おもちせんせい さん プロフィール

  •  
おもちせんせいさん: 動物看護士のペットと健康でハッピーなくらし
ハンドル名おもちせんせい さん
ブログタイトル動物看護士のペットと健康でハッピーなくらし
ブログURLhttp://omochi-fly-hara.hatenablog.com/
サイト紹介文動物病院でのエピソード、ペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。
自由文動物看護士おもちせんせいです。動物病院をはじめ、様々な動物業界で仕事をしていました。その経験を活かし、職場でのエピソードやペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 104日(平均3.9回/週) - 参加 2017/03/10 19:16

おもちせんせい さんのブログ記事

  • 知っていますか?増えている犬、猫の心の病:常同障害
  • 最近では、ペットを飼う家庭が多くなっています。そして、ペットを家族と考え一緒に暮らすことで、増えているのが常同障害(じょうどうしょうがい)という病気です。今日、テレビで猫を飼っている家庭で、同じソファを新品のものに替えたら猫はどのような反応をするかという検証をしていました。その結果、猫はソファが変わったことで強いストレスを感じ、常同行動をしていました。犬・猫がストレスを感じたときにする常同行動(じ [続きを読む]
  • 人気犬種NO.1!:トイ・プードルの魅力
  • 今回は、わんこの中で人気NO.1の犬種、トイプードルの魅力に迫ってみようと思います!!この子は、4歳のトイプードル、チョコちゃんです。アプリコットの男の子です。親戚のおじさんのわんこなのですが、とってもキュートなので、写真を撮らせていただきました。トイプードルはテディベアのような姿がなんといっても最大の魅力。体重は3?なので、抱っこするとちょうどいいサイズです!そして、抱っこしたときに毛が非常に抜け [続きを読む]
  • 動物園飼育員が怖いと思った動物ベスト3!:2位ダチョウ
  • 私が動物園で飼育員として勤務していた時に、怖いと思った動物(瞬間)の2位は、ダチョウです。ダチョウは長いまつ毛、つぶらな瞳、もふもふの羽がとてもかわいい鳥さんです。基本的には穏やかな性格です。ダチョウは人を見分けます私が飼育したのはメスのダチョウさんです。普段はおっとりした性格なのですが、しっかり人を見分けています。というのも、飼育員の一人のことが大嫌いなのです!普通、飼育員が近づいても特に何の反 [続きを読む]
  • セキセイインコとコザクラインコ:初めての・・・
  • 私の家にいるのは10歳の老鳥セキセイ兄妹と、生後4か月のコザクラインコです。同じ部屋で暮らしていますが、特に接点はありません。というのも、セキセイ兄妹が非常にびびりなのです。セキセイ兄妹は、うちで産まれた子たちなのです。母インコと父インコが人間に懐いており、特に子供たちは手のりにしなかったのですが、親と一緒に人間の側に不通に居ました。しかし、親インコが亡くなってしまうと、とたんに子供たちは人間を怖が [続きを読む]
  • 気になるCM:わんこに牛乳はあげていいの?
  • とあるCMで、子犬を探す女の子がいますが、その女の子は子犬を探しに行く際に、水筒に牛乳を入れています。なんてこのとないCMなのですが、やはり動物の食事などを気にしていると、気になってしまいます。わんこうんぬん、保冷性の水筒ではないようですが、まず水筒に牛乳って駄目ですよね、そもそも・・・。夕方だけど、傷みそうですしあんなに走り回ったらどうなんだろうっていう疑問もあります・・・。わんこに牛乳はOK?わんこ [続きを読む]
  • 肉食の猫にフルーツ?!:ピューレキッスは安全?
  • 猫のおやつとして今大人気なのが、ちゅ〜るをはじめとしたペースト状のものですよね。おやつは基本的にいらないものなのですが、あまりに商品も出ていますし、ついつい買ってしまう気持ちはわかります。先日、テレビCMで「もはやスイーツというご褒美を」というキャッチコピーと共に紹介されている猫用おやつ「モンプチ ピューレキッス」をみました。最初は、素直においしそうだなー、と思ったのですが、よくよく考えると、猫って [続きを読む]
  • 動物飼育者の動物園で怖いと思った動物ベスト3!
  • 今回は、私が動物園で飼育スタッフとして働いていた中で、「怖い!」と思った動物ベスト3を紹介します。とはいえ、私の働いていた動物園は小規模なもので、ゾウやキリンといった大型動物はいませんでした。国営ではなく私営なため、小規模営業でやっていました。NO.3 ウサギえ?と皆さん思われたと思います。これは私自体が怖い思いをしたわけではないのですが、うさぎという生き物は怖いなーと思ったというのが正しいでしょう [続きを読む]
  • 猛威を振るう害獣:イノシシ・素人判断は危険!!
  • 最近、ニュースで畑などを荒らされる被害を受けている方が多いようです。実は、私の住んでいる場所にも出没しました。それがイノシシです。私の住んでいる場所は、山の中というわけでもなく、ほんの少し歩けばコンビニもあるような車や人もいる場所なのですが、イノシシが出没するようになりました。どうやら、震災の影響で新しく学校を建てた際に、山を切り崩され居場所をなくなって移動してきたらしいとのことなのです。イノシシ [続きを読む]
  • ペットにタバコはOK?orNG?
  • 実はこの話題、非常に難しいんです。なぜかというと、タバコを吸う人は絶対にNGと言えないからです。これは、獣医さんにも言えることで、喫煙をする獣医が、タバコは良くないですね。とは言えないのが現状です。ですので、私個人の意見でお話しさせていただきます。タバコがいい訳ありません!人間にも悪影響であるタバコが、人間より体の小さなペットに無害なわけがありません。大体喫煙者は、うちの子は大丈夫。といいますが、何 [続きを読む]
  • 6月の寒暖差対策:幼鳥・老鳥
  • 最近の寒暖差は本当にすごいですね。日中は暑いくらいなのに、朝晩は寒いくらいです。この寒暖差で気になるのが、うちのインコたちです。成鳥であれば気にしないのですが、うちのインコは10歳のセキセイインコ2羽と生後4か月のこざくらいんこ。大人になれば寒暖差には強い個体ですが、老鳥と幼鳥なので、心配になって、ある買い物をしました。こちらです。お見せしたいのは右上のオレンジの器具、「サーモスタット」です。日中はさ [続きを読む]
  • 梅雨の時期!梅雨に気を付けたいポイントは?:わんにゃん
  • 6月に入りました。6月と言えば、梅雨ですよね。北海道は梅雨がないと聞きました。すごくうらやましいです。このじめじめ、すごく苦手です。梅雨の時期、わんこ、にゃんこを始めとするペットに気を付けたいことはどんなことなのでしょうか。フードや水の湿気対策じめじめしているということは、ドライフードは非常に湿気に弱いので、湿気対策が必要です。フードの袋をそのまま置いておくと、しけてしまったりカビが生える原因になり [続きを読む]
  • 急に暑くなりました:わんこ、にゃんこ、暑さ対策は大丈夫??
  • ここのところ、急30度を超える夏日が続いていますね。徐々に暑くなっていく過程を踏んで体を暑さに慣らしていくのですが、こんなに急激に暑くなると参ってしまいますよね。私も夏バテ気味です。この暑さについていけないのは、犬や猫も同じです。にゃんこは基本家の中にいますので、涼しい場所を自分で探していたりしますが、わんこの散歩は気を付けていただきたいと思います。この間、暑ひが続いていて犬も夏バテというニュースを [続きを読む]
  • コザクラインコ、こはる:フォージングに挑戦!
  • 3カ月になったこはる。大分パワフルになってきて、最近は遊び足りないといった様子。しかし、こはるは人間と遊ぶのが好きなため、おもちゃにはあまり無関心です。人が見ているもとで、つまようじやら新聞紙やらをいたずらするのが大好きです。それはリビングに遊びに行っている時の話で、自室ではあまり遊ぶものがありません。インコは、いつも十分にエサがある、空調が整っている、遊ぶものもある。となると、暇をしてしまいます [続きを読む]
  • あなたのわんこは家族で何番目の順位?
  • わんこを飼っている方で、全然いうことを聞かない。なんか、なめられている?!と感じている方はいませんか?「甘やかしすぎなのかな・・・でも、可愛いからついつい」なんて方もいますよね。もちろん、わんことしても可愛がってもらえるのは幸せなことなのですが、実は、ある程度のしつけは、わんこがストレスなく生活するうえで必要なことなのです。なんでもかんでも甘やかしすぎると、返ってストレスになってしまうのです。わん [続きを読む]
  • 猛威沸騰アニサキス:猫に生魚は大丈夫?
  • 今、猛威をふるっている怖い寄生虫が、アニサキスです。生魚に寄生しており、刺身や寿司などから胃に入り、胃に寄生する生き物です。アニサキスが胃に寄生すると、激しい胃の痛みに襲われます。通常の食中毒症と違うのは、下痢をしないことです。また、寄生虫ですので、胃カメラで早期に取り除く必要があります。猫にもアニサキスはあるの?確信はありませんが、おそらく猫にも寄生すると思われます。その場合は、やはり胃部に強烈 [続きを読む]
  • 意外と知らない危険な食材:犬や猫に米は危険!?
  • 私たちの主食、それは「米」ですよね。私たちに必要な栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルで、これらを五代栄養素といいます。犬や猫も私たちに似ていて、必要な栄養素はほとんど同じです。しかし、異なるのはその配合です。私たちは炭水化物を一番多く必要とします。なので、主食として米やパン、麺など炭水化物を食べるのですが、犬や猫が主食とするのはタンパク質です。それも、トウモロコシや大豆などの植 [続きを読む]
  • 私は動物が好きでこの仕事についたはず:動物業界の辛い現実
  • 私は犬や猫、鳥・・・様々な動物が大好きです。もともとは獣医を目指していました。しかし、中学生の途中で大きな病気をしてしまい、学校へ通えず、勉強が追い付かず、なくなく断念しました。これは、そんな私がピジョンハンドラー(ハトの調教士)として働いていた時のお話です。始めに言っておきますと、「殺処分体験談」です。気分を害する可能性があるため、閲覧は自己責任でお願いします。ハトの繁殖レース鳩には、レースに [続きを読む]
  • コザクラインコ:さんかくこはる!首の噛み癖
  • ど〜ん!なんの写真かわかりますか??正解は・・・こちらです!正解はこはるの目のアップでした!こはるにスマホを託したところ、見事に自撮りしてくれました。この2枚だけ、うまく映ったようです。こはるは5月8日で3カ月になりました。思えば、3月8日にお迎えして、まだ2カ月ちょっとしか経っていないわけですが、存在感の大きさにもう何年もいる気がします。あー!タグをかじっている!!同じ色で同化していますね。最近は、色 [続きを読む]
  • そのしつけの方法、間違っていませんか?:猫に共通する間違ったしつけ
  • 犬、猫、鳥・・・様々なペットがいる中で、やはり重要なのがしつけですよね。しつけって犬だけじゃないの?と思いがちですが、問題行動を回避するためにも、しつけはペットには必要です。もちろん、犬はちょっと特殊で学習能力が高いため社会でも活躍できますし、しつけや訓練の方法もしっかり定着しています。猫の無駄鳴き猫は単体で活動している動物ですので、基本的にリーダーというものが存在せず、自由奔放に生活しています。 [続きを読む]
  • 5月の寒暖差にご注意あれ!ペットの熱中症や風邪
  • ゴールデンウィーク後半ごろから、急に気温が上がりましたね。今日は夏日になったところも多かったようです。私の部屋も、西日が当たるため午後は35度になってしまいました。インコたちは基本暑さに強いので平気なのですが、私が平気じゃない・・・。今年初のエアコンをつけました。私の飼っているインコのケージは二つ。セキセイインコ兄妹のケージと、コザクラインコのケージです。セキセイもコザクラも温度差に強い個体ですので [続きを読む]
  • あなたのペットは大丈夫?:「オンリーワン」は危険!!
  • 今、ペットを飼っている方はたくさんいらっしゃいますよね。私の場合はインコがいますが、犬、猫、うさぎ、ハムスター、鳥などなど・・・。色々なペットがいます。ペットの魅力は、なんといっても飼い主さんに懐いてくれるところではないでしょうか。そんな、飼い主に懐く生き物ですが、現在多くの方が飼育するようになり、問題になってきているのが「オンリーワン」というものです。みなさんは、このオンリーワンをご存知でしょ [続きを読む]
  • シニア犬の介護:ゴールデンの介護
  • 写真は、うちで飼っていたゴールデンのゴー君と、ブロイラーのコッコです。ゴー君は13歳のおじいちゃん犬です。イギリス系のゴールデンなので、巻き毛が特徴です。体重は成犬時で43キロと、骨格が大きなわんこでした。ゴー君の老化現象ゴーが歳をとったなと思ったのは、まずは散歩。以前はたくさんの距離を必要としましたが、最後の方はゆっくりしたペースで歩くようになりました。そして食事。ドライフードを食べなくなってきまし [続きを読む]