おもちせんせい さん プロフィール

  •  
おもちせんせいさん: 動物看護士のペットと健康でハッピーなくらし
ハンドル名おもちせんせい さん
ブログタイトル動物看護士のペットと健康でハッピーなくらし
ブログURLhttp://omochi-fly-hara.hatenablog.com/
サイト紹介文動物病院でのエピソード、ペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。
自由文動物看護士おもちせんせいです。動物病院をはじめ、様々な動物業界で仕事をしていました。その経験を活かし、職場でのエピソードやペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 74日(平均4.0回/週) - 参加 2017/03/10 19:16

おもちせんせい さんのブログ記事

  • 猛威沸騰アニサキス:猫に生魚は大丈夫?
  • 今、猛威をふるっている怖い寄生虫が、アニサキスです。生魚に寄生しており、刺身や寿司などから胃に入り、胃に寄生する生き物です。アニサキスが胃に寄生すると、激しい胃の痛みに襲われます。通常の食中毒症と違うのは、下痢をしないことです。また、寄生虫ですので、胃カメラで早期に取り除く必要があります。猫にもアニサキスはあるの?確信はありませんが、おそらく猫にも寄生すると思われます。その場合は、やはり胃部に強烈 [続きを読む]
  • 意外と知らない危険な食材:犬や猫に米は危険!?
  • 私たちの主食、それは「米」ですよね。私たちに必要な栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルで、これらを五代栄養素といいます。犬や猫も私たちに似ていて、必要な栄養素はほとんど同じです。しかし、異なるのはその配合です。私たちは炭水化物を一番多く必要とします。なので、主食として米やパン、麺など炭水化物を食べるのですが、犬や猫が主食とするのはタンパク質です。それも、トウモロコシや大豆などの植 [続きを読む]
  • 私は動物が好きでこの仕事についたはず:動物業界の辛い現実
  • 私は犬や猫、鳥・・・様々な動物が大好きです。もともとは獣医を目指していました。しかし、中学生の途中で大きな病気をしてしまい、学校へ通えず、勉強が追い付かず、なくなく断念しました。これは、そんな私がピジョンハンドラー(ハトの調教士)として働いていた時のお話です。始めに言っておきますと、「殺処分体験談」です。気分を害する可能性があるため、閲覧は自己責任でお願いします。ハトの繁殖レース鳩には、レースに [続きを読む]
  • コザクラインコ:さんかくこはる!首の噛み癖
  • ど〜ん!なんの写真かわかりますか??正解は・・・こちらです!正解はこはるの目のアップでした!こはるにスマホを託したところ、見事に自撮りしてくれました。この2枚だけ、うまく映ったようです。こはるは5月8日で3カ月になりました。思えば、3月8日にお迎えして、まだ2カ月ちょっとしか経っていないわけですが、存在感の大きさにもう何年もいる気がします。あー!タグをかじっている!!同じ色で同化していますね。最近は、色 [続きを読む]
  • そのしつけの方法、間違っていませんか?:猫に共通する間違ったしつけ
  • 犬、猫、鳥・・・様々なペットがいる中で、やはり重要なのがしつけですよね。しつけって犬だけじゃないの?と思いがちですが、問題行動を回避するためにも、しつけはペットには必要です。もちろん、犬はちょっと特殊で学習能力が高いため社会でも活躍できますし、しつけや訓練の方法もしっかり定着しています。猫の無駄鳴き猫は単体で活動している動物ですので、基本的にリーダーというものが存在せず、自由奔放に生活しています。 [続きを読む]
  • 5月の寒暖差にご注意あれ!ペットの熱中症や風邪
  • ゴールデンウィーク後半ごろから、急に気温が上がりましたね。今日は夏日になったところも多かったようです。私の部屋も、西日が当たるため午後は35度になってしまいました。インコたちは基本暑さに強いので平気なのですが、私が平気じゃない・・・。今年初のエアコンをつけました。私の飼っているインコのケージは二つ。セキセイインコ兄妹のケージと、コザクラインコのケージです。セキセイもコザクラも温度差に強い個体ですので [続きを読む]
  • あなたのペットは大丈夫?:「オンリーワン」は危険!!
  • 今、ペットを飼っている方はたくさんいらっしゃいますよね。私の場合はインコがいますが、犬、猫、うさぎ、ハムスター、鳥などなど・・・。色々なペットがいます。ペットの魅力は、なんといっても飼い主さんに懐いてくれるところではないでしょうか。そんな、飼い主に懐く生き物ですが、現在多くの方が飼育するようになり、問題になってきているのが「オンリーワン」というものです。みなさんは、このオンリーワンをご存知でしょ [続きを読む]
  • シニア犬の介護:ゴールデンの介護
  • 写真は、うちで飼っていたゴールデンのゴー君と、ブロイラーのコッコです。ゴー君は13歳のおじいちゃん犬です。イギリス系のゴールデンなので、巻き毛が特徴です。体重は成犬時で43キロと、骨格が大きなわんこでした。ゴー君の老化現象ゴーが歳をとったなと思ったのは、まずは散歩。以前はたくさんの距離を必要としましたが、最後の方はゆっくりしたペースで歩くようになりました。そして食事。ドライフードを食べなくなってきまし [続きを読む]
  • インコのペレットと病気・食生活
  • スマホがアップデートされてから、なぜかカメラで撮った画像が破損するようになってしまいました。えー・・・。ちなみにSDカードにも移せなくなったので、どうしたらいいのだろうかと頭を抱えています。せっかくとった写真を後でみたら、破損してて診れません。て・・・。悲しすぎる・・・。カメラアプリを入れてみたんですけど、使いにくいし、撮った写真をアップロードすると全部縦になっちゃう。なんでだー。この通り・・・。縦 [続きを読む]
  • 室内自由飼いは本当に「自由」?:あなたのわんこ、にゃんこは本当に幸せ?
  • GWも本格的に始まりました。おうちでゆっくり〜という方は良いのですが、連休を利用して出かける方も多いのではないでしょうか。ちなみに、私にGW休みはありません。家族も全員ありません。そういえば、私は大型連休や年末年始が休みの仕事をしたことがありません。動物業界は、そういった「連休」とは無縁の職種でもありますね。室内飼いが当たり前になりつつある犬猫事情昔は、犬は外につなぎ猫は家と外を自由に行き来する飼い方 [続きを読む]
  • 日本のペットフード事情:その2
  • 5月になり、大型連休も始まりました。ペットを飼っているみなさんは、どんな連休を過ごされるのでしょうか。留守にしがちな方は、日中と朝晩の温度管理に気を付けてください。日中は熱中症になるほど暑いのに、朝晩はヒーターが必要なくらい涼しくなるという、なんとも厄介な温度差ですね。「高級フード」とは果たして高級なのか日本のペットフードでは、比較的良質なフードは「高価格帯」や「高級フード」と呼ばれています。しか [続きを読む]
  • 日本のペットフード事情:その1
  • ペットフードってたくさんあって、見てるだけでも楽しいですよね。特にパウチ商品はおいしそう・・・。でも、犬猫にとって見た目ってほとんど関係ないんですよね。だから、パウチなんかは特に「ヒト」目線で作られているというか・・・。栄養バランスが良くないし、品質も悪いので注意してください。ペットフード選び色んな種類のドッグフードが発売されています。みなさんは、どのフードを与えているでしょうか。犬猫どちらもあり [続きを読む]
  • 10歳セキセイインコのオス:お腹の腫れ
  • うちには、2カ月半のコザクラインコ、こはるのほかにも、10歳になるセキセイインコ兄妹がおります。荒鳥さんで、まったくなついていないのですが、親はしっかりなついていました。親と一緒にくっついていたので、特に慣れさせなくても人に慣れていると思っていましたが、親鳥が亡くなった後は、すっかり人を避けるようになりました。クラウンのお腹の腫れオスのクラウンのお腹の腫れを発見したのは、昨日です。その数日前から、羽 [続きを読む]
  • コザクラインコのこはる:いたずら覚えたよ!
  • 生後2か月、うちにきて一月半。少し前まで赤ちゃんで、寝てばかりいたこはるですが、最近はとうとう「いたずら」を覚えました。インコのいたずら・・・それは、かじることです!!インコを飼っている方ならみなさんやられているのでは・・・。こちらは、不器用勝負では負けない自信のある飼い主が、こはるのためにDIY(100均で)したものです。この中のものは、好き放題噛んでよし!ということにしています。この時は、おちょこの [続きを読む]
  • コザクラインコ:こはるの新居
  • 4月になり、こはるも大きくなったのでケージを与えることにしました。これから、数年暮らすケージ。ます、大きさがわからない!色々調べたのですが、35各はあった方が良いこと、四角い形がいいことしかわかりませんでした。私がひとつこだわりたいのは、軽くてシンプルで掃除がしやすいこと!セキセイ兄妹は10年前のビジョンを使っていますが、重い、解体不可能、デザインはいいけど使い勝手が悪かったんです(個人的な意見です [続きを読む]
  • セキセイインコとコザクラインコペレット切り替え奮闘気:後編
  • 3か目からの様子ペレット生活が始まって3日目。こはるは仕方なくぽつぽつ食べ、セキセイ兄弟は餌箱を覗いてはがっかりの日々・・・。こはるはどうにかいけそうですが、セキセイ兄弟は無理かもしれない、そう思い始めてきました。毎日、色々情報を集めました。このペレットは食べるけど、この種類は食べない。そういう情報も聞いて、さっそくほかのペレットも注文しました。私が注文したペレットは、キクスイズプリーグ黒瀬ラウディ [続きを読む]
  • 動物看護士24時
  • 今日は、動物病院で看護士として働くことについてお話しします。最初に言っておきたいのは、これはあくまでも私が働いていた現場のお話であり、全ての動物病院がそうであるというわけではないということをご了承ください。動物看護士の資格動物看護士に人間のような資格は基本的に必要ありません。あればいいかなくらいなものです。実際は現場によって異なりますし、自分で飼育経験のある動物のほうが、実践では役に立ちます。です [続きを読む]
  • ニワトリが作った仲間の輪:にわとりってこんなになつく!後編
  • コッコのおうちです。外敵から身を守れるよう、溶接でがっちり作ってあります。ちなみに、このあと日光浴や砂浴びができるよう、バルコニーを作りました。トンビなどに襲われないよう、しっかり屋根に網をはりました。うちのにわとりさんこのころから私は、あるブログに通うようになりました。それは、同じようにひよこを保護した方がペットとしてにわとりを飼っているという内容のブログです。このブログを見つけたときは、目から [続きを読む]