mayu さん プロフィール

  •  
mayuさん: 1センチ向こうのハナレ
ハンドル名mayu さん
ブログタイトル1センチ向こうのハナレ
ブログURLhttp://mayustyle.com/
サイト紹介文母&妻&フリーランスライター三役の、バランスある暮らしを保つためのファイト記録です(成功も失敗も)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 185日(平均2.7回/週) - 参加 2017/03/11 17:00

mayu さんのブログ記事

  • 続ける先にみえるもの
  • 私はこのブログの他に、いくつかサイトを運営しています。それはライティング力をつけるためだったり、自分の身の回りの問題をあの手この手で解決しようと奮闘している進行形を綴ったブログだったり。そしてここ数週間、それら別のサイトをリニューアルしていて、つくづく分析って大事だということに気づきました。 仕事で文章を書く時には、必ずスマホとパソコンの閲覧の割合をクライアントさんに確認しているのに、自分のブログ [続きを読む]
  • 気づいてる?書店の魔力
  • 先週はインタビューなどもなく、ずっと家にこもってライティングしていた一週間でした。移動がない分、時間にもゆとりが出てきて、他の作業にもゆとりが生まれていいはずなのに、なぜか行き詰まり感で体がパンパンで苦しい。仕事とは別に手帳やノートに文字を書いていても、思うように文字が走っていかないのです。ペンを持って止まっている時間が長い。こんなことは普段はほとんどなにのに、変な焦りばかりが募って体が動いていか [続きを読む]
  • 計画を立てることとキャパの関係
  • 自分にどれだけのキャパがあるのかを知るためには、一度、目一杯詰め込んでみるのがよいと聞きます。以前にも、自分で想像しているキャパよりちょい上くらいを目安に、仕事や家族の用事を入れていたのですが、いつもそれなりにタスクはこなすことができていました。ですが、今、以前ほど仕事を詰め込んでいるわけではないのに、前と同等、それ以上に体感としてすごく忙しい感があります。たぶん、今やっていること、引き受けること [続きを読む]
  • カールがなくなる
  • 「それにつけてもおやつはカール♪」カールが店頭からなくなってしまいますね。すでに近所のスーパーでは在庫なしになっています。小さいころからあったおやつの大定番、コンビニでもスーパーでもどこでも買えたものが、なくなってしまうのです。 そうなるとたちまち起こる買い占め現象。過去にもこんなことはたくさんありましたね。記憶に新しいポテトチップスやガソリン。マスクが全く手に入らなくなることもありました。あるTV [続きを読む]
  • 好きだから、さよなら(私にとって本当に大切なものの見分け方)
  • 意味深なタイトルをつけてしまいました(笑)週数本ペースで8000文字〜1万文字の仕事を書き続け、その執筆が終了したとき、私は達成感と開放感に背伸びをしながら「少しゆっくりしよう」と自分を休めるようにします。1万文字級の文章を書き続けるのは体力がいるのです。 なのに、ある程度長文を書かない期間が続くと(とはいっても2〜3日程度)、書きたい欲がわいてきます。まるでランナーズ・ハイのように、ライティング・ハイ [続きを読む]
  • 昨日更新するの忘れちゃった
  • さあ、ブログ!と思った途端に背中の真ん中をツツーっと指でなぞられたような気分。あれ?昨日ブログ書いたっけ? 書いてないじゃん・・・。 ということで、今日は育児の話。 昨夜、娘の塾の三者面談だったのですが(22:00〜)、別に志望校をもう絞ってしまおうという面談ではなく、ビュンビュンと迫りくるテストの嵐を、どう乗り越えようか?という内容でした。まだ部活も引退していないので、土日は確実に時間も体力もなし。そんな [続きを読む]
  • 情報はもういらない。情報サイトよりも自分の栄養になるブログ
  • みなさんは、ずっと読み続けているブログがありますか?私はいくつか読み続けているブログやサイトがありますが、その中のあるブログがしばらく更新がないな、と思っていたら、ブログを閉じるというお知らせ記事がアップされていました。特に理由は書いてなかったのですが、8年くらい続いていたブログだったので、私のように驚いた読者もいたと思います。最近は月1ペースくらいの更新だったけれど、このまま年に数回更新という頻 [続きを読む]
  • どこにでもある朝のこと
  • 今日は朝から仕事で出かけなければならないため、朝のうちにブログを書いておこうと思い、今、パソコンに向かっています。いつもより早く洗濯をすませ、時計をみる回数も多い忙しいはずの朝なのに、不思議とゆるっとした時間の中にいます。登校する息子を見送ったついでに、我が家の庭に咲く草木に水をやり、朝なのにあまりの日差しの強さにクラクラっとしてしまいました。(日差しに弱いんです、と乙女なことを言ってみる、笑) [続きを読む]
  • 旅するように暮らそう(深夜特急な日々)
  • 地図をひろげて、次はどっちへ進もうか選ぶあたり。珍しいものや興味のある事の探究心に向かっていくあたり。私は『深夜特急』が好きで(好きすぎて)、単行本・文庫本・DVDを何度もリピしているのですが、これらに触れるたびに、つまり沢木耕太郎さん(大沢たかおさん演じる)の旅に触れるたびに、旅するような新鮮な気持ちで日々を暮らしたい、と思います。人生・暮らしを旅するように感じながら生きていくことで、一日一日の濃 [続きを読む]
  • 記録は「備え」(私にとって手帳とは)
  • 私の中をみつけるもの。私の哲学を浮き上がらせるツール。自分の暮らしの姿勢を図る、自分のサイクルを知るもの。視覚、聴覚、触覚、あらゆる感覚をフルに書きとめていく。 * * * 私にとって手帳は、スケジュール管理として使うことは少なく、「なんだかわからないけれど種になりそうなもの」を詰め込んでおく、そんな引き出しのようなものです。 これから先、私は何かのタイミングで自分の中に種を植えることでしょう。その [続きを読む]
  • 娘に伝えた言葉
  • ママがもっちん(娘)にしてあげられることは、もっちんのやっていることや、思っていることが、 良いか悪いかを教えることじゃなくて、もっちんが自分で、良いか悪いかを判断できるようになる感覚を、 身につけられるようにしてあげること。 わかる?ちょっと難しい話をしてるよ。(ママもどう伝えればいいか苦戦してる・・・) これからはママの良い悪いじゃなくて、 自分で考えた良い悪いの判断で動いていくんだよ。&nbs [続きを読む]
  • 「頭、休憩入りまーす!」頭を使わずにいけるとこまでいってみる
  • あるライターさんが主催する、トークイベントの様子が書かれた記事を読んだ。本当は私も申し込みしたかったイベントだったので、いつも以上に念入りにこの記事を読んだ。この記事からは、当日のトークイベントの楽しそうな雰囲気がズンズン伝わってきて、「あぁやっぱり参加したかったな」と期待を裏切らないイベントだったこともうかがえた。 けれど記事を読み終わった今、一番印象に残っているのは、イベント内容そのものではな [続きを読む]
  • 2017.5.11 / Diary
  • 本日、息子がはじめて鍵っ子体験をした。いつも学校から帰ってくる時間には、私が家にいるようにしていたのだけれど、今日はどうしても打ち合わせが入ってしまって、夕方には帰れなかったので、息子は9歳にしてはじめて「誰もいない家に帰る」という経験をしたのだ。息子がひとりで私の帰りを待ったのは2時間。昨夜、今朝と、私が息子に言いきかせたことは以下の通り。 「家に入ったらすぐに鍵をかけてね。上も下もだよ。」 [続きを読む]
  • ヨガをするようにブログを更新
  • 「根気」「継続」「地道」私の胸が痛むコトバたちです(笑)ブログの更新頻度を高めるために、これまでも試行錯誤してきましたが、なかなか板につかず(つまりそれは「根気」がないからで・・・w)。SNSもあまり得意でない私は、インスタグラムが精一杯。Twitterだと溺れてしまいます。波が早すぎて。 ですがTwitterのような、あの手軽にコトバを置いておける場所も欲しくて・・・。ならばとここに新しくカテゴリーを作ってみよ [続きを読む]
  • 2017.5.10
  • 車で息子をテニスに送って行くとき、道が混んでいたから、いつもと違う道で行った。信号待ちの際に、何の気なしに右横を見ると、「○○内科医院」とあって、そこに車の後部座席から降りるおじいさんが見えた。ゆっくり、ゆっくり、降りている。ふと、「歳をとったら病院通いか・・・。」となんとなくもの悲しい感情が体をおおう。父の入院中のことや、母の顔が秒速で体の中を走る。 こんな風に前触れもなく突然、感傷的な空気 [続きを読む]
  • 『1センチ向こうのハナレ』ブログタイトルを変更しました
  • 実はこれまで、ブログのタイトルをずっと考えていたのですが、なかなかピンとくるものがなく、URLもブログタイトルを柔軟に変えられることを意識して決めたので、いつか変更するだろうと思っていました。ブログタイトルを変更すると、アクセス数にも大きく影響が出るのは知っていますが、このブログは私が自由に書くためと、文章力キープのための筋トレのようなものでもあるので、アクセス数はあまり関係ないのです。私が繋がりた [続きを読む]
  • GW明けのやる気エンジンと本購入
  • GW明けの今日、ライティングエンジンはどうかな?と、やや様子うかがいな感じの仕事発進でしたが、意外にも自分でびっくりするほどグングン進みました。 理由は簡単です、実に。それは、私の興味のあることに関しての執筆だったから。 誰でも記事を書くのに、得手不得手があるけれど、得意分野というのは、そこに関する知識や興味があるからであって、はじめから苦手というものは存在しないと思っています。 なにご [続きを読む]
  • 「書く」ことがベースにある暮らし
  • 仕事で文章を書くときとは違って、ただ「好き」というだけで文字をしたためるときの、あの自由度でゆるっとした責任のもとに書く、ふわふわとした感覚がたまらない。 ペンが好き。ノートが好き。インクと紙質の相性を探るのが好き。インクと紙質と自分の手の感触が、文句なしの頂点でピッタリマッチした瞬間の胸がパッと開くようなあの感じが好き。 今まで、自分が楽しむだけに書くことに関して、あまりここでは綴ってこ [続きを読む]