MOMOYO さん プロフィール

  •  
MOMOYOさん: ももよブログ
ハンドル名MOMOYO さん
ブログタイトルももよブログ
ブログURLhttp://pokpondeprez.wixsite.com/momoyokokubu/
サイト紹介文オルガニスト国分桃代サイト内の新しいブログです。宜しくお願いします!
自由文ベルギー、ブリュッセルに住んで20年が過ぎました。パイプオルガンという楽器を主にいろいろな教会の中で演奏するという仕事をしています。B型のふたご座、好きな音楽はクラシックで、動物なら猫、花なら実のなる木の花、色なら灰色がかったピンクが好きです。仕事柄、黒い服をしょっちゅう着なくてはなりませんがカラフルな服を着ている人に憧れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 180日(平均0.2回/週) - 参加 2017/03/11 00:20

MOMOYO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • その日限りのしあわせ
  • 夏の終わりに義理の父の葬儀があって、その前に起こった全てのことは、一昨年の夏の出来事のように遠く感じられる秋の入り口。八月中旬に夫婦で出かけた初めてのウィーンの、夕暮れのレストランで撮った一枚の夫の写真を見た時に「このとき、夫はまだこの悲しみに満たされていなかったんだな」という思いが胸を貫いて来て、当時自分たちのしあわせをどのくらいわかっていたのだろうかと、自らに問いかけてみたい気持ちになりました [続きを読む]
  • 音楽が音楽を超える
  • さて若きパガニーニ君とは誰でしょう?と質問しておいて、答えを書くのに3ヶ月かかってしまいました。答えは成田達輝さんです!ブリュッセル・チェンバー・オーケストラとの共演で、たまたま私の教会近くのホテルに投宿中で、「教会のカリヨンが聞こえたから、こんなところに教会があるんだ、ということに気づいて、中に入ってみたら、オルガンの演奏中で、知っているフランクの曲が鳴っていた」ということで、中に入った時に達輝 [続きを読む]
  • パイプが、鳴り響くのです
  • オルガンの生徒たちにとって、試験で大変な季節がやってきました。昨日のランディドルグコンサートでもブリュッセル王立音楽院の生徒さんが演奏し、私はアシスタントをしました。学生さんは先生とのレッスンが定期的にあるし、仲間間で切磋琢磨しつつ練習をたくさんしているので、凄いなあ頑張っているなあと、どの生徒さんでも感心するしそのパワーだけでもぐっと心に訴えかけてくるものがあります。昨日の生徒さんについて書いて [続きを読む]
  • May
  • 今年は変化変動の年になるといろいろな人に言われていましたが、五月も末の今、すでに、ここまで変化の年になるとは!と驚いています。しかし冬の終わりはいろいろ辛く大変なことも続いて、このまま変化についていけるのかと不安でもありました。変化の第一は仕事場の人事異動。教会で働いていると、オルガニストの立場はなんら変化しないのですが、この20年でもっとも好ましい変化となるいくつかの周囲の異動が明らかになりました [続きを読む]
  • 過去の記事 …