nakazamurai さん プロフィール

  •  
nakazamuraiさん: Web系行政書士・中瀬雄太の起業支援ブログ
ハンドル名nakazamurai さん
ブログタイトルWeb系行政書士・中瀬雄太の起業支援ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nakazamurai/
サイト紹介文起業を志す方、ネット・女性起業家の方に向けて起業・独立に役立つ情報配信。行政書士・SNS・WEB
自由文はじめまして。
愛知県蒲郡市で行政書士・海事代理士をしております中瀬雄太と申します。
このブログでは、主に起業家支援をテーマに書いています。ときどき僕の日常も出てきますが、読み飛ばしていただいて結構です。
また、Webに強い行政書士ということでWebマーケティングについても日々研究中です。
どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 1日(平均70.0回/週) - 参加 2017/03/11 14:34

nakazamurai さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 許可や認可が必要な事業って??
  • こんにちわ、中瀬です(^'^) これから起業をお考えの方、もしくは新しく新事業を始めようかとお考えの方、もしかしたら行政からの許可が下りないとできない事業かもしれまんよ!? というのもですね、通常であれば起業して会社を創ろうと思ったら登記をすればできちゃうわけですが、事業の内容によってはその前に、行政の許可や認可が必要なものがあります。 つまり、行政が許可しないと始められないってことですね [続きを読む]
  • 起業する前にやっておいたほうがいい5つのこと
  • おはようございます、中瀬です。 ずいぶん暖かくなってきました。春までもういきですね! さて、起業する前にはできるかぎりリスクを抑えておきたい思うはずです。正確には起業はリスクではないけど、リスクになりうる可能性のあることは少しでもクリアしておいたほうがいいです。 そこで、会社をやめる前にやっておきたい5つのこと ・簡単に会社を辞めるべきなのかこれは人によります。僕は起業を決意した [続きを読む]
  • 起業の前に何を勉強するべきか
  • 起業をする前になにを勉強するべきかを決めておくことは、非常に大事なことです。起業をしたら死ぬほど忙しくなります。むしろ忙しくなければヤバいのです。たとえお客がいなくても商品が売れなくてもやることは腐るほどある。 そんな中で日々勉強して、自分をアップデートしてかなけばいけない。勉強といっても机の上でガリガリ参考書を読むことではないですよ。何を学ぶべきなのか?をしっかり把握していないと、時間の限 [続きを読む]
  • 独立と起業の違いとはなんぞや
  • こんにちは、中瀬です(^・^) よく聞く似たような言葉で、「独立」と「起業」という言葉があります。 どちらも同じような意味に捉えがちですが、実は違うんです。 まず一般に独立とは、会社をやめて事業主(個人事業)として独り立ちしていくことを指します。たとえると、ラーメン屋さんで修業を積んで独立するとか、大工さんで親方のもとで修業を積んで独立するといったイメージです。 もちろん、他にも色々 [続きを読む]
  • 遺産分割の流れは?
  • こんにちは、中瀬です('ω') 遺産分割の流れは遺言書のある場合と遺言書のない場合と大きく分けて2通りあります。 ・遺言書がある場合遺言書がある場合は、遺言の内容に従って遺産を分割していくことになります。公正証書遺言の場合はそのままで大丈夫ですが、それ以外の遺言の場合は、まず家庭裁判所の検認を受ける必要があります。間違っても勝手に開けないでくださいね。 遺言書の日付にもよりますが、遺言を [続きを読む]
  • 成年後見制度のメリット
  • こんにちは、中瀬です。 今後日本では高齢者の割合が急上昇していきます。そうなると、高齢者を狙ったトラブルが増えることも想定されます。 たとえば、母親がおいしい投資の勧誘にあってしまい800万円を振り込んでしまった。契約書な内容も理解せずに、いらない土地を500万円で売ってしまった。 今日では、高齢者にまつわるお金のニュースをよく耳にします。高齢者の方も、老後の金銭的な不安を抱えていま [続きを読む]
  • 後から新しい遺言が見つかった場合
  • こんにちは、中瀬です。 相続が発生した後に複数の遺言が見つかるということは珍しいことではありません。 では、こういった場合はどちらが有効になるのか? ポイントは”日付”に注目してください。 原則として日付の新しいものが有効となります。遺言というのは新しく書いたものが基本有効となっていきます。例えば、2015.1.25付の遺言と2015.3.25付の遺言が見つかった場合2015.3.25付のほうが有効となりま [続きを読む]
  • 遺言を残したほうが良い場合とは?
  • どうも中瀬です(*^▽^*) 遺言なんて自分には関係のないとお思いの方!本当にそうでしょうか。次のようなケースでは、とくに遺言を残しておくことをおすすめします。 ・子供の兄弟間の仲が悪い場合トラブルの典型例として兄弟姉妹の仲が悪い場合があります。なかなか協議では解決できず、調停や裁判になるケースもあります。そうなると遺産の分割手続きが長引いてしまいます。兄弟姉妹の仲をさらに悪化させないためにも [続きを読む]
  • 親に遺言を書いてもらうときの注意点
  • こんにちは、中瀬です。 残された相続人間のトラブルを防止するためにも遺言は非常に役に立ちます。 遺言はとても重要ですが、なかなか親が自らの意思で書いてくれないケースもあります。 親としてはいつか書こうとは思っていても、なかなか面倒でついつい先延ばしにしてしまうのです。 そんなときは、子供の側から遺言の重要性や、もし遺言がなかったときのリスクをきちんと説明しておくことが大切です。&nb [続きを読む]
  • 遺言はこんなに大切!
  • こんにちは、中瀬です(^.^) ”死”というのは人間であれば誰もが経験することです。どんなに成功した富裕層だろうと、どんな立場の方でも必ず最後はここに行きつきます。 遺言というのはただの紙ではなく、人生最後の意思表示です。しかも、その意思は法律によって強く守られます。自分の最後の意思表示をしっかりと伝えるためにも強力な役割をもちます。遺言は自分のためのものではなく、残された家族や親しい人達のた [続きを読む]
  • 過去の記事 …