ルナ さん プロフィール

  •  
ルナさん: 教室ブログ 〜KeyNote〜
ハンドル名ルナ さん
ブログタイトル教室ブログ 〜KeyNote〜
ブログURLhttps://e.jimdo.com/app/scf1b89989cbab694/pce8f31fcfbd5118a
サイト紹介文埼玉県川越市のピアノ教室「ハミングバード」です。心の栄養「音楽」と「ピアノレッスン」を書いています。
自由文目に見えない音を聴くと想像力が広がります。ピアノを弾くと思考力が深まります。音楽を奏でると共感することができます。毎日、少しずつ感じたり思ったりした文章を、読んでいただけたら嬉しく思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 70日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/12 17:56

ルナ さんのブログ記事

  • 音符と音符のあいだ
  • 仲間になれないピアノ昨日は、室内楽のトリオレッスンでした。 モーツァルト作曲 ディヴェルティメント 第二楽章 4月に続き2回目です。 前回の課題を心に刻みました。 「一緒に動く」 どんな曲でも、 たとえチェルニー100番でも アドバイスをいただくことは 同じことを指していると 毎回、思います。 じゃあ、何度言われたらわかるんだ⁈ 私が鈍いという [続きを読む]
  • おんぶに、抱っこの2歳児レッスン
  • 親子でレッスン午前中は、かわいいIちゃんママと 2歳児のIちゃんの親子レッスンでした。 ワーキングマザーなので メインは、ワーク、チェルニー、好きな曲を 無理のない量とペースで コツコツ続けること、 少ない時間でも成果があること、 目標を明確にして できることを示します。 練習時間をかければ レベルアップできるし、 難曲や大曲に挑戦もできることは ママも承知し [続きを読む]
  • 自分のためのピアノレッスン
  • 「ブラームスは音楽的偏差値が高いのよ…」昨日は、月に一度のレッスンでした。 室内楽がご縁で やり直しピアノを お願いしています。 やり直しというのはおこがましく 本気で、チェルニー100番と インベンションを見ていただいてます。 毎回、発見があり 私にとっては貴重な時間です。 先月、「そろそろ曲を持ってきて」 モーツァルトのトリオばかりで しばらく曲を弾いて [続きを読む]
  • くノ一ばあちゃん
  • 忍者みたいなばあちゃん冬の間の はちやさんとの同居は 慣れるまで時間がかかった。 しかし、毎年のことなので 生徒さんは当然のごとく レッスンに集中し、 夕方、はちやさんが在宅していれば 私語を慎しんだ。 時折り、障子の向こうから 流れてくるテレビの音や しゅんしゅんと沸く やかんの音にも 新参者の同居人の私は だんだん気にならなくなった。 声こそ [続きを読む]
  • 「ひよっこ」のスミコ
  • 腰の曲がったばあちゃん 今日のNHKの朝ドラは、 「椰子の実」歌ってましたね。 生徒さんの受験曲で しばらくの間、歌の指導をしてました。 歌詞が難しいんだけど ドラマの中では、心情がリンクして 歌詞に寄り添うことができます。 そして、主人公みね子の同僚 「澄子」のエピソードが ちょうど、ばあちゃんの話しでした。 [続きを読む]
  • 「はちやさん」の音楽教室
  • 「蜜蜂と遠雷」で思い出したこと 里山のピアノ教室へ 通うようになって オーナーさんのおばあちゃんと 仲良くなった。 レッスンが終わると 離れの戸締まりと電気を確認して 母屋の方へご挨拶に伺う。 すると、おばあちゃんが 「まあ、お茶でも一杯どうですか?」 とすすめてくれ、 そしてお茶菓子を探しに 肌電球の薄暗い板の間へ向かった。 おばあち [続きを読む]
  • 「蜜蜂と遠雷」と「はちやさん」
  • やっと、読めた。 連休中、買っておいた「蜜蜂と遠雷」を読む時間が作れた。 細かい字に苦労するので 好きだった読書も、めっきり減ったが これはとても面白く、ぐいぐい引き込まれた。 20代のころ、音楽教室で講師をしていた。 教室のひとつに とても遠くて、車で通った場所がある。 のどかな里山で、目の前が田んぼ。 広い庭に裏山がある 農家の離れが教室だった。 [続きを読む]
  • サイレントキーボード
  • 足立小百合先生のご厚意により「サイレントキーボード」というものを お分けしていただきました。 プラ製ピアノの鍵盤です。 音は、もちろん出ません。 今まで、半音や、音階の仕組み、音程 移調のこと、ワークの問題を考える時 紙鍵盤を使っていました。 小学校高学年以上のワークに便利! 導入には、黒鍵と白鍵を見たり 手の形を確かめたり。 鍵盤のでこぼこがリアルなんです。 さ [続きを読む]
  • ステージがとつぜん!!
  • 真っ暗に!もう30年近く前の話です。 音楽教室で講師をしていた私は 夏のある日、発表会で とある市のホールにいました。 受付の仕事をしてから 持ち場であるホールの客席に居ました。 演奏と演奏の合間に 素早く人数、順番、名前を確認し 舞台袖まで誘導するのです。 当時担当だった生徒さん、 Sちゃんが登場して ピアノを弾き始めたところ 突然ホールが真っ暗 [続きを読む]
  • 大伴旅人とブラームス
  • 晩年の二人万葉集の講座を数年受講している。 年に6回、テーマごと3回で完結する。 気軽で、古文チンプンカンプンの私でも 楽しいお話と時代背景から読み解く 万葉集は、日本語の素晴らしさと はるか彼方の人々の感性に 尊敬と共感を覚える。 今期は「大伴旅人」 [続きを読む]
  • 弦楽器という認識
  • もっと近づくために「ピアノは、弦楽器で、打楽器で、 鍵盤が付いている楽器です」 こんな説明をすることは、 いつものことです。 レッスンに来る生徒さんや ピアノを紹介する時に、 中味を覗いてもらったりしています。 でも、本当に私は弦楽器を意識して いただろうか? 意識しなくてもピアノは音が出るし 何よりやるこ [続きを読む]
  • なぞがいっぱい
  • 「どうして?」「なんで?」 Rちゃんは、3年生になったばかりです。 「どうして?」 「なんでそうなの?」 いつも会話の中で、 疑問があると私に聞いてきます。 今日は、ワークで音符名、休符名の 復習をしました。 「タンさん」や「ウンさん」ではなく しっかり本当の名前を書きます。 習っていない漢字にも挑戦! ト音記号やヘ音記号の名前も ワークに書き込みます。 カタカナ混じりに [続きを読む]
  • 「モーツァルト」きほんのキ
  • 室内楽レッスン1年近くかけて、 モーツァルトのトリオを勉強してます。 毎回ですが、レッスンを受けると 持ち帰りの宿題がたくさんで 今までなにをやってきたのかなぁと 振り返る過去が遠過ぎて 思い出すのがたいへんです。 だから、初めて向き合う気持ちで モーツァルトを学びます。 今日は一楽章を復習し 新しく二楽章に入りました。 緩やかな楽章を 細かな右手に対し 左手 [続きを読む]
  • え?バッハは音読?!
  • 平均律第1巻の1番プレリュード 今日は、中学生のMちゃんが 最後にやってきました。 Mちゃんは、マイペースでコツコツ 弾いています。 ワークは譜読みワークを使い 音符が細かく難しいですが 「ハ、二、ホ…」の日本音名でも 読んでいます。 そして、シャープの嬰(えい)と フラットの変(へん)の勉強もしました。 ピアノは、テクニックの本を終えたので 易しい目のチェルニーを抜粋した教本 [続きを読む]
  • え?バッハは音読?!
  • 平均律第1巻の1番プレリュード 今日は、中学生のMちゃんが 最後にやってきました。 Mちゃんは、マイペースでコツコツ 弾いています。 ワークは譜読みワークを使い 音符が細かく難しいですが 「ハ、二、ホ…」の日本音名でも 読んでいます。 そして、シャープの嬰(えい)と フラットの変(へん)の勉強もしました。 ピアノは、テクニックの本を終えたので 易しい目のチェルニーを抜粋した教本 [続きを読む]
  • 入学おめでとう!
  • きょうから一年生! 小学校の入学式を終えて 今日は、2回目のレッスンへ 張り切ってやってきました。 おしゃれな髪の毛に すてきなレッスンバッグ。 そして、ママ手作りのペンケース。 ピンクでまとめています。 鉛筆と消しゴムを入れてきてくれました。 早速、宿題のチェック。 Hちゃんは、しっかりプレレッスンを 受けていただいたので レッスンへの導入もスムーズです。 おしゃべりをし [続きを読む]
  • 入学おめでとう!
  • きょうから一年生! 小学校の入学式を終えて 今日は、2回目のレッスンへ 張り切ってやってきました。 おしゃれな髪の毛に すてきなレッスンバッグ。 そして、ママ手作りのペンケース。 ピンクでまとめています。 鉛筆と消しゴムを入れてきてくれました。 早速、宿題のチェック。 Hちゃんは、しっかりプレレッスンを 受けていただいたので レッスンへの導入もスムーズです。 おしゃべりをし [続きを読む]
  • どっちで聴く?
  • イヤホンの右側、左側 iPhoneで、音楽を聴くのが 眠りにつく時の日課です。 一時期、音楽を聴くと 心身共に疲れてしまい、 普段の生活では、趣味でCDを聴くとか AV機器を使って音楽を聴くことが 滅多にないのです。 ピアノのレッスンをしているのに 変わっているかもしれませんが 生活の中では音楽が流れていません。 例外は、コンサートホールでの 格別なアコースティックな生の音で 頭の [続きを読む]
  • 「ゴジラ」にハマる
  • ドシラの「寝っ転がりスト」今春小2になるRくん。 レッスンをするようになって しばらく経つが なかなか思うように進まない。 今どきの「寝っ転がりスト」だ。 とにかく、モノで釣ろうが 楽しさで呼び込もうが 簡単に誘導されてこない。 まあ、男の子に有りがちなタイプなので レッスンも、浮き沈みとムラが多い。 かわいいところは、 Rくんの代わりに ママのレッスンにしち [続きを読む]
  • バイエルはわるくない
  • 前回の記事で バイエルは「ふるい」だと書きましたが バイエルは、わるくないのです。 教本というのは 「使いよう」で なにを教えるかが重要で たとえ、「ド、ド、ド、、、」ばかりでも どうやって弾こうか? はずむ?のばす? うれしい?たのしい? どのゆび使う? 伴奏にのって弾こうか? 音符書いてみる? 三拍子でうたう? リズムつけちゃえ! お話し作る? どうしたい? [続きを読む]
  • バイエルはわるくない
  • 前回の記事で バイエルは「ふるい」だと書きましたが バイエルは、わるくないのです。 教本というのは 「使いよう」で なにを教えるかが重要で たとえ、「ド、ド、ド、、、」ばかりでも どうやって弾こうか? はずむ?のばす? うれしい?たのしい? どのゆび使う? 伴奏にのって弾こうか? 音符書いてみる? 三拍子でうたう? リズムつけちゃえ! お話し作る? どうしたい? [続きを読む]