状態。昨日午後作業したJ圃場の屋外育苗スペース。横に置いてある10.5cmポッ [続きを読む]
  • キュウリの播種など
  • 今日は風は強い日でしたな。ここ松本平は、普段から強い風の吹くところなんですが、今日は特にひどかった。今日午前中は、きゅうりの播種とピーマン、ナス、トマトの鉢上げ用の10.5cmポットの土入れ。育苗トレイに土を入れ、少し深めの溝を入れる。キュウリの種を一列に20粒の種を置いていく。但し、注意する点は、キュウリなど瓜科の種は全て同じように横向きに置いていくこと。こんな風に。瓜科の野菜、双葉が大きいので同じ方向 [続きを読む]