神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合 さん プロフィール

  •  
神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合さん: 現役看護師で心筋梗塞経験者が語る食事療法
ハンドル名神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合 さん
ブログタイトル現役看護師で心筋梗塞経験者が語る食事療法
ブログURLhttp://xn--ymsx5ozzhg8tmjcryf8w1d.jp/
サイト紹介文自らの心筋梗塞を契機に真島消化器クリニックの食事療法を開始!動脈硬化改善、心筋梗塞・脳梗塞予防のため
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 76日(平均3.6回/週) - 参加 2017/03/12 17:51

神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合 さんのブログ記事

  • 急性心筋梗塞の症状とその体験記その1
  • 「2015年8月30日 左右の鎖骨の下あたりに刺すような痛みからそれは始まった」この日は父の実家のお墓参りを取りやめ、昼食に妻と母と一緒に中華そばを食べにいきました。夕食は何を食べたかは忘れましたが、その痛みは突然やってきました。左右の鎖骨の下あたりに刺すような痛みでした、なんだろう?この痛みはといった感じでした。様子をみていましたが、痛みが軽くなる様子はなく、次にその痛みがそのまま両あごの下にコピーした [続きを読む]
  • 心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化の意外な前兆
  • 前兆その1 肩こり同じ姿勢を続けることで、血液の循環が悪くなることによって起こるのが一般的ですが、動脈硬化の前兆も同じように血流が悪くなっていますので、この肩コリも動脈硬化の前兆として現れることがあります。動脈硬化の前兆とは?意外な症状からわかるあなたのリスクより一般的に肩こりの原因は、動脈硬化よりも運動不足やストレス、眼精疲労などと言われています。私は、20年以上肩こりに悩まされてきました。慢性的な [続きを読む]
  • 私が心筋梗塞の予防や再発予防に食事療法を勧める理由
  • 心筋梗塞再発の予防や再発予防は、真島先生が推奨されている食事療法しかないと信じているからです。心筋梗塞は、動脈硬化が改善したりプラークが減少したりすることで、再発のリスクがなくなると信じているからです。ですから、心筋梗塞の発症の予防にも動脈硬化が改善したりプラークが減少したりすることが大切だと思っています。しかも、やみくもに信じているわけではありません。真島先生の元を4か月に1回訪れさせていただき、 [続きを読む]
  • 急性心筋梗塞の予防法は血管年齢30歳の88歳の女性の食事にあった。
  • 1)野菜中心(自家製)の食生活で、料理法は茹でる、煮るなどしている。週に一度位は油炒めで食べる。2)から揚げなどの揚げ物は好きだが、衣を外して食べる。3)肉は鶏肉を使用し、一度茹でて脂身を落とした肉を食べる。皮は捨てている。4)魚は大好き(農漁村)で、特に刺身が大好き。5)甘い物は何でも大好きだが、1回にたくさん食べない。少しずつ。6)パン食にしたことがない。7)天ぷらや油炒めは週に1度は食べる事があり、 [続きを読む]
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その5
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その1急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その2急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その3急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その4急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その5急性心筋梗塞の予防となる食事療法とは昔ながらの食事をするこ1)野菜中心(自家製)の食生活で、料理法は茹でる、煮るなどしている。週に一度位は油炒めで食べる。2)から揚げ [続きを読む]
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その4
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その1急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その2急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その3急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その4急性心筋梗塞を予防する方法とはひとことで言うと、血管の中にコブ(プラーク)を作らないことです。心筋梗塞は、心臓に栄養を送る冠動脈という血管に詰まってしまった状態のことをいいます。メカニズムとしては、血管の中のコブ( [続きを読む]
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その3
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その1急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その2急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その3急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その4急性心筋梗塞に原因とは私は公立の病院へ自らの運転で受診しました。家族へは「大きな病院へ今日中にかかった方が良いと言われたから、行ってくる。晩御飯は帰ってから食べるよ」と電話をしました。その病院の救急外来へ受診しま [続きを読む]
  • 檜原神社(ひばらじんじゃ)から眺める二上山
  • 宮中より天照大神が伊勢神宮へ移されるのに90年位かかっています。その90年の間で初めて宮中より天照大神が移されたのがこの檜原神社です。天照大神が伊勢神宮へ移されたあとも引き続き天照大神をお祀りされてきました。そのため、この神社は「元伊勢」の名で親しまれています。二上山を望める最適な地でもあります。また、御神体は三輪山の中にある磐座をご神体にしているので、檜原神社には本殿はなく拝殿もありません。 [続きを読む]
  • 麻賀多神社の大杉と日月神示の天日津久神社
  • 千葉県成田市台方にある大杉のある麻賀多神社と日月神示の天日津久神社の平成26年11月の画像。天日津久神社、日月神示で知られるお社。本殿右奥にあります。今はさらに整備されています。 参拝させていただいたのは、約2年前。この時は知る由もありませんでしたが、日月神示にはRAP食と同様の食事の事が書かれていました。日月神示についての説明⇒http://jin-power.com/modules/todoufuken/index.php?content_id=146 麻 [続きを読む]
  • 心筋梗塞予防のための動脈硬化を改善する食事(RAP食)の概要
  • 心筋梗塞と動脈硬化の関連性心筋梗塞は血管内にプラークが蓄積して動脈硬化が生じることにより起こります。動脈硬化を改善するには脳梗塞や心筋梗塞を予防するためには、動脈硬化の改善が必須です。そのためには、すぐにでもRAP食を始めることです。RAP食とは動脈のプラークを退縮させる目的の医学的な食事療法として・・・「Medical diet for Regression of Arterial Plaque」(動脈プラーク退縮のための食事療法)・・略して「RA [続きを読む]
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その2
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その1急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その2急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その3急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その42015年8月31日体験したことがない胸痛は心筋梗塞を疑え!胸の違和感はありましたが、夕食後刺すような痛みはなくなりましたので眠りにつくことができました。ほっとした感じと言い知れぬ不安の半々な感じではありましたが。夜中 [続きを読む]
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その1
  • 急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その1急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その2急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その3急性心筋梗塞になる前兆の症状と原因・予防法その4「2015年8月30日 左右の鎖骨の下あたりに刺すような痛みからそれは始まった」この日は父の実家のお墓参りを取りやめ、昼食に妻と母と一緒に中華そばを食べにいきました。夕食は何を食べたかは忘れましたが、その痛みは突然やって [続きを読む]
  • 動脈硬化改善のための食事療法と心筋梗塞後の経過
  • 平成27年8月31日急性心筋梗塞を発症し緊急入院となる。心臓カテーテルにて検査後治療する。平成27年11月真島消化消化器クリニック(久留米市)を初めて受診する。動脈硬化改善のための食事療法(RAP食)を開始する。平成27年12月退院後初めての心臓カテーテル検査を受ける。心筋梗塞を起こした冠状動脈が90%以上が狭窄していた。医師よりはステントの留置をと言われたが、動脈硬化改善のための食事療法(RAP食)を開始していたので、次回 [続きを読む]
  • 動脈プラーク退縮のための食事療法
  • 動脈プラークとは、血管の動脈内に脂肪の塊が溜まっている状態のことをいいます。その脂肪の塊を減らすための食事療法が、動脈プラーク退縮のための食事療法です。久留米の真島消化器クリニックの真島先生が提唱されている食事療法です。私は心筋梗塞に罹ってから、真島先生の食事療法のことを知り、遠方である先生のクリニックを受診し、動脈プラーク退縮のための食事療法を続けており、血管の動脈内に脂肪の塊は減少しつつありま [続きを読む]
  • 福岡県久留米市 真島消化器クリニック RAP食(動脈硬化改善食関連本)
  • 2008年9月衝撃の論文発表。突然死、寝たきりの原因は、塩でも、煙草でも、肥満でも、運動不足でもない。元凶は、肉と砂糖!メタボ検診は無意味!「血管プラーク」があなたの突然死・寝たきり危険度をズバリ診断!予防も可能。脳梗塞・心筋梗塞は予知できるクリエーター情報なし幻冬舎2017年1月「減塩」が高血圧を下げる答えではない! 動脈硬化を改善することが「血圧を下げる」、レシピ紹介あり。高血圧を自分で治す最強極意 (減塩な [続きを読む]