ransounousyu さん プロフィール

  •  
ransounousyuさん: 卵巣チョコレート嚢腫手術体験記
ハンドル名ransounousyu さん
ブログタイトル卵巣チョコレート嚢腫手術体験記
ブログURLhttp://ransounousyu.exblog.jp/
サイト紹介文チョコレート嚢腫の発見から、ディナゲスト服用、腹腔鏡手術の体験記です。
自由文47歳の主婦です。
2016年8月に左卵巣に8センチのチョコレート嚢腫が見つかり、腹腔鏡手術で左卵巣摘出、右卵巣嚢腫の焼灼、手術の時に見つかった子宮筋腫の切除をしました。
手術までの4か月はディナゲストを服用しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 1日(平均98.0回/週) - 参加 2017/03/11 20:35

ransounousyu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • はじめに
  • 2017年2月に順天堂医院で卵巣チョコレート嚢腫の腹腔鏡手術を受けました。具体的には、左卵巣の摘出、右卵巣嚢腫の焼灼、手術中に見つかった子宮筋腫の摘出です。私の年齢は47歳です。仕事は自宅でパン教室を主宰しています。同じような病気で悩んだり、不安に思ってる方の、少しでもお役にたてればと思います。ランキングに参加しています。↓ポチっとして... [続きを読む]
  • 病気発覚!
  • 2016年8月ごろ、生理でもないのに左下腹部がチクチク、つるような痛みがあり、近所の小さな婦人科を受診。内診の結果、左の卵巣が8?程に大きくなってるので、早めに大きな病院で検査をするように言われました。私は5年くらい前から右の卵巣に小さなチョコレート嚢腫があって、地元の大きな病院で半年ごとの経過観察をしていました。3月の検査の時は左の卵巣は正常だったのに、... [続きを読む]
  • 手術決定まで
  • 順天堂でMRIの検査を受けて一か月後、結果を聞きに行きました。結果はやはり8?の大きなチョコレート嚢腫があるので、「手術で切除」ときっぱり言われました。手術は腹腔鏡になるので、改めて腹腔鏡の外来を受診するように言われました。腹腔鏡の外来は予約すると3か月待ちになるので、待つのを覚悟で予約なしで受診することを薦められ、翌週すぐに伺いました。11時半の... [続きを読む]
  • ディナゲスト服用
  • 腹腔鏡外来で手術日が決まり、手術までの間の術前治療として、「ディナゲスト」の服用が始まりました。ディナゲストは生理を止めて、これ以上嚢腫が大きくなるのを防いだり、嚢腫を小さくしたりする効果があるお薬。副作用として一番にあげられるのが不正出血と言われました。次の生理の2日目から服用するように言われ、私は約1か月後の10月末から1日2回の服用が始まりました。... [続きを読む]
  • 入院1日目
  • 手術二日前、入院初日です。ホントは手術の前日入院でいいのですが、私は手術が月曜日だったため、土曜日入院となりました。荷物も結構あったので、主人に付き添ってもらいました。朝9時にお茶ノ水駅到着。1階の入退院受付で受付を済ませ、11階の病棟へ。病棟受付でさっそくリストバンド装着。前日の電話で聞いていたとおり、私は6820円の4人部屋。担当の... [続きを読む]
  • 入院2日目(手術前日)
  • 前日、外泊をしていた私はこの日19時までに帰ってくればいいと言われたのですが、夕方に母や姉がお見舞いにきてくれるというので、4時に戻ってくるということにして、夕食もお願いしておきました。病棟のシャワーは3時半までなので、家でお風呂に入ってくるように言われました。18時過ぎに食事が配られ、同時に明日の8時半までに飲み終わるようにと、アルジネードウオーター2本とOS1... [続きを読む]
  • 入院3日目(当日手術前)
  • 手術当日私は二人目の12時からの予定で、付き添いの家族は11時半にくるように言われました。8時半からは飲み物も禁止!7時半頃、点滴の針の留置にきました。お上手だったのか、痛みは全然ありませんでした。この時おへその横にマジックで二重丸を書かれたんです。その後他の看護師さんに何度も「お腹に二重丸書かれましたか?」って聞かれたんです。なんの意味があっ... [続きを読む]
  • 入院3日目(手術&術後)
  • 5階の手術室入り口に到着すると、またまたいろんな確認確認確認・・・そして主人とも別れて、いざ手術室へ入ります。がらーんとした手術室の真ん中に置かれた手術台には、暖かい空気が流れている紙状の筒がおいてあって、そこにあおむけに寝るように言われました。手術着1枚では少し寒かったので、これがあったかくてとても気持ち良かったです。前から分厚い布をかぶされて、恥ずかしくな... [続きを読む]
  • 入院4日目(術後1日目)
  • 手術後翌日の朝。採血をして、朝食が運ばれてきました。ご飯は全粥なんですが、おかずはオムレツとか結構しっかりしてるものでびっくり。お粥以外は全部食べれました。(お粥は単に量が多かったのです。)9時半ごろ若い先生がドレーンを抜きにきました。私の感覚では、ボールペンの芯ぐらいの太さの管が、子宮付近までささっていて、それをグイっと抜く感じ。一瞬なんだけど、... [続きを読む]
  • 入院5日目(術後2日目)
  • 術後2日目は大きな予定はありませんでした。朝食後運動を兼ねて、地下のコンビニへ。まだゆっくりしか歩けないし、傷も痛いので、人とすれ違うのが怖かった。カフェラテを購入。コーヒー系は久しぶりだったので、すごく美味しかった〜(#^.^#)カーテンが閉め切られた部屋にいるのは嫌だったので、午前中はロビーで読書。この時看護師さんが、ロビーまで... [続きを読む]
  • 入院6日目(退院)
  • いよいよ退院の日。思ったより痛みがあって、スタスタ歩けない自分にかなり不安も感じてました。パジャマから服に着替えると、ウエストはゴムのワイドパンツでもお腹が痛くて、かなりゆっくりでしか歩けない。帰るときはワンピースとかがお勧めかも。前日の回診で若い先生に、お迎えは車がいいと聞いていたので、主人に車できてもらえてホントよかったです。お会計の紙も10時... [続きを読む]
  • 持ち物ついて
  • 【持っていってよかったもの】・S字フック2本   これにあれこれかけてました。・掛ける部分がまわるハンガー   ちょっと濡れた   タオルもほしておける。・おへその上まである腹巻パンツ   術後はゴムがあたるのが痛いので、   おへその上まであると安心。・小さな手提げバッグ   トイレに行くにも、   お買い物行くにも便利。... [続きを読む]
  • 手術内容の説明について
  • 手術終了直後、家族には執刀医より説明がありました。うちは主人がそれを録音しててくれたので、私も後からそれを聞くことができました。私は左の卵巣を摘出して、おなかを開けてみたら発見された子宮筋腫もとってもらえました。家族にはビンに詰められたそれらを見せながら説明してくれてました。しかし、手術を受けた本人には執刀医からの説明はなくて、術中と術後の写真... [続きを読む]
  • 術後の痛み・吐き気と出血について
  • 【手術後の痛みの変化】★手術直後     下腹部は焼けるような強い生理痛のような痛み。 点滴の痛み止めで少しして落ち着く。 入院中一番の痛みでした。           吐き気・・・・なし★術後〜翌朝    内臓の下腹部痛はなし。 傷の痛みと、同じ姿勢で寝ていた時の腰の痛み。           吐き気・・・なし。... [続きを読む]
  • 過去の記事 …