中小企業診断士 石澤友則 さん プロフィール

  •  
中小企業診断士 石澤友則さん: 中小企業診断士 石澤友則 @小さな気づきブログ
ハンドル名中小企業診断士 石澤友則 さん
ブログタイトル中小企業診断士 石澤友則 @小さな気づきブログ
ブログURLhttps://ton-ishizawa.jimdo.com/blog/
サイト紹介文中小企業経営の小さな気づきをアップしております^ ^
自由文東北の中小企業向け経営コンサルタント。山形県を中心に活動しています。経営に関する課題(ギャップ)を見える化し 、解決のための意思決定をご支援いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 14日(平均10.0回/週) - 参加 2017/03/12 21:12

中小企業診断士 石澤友則 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 虎穴に入らずに…
  • 「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」 リスクをとらなければ、 大きな成果は得られないことの たとえですね。   もし、リスクをとらなくても 簡単に虎子が手に入ったら?   自分で行動せずに 他人の失敗を見て 軌道修正していけるとしたら? 確かにリスクは小さいし 正しい方向に 楽に進めるかもしれません。   一方で、失敗を恐れずに 行動している人がいます。 ま [続きを読む]
  • ゴール
  • 100m走なのに ゴールテープが 90mのところにあったら どうなるでしょうか? または 110mのところにあったら? そのことを知っている人は テープのことを気にしつつも 本来のゴール100mに 焦点を合わせるでしょう。 しかし、そのことを 知らない人は 本来のゴールではなく 目に見えている ゴールテープを目指します。 今、目に見えている ゴールテープは [続きを読む]
  • 千差万別
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 昨年 春から始めた当ブログも 30回を数えるまでになりました。 ご愛読ありがとうございます! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 これからは ″知識を持っている″ ″やり方を知っている″ というだけでは 差別化はできません。 [続きを読む]
  • スパイラル
  • 明日、利益を倍にするは 常識から考えれば困難です。 ただ、一定の期間を得れば その可能性は広がりますね。 同じように 明日、突然 会社が潰れることは 常識から考えれば なかなかありません。 ただ、一定の期間を得て 潰れてしまう会社は 数多くあります。 明日、起こり得ないことでも 長いスパンで見れば その可能性が いい意味でも悪い意味でも 広がりますね。 [続きを読む]
  • 雨垂れ
  • 「雨垂れ 石を穿つ」 どんな小さな力でも 根気よく続けて入れば いつか成果が得られる ということのたとえですね。 ”穿つ(うがつ)” ・・・穴を開けること (故事ことわざ辞典より) では 単に継続していれば 目標は達成できるのでしょうか? その思いが冷めていたら? 雨垂れもつららになって しまいます。カチーン。 これでは石まで届きま [続きを読む]
  • リセット
  • 元旦に立てた年間計画。 現実に引き戻されて ちょっと油断していると 一年があっと言う間に 過ぎ去ります。 そしてまた来年に先送り なんてことも。 絵に描いた餅ですね。 ここで一句。 ″元旦に 描いた計画 餅になる″ お粗末…^^; こうならないために 年間計画をベースにして 3か月や月度の計画を 作成することが大切ですね。 そして、そのサイクル [続きを読む]
  • 2017年を迎えて
  • 新年 明けまして おめでとうございます。 昨年は、様々な方々と 新たな出会いがあり 大変 充実した一年でした。 また、試行錯誤ながらも 新しいことにチャレンジでき 大きな転機となりました。 怒涛のごとく過ぎた一年でしたが 穏やかな年越しを迎えております。 誠にありがとうございました。 2017年の目標は ″自分の足で さら [続きを読む]
  • 杭(くい)
  • 出る杭(くい)は打たれる⁈ 新しい物・サービスを提供したい。 圧力との戦いです。 圧力ってなんでしょうか? つかみどころのない”ニーズ”です。 世の中に 無数の杭が飛び出て 打たれての繰り返し。 もぐら叩きのようですね。 打たれて、そしてヘコみます。 それでもまた出ようとすると また、打たれます。 そのような中 「出たのですね。頑張りましょ [続きを読む]
  • グレーゾーン
  • 雨降りの日は、傘を持っていきます。 晴れの日は、持っていきません。 はっきりしていますね。 曇りの日は、迷います。 これから晴れてくる? 雨が降る? グレーなもの、グレーゾーンと 聞くと、あいまい、不明確など イメージが悪い。 ですが、そこに議論が生まれます。 傘いる? いらない? 折りたたみ傘でいいんじゃない? カッパ(古い^^;)の方が いいのかな [続きを読む]
  • 会社において ぶれない軸を持つことは 大切ですね。 ぶれない軸とは何でしょうか? 手がけている事業? 会社が提供している製品・サービス? 組織・風土? 会社が存続していく上で 上記は全て変化します。 手がけている事業も [続きを読む]
  • 知識・ノウハウ
  • ネットがなかった時代。 わからないことがあると 文献・本を探して調べてました。 本屋に行く、図書館にいく。 それでもわからなければ その道の専門家に会い 話を聞く。 時間と労力が多くかかっていました。 今はネットに 知識やノウハウが 溢れています。 短時間で簡単に手に入ります。 知識・ノウハウを取得する効率は 大幅に上がりました。 では、その [続きを読む]
  • 改善② 選択肢
  • 前回から3回シリーズで ”業務改善の視点”をお送りしています。 第2回目(今回)は 引き続き「掃除」を事例として ”選択肢”についてお伝えします。 🔷第2回 選択肢 掃除が終わり 「目的:きれいにすること」 を達成でき [続きを読む]
  • 改善① 手段と目的
  • 今回から3回シリーズで ”業務改善の視点”をお送りします。 わかりやすい事例として 「掃除」をとりあげました。 🔷第1回 手段と目的 ・掃除機をかけた ・雑巾掛けをした ・掃き掃除をした この報告で満足していませんか? そもそもの目的は、 きれいにすることですね。 この報告は、道具を使っただけに 過ぎません。 「その結果、きれいになったの [続きを読む]
  • 期待
  • 明日は きっと良い一日になるだろう と期待してしまいます。 その前に 今日は 昨日からみて 良い日だったでしょうか。 10年後は夢が叶って 良い一日を過ごしているだろう と漠然と思ってしまいます。 では、10年前に考えていた夢は 現在 叶っているのでしょうか。 期待の裏付けとなる 中長期のビジョンの策定 [続きを読む]
  • 底上げ
  • 一見、手の届かない目標でも 自分の意識次第で その距離感を縮めることができますね。 自分自身に対する評価が低すぎると マイナス思考に陥り 目指す世界が雲の上に 感じてしまいます。 自分の意識を底上げして行動すると 少しずつ視野が広がって モヤモヤした世界が はっきり見えてくるかもしれません。 [続きを読む]
  • 階段
  • 目標にむかって階段を登っているつもりでも なかなか実感が湧きません。 ただの階段ではなく 下りのエスカレーターのようです。 全力を出し切っても なかなかてっぺんにつきません。 では、上りのエスカレーターに乗りますか? ほとんど努力しなくても てっ [続きを読む]
  • 裾野
  • 子供の頃、砂場で山を作りました。 上から砂をかけても なかなか高くならず 砂は裾野にこぼれ落ちるばかり。 でもいつのにか 大きな山になっていました。 新しいことをやる時は 裾野を広げることが大切ですね。 ここで言う裾野とは 見識、スキル、情報、趣味…など。 どんどん動いて 裾野を広げ 高い山を築きましょう。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …