鈴木宗倫 さん プロフィール

  •  
鈴木宗倫さん: 私はただ生きたいだけだ
ハンドル名鈴木宗倫 さん
ブログタイトル私はただ生きたいだけだ
ブログURLhttp://www.munemichi.me/
サイト紹介文ノイローゼ歴10年以上、必死に社会に適応して生きてきました。しかしそれも限界かと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 4日(平均10.5回/週) - 参加 2017/03/12 13:25

鈴木宗倫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 陽気に生きようとする私たち
  • こんなブログを書いていて真実味がないが、私は陽気である。私は大人数の飲み会が苦手で、グイグイくるタイプやギラギラしたタイプとは距離を取り、基本的に少人数で行動する。しかし私は別に悲観的ではないし、どちらかというとよく笑うし、(仲間内では)よく喋る。ネガティブなことは冗談として語る(ネガティブなことを冗談とシャレにならない。それは周囲もそうだろうし、何より私自身の精神を保つことができなくなる)。これ [続きを読む]
  • 人並み以下の私が80点を取るカラクリ
  • 私は人並み以下である。といっても酷くはない。人並みが100点だとすれば、私は80点くらいはある。これをなんらかの障害というには大げさすぎるし、80点のひとびとは数え切れないほどいる。しかし私は、人生の半分くらいの局面において、人並み以上の成果を上げてきた。※ なお、残念ながらこの記事は「タスク管理でライフハック!」といったポジティブな記事ではない。*1 一般人の本気 > 私の本気 > 一般人の標準出力 私が [続きを読む]
  • 「鈴木宗倫」というペンネームについて
  • 「鈴木宗倫」はペンネームである(「宗倫さん」と呼ばれたい)。私はこのペンネームをとても気に入っている。絶妙なさじ加減だと思うし、何か語り出したくなる「兆し」を秘めている。 語り出すためにはペンネームが要る 鈴木宗倫は、過去に書いた小説のキャラクター名である 何者でもなく、そして世界から完全にはじかれていたい語り出すためにはペンネームが要る私は自分の「立場」を明確にしないと、語り出せない。私が [続きを読む]
  • 職業人としての限界を感じて、私はブログを書き始める
  • あまりネガティブなことは言いたくないけど、職業人としての限界を感じている。「今すぐ人生を辞めたい」というほど切羽詰まっているわけではなく、「将来が不安」というほど漠然とはしていない。言葉にできそうで、できない。曖昧だけど確かな苦しさだ。私はもう限界だと感じている。 職業人としての限界 諦められることと諦められないことがある 今からでも間に合うのか、箱舟の整理券に職業人としての限界これまで正規 [続きを読む]
  • 過去の記事 …