おもちせんせい さん プロフィール

  •  
おもちせんせいさん: 動物看護士のペットと健康でハッピーなくらし
ハンドル名おもちせんせい さん
ブログタイトル動物看護士のペットと健康でハッピーなくらし
ブログURLhttp://omochi-fly-hara.hatenablog.com/
サイト紹介文動物病院でのエピソード、ペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。
自由文動物看護士おもちせんせいです。動物病院をはじめ、様々な動物業界で仕事をしていました。その経験を活かし、職場でのエピソードやペットや動物との正しい暮らし方を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 136日(平均3.7回/週) - 参加 2017/03/10 19:16

おもちせんせい さんのブログ記事

  • おもち家のインコの微妙な関係・・・
  • 7月も後半、やっと梅雨も明け、毎日暑い日々が続いています。インコたちは、毎日私がエアコンを付けているので、快適空間で生活しています。セキセイインコのさかたとクラウンは、1日違いの兄妹で、ほぼ双子のような存在です。ずっと一緒に生活してきたので、何をするのも、どこへ行くのもほとんど一緒です。そこに、新米コザクラインコ、小春がやってきて、生活が一変。以前は小春がまだ赤ちゃんだったため、あまり関係はなかった [続きを読む]
  • ペットが大好きなのになぜか好かれない:原因はこれかも!?
  • ペットが大好きなのに、なぜか好かれない。そんな方、いませんか??実は私がそうなんです。原因はなんとなくわかっていましたが、なかなか克服できないでいました。しかし、今回新たに小春をお迎えするにあたり、そこも克服しようと心がけていました。ペットに好かれない原因は様々だとは思いますが、意外とよくある?原因はこちらです。ペットに話しかけることができないこれは非常に重要であり、懐いてもらうためには必須だとい [続きを読む]
  • 野犬出没!?小鹿を襲う犬について
  • 今、ニュースとなっているのが「野犬が小鹿を襲っている」という記事です。その野犬はシェパードに似ている大型犬のようで、複数頭目撃されているようです。とても怖いですよね。やはり野犬なのか!?飼い犬であれば、狩りをして獲物を捕まえるという技術そなわっていないため、生きた動物を殺し、食すことは難しいでしょう。長い間狩りをして生活をしてきた野犬であると思われます。もしかしたら、もともとは逃げ出したか飼育放 [続きを読む]
  • ダニ・ノミ、ついてないですか?!
  • 先日、猫と犬を飼っている友人からSOSが来ました。その内容は、猫と犬にダニ・ノミがついているとのことです。駆除薬や部屋のダニ・ノミ、お風呂に入れたほうがいいのか、などなど質問が山積みでした。今日は参考までにダニ・ノミについて書いておこうと思います。駆除剤についてダニやノミ発見したら、駆除剤を使用します。大体が液を垂らすタイプの物で、市販でも販売されています。しかし、ここで要注意なのが、市販と動物病 [続きを読む]
  • あなたにもしもが起こったら、残されたペットは誰がお世話をする?
  • 今や空前のペットブーム。犬、猫、うさぎ、インコなどなど、様々なペットを飼っている方が増えています。ところで、もしあなたに何かあったときに、残されたペットのことを考えたことはありますか?突然の病気、入院、ケガ・・・。人生、何があるかわかりません。私は健康だけが取りえだから。そのような方でも、絶対に健康でいられるという保証はありませんよね。ペットは、10年以上の付き合いになることが多いのですので、その時 [続きを読む]
  • 身近で本当に起きたらどうする:飼育放棄された犬2
  • あれから数週間、暑い夏です。そのわんこは相変わらず飼育放棄をされているようです。家族の姿を見たことはありませんが、わんこが世話をされている姿も見たことはありません。私は悩んだ末、ある方にヘルプの電話をしました。その方は、捨てられた犬や猫、迷子の子などを保護し、里親を募集する団体に加盟しているAさんです。Aさんは普段、ペット火葬を営む傍らで、一人で数十頭の動物の世話していました。お忙しい中、とは思っ [続きを読む]
  • 身近な場所で実際に起きたら:飼育放棄された犬
  • このお話は、私がまだ高校生の時のことです。私の家にはゴールデンレトリバーがいて、散歩は主に父親が担当していたのですが、父が仕事などで忙しい日は、代わりにほかの家族が散歩に行っていました。もちろん私が散歩をすることもあり、ゴー君(ゴールデンの名前)とは何度も出かけました。私が行く散歩コースには、一軒家タイプの賃貸アパートが数件ありました。そこは、出入りが頻繁なため、どんな人が住んでいるのか、よくわか [続きを読む]
  • コザクラインコ:小春のフォージング生活2!
  • 7月。小春は換毛期まっさかり。つくつくした筆毛がいっぱい。そして、粉もたくさん舞い散ります・・・。昨日は、何か食べてしまったのか、朝ケージから出してしばらくして、おえおえ始まり、そのうちたくさん嘔吐しました。出てきたのはペースト状のものだったので、たぶんペレットだと思います。変な異物や出血はなかったので、良かったのですが・・・。ケージを30度に設定して、様子を見ましたが、午後からは体調も復活して、い [続きを読む]
  • 猫:昔はこんな役割があった!
  • 先日、90歳になる祖母から貴重な話を聞くことができました。それは、昔の猫の役割についてです。犬の場合、番犬として飼われることが多かったという話はよく耳にしますが、猫はなぜ人間の側にいたのでしょう。猫の役割昔は、どの家にもネズミがおり、駆除のために猫が飼われていたそうです。猫は本当にネズミを捕るのか!?と思いますよね。最近の飼い猫のほとんどは、愛玩として飼われているため、1日中まったりとしており、狩り [続きを読む]
  • 7月に入りました。7月に気を付けたいペットの健康対策とは!?
  • 今年も早いもので、7月に入りました。7月と言えば、夏本番ですよね!!温暖化が徐々に進む中、ペットにはどのようなケアが必要なのでしょうか。まだまだ寒暖差にご注意!九州や沖縄などでは、すでに梅雨明けが発表されていますが、7月上旬はまだ梅雨が明けない地方が多いですね。梅雨の時期は、温度がさほど高くなくても湿度が高いため、熱中症のリスクは高まります。そして、日中は暑く、朝晩は涼しいといった寒暖差の差が激しい [続きを読む]
  • コザクラインコ:小春のお買い物
  • コザクラインコの小春は、7月8日で生後4か月になります。今回は、最近お買い物した商品を紹介します。お買い物したものはこちら!ハイエネルギーのペレットと、フォージングトイ2点です。追加でついてきたおやつに袋の上からかぶりついている小春です。今回、なぜこのような商品を購入したのかというと、小春があまり食べてくれないからです。エサが嫌いというわけではないのですが、食に興味がないようなのです。ケージにいる時 [続きを読む]
  • 危険外来種ヒアリ到来!!:わんこの散歩は大丈夫!?
  • ここのところ問題となっているのが、外来種であるヒアリです。ヒアリは普通のアリと区別がつきにくいため、発見も一苦労とされています。私たちが刺されても非常に深刻ですが、わんこの散歩時も心配です。わんこは体高が低いほか、四つ足歩行ですから、刺される危険性が私たちよりも高くなります。そんな脅威である、ヒアリについて今回は見ていきましょう。ヒアリの生態ヒアリは、南米に生息する体調6ミリほどのアリです。近年で [続きを読む]
  • 動物園飼育員が怖いと思った動物ベスト3:第1位は「くま」
  • 私が動物園で飼育員として勤務していた時に、怖いと思った動物ベスト3。3位はうさぎ、2位はダチョウでしたが、1位はくまです。くまというと、そもそもが怖い動物ですよね。先日もニュースでクマに襲われけがを負われた方がいるようで、本当に怖いと思います。基本的に、ライオンやくまといった猛獣は接触することなく飼育するため、危険性は低いのです。嵐の動物園は・・・夏場は特に、台風や大雨で閉園する日もあります。そのよ [続きを読む]
  • 知っていますか?増えている犬、猫の心の病:常同障害
  • 最近では、ペットを飼う家庭が多くなっています。そして、ペットを家族と考え一緒に暮らすことで、増えているのが常同障害(じょうどうしょうがい)という病気です。今日、テレビで猫を飼っている家庭で、同じソファを新品のものに替えたら猫はどのような反応をするかという検証をしていました。その結果、猫はソファが変わったことで強いストレスを感じ、常同行動をしていました。犬・猫がストレスを感じたときにする常同行動(じ [続きを読む]
  • 人気犬種NO.1!:トイ・プードルの魅力
  • 今回は、わんこの中で人気NO.1の犬種、トイプードルの魅力に迫ってみようと思います!!この子は、4歳のトイプードル、チョコちゃんです。アプリコットの男の子です。親戚のおじさんのわんこなのですが、とってもキュートなので、写真を撮らせていただきました。トイプードルはテディベアのような姿がなんといっても最大の魅力。体重は3?なので、抱っこするとちょうどいいサイズです!そして、抱っこしたときに毛が非常に抜け [続きを読む]
  • 動物園飼育員が怖いと思った動物ベスト3!:2位ダチョウ
  • 私が動物園で飼育員として勤務していた時に、怖いと思った動物(瞬間)の2位は、ダチョウです。ダチョウは長いまつ毛、つぶらな瞳、もふもふの羽がとてもかわいい鳥さんです。基本的には穏やかな性格です。ダチョウは人を見分けます私が飼育したのはメスのダチョウさんです。普段はおっとりした性格なのですが、しっかり人を見分けています。というのも、飼育員の一人のことが大嫌いなのです!普通、飼育員が近づいても特に何の反 [続きを読む]
  • セキセイインコとコザクラインコ:初めての・・・
  • 私の家にいるのは10歳の老鳥セキセイ兄妹と、生後4か月のコザクラインコです。同じ部屋で暮らしていますが、特に接点はありません。というのも、セキセイ兄妹が非常にびびりなのです。セキセイ兄妹は、うちで産まれた子たちなのです。母インコと父インコが人間に懐いており、特に子供たちは手のりにしなかったのですが、親と一緒に人間の側に不通に居ました。しかし、親インコが亡くなってしまうと、とたんに子供たちは人間を怖が [続きを読む]
  • 気になるCM:わんこに牛乳はあげていいの?
  • テレビで、女の子が子犬を探す際、牛乳をもっている映像を見ました。そこで、ふと疑問に思ったのは、犬に牛乳は良いのか?と、いうことです。わんこに牛乳はOK?わんこも哺乳類で、子犬の時は母犬のミルクを飲んで育ちます。牛乳は子牛が飲むミルクですから、同じような成分なのではないかと思いますが、基本的に犬に牛乳はNGです!ネギやカカオのような毒性はありませんが、下痢の原因になります。「なんだ、下痢かぁ」と思うかも [続きを読む]
  • 肉食の猫にフルーツ?!:ピューレキッスは安全?
  • 猫のおやつとして今大人気なのが、ちゅ〜るをはじめとしたペースト状のものですよね。おやつは基本的にいらないものなのですが、あまりに商品も出ていますし、ついつい買ってしまう気持ちはわかります。先日、テレビCMで「もはやスイーツというご褒美を」というキャッチコピーと共に紹介されている猫用おやつ「モンプチ ピューレキッス」をみました。最初は、素直においしそうだなー、と思ったのですが、よくよく考えると、猫って [続きを読む]
  • 動物飼育者の動物園で怖いと思った動物ベスト3!
  • 今回は、私が動物園で飼育スタッフとして働いていた中で、「怖い!」と思った動物ベスト3を紹介します。とはいえ、私の働いていた動物園は小規模なもので、ゾウやキリンといった大型動物はいませんでした。国営ではなく私営なため、小規模営業でやっていました。NO.3 ウサギえ?と皆さん思われたと思います。これは私自体が怖い思いをしたわけではないのですが、うさぎという生き物は怖いなーと思ったというのが正しいでしょう [続きを読む]
  • 猛威を振るう害獣:イノシシ・素人判断は危険!!
  • 最近、ニュースで畑などを荒らされる被害を受けている方が多いようです。実は、私の住んでいる場所にも出没しました。それがイノシシです。私の住んでいる場所は、山の中というわけでもなく、ほんの少し歩けばコンビニもあるような車や人もいる場所なのですが、イノシシが出没するようになりました。どうやら、震災の影響で新しく学校を建てた際に、山を切り崩され居場所をなくなって移動してきたらしいとのことなのです。イノシシ [続きを読む]
  • ペットにタバコはOK?orNG?
  • 実はこの話題、非常に難しいんです。なぜかというと、タバコを吸う人は絶対にNGと言えないからです。これは、獣医さんにも言えることで、喫煙をする獣医が、タバコは良くないですね。とは言えないのが現状です。ですので、私個人の意見でお話しさせていただきます。タバコがいい訳ありません!人間にも悪影響であるタバコが、人間より体の小さなペットに無害なわけがありません。大体喫煙者は、うちの子は大丈夫。といいますが、何 [続きを読む]
  • 6月の寒暖差対策:幼鳥・老鳥
  • 最近の寒暖差は本当にすごいですね。日中は暑いくらいなのに、朝晩は寒いくらいです。この寒暖差で気になるのが、うちのインコたちです。成鳥であれば気にしないのですが、うちのインコは10歳のセキセイインコ2羽と生後4か月のこざくらいんこ。大人になれば寒暖差には強い個体ですが、老鳥と幼鳥なので、心配になって、ある買い物をしました。こちらです。お見せしたいのは右上のオレンジの器具、「サーモスタット」です。日中はさ [続きを読む]