オッス!オラ、ニート! さん プロフィール

  •  
オッス!オラ、ニート!さん: 賢くなりたい、でも、バカでもいたい。
ハンドル名オッス!オラ、ニート! さん
ブログタイトル賢くなりたい、でも、バカでもいたい。
ブログURLhttp://kasibaka.hatenablog.com/
サイト紹介文三十路ニート(就職した!)の日記系ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 50日(平均4.2回/週) - 参加 2017/03/11 14:34

オッス!オラ、ニート! さんのブログ記事

  • 半生:就職活動
  • リフォームプログラムが終了したことで、次のステップを踏むことになりました。一般企業に勤めるために求人に応募することになりましたが、私はめちゃくちゃ嫌でした!!!!!求人に応募する手段としては求人誌かハローワークの二つを考えていました。ですが、上記で触れてるように応募するのが嫌でした。仕事への不安はもちろんですが、応募するための一歩を踏み出すのに相当な勇気が必要でした。具体的には求人誌の場合、応募す [続きを読む]
  • 半生:パーソナルサポートセンター(PSC)
  • PSCのプログラムに出るようになると家族以外の方と接する機会がでてきます。   最初はとても緊張しますし、慣れるのは時間が掛かると思います。         PSCで面談を受けるだけなら、面談員の方は仕事なので、接し方などを考えてくれていると思いますが、プログラムの参加では色んな方と接する機会が出てきます自分からコミュニケーションを取っていく人や内気な方と色んな方が居ます。彼らと接するのを日常にするよう [続きを読む]
  • 花見の思い出
  • 花見真っ盛り!・・・・・・・・・・どころか終わってますが、自宅近くの桜を横目にしてたらふと幼少時の思い出が蘇りました。下世話な児童花見会場には家族連れや友人・職場の同僚など色んな方が訪れる場所だと思います。そんな場所に家族で私も花見に行きました。そこであるカップルと出会います。「カップル」 児童の私にはどう響いたのでしょう?好奇心で色々聞きたくなりました。カップルにとっては甘い時を過ごして [続きを読む]
  • 半生:パーソナルサポートセンター
  • パーソナルサポートセンター(以下PSC)は若者サポートステーション(以下サポステ)が就活への意欲を育む所と考えた場合、PSCは就職のために活動する場所です。PSCを検索してみると40万件ほどヒットしますが、厚生労働省から委託されてるサポステとは違い地域ごとに単発的に存在する印象を受け、パーソナルサポートセンターと名称が同じでも一括りにはできないと思いました。なので、私が利用したPSCと他地域のPSCは全く別の団体 [続きを読む]
  • 南雲吉則さんの本「「空腹」が人を健康にする」の感想
  • 「空腹」が人を健康にする [ 南雲吉則 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 公衆衛生学・予防医学ショップ: 楽天ブックス価格: 1,512円印象に残った言葉肉食の動物が獲ったウサギに塩をふって食べることはないし、草食の動物が草を食べるときに、塩やドレッシングをかけたりしません。ベビーフードにも塩を入れたりしませんね。これにはきちんとした理由があります。自然に存在する動植物に含ま [続きを読む]
  • 若者サポートステーション(サポステ)で印象に残った話や言葉③
  • 面談員の方にもらったプリントシリーズ"やる氣のスイッチをONにせよ"成功への条件1、肯定的なプラス思考の持ち主であること。2、積極的な行動をとる者であること。3、プラスの感情を持っている者であること。4、自分自身で”やる氣”のスイッチをONに出来るものであること。5、目的・目標・期限を明確に持っているものであること。感想:ん〜〜、現在の私はこれらを満たしてない・・・・・。仕事にしろ、ブログにしろ、私が成 [続きを読む]
  • 若者サポートステーション(サポステ)で印象に残った話や言葉②
  • 以前に面談をしてくれていた男性からもらったプリント。今回はナポレオン・ヒルの名言を載せます。人は考えた通りの人間になる世の中を見てみろ、最後まで成功を願い続けた人だけが成功しているではないか。すべては人の心が決めるのだ感想:ネットで調べると言葉が少し違ったりしますが、この言葉で書き残してるのでこれでいきます。以前のブログでこれを投稿した当時は、就活してたこともあり、二つ目の「世の中は〜」が特に [続きを読む]
  • 和田秀樹さんの本「30代から始める「頭」のいい勉強術」の感想
  • 【中古】 30代から始める「頭」のいい勉強術 / 和田 秀樹 / 三笠書房 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 教育・福祉 > 教育ショップ: もったいない本舗 楽天市場店価格: 258円印象に残った言葉30代から「絶対に必要な3つの力」1、人生を「企画する力」  ・「自分の仕事にどのような知識・資格が必要か」を考える  ・「自分の家族にどのような生活が [続きを読む]
  • 村上和雄さんの本「生命の暗号」の感想
  • 生命の暗号 [ 村上和雄 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 616円印象に残った言葉「思い切り」と「思い込み」の共生が必要である。思い切りとは従来の方法とか習慣を大胆に破っていくこと。思い込みは初志貫徹の心意気である。感想:言葉の意味は本来とは違うかもしれませんが、言葉から受けた印象をどうとるかだと思います。印象に残った言葉として書きましたが、今 [続きを読む]
  • 太宰治さんの本「人間失格」の感想
  • 人間失格 [ 太宰治 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 280円印象に残った言葉幸福は眩しくて、それを壊さないために身を引いたり、結婚して穏やかな生活を手に入れても壊され、破滅へと繋がっていく。幸福の核が人だと信頼が強いほどに(結果的にしろ)裏切り行為で壊れる。人間が相手だと難しい幸福を守るため努力しても相手に伝わっていなかったり慣れて外に刺激を求 [続きを読む]
  • 若者サポートステーション(サポステ)で印象に残ったお話や言葉①
  • 職業講和「先輩に聞こう」 学校講師【本気】「熱意なくして成功なし」本気になると自分が変わってくる 変わっていなかったらまだ本気になっていない証拠【心が変われば人間も変わる】「礼儀・挨拶・掃除・返事・グラウンド整備・道具の手入れ・何事も全力でやること。努力すること。  がむしゃら、ひたすらひたむきに。 手を抜くことは一番簡単なことであり、一番楽なことである。 それは単なる自分への甘えでしかない。レギ [続きを読む]
  • パソコン環境に幾度となく苦しめられてきた私
  • なぜ、なぜ、パソコンはフリーズするのか?機会に疎い私は毎日のごとく苦しめれている。サイトのページを開こうにも時間が掛かる。記事を作成中に不具合が発生しデータが吹っ飛ぶ。原因が分からない、原因を突き止めるために勉強をする気もない。          これでは解決しない。分かってるが面倒だ。我が家のパソコンは手の付けれない子供なのか?子供の方がまだいいように思えてくる。新しい子を迎えても、必 [続きを読む]
  • 半生:高校卒業後、若者サポートステーションへ。
  • 日々を真剣に生きてないせいか、当時のことをしっかり覚えてないので記憶がごっちゃなところもありますが、ご容赦を!若者サポートステーションを知る前の生活通信制の高校を卒業してからはやらなければならないことがなくなって家でゴロゴロする生活を送っていました。バイトでもいいから仕事を見つけたら?と思う方も居るでしょうが、私の場合はハローワークで求人検索できるところまでは出来ましたが、応募となると尻込みし [続きを読む]
  • ブライアン・L.ワイス さんの本「ワイス博士の前世療法」の感想
  • 過去記事の移転を再開したが、書籍の感想が思ってたよりも多い・・・・・。明日は別記事を挙げる! 本、最近読んてないなあ・・・・・。ワイス博士の前世療法 [ ブライアン・L.ワイス ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 科学・医学・技術 > 医学・薬学 > 家庭の医学ショップ: 楽天ブックス価格: 1,512円印象に残った言葉我々の使命は学ぶことである。知ることによって、神に近づく。我々はほとんど何も知らない。汝は私の師とし [続きを読む]
  • 斎藤一人さんの「人生が全部うまくいく話」の感想
  • 人生が全部うまくいく話 [ 斎藤一人 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 文庫・新書 > 文庫 > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 575円印象に残った言葉渦は自分のところから作るの。渦巻って、自分のところから回して行くのよ。自分のところは回らないで、まわりからどうしたら回して行けますかねって、そんなことは聞いたことがないの。お金をもらうなんていうのは、嫌なことが付きまとっているんですよ。だから、あなたのも [続きを読む]
  • 半生:高校生
  • 高校生になる前の中学時代は最初の数日登校した後はそのまま卒業しました。 卒業証書は母が受け取りました!ハハッ・・・・・・・・・。高校は母の勧めで通信制の高校に進学しました。籍だけでも置いておくためになあ!!?学校は週1回ぐらいの登校でレポートがメインだった!でも、俺は挫折した!最初の1年はレポートで挫折したが、高卒と言う肩書は就職活動する上で就職先の幅を広げる意味あって必須!と思い、挫折してから4・5 [続きを読む]