みう さん プロフィール

  •  
みうさん: 人妻みうの出会い系日記(仮)
ハンドル名みう さん
ブログタイトル人妻みうの出会い系日記(仮)
ブログURLhttp://drop.tokyo
サイト紹介文31歳人妻の日常と非日常の狭間。女目線での出会い系サイトの話や出会った男性とのナイショの話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 5日(平均19.6回/週) - 参加 2017/03/12 10:39

みう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 出会い系サイトでキスしたくない相手とのセックス(ハッピーメール)
  • 出会い系サイトを使っていると自分の中に様々なハードルがあることに気が付きます。 サイト内でメールの返信をしようかなと思うハードル。連絡先を交換しようかなと思うハードル。実際に会ってみようかなと思うハードル。セックスしてみようかなと思うハードル。 若い頃適当に好きでもない相手とセックスしていた頃からずっとそうなんですが私の中でセックス(挿入行為)よりキスが嫌だなと思うことが多かったんです。入れ [続きを読む]
  • 出会い系サイトで初めてエッチした人(ハッピーメール)
  • ハッピーメールに登録して2人目に会った人は私より少し年上の同じ県内の独身男性。本人曰く登録したばっかりで出会い系で会ったこともないとのこと。彼女と別れたばかりらしい。 普通のサラリーマンなので平日の昼間が都合のいい私とはなかなか時間が合わずハッピーメールでやり取りしはじめてから実際に会うまで一ヶ月ぐらいかかってしまいました。音楽の趣味が合う人だったのでYoutubeの好きな曲の動画を貼り合ったりしなが [続きを読む]
  • 出会い系でラインIDを晒された話(ハッピーメール)
  • 時系列順としては少し後の話しになるんですが先に失敗談を書いちゃいます。 ラインのIDをネットのセフレ募集掲示板的なところに晒されたことがあります。晒された時点で出会い系でラインを教えた人が3人いました。 1人は乙女系おじさん。2人目はまだブログには書いていない出会い系ではじめてセックスした人(次回の更新で書きます多分)。乙女系のおじさんの記事はこちら。出会い系サイトの乙女系おじさん(ハッピーメール [続きを読む]
  • 出会い系サイトの乙女系おじさん(ハッピーメール)
  • ハッピーメールで初めて会った年齢詐称のおじーちゃんには携帯番号は聞いていたけどこっちの連絡先は教えてませんでした。出会い系サイトで初めて会った人(ハッピーメール)ハッピーメールを使い始めて2週間ぐらいたった頃、早朝にメールをくれた40代前半の独身男性。住んでいる場所も電車で5駅の近さ。平日だった...drop.tokyo2017-03-11 22:00なので初めて連絡先を交換したハッピーメールに登録してわりとすぐの頃からメールのや [続きを読む]
  • 出会い系サイトで初めて会った人(ハッピーメール)
  • ハッピーメールを使い始めて2週間ぐらいたった頃、早朝にメールをくれた40代前半の独身男性。住んでいる場所も電車で5駅の近さ。 平日だったのですが相手の男性は今日はお休みらしくわりと軽いノリで冗談などを交えつつさくさくとメールのやり取りを繰り返しておもしろい人だな〜と警戒心も少し薄れた頃「お昼ごはんどうするの?一緒にランチでもどう?」と誘われたのでちょっと緊張しつつ会いに行ってみることに。 メー [続きを読む]
  • 出会い系サイトの洗礼を受ける
  • それなりに楽しく出会い系サイトを使い始めた私。子供のいない専業主婦なんて旦那以外と会話することなんて早々ありません。私は特に気軽に連絡を取り合うことができる友達もいなかったので朝旦那を送り出した時の「いってらっしゃい」の後、言葉を発するのが「おかえり」だったことも少なくありませんでした。(冷静に自分で書いててちょっと怖くなりました…。これを読んでる既婚の男性の方は奥さんが似たような状況になっていな [続きを読む]
  • 出会い系サイトは完全女性至上主義
  • 「ハッピーメール」に登録してしばらくは自分のプロフィールはほぼからっぽの状態でとにかくサイト内を色々と見て回りました。初の出会い系サイト。色々と気になります。 予想外に細かいコンテンツが多い。暇つぶしにも使えるSNSって感じなのかなという印象。日記も書けるみたいだし。掲示板を覗いてみてやっと「出会い系」だなぁと実感。 それから自分のプロフィールを適当に埋めてみる。自撮り画像は顔をもろに出すの [続きを読む]
  • 出会い系サイトって意外と安心
  • 結論から言えば最初にハッピーメールに登録した後他にもいくつか有名どころの出会い系サイトに登録して利用していますが今まで迷惑メールや登録した電話番号に不審な電話がかかってきたことはありません。やはり個人情報の保護に関しては大手のサイトはどこも相当神経質に扱っているんだろうなと思います。個人情報漏えいなんてあった日にはそのサイトの存亡に係わる。 アマゾンや楽天から個人情報が流出したとしても(あって [続きを読む]
  • 出会い系サイトに登録しようとしたけれど
  • それまでなんだかんだで少なくても週1回はしていた旦那とのセックスが旦那の病気、セックスレスのコンボで皆無になり、できないから余計にしたくなるのか以前より性欲がましている気がしました。 昼間からオナニーをする日々。専業主婦も忙しい、大変だとアピールする女性も多いけれどそれは子供のいる家の話で子供のいない家庭の専業主婦なんて本当に暇。毎日家事を完璧にこなしたとしても絶対に一日のうちに2、3時間は暇な [続きを読む]
  • セルフサービス
  • セルフサービス。要はオナニーの話なんですが。タイトルに露骨にエロキーワードいれるのもちょっと嫌だったのでこんなタイトル。 20代前半の時に知り合った縛ったりバイブで責め続けたりするのが好きだったおじさんのおかげでそれ以降オナニーを良くするようになりました。そのおじさんのお話しはこちらの記事。自己嫌悪と罪悪感22か23の頃。その当時付き合っていた彼氏にふられた私はツーショットダイヤルに良く電話していま [続きを読む]
  • 自己嫌悪と罪悪感
  • 22か23の頃。その当時付き合っていた彼氏にふられた私はツーショットダイヤルに良く電話していました。期間的には1ヶ月ぐらいの短期間の話なのですがおそらく会った人数は10人ぐらい。中には待ち合わせ場所で「ちょっと用事ができちゃったからごめんなさい」というかなり無理のある言い訳をしてその場を去ったこともありますがだいたいは軽くお酒を飲んでからラブホに行くというコース。別に最初からセックスをしようと言って約束 [続きを読む]
  • 自分の性癖に気づく
  • 多少は気持ち良さも感じていたけれど特にセックスをしていても興奮したりするようなことはなくわりと淡々としたセックスしかしてなかったハタチ過ぎの頃。相手が自分と年齢の近い若い男性ばっかりだったせいもあるとは思うんですが今思い返せばみんな生き急いだセックスだったなぁと思います。「早く入れたい、自分が気持ち良くなりたい」そういうセックス。 そんな時高校を卒業した後就職した私は通勤電車で初めて痴漢にあい [続きを読む]
  • 未熟で不安定な10代から20代前半
  • 小学生時代のおじさんとの関係は1年ぐらい続きました。 終わりは突然でした。ある日母が「あの家には2度と行くな」と激怒したから。その当時はなぜ母が突然あんなに怒りながら私にそう告げたのかわからなかったけれど後々になって近所に住んでいたふたつ年上の女の子にもおじさんはいたずらをしようとしてその子が自分の母親にそのことを報告し、母親経由でおじさんの問題行動と私も良くその家に立ち寄っていたことを聞いたよ [続きを読む]
  • セックスと私
  • 性的な目覚めは早いほうでした。 小学3年生の時に近所に犬を飼っている家がありました。登下校中に良く散歩しているのを見かけては走り寄って犬を撫でたり散歩に連れているおじさんと話をしているうちにそのおうちに毎日立ち寄るように... [続きを読む]
  • 過去の記事 …