オヤコ さん プロフィール

  •  
オヤコさん: 親も学ぶ
ハンドル名オヤコ さん
ブログタイトル親も学ぶ
ブログURLhttp://pta2017.blog.fc2.com/
サイト紹介文春から親も英語を学ぶ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 161日(平均1.7回/週) - 参加 2017/03/12 21:03

オヤコ さんのブログ記事

  • 2016年度第2回準1級
  • 2016年10月に実施された英検準1級問題を解きました。リーディングは全問正解です。1.2倍速で聞いたリスニング問題は29問中28問正解で、No. 26を間違えました。これは、曜日と時間(午前・午後)に関する情報を聞いて適切な選択肢を選ぶ能力が問われています。翌日、もう一度Part 3だけ聞いてみたら、今度は正解が分かりました。私は曜日や時刻を問われると、いつも慌ててしまいます。特に「以前は月、水、金だったが今は土日もや [続きを読む]
  • 出生率
  • とあるブログで、出生率を上げるには経済力を持った健康な若者が結婚する社会にすればいいだけだという主張がありました。少子化はそんな単純な問題だろうかと疑問に思ったのですが、それに対する素晴らしいYouTube動画があったので紹介します。演者は、今年2月に膵臓癌で亡くなったHans Rosling氏です。彼は医師、公衆衛生学者、そして国際保健学の教授でした。さすが世界トップレベルの専門家の分析だなと思わず唸ってしまうほ [続きを読む]
  • 2016年度第1回準1級
  • 2016年6月に行われた英検準1級の問題を解いてみました。リーディングは全問正解でした(計41分)。1.3倍速で聴いたリスニング問題は、29問中27問正解です。間違った問はNo. 28と29です。この2問はいずれも、時刻と曜日を聞いて判断することが要求されますが、スピードについていけませんでした。準1級リスニングは重箱の隅をつつくような問題ではなく、いずれも良問だと思います。ナレーターの発音は明快で、音質も良好でした。 [続きを読む]
  • 大文字と小文字
  • とあるブログに、「インターネット」を英語で書く時は“I”は大文字になります・・・と書いてあります。しかし、最近私は小文字のinternetを見た記憶がありました。そこで、Internet/internetのどちらが正しいのかを調べてみると---結論から言うと、メディアによって異なります。Iを大文字で表記するサイトもあれば、小文字で記載するメディアもあります。どちらも正しいです。このような問題はInternet/internetだけでなく、他に [続きを読む]
  • 小学生のディベート
  • 平成28年度の英語教育実施状況調査(中学校)によると、英検準1級等以上(TOEIC 730以上も含む)を取得している中学校英語教員は全体の32%です。それが多いか少ないかは別として・・・小学生で英検準1級や1級合格を目指している人がいます。合否はともかく、その努力は尊敬に値しますね。準1級は「大学中級程度」なので、小学生が準1級を受験する場合、英語力とは別に一般社会常識も必要になってきます。特に、英作文です。このよ [続きを読む]
  • 字幕を遅らせる
  • 洋画や海外ドラマを使ってリスニング学習している人は、字幕の是非について悩んだことがあると思います。字幕があれば理解度は上がるが、字幕に依存していると聴解力が向上しないかもしれません。どの方法が最適かは各学習者の英語レベルによって異なると思いますが、たとえば1. 全く字幕を使わない2. 字幕ありで繰り返し視聴する3. 最初は日本語字幕あり、次に英語字幕、最後に字幕なしで観る英語学習に限らず、何事も反復練習が [続きを読む]
  • 英検3級ライティングのテンプレート
  • 6月4日に英検一次試験が行われます。今年度から英検3級受験者にもライティングが課せられます。ライティングの「型」を解説したPDFが英検公式サイトにあったのでダウンロードしてみました。要はQUESTIONに対して自分の考えを書く。理由を2つ挙げる。I have two reasons.First, ・・・Second, ・・・ 全部で25〜35語にする。英検の採点者がどのような英文を求めているかがよく分かるPDFでした。このような課題は、自分の意 [続きを読む]
  • 家出のドリッピー
  • ゴールデンウィークの休日にブックオフに行ったら、「Drippy---The Runaway Raindrop」という古本が置いてあり、税込み108円だったので購入しました。これは、シドニィ・シェルダンが日本人の英語初心者向けに書き下ろした物語だそうです。英検2級に合格した人なら、なんとか読めると思います。393ページの本で総単語数はおよそ28000ワードです。家出した雨粒Drippyが様々な冒険をして最後に両親の元に帰るという話です。短いエピ [続きを読む]
  • 6 Minute Grammar
  • 無料の英語学習サイトの中でも「BBC Learning English」は秀逸だと思います。毎年4月になるとNHKのテレビ・ラジオ講座を視聴しようとしてテキストを購入する方が多いようですが、有料/無料で判断するなら、BBC Learning Englishの圧勝です。コストパフォーマンスは無限大ですから。今日紹介するのは「6 Minute Grammar」です。これは毎週火曜日に更新されるポッドキャストです。ただし、親子英語カテゴリでは英文法を意識すること [続きを読む]
  • 風見
  • YouTubeでOxford Reading Tree(ORT)の朗読を見つけました。本のタイトル「The Weather Vane」は風見や風向計という意味です。ORTが高評価だという噂は見聞きしていましたが、実例を見た(聴いた)のは初めてです。朗読は1分程度ですが、アマゾンでこの本を単品で買うと400円以上します。Oxford Reading Tree Stage 4では現在形、過去形、完了形が使われていますが、各文は10単語未満で構成されており、文法は特別難しくはありま [続きを読む]
  • ユナイテッド航空
  • Time for Kidsで「Airline Promises Policy Review」という記事を読みました。United Airlinesが自社の社員4名をFlight 3411に乗せるため、既に搭乗していた医師David Dao氏を無理やり同機から降ろしたという事件です。Overbookingの問題のように書かれていますが、United Airlinesの社員を乗せるために搭乗客を強制的に降ろしたことが問題だと思います。さらに、ユナイテッドのCEOは最初、Dao氏がdisruptive and belligerentだと [続きを読む]
  • ビルくんが見た日本
  • 浜島書店から「読みトレ100 ビルくんが見た日本」という中学生向け教材が出版されています。アメリカから来たビル君の日本滞在記という設定で、1話100語程度です。この朗読音声が無料で提供されているので、最初の10話を2倍速で聞いてみました。特にオススメというわけではありませんが、気楽に聴ける内容です。ちなみに、10話毎にまとめたZIPファイルをダウンロードできます。以下の10話はちょうど今の季節に合った内容でした。 [続きを読む]
  • Dolphins at Daybreak
  • YouTubeでReadToMeDadの朗読「Dolphins at Daybreak」を本を見ながら2倍速で聴きました。Magic Tree Houseの第9作目です。4663ワードを21分で聞いたので毎分222ワードです。もともとの朗読がゆっくりなので、2倍速にしてもそれほど速くはありません。その後、いつものように理解度チェックすると、Softschools.comのクイズでは正解率10/10で、goodreadsでは14/16でした(in 2 mins 12 secs)。一方、CNN 10は1.25倍速で聞いていま [続きを読む]
  • 1.25倍速
  • 「CNN 10」という英語ニュースを毎日1.5倍速で聞く小学生がいます。それに刺激されて私も頑張ってみましたが、1.5倍速は正直キツイです。今の自分には1.25倍速が良いようです。YouTubeサイトで聞けば、標準スピードのほかに0.75、1.25、1.5、2倍速を選ぶことができます。「CNN 10」では「10 TRIVIA」というクイズが出題されます。今日の問題は In what field are the terms strike, exposition and proscenium commonly used? でし [続きを読む]
  • missile strike
  • 4月7日付けのTIME for KidsのTOP STORYは「U.S. Military Strikes Syria」でした。シリアのShayrat airfieldに向けてミサイル59発を発射したそうです。ここでairfieldは何か少し迷いました。辞書で調べてみると「(軍用)飛行場」でした。通常私達が知っている単語はairportです。念のため辞書を引くと「空港」という訳語が載っていました。空港と飛行場、少しニュアンスが違いますね。ネット上ではShayrat airfieldに対してシャイ [続きを読む]
  • Nuclear option
  • 以前はCNN STUDENT NEWSという名称だったと思うのですが、今はCNN 10という番組になったようです。実は、この英語ニュースを毎日1.5倍速で聞く小学生がいることに刺激を受け、わたしも聴いてみたのですが、、、nuclear optionという用語に生まれて初めて出会い、パニック状態になってしまいました。nuclearという単語からは核兵器に関連するトピックだと思うかもしれませんが、アメリカ上院における議事妨害に関する話題です。自分 [続きを読む]
  • Midnight on the Moon
  • YouTubeでReadToMeDadの朗読「Midnight on the Moon」を聴きました。マジック・ツリーハウス第5〜8作目では、Mで始まるものを4つ集めてMorgan le Fayを救います。このMagic Tree Houseシリーズは4冊で一区切りつくように構成されているようです。いつものように理解度クイズを解くと、Softschools.comでは正答率10/10で、goodreadsでも10/10でした。The midnight on the moon quiz - You got 10 out of 10 (100%) correct [続きを読む]
  • 絶滅危惧種
  • 環境関連の海外ニュースを読んだり聞いたりしていると、endangered speciesという表現に出会うことがあります。私はこれを絶滅危惧種だと思っていました。しかし、4月4日付のTime for Kids (TFK) TOP STORYでto update the manatee's status from endangered to threatenedという英文を見て、少し疑問に感じました。West Indian manatee(西インドマナティー)は生息地の喪失や船との衝突などによってその数が減少し、1973年にenda [続きを読む]
  • Sunset of the Sabertooth
  • ユーチューブにあるReadToMeDadの朗読を聴きました。マジック・ツリーハウス第7作目「Sunset of the Sabertooth」です。いつものように理解度クイズを解くと、Softschools.comでは正解率9/10で、goodreadsでも9/10でした。Sunset of the Sabertooth quiz - You got 9 out of 10 (90%) correct (in 1 min 41 secs) 。日本語でサーベルと呼ばれる刀は英語ではセイバーと聞こえました(saber)。サーベルタイガー(剣歯虎)は [続きを読む]
  • April Fools' Day
  • 昨日はApril Fools' Dayだったので、英語学習にちなんだ架空のブログ記事「英会話ボランティア」を書きました。こんな学習環境があればいいなーと思って書いてみたのですが、ネット検索してみると、これが全くの嘘ではないことが分かりました。ブラジルの語学学校CNAはSpeaking Exchangeというプロジェクトを立ち上げ、CNAの生徒と米国の老人ホーム(retirement homes)に住む高齢者がビデオチャットできるようにしたそうです。上 [続きを読む]
  • 英会話ボランティア
  • 近隣の公立中高一貫校では、英語学習環境を向上させるため、今年度から新しい取り組みが始まったそうです。最近はAssistant Language Teacher(外国語指導助手、ALT)のいる中学校は決して珍しくありませんが、中学生が一対一でALTと話す機会はそれほど多くありません。このため、英語四技能の中でもスピーキングに苦手意識を持つ生徒が少なくありません。オンライン英会話の普及によってレッスン料が下がったとはいえ、生徒全員に [続きを読む]
  • Brexit Begins
  • TFK TOP STORY(3月29日付)でBrexit Beginsを読みました。イギリスがEU離脱を公式に表明したという記事です。離脱を決めた国民投票は9ヵ月前のことで、その正式な手続きがようやく始まりました。Article 50(リスボン条約第50条)では2年間の交渉期間が設けられていますが、全ての条項で合意が得られるまでに最長10年間かかるかもしれないと考えるEUリーダーもいるそうです。この問題は様々な国々に影響を及ぼすことになりま [続きを読む]
  • Mummies in the Morning
  • ReadToMeDadというYouTubeサイトでMagic Tree House #3の朗読を聞きました。Mummies in the Morningでは、JackとAnnieがエジプトに行き、ピラミッドの中で死者の書を探します。2作目に比べて、物語の構成がまとまっていて良かったです。朗読を聞いた後にSoftschools.comのクイズを解くと10問中9問正解でしたが、別サイトのクイズでは正解率5割でした。The Mummies in the Morning quiz - You got 5 out of 10 (50%) correct [続きを読む]
  • Equality on the Ice
  • Time for KidsのTOP STORY(3月27日付)で「Equality on the Ice」という記事を読みました。職場での男女平等というテーマは別に目新しいことではありませんが、アメリカの女子アイスホッケーチームが給与と諸手当の向上を目指してストライキに入ったようです。USA Hockeyは米国代表チーム(男子)の強化に年間350万ドルを払っていますが、女子にはこのような支援金がありません。米国代表女子アイスホッケーチームはワールドカッ [続きを読む]
  • The Knight at Dawn
  • ReadToMeDadというサイトにある朗読「The Knight at Dawn」を聞きました。Magic Tree Houseシリーズ#2ですが、中世の時代に時間旅行する必然性が分かりませんでした。城の冒険と言っても大した内容がありません。JackとAnnieが7〜8歳児なので、あまり深い物語を期待するのは酷でしょうか。聞き終わった後にSoftschools.comのクイズを解くと10問中10問正解でした。動画を見るとJackとAnnieが馬に乗っているのが分かりますが、この [続きを読む]