toya(とーや) さん プロフィール

  •  
toya(とーや)さん: とーやblog
ハンドル名toya(とーや) さん
ブログタイトルとーやblog
ブログURLhttp://astrologytoya.blog.jp/
サイト紹介文ココナラで占い師をしているとーやです
自由文ココナラ https://coconala.com/users/446795 で占い師をしているtoya(とーや)です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 19日(平均6.6回/週) - 参加 2017/03/12 10:04

toya(とーや) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 在宅占い師の休息
  •  ※えづら(画像)が汚いです。  見るなら、ご注意を。 ココナラさんのアカウントをとりなおしたんですが、電話占いは身分証明書を提出して認証されるまで数日かかるので、待機ができないので、昨日珍しく、街に出掛けてきました。 入れ歯を忘れて、入れ歯なしで食べれ... [続きを読む]
  • 減光期に始めた事
  •  「底をつく」という言葉がありますが、去年暮れから今もだけど、僕は「底をついています」。 目が見えなくなって、文庫本半分ぐらいの視界が胸元にできて、ずっとうつむいて生きてきたわけだけど、占い師になって、いきなり人生が開けた。 何年も暗闇の中で過ごしてきた... [続きを読む]
  • 散歩
  •  昨日、散歩に行きました。  ひとつの霊視の方法として、例えば、座禅でも、おねえちゃん座りでもなんでもいいです、座るとする。 そして、自分の体の中が空洞になる感覚を持ち、頭から足先まで、体の中が空洞になるまで、息を吸って吐く、を繰り返す。 これを「内観」... [続きを読む]
  • 牡羊座の新月
  •  月の暦、というのがあって、新月や上限の月、満月、下弦の月、という言葉は、聞きなれた言葉だと思います。 月は新月から始まって、次の新月へとサイクルします。 順番は、新月、上弦の月、満月、下弦の月、です。  新月→上弦の月→満月→下弦の月→新月、の順でサイ... [続きを読む]
  • 原因不明の体調不良ケース②ヤンキー夫婦
  •  ある日、既婚の若い女性から、夫が年に数回、体調が不調になる事と、仕事が続かない、という相談があった。 うちの旦那はやる時はやるんです!みたいな強調がくどかった。 とりあえず間取り図を描いて写メ撮って送ってもらって、この箇所の画像撮って送って下さいって言... [続きを読む]
  • 原因不明の体調不良ケース未満
  •  対面占い師辞めて電話占い師にひきこもって、1年目くらいだったと思う。 ある日の確か、18時30分ぐらいにかかってきたんだよね、電話が。 その前の 17時台、いきなり、頭がグワワワーンと痛くなって、倒れた。 半端じゃない最大級の頭痛と吐き気で、1時間ぐらい... [続きを読む]
  • 不登校の君へ
  •  学生の方は、卒業シーズンですね。 中学で、なんらかの理由で、不登校になって、ひきこもっている、君へ。 あるいは、そんなお子さんがいる、親のあなたへ。  普通高校への進学ができない今の時期になったとしても、もちろん、進路の選択肢は色々とあると思います。 ... [続きを読む]
  • 原因不明の体調不良3
  •  占い師と並行してやっている、原因不明の体調不良(前と前の前の記事)の続きです。 ひとり暮らしを解消して関西に戻ってきてから行った対面占い店で、入れ違いに辞めた霊感師がいた。 大変な人気だったそうで、でも、辞める時ははた目から見ても、雰囲気が黒くなってい... [続きを読む]
  • 原因不明の体調不良2
  •  占い師と並行してやっている、原因不明の体調不良(前の記事)に関して続きです。  例えば、両親のどちらかが、体調不良や精神異常で入院している、とします。 それで、僕に話を聞いてみたいけど、身元を明かしたくない、という方は、入院している親じゃなくて、元気... [続きを読む]
  • 原因不明の体調不良
  •  占い師と並行してやっているのが、原因不明の体調不良の、解決です。 占い師は薬事法で「治す」という単語が使えません。 ですので、その体調不良に関して霊的にアドバイスしますとか、そういう表現をしています。  いわゆる、「霊障」と呼ばれる事です。 霊障の絶対... [続きを読む]
  • タロット占い師指南
  •  何度か占い師になりたい、という方に当然無料でおススメしている本とタロットをご紹介します。 本は2冊、タロットは1種類です。    タロットは、ライダー版とか、ウエイト版と呼ばれるものを使って下さい。 アーサー・ウエイトが作ったからウエイト阪で、ライダー... [続きを読む]
  • 文書は水曜日
  •  古代ギリシャでは占星術が盛んだった。 古代ギリシャ人が病人に薬草を処方する時には、水曜日が用いられた。 曜日にはそれぞれ司る惑星があり、水曜日を司る水星は、知性を司ります。 知性を司る水星の力を生かそうとしたのだ。 古代ほど昔でなくても、精神病の患者を... [続きを読む]
  • カレンダーの語源
  •  古代のメソポタミア地方のバビロニアの古代民族は、狩猟と種まきの時期を知る為に、暦を知る必要があった。 天体崇拝は原始宗教であり、占星術が始まり、近隣諸国へと広まった。 バビロニアで天体観測と占星術に長けていたのがカルデア人で、今のカレンダーの語源になっ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …