gochichichi さん プロフィール

  •  
gochichichiさん: はよはよ星人と暮らして
ハンドル名gochichichi さん
ブログタイトルはよはよ星人と暮らして
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/goochichichi
サイト紹介文主に同居の愚痴を吐き出しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 106日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/11 19:18

gochichichi さんのブログ記事

  • 念願かなってワインを呑んだが
  • 義母が自分が呑みたいから買ってきて冷やしてあった赤ワイン自分が開けて自分でついで勝手に呑めばいいのに私にやらせようとしてずいぶん時間がかかっていた父の日に宅配寿司が届いていざ、食べようという時に物忘れの激しい私は義母が赤ワインを呑みたがっていたのをきれいさっぱり忘れていた義母が自分の部屋から大きい独り言で「ワインは呑まへんのやな」と言ってきた(義母は昔、息子を大変怒らせることをしたので 以来別の部 [続きを読む]
  • ワインが呑みたいらしい
  • 義母が少し前に友達と日帰りで遠出した時に買ってきたワイン 肝硬変だから自殺行為のような気がするが呑みたいらしく私たちに晩御飯の時に呑みな、呑みなとしつこく言うが私たちは自営業で夜でも仕事の電話がかかってくるので寝る前にしか呑まない私たちは食事時には呑めないのでもしあなたがお呑みになったワインが残っていれば頂くのでどうぞ開けて好きな時に呑んで下さい、というやりとりが何回もあったが義母は諦めない何回言 [続きを読む]
  • 灯油を入れてくれる思いやり
  • 義母が股関節を手術する前はよく居間のファンヒーターの灯油を知らぬ間に入れてくれていたこれが恐ろしい雑な人なのでタンクに灯油が垂れている出入りした窓は閉めないタンクに庭の土がついているこちらがひやひやしているのに「してやった」感がすごい恩に着せられるのが嫌でお礼を言うのもシャクなので義母がファンヒーターを触りそうなタイミングの前に灯油を満タンにする癖がついた灯油も切らさないように自分で買ってくるなん [続きを読む]
  • 小皿で余計な一言
  • 義母となるべく一緒に台所にいないように気をつけているそれでも一緒になる時があった義母が台所で何かをしたかったのに私が吹き上げたお皿を並べて乾かしていたので急にどけなくてはならなかったような気がする義母が小皿を重ねて食器棚に入れようとしたけどそれは普段私が使っているお皿で義母はどこに置くかわからずとまどっているように感じたので「適当に置いてください(あとで直しますからって意味で)」と声をかけると「お皿 [続きを読む]
  • トイレのスリッパを新調したがる
  • 義母が一階のトイレのスリッパを買い換えたいらしいたしか二ヶ月くらい前にも一度スリッパを買ってきて息子に見せて替えていいかお伺いをたてたでもそのスリッパは百均で買ってきた安物のやや小さめの布でできたスリッパなのでトイレにはむいていないし男性陣には小さくて使えない夫は「小さい!」とあっさり却下今回も全く同じやりとりが繰り返されたけちらないでちゃんとしたもの買ってくればこんな無駄なやりとりしなくて済むのに [続きを読む]
  • 義母が定年になった時
  • 義母は独身のときから勤めた会社を65歳まで勤め上げた途中二度の産休約一年の肝炎の治療の入院胆石二度目の肝炎など大変だったと思う元からの性格に加わっていろんな苦労をはねのけるうちに頑丈で雑な性格が構築されたのだろうか義母はずっと毎月5万円を私に渡してくれていた払わない義両親もよくいるようなのでこれが多いのか少ないのかよくわからないけれど立て直した家のローン水道光熱費NHKの受信料自治会費米夕飯の食費す [続きを読む]
  • 握り寿司
  • 結婚したばかりのころ急に熱が出て一日寝ていた日があった起き上がれなかったので朝から夕飯は作れない、と夫から義母に伝えてもらった夜義母が仕事から帰宅して大声で私を階下から呼んだ降りていくと義母が買ってきてくれたのはにぎり寿司熱が出てしんどいんですけど生の魚はきつい・・・とは言えずありがとうございます、といただいた割と平気だった自分の丈夫な胃腸に感謝したにほんブログ村にほんブログ村恥ずかしながら参加し [続きを読む]
  • 一番悪いのは猫だけど
  • 少し前の話ちょっと汚い話しです子供たちが投稿したあとの本来ならほっと一息の時間のはずが玄関が臭い玄関のたたき扉の前茶色い足跡が点々としている義母が愛用しているサンダルの裏を見ると猫らしき動物の糞が・・・・・・・庭のどこかにしていったよその猫の糞を踏んで気付かずその辺を歩き回ったらしい義母に後始末をさせたいけれど雑なのでたぶんきれいにできない仕方がないので玄関の靴を全部外に出し傘入れを出し水をくんで [続きを読む]
  • ローファーに驚くの2回目
  • 二ヶ月ほど前高校生の娘にローファーを買った玄関の目につくところに置いておくと義母が位置を微妙に変えたがる娘にはここに置きなさい、と靴箱の中に場所を決めておいた買ってすぐに義母がローファーに気付き「○○ちゃんの?」と聞いてきたもうこんな革靴を履くのかと成長を喜んでくれていたようだったが調子に乗ってきそうな気配を感じたので娘本人に管理させたいのでとやんわり触るなよ、と釘を刺し(通じたかは不明)目に触れ [続きを読む]
  • 死にかけたわりに
  • 肝硬変のはずなので激しい運動はしないほうがいいはずなのだが義母は近所の友達の誘いにうきうきでグランドゴルフに出かけた翌日気のせいかちょっとしんどそう(でも声はかけない)一応夫には調子悪そうかも、とだけ言ったかと思いきや午後から用事で出かけていったなぁんだ義母の独り言を聞かずにすむので静かに過ごせる家の中台所でお昼の用意にオーブントースターを使おうとすると義母の置き土産オーブントースターの網に何かを焼 [続きを読む]
  • 歯間ブラシ
  • 脱衣所にカゴがある下には洗濯物を入れるカゴ上にはこれから使うタオル置きになっているこれから使うタオル置きのタオルの上に義母が歯間ブラシを置いたままにしている・・・多分使用後だよねいつも置いてるのかなぁ・・・洗い立てのタオル息子家族が使うんですけど・・・なんで置くかなぁ気持ち悪いつまんで義母の気がつくようにお風呂用の椅子の上に置いてやったにほんブログ村にほんブログ村恥ずかしながら参加してます [続きを読む]
  • 鍋敷き
  • 今朝起きて寝室から出ると階下で何かが燃えたような焦げ臭いにおいが二階の廊下に漂っていたいつもの干物を焼いたあととは明らかに違う物が燃えたあとの臭い臭いのもとはすぐ判明した私がいつもはガスコンロの脇に置いているコルクを圧縮してできている鍋敷きのはじが真っ黒に焦げていた義母が干物を焼くのにグリルを使っていたときガスコンロのグリルからの熱を逃がす排気口の上に鍋敷きがあり燃えていたようだった私も最近物忘れ [続きを読む]
  • 壁ドン
  • 家には私と義母だけ今日も義母の独り言がうるさい隣の部屋からブツブツ聞こえてくる今日は私の体調が良くないのか我慢できない独り言が聞こえるたびに壁をドン、と叩く三回繰り返したらちょっと静かになったかも気付いたのかしらおとつい、昨日とちょっと涼しいので夫は居間のドアを閉めたがる開いていると義母がブツブツしゃべりながらトイレに入る姿が目に入り声が聞こえるのが「うっとうしい」そうでこんなに嫌われてもまだ生き [続きを読む]
  • 診察
  • 長年の友人に生理の悩みと婦人科を受診したいが結果を聞くのが怖くてなかなか行く勇気がない話しをしたら「もし重大な病気が隠れていたらどうするの」「あの元気なお姑さんより長生きして、子供さんたち育てないと」と心のこもった忠告をもらったその友達は私が経済的な不安があったので二人目の子供を作ろうかどうしようか迷っていたときに自らの経験から「産んだほうがいいよ、親が死んだとき助け合える」と兄弟のありがたみを真 [続きを読む]
  • 歯磨き粉
  • 朝顔を洗って洗面台の前で一歩横に動いたとき左足にムニュって感覚があったからご飯粒でも踏んだか…と触ると白い粘度のあるもので匂いを嗅ぐと間違いなく義母だけが使う歯磨き粉の匂いで新手だな…とムカつきながらもどこか冷静な私だった床も拭いた爽やか系の匂いの歯磨き粉なので手についた匂いが取れない何度も手を洗ったこれなら洗濯物の生乾きの匂いの方がマシにほんブログ村にほんブログ村恥ずかしながら参加してます [続きを読む]
  • 方言
  • 私は親の転勤で小さい頃は関東地方を転々としたなので今でこそ子供たちのネイティブ方言を聞いたおかげでちょっとこの土地の言葉に慣れて染まってきているけれども基本的にはいわゆる標準語ってやつを話すだからといって地方の言葉を馬鹿にする気は全くない私には幼なじみがいないし一応実家もあるけど落ち着いて住んだ場所ではないだからふるさともない戻る場所もない方言を話せる幼なじみのいる帰るふるさとのある人がうらやまし [続きを読む]
  • いつでもどうぞ
  • 息子の就職が決まりそう内々定の段階だけど息子を選んでくれた企業さんありがとうまだ決まってない子も早く決まるといいと思う息子の勤める予定の場所は家から遠いのでたぶん家を出ることになるだろう実際出るときになったらどんな気持ちになるだろう今は寂しいのとほっとしたのと嬉しいのともっと色々してあげたらよかったという後悔と気持ちはいろいろ混じり合っているそして息子と過ごした時間より義母と同居する時間が長く続い [続きを読む]
  • 雑にまつわるネタのパレード
  • 義母は買ってきた靴下や肌着のタグでくっつけられた値札を引きちぎる義母は新品のケチャップの中ブタはめくらずギュウウウウウウっと押して開通させる義母は宅配の牛乳瓶のふたは指で押し破る瓶の下につたった牛乳が輪染みを作っている義母は食事を作っていて何か手についたまま冷蔵庫を開け閉めするので私が開けようとする時べたつくその次に使う私が布巾で拭く羽目になる義母は小さい乾燥したエビを料理に使うのが好きらしいわざ [続きを読む]
  • 後片付けの攻防
  • 息子が産まれたばかりの頃の話夫より早く帰ってくる当時会社員だった義母が帰ってくる前に夕飯を完成させ食卓に並べてお帰りをお待ちしていた子供が産まれて一日中家にいられるとはいえ一応洗濯や掃除や子供の世話やら私も忙しい義母はお皿を運びもしないし洗いもしない「(孫を)見とってやる」と言って食後は息子と遊ぶそちらも一日働いて大変だったろうけどこっちもなれない育児と核家族にはない気遣いの家事をしてるんですけど [続きを読む]
  • また聞き・バスの車内での再会
  • 今朝も義母が「おしっこ、おしっこしたい」と大きい声で言いながらトイレへ向かって歩いていました元気そうですちょっと前のこと義母がバスの車内で知人に久しぶりに会ったそうだ義母「久しぶりやな!(ずいぶん会ってなかったから、あなたが)ぼけとらへんか心配してたわ」失礼だろ・・・義母の知人→私たち夫婦の仲人をしてくれた夫の叔母→私でこっそり聞いた話ちなみに仲人をしてくれた夫の叔母は私が結婚したての頃義母に色々 [続きを読む]
  • 石と砂
  • 10年以上前自宅の駐車場を工事した家の前の道路に下水道が通される事になったので駐車場の脇に埋まっていたくみ取りのタンクを取り車1台分駐車場を広げるのだついでに家の周囲の土がむき出しだった部分も土が流れてしまうのでなんとかしようという話しになったのだが私たち夫婦は「砂利を入れてください」と頼んだのに義母が横から業者さんに「砂を入れて、砂な、砂、砂」とやたら砂と言う砂なんか入れても流れていくし防犯にもな [続きを読む]
  • エアコン
  • 夫と私の二人で自営業を営んでいるあまりに暑かった日に二階で仕事をしていたとき冷房をつけたしばらくすると庭から義母の声がした「あぁ、エアコンつけとるんやな」屋根からの雨水と室外機もつながっている雨樋から水が出て義母が気付いたらしいのだ(洗剤の粉や食べ物のかすは気付かないのにそういうのはめざとい)義母は考えなくただ目に入った様子を口に出しただけで嫌味でもないようだが義母はエアコンをなるべく付けない人なの [続きを読む]
  • ジョウロの向き
  • 重箱の隅をつつくような話しこれに長年いらつく自分の器が小さいのか何度向きを直しても全然気付かず気ままに置く義母と義母の長年愛用のジョウロは口のシャワー部分がずいぶん前からないなくても構わない人だから困らないシャワーがないジョウロを左右にバーッ、と振りながら水をまく水は蛇のようにくねりながら植木へ花へ水はドバーッとかかる土はけずれ花と茎は揺れるそのジョウロの口がだいぶ前からさびている義母は水やりが終 [続きを読む]
  • 重い重い
  • お向かいの二世帯同居の若夫婦に2番目の赤ちゃんが産まれた少子高齢化激しい町内において希望の星だいじに地域で見守りたいと思う私より一足先に2番目の赤ちゃんを目撃していた義母は「男の子かって聞いたら女の子だった」↑迷うときは女の子と言うのはおばさんの常識をあっさり破る「上の子抱っこしてやったら、まぁ重たい重たい(たぶんしつこく言った)」↑小柄な子だからまぁいいけど太り気味の子だったらお母さんが気にしてる [続きを読む]
  • そんなこと聞いてどうするんだその3
  • 息子が二歳くらいの頃近所に新しい家が建った私とそう変わらない年の再婚同士の夫婦とだんなさんの母親とそれぞれの連れ子一人ずつが住みだしたと噂で聞いたお菓子を持って新しく来たお嫁さんに会いに行き友達になった同居のお嫁さん仲間が増えてすごく嬉しかったこっそり姑の愚痴を言い合い夫への不満を打ち明けあい夫抜きで子供を連れて遊びに出かけたりでもやっぱり子連れで同居の再婚はやっぱり難しかったらしく友達はどんどん [続きを読む]