オッス!オラ、ニート! さん プロフィール

  •  
オッス!オラ、ニート!さん: 賢くなりたい、でも、バカでもいたい。
ハンドル名オッス!オラ、ニート! さん
ブログタイトル賢くなりたい、でも、バカでもいたい。
ブログURLhttp://kasibaka.hatenablog.com/
サイト紹介文三十路ニート(就職した!)の日記系ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 15日(平均3.7回/週) - 参加 2017/03/11 14:34

オッス!オラ、ニート! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 半生:高校生
  • 高校生になる前の中学時代は最初の数日登校した後はそのまま卒業しました。 卒業証書は母が受け取りました!ハハッ・・・・・・・・・。高校は母の勧めで通信制の高校に進学しました。籍だけでも置いておくためになあ!!?学校は週1回ぐらいの登校でレポートがメインだった!でも、俺は挫折した!最初の1年はレポートで挫折したが、高卒と言う肩書は就職活動する上で就職先の幅を広げる意味あって必須!と思い、挫折してから4・5 [続きを読む]
  • さくら剛さんの「困ったココロ」の感想。
  • 著者:さくら剛ウィキ参照                                   お笑い芸人を目指し上京するも挫折し引きこもりになる。              日々の生活はバイトで食いつないでいたが、交際していた女性に振られたのをきっかけにアメリカ合衆国へ旅行した経験を自身のサイトで執筆。後に最初の著書になるインド旅行へ出かける。本文で印象に残った言葉P58 まずは「ネットに自分の理想 [続きを読む]
  • 半生:小中学生
  • 小学生時代・・・・・・小学生時代の時から1日でも学校を休むと翌日以降の登校は気が重くなりましたが、幸いなことに不登校にはならず卒業することが出来る。在学時に学校でけいれん発作を起こすが、その時の1回だけで、その後の生活は薬物治療を行うことで安定している。中学生時代・・・・・・・入学式してから数える程度しか登校せず不登校に・・・・。 小学生時代からの休むと登校するのが気が重くなる、が新しい環境もあっ [続きを読む]
  • 人生は一寸先は闇である。
  • 人生30余年生きてる人も生きてない人も予期せぬことに直面することはあると思います。私は先日、仕事中に強烈なめまいに襲われました。その時は周囲がメリーゴーランドのように回り、焦点が定まらず、気持ち悪さで立っていられませんでした。                             移動する時も足元がおぼつかないので同僚に支えてもらってベッドに行くほどでした。現在は薬も処方してもらったのと数日間の休 [続きを読む]
  • 引きこもりだった私が家から一歩出たきっかけ
  • この記事を書く前に引きこもりの定義が気になり調べた所、厚生労働省:政策レポート(ひきこもり施策について)では「「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」を「ひきこもり」と呼んでいます。」とあります。個人的にはこの定義について疑問はあります。                   家族以外の人との交流ほとんどせず?ネットゲームで毎日 [続きを読む]
  • オッス!オラ、ニート!が介護職に就くまでの半生
  • 私の経験に乏しい半生を箇条書きで紹介します!小学生時代ー遊び友達は多かったが、学校を一日でも休むとクラスから孤立感や疎外感を受けるんじゃないかと言う不安を抱くも、不登校にならず卒業を果たす。中学生時代ー入学してすぐに休む。これにより、小学生時代からあった休むと登校が怖い気持ちが出て、それ以後、不登校になり引きこもりになる。高校時代ー親の勧めで通信制学校に入学するも、1年目は挫折し2年目から通い始め [続きを読む]
  • 過去の記事 …