鮭 さん プロフィール

  •  
鮭さん: 「ごしゅメモ」全国・長野の御朱印情報サイト
ハンドル名鮭 さん
ブログタイトル「ごしゅメモ」全国・長野の御朱印情報サイト
ブログURLhttp://goshumemo.hatenablog.com/
サイト紹介文思わず訪れたくなる全国・長野県内の御朱印、観光情報サイト!神社・仏閣の情報を詳しくまとめています。
自由文思わず訪れたくなる全国・長野県内の御朱印、観光情報サイト!神社・仏閣の情報を詳しくまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 49日(平均10.0回/週) - 参加 2017/03/12 13:21

鮭 さんのブログ記事

  • 【信濃三十三観音霊場第十三番】開眼寺の御朱印/長野県千曲市
  • 開眼寺信濃三十三観音の札所、千曲市の開眼寺です。近くにはさらしな観音の長谷寺や名勝・田毎の月で有名な姨捨山の長楽寺などがあり、いずれも信濃三十三観音の札所になっています。開眼寺はすぐ傍に篠ノ井線の線路があり、たまに電車の音が聞こえます(本当たま〜にですけど)。本堂への階段脇には、紫陽花も咲くようですよ。手前には専用の駐車場もあります!案内板不在の場合も書き置きで対応して下さるみたいです。管理人は [続きを読む]
  • 信濃三十三観音札所めぐりの御朱印一覧
  • ※2017.4/25 最終更新信濃三十三観音札所めぐりとは?観音巡礼は西国・坂東・秩父などをはじめとして、全国各地に多くの霊場が存在します。信濃観音霊場はそのひとつであり、およそ江戸時代初期ごろに設定されたと言われております。この信濃観音霊場の最大の特徴は、日本アルプスを臨むその山々に囲まれた大自然にあります。季節の移り変わりとともに山々が様々な表情を見せる一方、観音さまは長い年月変わることなくずっと我 [続きを読む]
  • 【東信地域】中部四十九薬師霊場の御朱印一覧
  • ※2017.4/25 東信地区満願!!中部四十九薬師霊場めぐりとは?「お薬師さま」は、心と身体の病を治して人々の願いを叶えるといわれています。中部四十九薬師霊場は「薬師信仰」を広く布教するために中部四十九薬師霊場会が発足されました。中部山岳地方(長野県・岐阜県・愛知県)のお薬師さまで由緒のある寺院を集め、東海四十九薬師霊場の姉妹霊場として発足されたのです。公式ページはこちら。中部四十九薬師霊場 由来 中 [続きを読む]
  • 深志神社の御朱印/長野県松本市
  • 諏訪信仰から地域の産土神へ深志神社は林城や深志城の城下町に鎮座し、建御名方富命(タケミナカタトミノミコト)と菅原道真公の二神を奉っています。諏訪明神は、1339年に信濃国守護である小笠原氏が霊夢を受けてのちに「宮村大明神」と称される社殿を造営したのがはじまりです。そののち1841年に正式名称を「深志神社」と改め、お城や城下町の鎮護の神として歴代城主より篤く敬われました。最近では平成14年に本殿と拝殿が全面改 [続きを読む]
  • 【南信版】中部四十九薬師霊場の御朱印一覧
  • ※2017年4月 2日 2種類追加 16日 3種類追加中部四十九薬師霊場めぐりとは?「お薬師さま」は、心と身体の病を治して人々の願いを叶えるといわれています。中部四十九薬師霊場は「薬師信仰」を広く布教するために中部四十九薬師霊場会が発足されました。中部山岳地方(長野県・岐阜県・愛知県)のお薬師さまで由緒のある寺院を集め、東海四十九薬師霊場の姉妹霊場として発足されたのです。公式ページ [続きを読む]
  • 正満寺の御朱印/長野県長野市
  • 新築ピカピカ 正満寺北信濃十三佛霊場第十番の正満寺はピカピカ、新築の香りが漂います。 新築ピカピカ 正満寺 正満寺 長野市指定文化財の山門 ごしゅメモ ご由緒 御朱印 マップ正満寺正満寺は長野市の北部若穂にあり、北信濃十三佛霊場のひとつに指定されています。創建は1556年ですが、2年ほど前に本堂が全面改装され中は新築の良い匂いでいっぱ [続きを読む]
  • 北信濃十三佛霊場めぐりの御朱印一覧
  • ※2017年4/13 最終更新北信濃十三佛霊場めぐりとは?専用納経帳マップ第一番  不動明王 米子瀧山 不動寺第一番 不動明王 米子瀧山 不動寺長野県須坂市米子町1057第二番 釈迦如来 陽光山 玄照寺第二番 釈迦如来 陽光山 玄照寺長野県上高井郡小布施町大島90第三番 文殊菩薩 間嶂山 盛隆寺第三番 文殊菩薩 間嶂山 盛隆寺長野県中野市間山342第四番 普賢菩薩 圓覚山 広徳寺第四番 普賢菩薩 圓覚 [続きを読む]
  • 善光寺雲上殿の御朱印/長野県長野市
  • 善光寺をさらに北上すると、景色が開けた場所に雲上殿が見えてきます。意外と見落としがちなこちらですが、なんと善光寺の秘仏である三国伝来・善光寺如来像のご分身仏を間近で拝見することができるのです。また本堂内には「善光寺如来像がどうやって生まれ、またどのように日本信州までやってきたのか」「どうやって善光寺(よしみつでら)が建てられたのか」が描かれた壁画もあります。インドや外国の方も多く訪れるという善光寺 [続きを読む]
  • 刈萱堂 往生寺の御朱印/長野県長野市
  • 善光寺を北西の方に進んで急な坂道を上っていくと見えてくる往生寺。「刈萱道心と石道丸」で有名な刈萱上人が開いたお寺です。お寺のすぐ下に駐車スペースがありますが、大きな車では切り返しに困るような急斜面&狭道なので気を付けましょう。観光バス用の駐車場は急斜面の手前にあるので、不安な方はそちらに停めさせてもらうのもアリかもしれません。(了承はとりましょう) 刈萱上人最後の修行地 往生寺 「夕焼 [続きを読む]
  • 妙法寺の御朱印/長野県長野市
  • 妙法寺は長野市の奥、若穂駅より徒歩10分ほどのところにあります。 平成2年には桜が植樹され、数年ほど前に北信濃十三仏霊場にも加えられました。妙法寺ツツジに囲まれた本堂。5月中旬〜6月中旬頃はとても綺麗に見られそうですね。妙法寺は約1200年以上前の奈良時代に開創されました。弘法大師が自ら泥土をもって千体地蔵尊を造り堂宇を建立されて以来真言宗の寺となり、「地蔵霊場」として人々の信仰を集めました。しかし再 [続きを読む]
  • 弥勒山大悲殿(平和大観音)の御朱印/長野県下高井郡山ノ内町
  • 湯田中駅から歩いて30分ほどの場所にある平和大観音。高さは25mほどで、現存する金属製の立像の中では東洋一といわれています。実はこの平和大観音二代目で、1代目はできてわずか数年で第二次世界大戦に供出されました。隣の大悲殿にはボランティアの説明員がおり、当時の想い出話を交えて館内を案内してくださいます。戦争で失われ それでも平和を願う平和観音が初めて建立されたのは昭和13年、高さは33mありました。「護国 [続きを読む]
  • 国宝 松本城の御朱印/長野県松本市【御朱印のあるお城も】
  • 松本城でも御朱印がいただけるってご存知ですか?長野県松本市にある国宝 松本城は、お城で御朱印がいただける珍しい城のひとつです。 「御朱印」は神社やお寺で拝受できるものなので、正確には「御朱印」と呼ぶものではないかもしれません。しかし社寺同様、歴史や文化を語る上で名城は欠かせない場所です。観光に訪れる方も多いかと思いますので、記念にいただいてみてはいかがでしょうか? 松本城でも御朱印がいただける [続きを読む]
  • 信州筑摩三十三カ所観音霊場の御朱印まとめ
  • 信州筑摩三十三カ所観音霊場めぐりの御朱印信州筑摩三十三カ所観音霊場は、中信地域で唯一現在も活動している霊場です。筑摩三十三番札所の開創年代は定かではありませんが、関係するご詠歌が存在することから少なくとも1860年以前であることがわかっています。4月2日には塩尻市の二十七番札所である心念堂で例大祭も行われました。廃仏毀釈により一度は廃れた霊場が平成3年に復興され、観音霊場会の寺院が持ち回りで会場を担当し [続きを読む]
  • 長岳寺の御朱印/長野県下伊那郡阿智村
  • 長岳寺長岳寺は同じく阿智村にある「信濃比叡 廣拯院」と同様、最澄上人にゆかりあるお寺です。また武田信玄のご遺体が運び込まれ、密かに火葬された寺としても有名になっています。春に咲く綺麗なしだれ桜も見所のひとつ。阿智村出身で「残留孤児の父」として有名な山本慈昭が長年住職を務めたことでも知られます。武田信玄公 火葬の地長岳寺を語る上で欠かせないのが、武田信玄との関わりです。阿智村駒場は、武田信玄が甲斐 [続きを読む]
  • 信濃比叡 廣拯院の御朱印/長野県下伊那郡阿智村
  • 信濃比叡 廣拯院廣拯院(こうじょういん)は「日本一の星空が見える村」長野県の南端近く、阿智村にあります。四月だというのに雪が降り積もる山々に囲まれた廣拯院は、かつて東山道を行く人々の休まる無料の宿として最澄上人が建立されました。夜間に星空撮影をしにいらっしゃる方も少なくないようです。旅の宿として1200年前に最澄が建立東山道の岐阜と長野の県境である園原は、当時最大の難所のひとつと言われていました。し [続きを読む]
  • 【二人の信繁に会える寺】典厩寺の御朱印/長野県長野市
  • 二人の信繁に会える寺 典厩寺典厩寺は、川中島古戦場で有名な長野県長野市の川中島にあります。川中島典厩寺記念館も併設されており、川中島合戦の貴重な資料や武田信玄の弟・信繁の兜などが展示されています。典厩寺では川中島の合戦で討ち死した武田信繁の菩提も弔っています。信繁はこの寺(当時は典厩寺ではなく鶴巣寺)を「典厩本陣」として出陣しましたが、37歳で戦死しました。「典厩」とは武田信玄の弟が「武田典厩信繁」 [続きを読む]
  • 全国一ノ宮の御朱印まとめ【随時更新中】
  • 一ノ宮とは?「一ノ宮」とは、平安時代から鎌倉時代までに整えられた社格のひとつです。社格とは神社の由緒深さや歴史などから自然と生まれた序列。「一ノ宮」を最上位として「二ノ宮」「三ノ宮」「四ノ宮」と続きます。「一ノ宮」の他「一の宮」「一宮」と呼ぶこともあります。一ノ宮が一国に一社しかないのは、国司が赴任後にその国の諸社を巡拝することに由来しています。国司は最上位の神社から巡拝しますが、その一番目を「一 [続きを読む]
  • 善光寺世尊院釈迦堂の御朱印と御朱印帳/長野県長野市
  • 善光寺に行くなら世尊院釈迦堂も見逃さないで!善光寺は本堂だけでなく、近辺にさまざまな文化財が並んでいます。ここ善光寺世尊院釈迦堂もそのひとつ。日本でも珍しい等身大の涅槃釈迦像があります。鎌倉時代の製作と推定され、国の重要文化財にも指定されています。「京の立ち釈迦、信濃の寝釈迦」といわれるほど歴史のある仏像なのです。 善光寺に行くなら世尊院釈迦堂も見逃さないで! 釈迦堂で購入できる御朱印帳もチ [続きを読む]