ゆかり さん プロフィール

  •  
ゆかりさん: 突然、娘がADHDと診断されて
ハンドル名ゆかり さん
ブログタイトル突然、娘がADHDと診断されて
ブログURLhttp://fanblogs.jp/yume0624/
サイト紹介文突然娘がADHDと診断されました。 凹んでばかりじゃいられない。全力サポートしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 79日(平均4.7回/週) - 参加 2017/03/12 16:15

ゆかり さんのブログ記事

  • いじめられたらどうしよう・・・
  • 発達障害のお子さんをお持ちの方、自分が大人の発達障害かもしれないとお悩みの方、病気であざがあったり、外見、障害がある方。こんな悩みはありませんか?あの人私の事、どう思っているから・・・変だって思ってないかな?仲間外れにされないかな?こう思うのは次女のADHDだけではなく、三女の重度のアトピーがありあからさまに見た目がボロボロなのです。夜もかゆくてかゆくて眠れない。肌を気にして半袖が着れない。彼女なりの [続きを読む]
  • 家事したくない主婦って??
  • 以前ピアノもプロ並み、絵もとても上手なママ友が「家事をやることが憂鬱で・・・」「買い物も家のもの買うなんてつまらないし」「掃除やらなきゃと思うと鬱みたいになる・・・」なんて話をしていました。その話を聞いたとき、私はそんなに好きではないけど、そこまでになっちゃうのか??と思いました。でも、先日ADHDの本を読んでいた時、「あー!!」と納得してしまった事がありました。その友達は、私はADHDかもしれないと悩ん [続きを読む]
  • 勉強の教え方にかなりの工夫が必要で・・・・・
  • 今日は算数の繰り下がりのドリルをやっていた娘。本来すごくまじめで、やった方がいいことはまじめに取り組む次女。今日も「ドリルやったら?」と聞くと「そうだよね、今日は一つも勉強してないし」と素直に勉強を始めました。コツコツやっているのですが、えんぴつが止まります。「どうしたの?」と聞くと、「これ、どういう意味??」と聞いてきました。見ると、繰り下がりのひっ算の横に、確かめの計算をする欄がありました。答 [続きを読む]
  • ひょっとしたら、自分もADHD。
  • 近年大人のADHDが急増しているという記事を見て、自分や周りの人がそうじゃないか?と思ってしまいました。効くなってから症状が悪化する人、軽減する人、また大人になってから発症する人・・・・ADHDの人が身近にいる可能性はかなり高く感じます。そこにチェックリストがありました。1、人の話に集中できない時がある。2、着席すべき時ソワソワして立ち上がる事がある。3、話が終わっていないのに途中で割り込んでしまう。4、 [続きを読む]
  • 〜将来賢くなる子は「遊び方」が違う〜という本を読んで
  • 以前子どもの習い事の待ち時間に〜将来賢くなる子は「遊び方」が違う〜という本を読みました。皆さんはあと四年で、センター試験が劇的に変わる事をご存知ですか?大学入学希望者学力評価テスト(仮名)と言うらしいです。今の試験は知識量を競うテストですが、新テストでは思考力、判断力、表現力の力を問うためにテストが行われるそう。ではそれらはどうやって身に付けるの?と思いますよね。この本によると机から離れた遊びを経 [続きを読む]
  • スマホ、パットが及ぼす影響がヤバい!?
  • だいぶ前からですが娘の小学校で、YouTube、流行っています。小学校でも「あーユーチューブ見たい」なんて叫んでいる子がいるよう。今なりたい職業人気ランキングで上位にランクインしているユーチューバーも時代を反映していると言えます。そんなYouTube。面白い画像や、流行りの歌、絵本の読み聞かせまである優れたツールですが、やはり弊害もあるよう。知っている方も多いと思いますが、ここでお話しします。カナダのトロント大 [続きを読む]
  • アスペルガー症候群だったいとこのつづき・・・
  • その後・・・良い小児科の先生とめぐり合いカウンセリングを通して回復していきました。私は姪との時間をなるべく取るようにし、周りもアスペルガーについて色々勉強しました。担任は謝るだけで180度は変わらなかったけど、謝って少しは配慮しているようでした。相変わらず大好きな友達に「大嫌い!」や離任式の日に先生に「呪ってやる」と言ってみたり、なんとも不器用で空気は読めませんでしたが、親友もできてそれなりに楽し [続きを読む]
  • 早く気づいてあげて・・・・・・
  • いとこがアスペルガー症候群だった娘のいとこは、アスペルガー症候群です。年齢は19歳です。なので、ADHDのの娘とは11歳離れています。いとこがその症状と診断されたのは小学4年生の時でした。なぜ気づいたか・・・・それは「いじめ」です。小学校のみんなに、不潔だ!とか変な奴!と言われ追いつめられてしまったのです。叔母の私から見れば、子どもらしい無邪気で活発で、頭が良くて、ピアノも上手なかわいい姪でした。しか [続きを読む]
  • 支援学級に行っている知り合いはいますか?
  • 昨日は娘の習い事で、見学をしていました(陸上クラブです)実はそこで知り合いになったママさんのお子さんも、自閉症なのですが、支援学級の話をしていました。(その子はお医者さんの息子さんです)するとそこに、「なんの話してるんですか?」「支援学級の話ですか?」と話しかけて来た若いママさんがいました。「そうです・・・・・」と気まずい感じに答えた私達。するとその若いママさんが「うちの一番上のお姉ちゃんも支援学 [続きを読む]
  • 娘が支援学級の先生に送った手紙・・・
  • 色々ありまして、娘は安心できる支援学級の先生の所に通級しています。そんな娘が、通級している先生に宛てた手紙をご紹介します。読みにくいので漢字に直しますね。先生へ木曜日の五時間目、いつも授業を教えてくれてありがとう。K先生(普通クラス担任)はいつも厳しくて、何か一つでも間違えるとバツと言います。これからも木曜日の五時間目、楽しみです。できれば、ほとんどの時間、先生の所に行きたいけれど、先生の仕事が増 [続きを読む]
  • ペットを飼う事による子どもへの影響♪
  • 皆さん、ペットは好きですか?ペットの存在ってどんなものですか?うちでは↑↑こんなうさぎを飼っております。この子を飼ってはや一年。家族みんなで癒されております。子どもにとっては心の支えになっています。怒られたとき、イライラしている時、子どもはうさぎを見に行きます。そして抱っこをして癒されております。そして自然と慈しみの気持ちのようなものが生まれているように思えます。暑い時寒い時、自然とうさぎを見に行 [続きを読む]
  • 本当の幸せについて考える。【世界一貧しい大統領のスピーチ】
  • 今幸せですか?どんな事に幸せを感じますか?最近うまくいかないな。自分に信がないなぁ。。。と悩んでいる、特にお母様方に読んでほしい本です。人間は欲深い部分が少しながらもあると思います。私もアパートに住んでいる時は、一軒家が欲しいと思っていました。その一軒家が手に入れば本当に幸せを手に入れられると思っていました。しかし、いざ頑張って一軒家に住んでいる今、また違う事を求めてしまったりします。子育てについ [続きを読む]
  • 算数を得意にさせる方法♪
  • またご無沙汰してしまいました。保育所での勤務もだいぶ慣れ、少しペースもつかめてきました。今回は一冊の本を紹介したいと思います。皆さん学校の勉強の中で、何が苦手でしたか??私はダントツ算数、数学です。しかし、この本の通りしていたら逆に得意になっていたのかな。。。。と思った本です。まずこの作者 宮本哲也さんはどんな人かと言うと、算数塾をひらいているかたです。とても人気教室で、生徒さんのほとんどが、開成 [続きを読む]
  • こんばんは。ご無沙汰しております。礼儀についてお話しします☆
  • ご無沙汰しております。保育士の仕事を正式にはじめ、忙しい日々が続いていました。仕事では、保育所では三歳の子まで色々なクラスのヘルプにまわっております。ピアノ教室では、年少から大人まで様々な生徒さんに触れ合っています。色々なタイプのお子さんに触れるたび、かわいいと思う事ばかりです。色々な性格があります。お母さんもお子さんも。すごくわがままな子もいます。こだわりが強い子もいます。ずっと泣いている子もい [続きを読む]
  • 発達障害、敏感な子ども。教室でのストレス。
  • うちの娘のクラスに、すぐ暴力を振るう子がいました。うちの娘も標的にされていたので、すごく嫌でした。でも、娘が発達障害と診断されてその子の原因のようなものをしれた気がします。発達障害の子は、ある体の器官が敏感になったり、偏っていたりします。そのため、クラスがうるさかったり、目から入ってくるものがかなり刺激的なものばかりだと、それがストレスとなります。子どもはストレス発散が意識的には出来ないので、それ [続きを読む]
  • ダメだよ!!じゃなく、「私はこう思うよ」
  • 子どもはすぐに、「おばさん!!」 「はげ!!」なんて言いますよね。。。でも、そこで「ダメ!!」という事は簡単なのですが、あまり効果がありません。それは自分を否定された、怒ってるなどと思うだけで、内容は入ってきません。その時どういうのか。。。。〜ママはそんなこと言われたら、悲しいな〜これはアイメッセージ。こんなこと言うと、お母さんは悲しいんだ。。。子どもは親が全てなので、お母さん=みんななんですよね [続きを読む]
  • 娘よ、算数セットはどこへ。。。。
  • そういえば、算数セットがない('Д')お道具箱は、ほぼ何もない状態で返ってきたのですが、下はベトベト。あーいつものね。のりをしめなかったのねだったのですが。。。。算数セットがない!!「どこにいったの?」「えー知らない」ですって。まあいつものなのですが。学校始まってから考えますあまり考えてもしかたないですしね="20" height="20" /> [続きを読む]
  • 物への思い入れ。。。
  • これは物への執着。と言う人もいるかもしれません。ADHDの娘、お気に入りの物たくさんあります今日は人形を二匹持って出かけたのですが。。。。一匹をどこかに置いてきてしまったのです。公園か、一緒に行った丸亀製麺かどちらかなのですが本人不安で不安で仕方ありません。と言う前に、〜大事ならちゃんと持っていれば〜と思いますが、ADHDの注意欠陥優位なので、他の事を考えているとすっかり忘れてしまうのです。大事な [続きを読む]
  • 支援学級の先生から教わった、兄弟ケンカの静め方('Д')
  • 娘は気性が荒い所があります。普段は温和な感じですが、邪魔されたりすると、ものすごく怒ります。たまに、手が出ることも。もう、我を忘れています。。。。そんな話を支援級の先生に話したところ、「図式にしてみたら?」図式??「二人の言い分を聞いて、図にするの」「今は取られたけど、その時相手はなんて言った??」「その前は誰が持っていたの」のように、事情聴取ではないけれど、誰が?いつ?なんて言った?等、図式化す [続きを読む]
  • 春休み中に落ち着いて勉強を☆
  • やはり、うちで、静かな時間に勉強をやらせると、ちゃんとできます。本当にその子に適した環境で、適したやり方で行えば伸びるんです(私のやり方なんかまだまだですが)娘は、やはり静かな場所じゃなきゃだめで、はじめたら、声をかけない事。娘が考えていても、春休みだからずっと待ってられる。そんな心地よい今が本当に良い時間です。皆さんもゆっくりお子さんと素敵な時間、過ごしてくださいね。 [続きを読む]
  • 支援の先生とお話ししてみて☆彡
  • 正直支援学級の先生と話すなんて、憂鬱そんなにひどくないし。。。と思っていた私。。。でも何でもやってみる事だと思いました。さすが小学生の支援クラスの先生。その学年やADHD、もちろん子どもの事をよく理解してくれました。えんぴつが毎日無くなって帰ってくること。それは、例えば五本しか入らない筆箱に入れて、毎日五本持って帰ってきてと言う。もし、一つ忘れたら、今日はこれを忘れたけどこれは持ってきたね!!と褒 [続きを読む]
  • 支援学級のせんせいとお話しして☆
  • 今日は学校の先生のススメで、支援学級の先生とお話ししてきました予定では娘抜きで、だったんですが、娘も一緒に行きました。感想はと言うと娘にはとっても良かったです。支援級の先生は、「そうだよね。うるさいクラスはいやだよね。集中できないよね。」「今までよく頑張ってきたよね」と言って、他にも色々褒めてくれました娘も自信を失くしていたので、私以外の人に褒められたこと、分かってもらえたことがすごくうれしかった [続きを読む]
  • いじめ。
  • 娘は一見、活発で、みんなと仲良くできる感じがします。でもあんなに活発でのりがよくても、傷つくときは傷ついてます。。。。最近ある男の子にちょっかいを出されていたのは知っていたのですが。。どうやら、その子の行動がエスカレートしてお腹をパンチしたりするようなんです。先生に確認したら事実で。その子はすぐ手を出してしまうようなんです。先生には気を付けて下さい。とは言ったのですが。今回またやってきたようなんで [続きを読む]
  • 時には離れてみる('ω')
  • 今日は近所のおばあちゃんの家に遊びに行っています静かな時間が流れています。そのおばあちゃんは、民生委員をしていたこともあり、色々と広い心で接してくれます。今は落ち着きがないのはしょうがない。と言ってくれ、お料理や集中することも遊びから教えてくれます実はその方のお孫さんも、自閉症です。会話がなかなかできません。「今日は何をやっていたの?」と言っても、「救急車通ります」などの言葉で返ってきます。小学校 [続きを読む]
  • ママの心の余裕が一番大事(^^♪
  • 昨日、じいじ、ばあばに、「あんたが遊ばせすぎたからこんな落ち着きない子になった」みたいなことを言われたので、凹んでいましたが、同じ発達障害の子をもつママにこんなことを言われて。。。。。と言ったら、「大丈夫。間違ってないよ。」と言ってもらえて。「守ってあげられるのはあなただけ」と言われ、その後明るく過ごせましたみなさんはお話しできる人はいますか??もし居ない方はコメントに愚痴って下さいね私もコメント [続きを読む]