神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合 さん プロフィール

  •  
神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合さん: 現役看護師で心筋梗塞経験者が語る食事療法
ハンドル名神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合 さん
ブログタイトル現役看護師で心筋梗塞経験者が語る食事療法
ブログURLhttp://xn--ymsx5ozzhg8tmjcryf8w1d.jp/
サイト紹介文自らの心筋梗塞を契機に真島消化器クリニックの食事療法を開始!動脈硬化改善、心筋梗塞・脳梗塞予防のため
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 197日(平均2.4回/週) - 参加 2017/03/12 17:51

神社めぐり大き!心筋梗塞経験者・現役看護師・河合 さんのブログ記事

  • 心筋梗塞の前兆、その症状とは?
  • 心筋梗塞の前兆かもと思ったら心筋梗塞では亡くなられる方の半数以上が、発症から1時間以内に集中しています。そのため病院に到着する前に亡くなる場合が多いのです。心筋梗塞の前兆かもと思ったら、ためらわずに(救急車を呼び)病院に受診しましょう。心筋梗塞の前兆症状とは?1.狭心症の発作心筋梗塞を起こした患者の約半数が、心筋梗塞発症直前に狭心症の発作に襲われています。狭心症の発作は一時的なものであり、しばらくその [続きを読む]
  • 心筋梗塞の危険因子について(RAP食より) その4 ごはん編
  • 心筋梗塞の危険因子は、意外にも!?コンビニや外食でのごはん!?お米はね、ふつう家で炊くときはお米と水だけですけど、弁当工場とかは炊飯油っていうのを使うんですよ。炊飯油っていうのは外食産業では結構使われているらしくて、ツヤが出て見た目が良くなるし、パラパラするし、釜にも引っ付かないし、利点だらけなんですよ。コンビニ弁当なんて食べない 弁当工場スタッフの告白よりRAP食に頑張って取り組んでいても、コンビニの弁 [続きを読む]
  • 心筋梗塞の危険因子となる食べ物について(RAP食より)
  • 心筋梗塞の危険因子となる食べ物について心筋梗塞の危険因子であるプラークの原因となるものは、ズバリ油です!危険因子である油を避けるためには、食べ物についての注意が必要です。以下にて、くわしく述べてみたいと思います。ギョウザは心筋梗塞の危険因子です。餃子の中身は油を含む脂身の肉ですから、心筋梗塞の危険因子となります。餃子は油を使い焼くので、心筋梗塞の危険因子となります。ギョウザの中身を鶏のササミ肉など [続きを読む]
  • 心筋梗塞の危険因子について(RAP食より) その3単身赴任編
  • 血管内にプラークがたまることが心筋梗塞の一番の危険因子です。分かりやすい動脈硬化 4.プラークの性状より心筋梗塞とは、血管内のプラークにより起こる病気であることが、上の図よりわかっていただけると思います。プラークについては、「心筋梗塞は血管内にプラークが蓄積して動脈硬化が生じることにより起こります。」もご参照ください。2年の単身赴任により血管のプラークが悪化した症例53歳 男性の症例単身赴任直前(2010年10 [続きを読む]
  • 心筋梗塞の危険因子について(RAP食より)その2
  • 血管内にプラークがたまることが心筋梗塞の一番の危険因子です。分かりやすい動脈硬化 4.プラークの性状より心筋梗塞とは、血管内のプラークにより起こる病気であることが、上の図よりわかっていただけると思います。プラークについては、「心筋梗塞は血管内にプラークが蓄積して動脈硬化が生じることにより起こります。」もご参照ください。心筋梗塞の危険因子であるプラークの原因となるものは、ズバリ油です!血液がサラサラにな [続きを読む]
  • 心筋梗塞の危険因子について(RAP食より)
  • オリーブオイルの頻回の摂取は、心筋梗塞の危険因子である。必要以上に摂取された油は・・・酸化していても、していなくても・・血管壁にゴミ(プラーク)として溜まるのです。オリーブオイルは動脈硬化(プラーク)を進行させる。頻回の摂取は危険。よりオリーブオイルは動脈硬化を防ぐと言われています。しかし、科学的証明(写真など)はないそうです。オリーブオイルを食べることで、血液はサラサラになります。しかし、食べ過ぎれ [続きを読む]
  • 心筋梗塞再発の予防ための必須推奨食品(RAP食推奨)
  • RAP食推奨、心筋梗塞再発の予防ための必須推奨食品 第1位RAP食推奨、心筋梗塞再発の予防ための必須推奨食品 第1位はトコロテンです。真島先生は、プラークを治す必要がある人は、トコロテン(1パック最低150g)をできれば毎日いただきましょうと言われています。最低でも週に6回以上はと言われています。私のように心筋梗塞を経験した方は、2パック300gのトコロテンを食べた方がプラークの改善がより見込めるそうです。私は2015年11 [続きを読む]
  • 心筋梗塞の再発予防にはコンビニおにぎりに注意が必要(RAP食より)
  • 心筋梗塞の再発予防のためには「コンビニおにぎり」「コンビニ弁当のごはん」にも注意が必要です。ネット情報によれば、“コンビニのおにぎり”には植物油が混ぜられているようです。「コンビニおにぎり、油」で検索下さい。実際に実験してみました。“植物油添加の記載がない”コンビニおにぎりの角のひとつまみをコップに入れて、水を注いで良くかき混ぜます。すぐに表面に油滴が浮いてきました。また、一晩おいてコップを指で洗 [続きを読む]
  • 心筋梗塞再発予防のために食事で気をつけること(RAP食より)
  • 心筋梗塞再発予防ために食事で気をつけることとは一般的には心筋梗塞などの生活習慣病は、食事、喫煙、肥満、運動不足、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧が原因で起こると言われています。真島消化器クリニック推奨のRAP食における考え方では、心筋梗塞の原因は一番に食事によるものだといわれています。食事の仕方により、長い年月をかけて血管にプラークがたまった結果、血管が動脈硬化を起こし、心筋梗塞を起こします。心 [続きを読む]
  • 心筋梗塞の再発を予防するための(RAP食の)推奨食品とは
  • 心筋梗塞の再発を予防するためのRAP食の推奨食品ベスト5RAP食については、「動脈硬化を改善する食事(RAP食)は心筋梗塞(再発)予防法の食事でもあります。」や「現役看護師の心筋梗塞体験記(再発予防ためのRAP食に出会うまで)」を参考にしてください。心筋梗塞の再発予防は動脈硬化を改善することが必須です。「動脈硬化を改善するための(RAP食)推奨食品とは」や「心筋梗塞再発予防のための私の食事例(RAP食)」も参考にしてください [続きを読む]
  • 心筋梗塞の再発を予防する食事(RAP食)について
  • 心筋梗塞の再発予防のためには食事を変えることが必要!血管エコー・食べ物・生活習慣から動脈硬化進行・改善の全体像が判明!よりこれらの図をよく見ていただきたいと思います。これらの図をよく見ていただくと、アルコールの多飲、劣化脂・脂・糖の過食が続くことにより、血管の中が狭くなっていくことがわかります。次に血管の中が狭くなっていくことにより、心筋梗塞、心筋梗塞の再発、脳梗塞、脳梗塞の再発、認知症が起きるこ [続きを読む]
  • 動脈硬化改善のための食事(RAP食)レシピ編
  • 動脈硬化改善のための食事(RAP食)とは動脈硬化改善のための食事(RAP食)については、「動脈硬化を改善する食事(RAP食)は心筋梗塞(再発)予防法の食事でもあります。」において詳しく述べています。また、「RAP食による動脈硬化の改善に取り組む必要がある人たち」や「動脈硬化を改善する(RAP食)推奨食品 その1」、「動脈硬化を改善するための(RAP食)推奨食品とは」もご参照ください。今回は、私が実際に食べている動脈硬化を改善する [続きを読む]
  • 心筋梗塞再発予防のための食事(RAP食)のレシピ
  • 心筋梗塞再発予防のための食事(RAP食)とは心筋梗塞再発予防のための食事(RAP食)については、「動脈硬化を改善する食事(RAP食)は心筋梗塞(再発)予防法の食事でもあります。」において詳しく述べています。また、「経験者が語る心筋梗塞の再発予防策(RAP食)について」や「心筋梗塞再発予防のための私の食事例(RAP食)」においては、切り口を少し変えながら、心筋梗塞再発予防のための食事(RAP食)について述べています。今回は、私が実 [続きを読む]
  • 心筋梗塞再発予防のための私の食事例(RAP食)
  • 心筋梗塞再発予防のための私の朝食の例崎永商店のこだわりあご酢醤油ところてんを1パック。雑穀米 [ 黒米 赤米 緑米 発芽玄米 ひえ きび あわ 押麦 ] 入りのごはんに卵をかけた、卵かけごはん。揚げは使わない野菜やキノコの味噌汁。味噌汁を飲まないときは、納豆を1カップ。梅、しそ、食塩だけを使った梅干し1ケ。(スーパーではあまり売っていない)豆乳で作ったヨーグルト プレーンに15ml(大さじ1)の国菊甘酒と2.5ml(小さじ1/2) [続きを読む]
  • RAP食による動脈硬化の改善に取り組む必要がある人たち
  • 動脈硬化は塩分以外の食習慣が主な原因です。(中略)「不幸は口から忍び寄る」・・アルコール・脂の多い肉類・お菓子類・揚げ物や油炒め食品・乳製品・・・などの「血管に良くない」食べ物を元気に食べ続けた人達が倒れ、病院通いし、寝たきり、認知症ではありませんか?身体8カ所の血管エコーを受けて欲しい人より動脈硬化を改善させる食事療法に取り組んだ方が良い人たち次の食習慣がある人たちは、動脈硬化を改善させる食事療法 [続きを読む]
  • 動脈硬化を改善する(RAP食)推奨食品 その1
  • 動脈硬化改善のための必須推奨食品 第5位カゴメの野菜ジュースをお勧めしています(こだわりの高価な野菜ジュースでも、もちろんOKです)。トマトジュースを毎日飲用している方のプラークの改善も順調でしたので、野菜ジュースは1日1杯までとして、追加としては・・トマトジュースの飲用をお勧め致します。 脳梗塞・心筋梗塞にならない食べ方&プラークを低下させるための要件より私の場合、朝食後カゴメの「野菜一日これ一本」を [続きを読む]
  • 動脈硬化を改善するための(RAP食)推奨食品とは
  • 動脈硬化を改善するための食品を食べる前にすべきこと動脈硬化がすすむ食品を食べるのをやめることが必須です。動脈硬化がすすむ食品については(動脈硬化を改善する)血管にこびりついている油や脂のカスを増やさないためのポイント5つにくわしく書きました。動脈硬化は、下のイメージ図のように油や脂のカスが血管にこびりついている状態のことをいいます。動脈硬化を改善するためには、血管にこびりついている油や脂のカスを増や [続きを読む]
  • (RAP食により)心筋梗塞の再発を予防するには
  • 心筋梗塞の再発を予防するには動脈硬化の予防はすなわち心筋梗塞の予防でもあり、再発を防ぐには食生活の見直しや適切な運動のほか、禁煙、酒量の見直し、質の高い睡眠といった、生活習慣の改善をしっかり行ない、医師の治療方針によっては薬物療法も並行して行なうことが必要です。心筋梗塞予後の注意点より心筋梗塞の再発を予防するには、食生活の見直し、適切な運動習慣、禁煙、酒量の見直し、質の高い睡眠が求められます。もち [続きを読む]
  • 動脈硬化を改善するための食事(RAP食)について
  • 動脈硬化から起こる病気の数々血管エコー・食べ物・生活習慣から動脈硬化進行・改善の全体像が判明!よりこれらの図は、動脈硬化によりさまざまな病気をが次から次へと起きてくるということを表しています。動脈硬化が進むことで、高血圧、糖尿病、SAS(睡眠時無呼吸症候群)、うつ病、脳梗塞、認知症、心筋梗塞など起きるのです。動脈硬化は簡単にいえば、血管内の脂汚れがたまったものです。詳細については、「冠動脈硬化とプラー [続きを読む]