eagle さん プロフィール

  •  
eagleさん: 歴史、経済、政治あれこれ
ハンドル名eagle さん
ブログタイトル歴史、経済、政治あれこれ
ブログURLhttp://ameblo.jp/tayrermade/
サイト紹介文社会、経済、政治についてのコメント 安倍政権、為替、株、これからの子供、子育て 時事問題、
自由文歴史、経済、政治に対しての、批評、安倍政権
、政策、経済状況に対する、批評、コメント、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 46日(平均8.2回/週) - 参加 2017/03/11 15:16

eagle さんのブログ記事

  • 歴史、経済、政治あれこれ(明治維新、ペリー来航)4・25
  • ペリーは、浦賀にいきなり来たのではなく、最初に沖縄に来たのですね。 この時代まだ、沖縄は、日本ではなくて、琉球王国だったのですが、沖縄はこのころから厳しい立場にいたのですね。地理的な関係は何年たっても変わりませんしね、やはりちょっとかわいそうですよね。 この時200人以上の海兵隊を、王宮に立ち寄らせます。沖縄の海兵隊の歴史はここから始まっているということです。 強引に補給のための石炭倉 [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ(明治維新、ペリー来航)
  • 明治維新の始まりは、よく言われるようにペリーの来航から始まるのですが、このペリーについて、少し書いてみたいと思います。 このペリーとういう人、日本に来る前に、スペインと戦い、カリフォルニアを奪取してきます。当時世界でも、スペインのお株を奪う無敵艦隊と呼ばれていました。 ペリーの艦隊スペインを完膚なきまでに勝利してきます。アメリカは、西海岸まで達して次は、ハワイ、その先の、日本を狙ってきます [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ(明治維新)
  • やくざの大親分とも手を組み、もし、薩長が武力で、江戸城を占拠することがあったなら親分の手を借りて、江戸の人を逃がし、江戸中を燃やしてしまうことも考えていました、 ただのインテリではなく、度胸も据わった人だったのですね。 また徳川家にも仁義をはかり、慶喜を殺さないように薩長新政府に働きかけます。すべてバランスよく、日本の国の在り方を考え、実行した人なんですね。 私は以前、勝海舟の住居があ [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ(明治維新)
  • その時意見書出して、阿部の目にとまったのが、かの有名な勝海舟です。それまでは彼は無名なしたっぱ侍の息子だったのですが、彼は、オランダ語の辞書を2回も写すぐらい西洋のことを勉強していたのですね。今みたいに学校制度も塾もない時代に、自分で勉強して、一流の知識を身につけていた、ということはすごく驚きですが、この時代、幕府側にも、このような当代きってのインテリジェンスを持っていた人がほかにもいたのですね。& [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ(明治維新)
  • 徳川慶喜という人、ご承知のように、水戸の徳川家斉昭の7男坊に生まれて、本来なら、兄貴が多すぎて、将軍にはなれる事もなかったのです。この斉昭かなり、子供があり30人くらい子供を、養子に出したりして、いたようです。この方、徳川家でもあまり人気のない方で、気性の激しい人でした。しかしこの7男坊の慶喜は小さき頃から相当優秀だったようです。それで斉昭はとても大切に育て、将軍候補になれる、一橋家に養子に出します [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ(明治維新)
  • 鳥羽伏見の戦い、大政奉還の後、あった、新政府軍と、幕府軍の戦いです。徳川慶喜は、色々な見方はありますが、私は英明な方だったのではないかと思っています。400年もつづいた、幕府を、新しい共和制にしようとした、意志も、知識もあった方では、ないかと思います。ブレーンにも勝海舟を始め、西周、小栗上野介、等とても優秀な方がいました。今年は明治維新150周年です。明治維新の見方について考えたいと思います。つづく・ [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ
  • 籠池問題、一体どうなったのでしょう?彼はうさんくさい人なので、やはり、悪いとこつかれていますよね、マスコミに!結局、籠池の人間性をつかれ、彼の言ってる事の信用性を落とすのに、マスコミは躍起になっていますよね。安倍首相は知らぬ存ぜぬを、突き通している。首相以前にこんなにずるい人いませんよね。アベノミクスとやら、三つの矢とやら言っておきながら、なにも経済変わっていない。経済ブレーンの、浜田教授もマクロ [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ歴史(為替と株の行方)
  • あとは、ヨーロッパの選挙の状況がとうなるかと、言うことと、アジアの地政学的リスク、つまり、南沙列島や、北朝鮮がどうなるか?で円がどこまで買われるかと言うことだと、思っていました。全面戦争にはならなくても多少はドンパチやるだろうと、思っていたのです。何となくそんな雰囲気になって来ましたね。後は、これから夏くらいにかけて、テロがヨーロッパで横行すると思います。イスラム側としては、右翼政党が勝利して、ヨ [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ(為替と株の行方)4/16
  • 為替と株の行方なんか世の中きな臭くなってきました。自画自賛で恐縮ですが、以前このブログで書きましたように。何となく、国際情勢が私の予想とがあってきました。トランプが大統領になった時、ドル高で円は、125円から130円くらいになると、言ってた人もいました。株も2万円越えとか!私は、トランプ政権、彼が大統領になった時、基本的には、ドル安円高の方向だろうと思いました。彼は基本的に輸出を振興して雇用を確保すると [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)4/15
  • 天皇大権(統帥権=戦争を管理する権利)をうまく法律でひん曲げて軍部で利用できるようにしたのは、明治維新を起こした、長州一派です。(この辺りのことは以前にも述べました) そしてこの長州一派は明治から昭和にかけて、陸軍の中心で、天皇の権利を、悪用して、日本の歴史上もっとも戦争を起こしてきた。 そしてその長州一派の血を引く、首相が今現在の首相であるのがほんとに悲劇だと思います。 朝鮮からミサ [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)
  • 現在、マスコミで話題の、教育者、籠池さん、かなり天皇崇拝で、教育勅語を教えろと言っていますが、 まあ、あの人も詐欺まがいの人なので、まともではないですが、 天皇崇拝教育といわないまでも、今の教育が、日本がどのようにしてできてきたか、天皇制とはいったいなんだったのか? そのあたりのところを、きっちり教えていない、これが一番問題ですね。この辺りのところが、もう少し、日本の学校で教えられてい [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)歴史 4/13
  • いずれにしても、その時代、中国も、韓国も、儒教的考え方をもとに身内、近親者への、賄賂、腐敗でどうにもならなかった。 自分の利権だけを求めて、国がまとまらなかった。それに付け入った列強にむちゃくちゃにされていた。 日本は、天皇を中心とした、忠義を中心においた、民主的近代国家をまがいながらもなんとか作って、国民全体が、臥薪嘗胆と叫び、天皇の国家のために何とか我慢して頑張った。 中国、韓国が [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア) 4/12
  • 文庫 朝鮮開国と日清戦争 (草思社文庫) Amazon ていたらくな、清の国の艦隊をアッというまに、滅ぼして、日清戦争に勝った、あと、韓国を統治下に入れたのです。 日本は統治下で学校教育を充実して、朝鮮人も,日本人同様に教育した。教育費は朝鮮人のほうが、日本人よりはるかに安かったのです。 それなのになぜ、反日運動がおこり、いまだに韓国の人たちは、日本に、反感を持つのか? 一言でいう [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)4/11
  • ロシアは殆ど朝鮮半島に入ってきて、日本も、ロシア、の侵略の恐怖にさらされました。清の国も、韓国に圧力をかけてきました。 韓国は王様が、道楽者で、ロシアについたり、清についたりはたまた、日本につくようなそぶりをみせたりで、腹が定まりません。 官の役職を、売買したり、上から下まで、賄賂でだらけで、国が統制不可能状態でした。 このころ、慶応大学の創立者、福沢諭吉は、韓国の、進歩的な若者を、日 [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)
  • ロシアは殆ど朝鮮半島に入ってきて、日本も、ロシア、の侵略の恐怖にさらされました。清の国も、韓国に圧力をかけてきました。 韓国は王様が、道楽者で、ロシアについたり、清についたりはたまた、日本につくようなそぶりをみせたりで、腹が定まりません。 官の役職を、売買したり、上から下まで、賄賂でだらけで、国が統制不可能状態でした。 このころ、慶応大学の創立者、福沢諭吉は、韓国の、進歩的な若者を、日 [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)
  • でも日本の社会は、どちらかと言えば、公の方をに重きを置く方が多いとおもいます。これは日本の武士道的な考え方、組織に忠義を尽くす、そういったものが、日本人の心の中にその当時からあったからでしょう。また天皇制というものが、日本人を私より、公に、奉仕するという考え方が根付かせたのではないでしょうか? 天皇の国のためという考え方ですね。 家族愛は大切なことですが、日本以外の、アジアの国は、儒教的 [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ(日本とアジア)
  • 中国に儒教という哲学があります。太古からある教えでありますが。中国の秦の始皇帝はこの考え方を使用しませんでした。と言うより、焚書坑儒と言うことで徹底的に廃止しました。 秦の始皇帝と言えば、最初の中国の統一国家を作った皇帝です。その人が、始皇帝の後、中国に脈々と何千年もつづいた、儒教を中国国家設立のときに廃止したのです。 なぜでしょう?仁義礼智というのが基本的考えですね。 仁が一番重視さ [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)
  • 中国に儒教という哲学があります。太古からある教えでありますが。中国の秦の始皇帝はこの考え方を使用しませんでした。と言うより、焚書坑儒と言うことで徹底的に廃止しました。 秦の始皇帝と言えば、最初の中国の統一国家を作った皇帝です。その人が、始皇帝の後、中国に脈々と何千年もつづいた、儒教を中国国家設立のときに廃止したのです。 なぜでしょう?仁義礼智というのが基本的考えですね。 仁が一番重視さ [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)
  • 日本人と、その他のアジア地域の人々について考えてみたいと思います。仕事上アジアの国に行くことがあますが、同じアジアの、黄色人種の顔してて、何でここまで考え方が違うのかと思うときがあります。ある南の国では、警察が、駐車違反の、チケットを、切り出すと、車を止めている人は、警察に平気で、小銭を渡し、警察も何食わぬ顔で、それを受け取り、違反を許す。お祭りとかイベントがあるときは、白昼堂々と、市民みんなから [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (日本とアジア)
  • 日本人と、その他のアジア地域の人々について考えてみたいと思います。仕事上アジアの国に行くことがあますが、同じアジアの、黄色人種の顔してて、何でここまで考え方が違うのかと思うときがあります。ある南の国では、警察が、駐車違反の、チケットを、切り出すと、車を止めている人は、警察に平気で、小銭を渡し、警察も何食わぬ顔で、それを受け取り、違反を許す。お祭りとかイベントがあるときは、白昼堂々と、市民みんなから [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ
  • このようにユダヤは日本の歴史の中にもなにやら見え隠れしてくるんですね。古代の竹内文庫の、日本人とユダヤ人は、同祖先から始まり、近世近代、までなんとなくユダヤ人と日本人は良い意味でも、悪い意味でも、何かしら奇妙な繋がりがありますね。中世はどうかと言うと、江戸時代は、鎖国状態でしたが、オランダとはつながっていましたね。何を隠そう、オランダって国も、ユダヤ人が、多い国で、国民みんなかなり節約家で、商売も [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ
  • このようにユダヤは日本の歴史の中にもなにやら見え隠れしてくるんですね。古代の竹内文庫の、日本人とユダヤ人は、同祖先から始まり、近世近代、までなんとなくユダヤ人と日本人は良い意味でも、悪い意味でも、何かしら奇妙な繋がりがありますね。中世はどうかと言うと、江戸時代は、鎖国状態でしたが、オランダとはつながっていましたね。何を隠そう、オランダって国も、ユダヤ人が、多い国で、国民みんなかなり節約家で、商売も [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ
  • このようにユダヤは日本の歴史の中にもなにやら見え隠れしてくるんですね。古代の竹内文庫の、日本人とユダヤ人は、同祖先から始まり、近世近代、までなんとなくユダヤ人と日本人は良い意味でも、悪い意味でも、何かしら奇妙な繋がりがありますね。中世はどうかと言うと、江戸時代は、鎖国状態でしたが、オランダとはつながっていましたね。何を隠そう、オランダって国も、ユダヤ人が、多い国で、国民みんなかなり節約家で、商売も [続きを読む]
  • 歴史、経済、政治あれこれ (維新政府とユダヤ)
  • 明治維新の後、岩倉具視はじめ、維新政府の有名どころが、世界中、視察旅行に出かけています。西郷に、政治を任せて。この視察旅行今でしたら、長くて1週間から10日まででしょう?なんと、この2年間も視察してるんですよね。出来たての明治維新政府にどこにそんなお金があったのでしょう?実はこれは、イギリスの、ロスチャイルドがお金を出した。と言われています。ちゃんと使節団のお出迎えまでしてるようです。民主政治に必要な [続きを読む]