鉄道模型鉄 さん プロフィール

  •  
鉄道模型鉄さん: 鉄道模型鉄Blog
ハンドル名鉄道模型鉄 さん
ブログタイトル鉄道模型鉄Blog
ブログURLhttp://9gauge.seesaa.net/
サイト紹介文鉄道模型好きな中年おやじのブログです。レイアウト作りに挑戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 63日(平均3.2回/週) - 参加 2017/03/13 01:14

鉄道模型鉄 さんのブログ記事

  • サブテレインの3%勾配を4%勾配にリサイズする
  • 今回構想したレイアウトは、狭い範囲に高低差のあるプランを詰め込みすぎたため、4%勾配が予想以上に必要になってしまいました。3%勾配でいけると思っていた箇所も4%じゃないと無理だと判明したんですね。(登板テストをしていないのでそれはそれで不安ですが…)そこで、サブテレインシステムの3%勾配セットを以前購入していたのですが、この製品の5本目と6本目は使い道が無さそうなので、4%勾配にリサイズしてみよう [続きを読む]
  • 土台上にレールを全て敷設してみる
  • いろいろな紆余曲折を経てようやくレールを敷設できるところまできました。ただ今回は完成形ではなく確認用なので、スタイロフォームは敷かずに直接土台の板の上に敷設していきます。まずはレールとレイアウトの設計図を準備します。レイアウトの設計図はレール種別毎に色分けしているので、これを見ながらレールを敷設していきます。と、この作業中にあることに気がつきました。茶色道床レールの爪が2種類ある。。いや、トミック [続きを読む]
  • シノハラのレールクリーナーでレールを研磨する
  • レイアウトの土台作りも前回までで一応完成し、これからはいよいよレールの敷設作業に入っていきます。まず、レイアウトの設計図をプリントアウトし、必要なレールを全てかき集めてみました。設計図はレール毎に色分けしておくと敷設作業が楽になります。と、その前にワタクシにはやるべき事があります。それは、レールの研磨作業。フツウ汚れたレールは専用のレールクリーナーを布に付けて拭けばOKなのですが、ワタクシが所有して [続きを読む]
  • 相欠き継ぎで棚を作る
  • 今回は「相欠き継ぎ」で棚を作るお話です。はい。鉄道模型とは何の関係もありません。関係はありませんが、家族のいる人間が鉄道模型という趣味を楽しむには、こういった家族サービスは大切です、絶対。棚を作る材料は、レイアウトの土台に使った5.5mm厚のベニヤ板(ラワン合板)です。ショップでレイアウトに必要なサイズに加工して貰う際、かなり大きな端材が出たので10cmや20cmなどの適当なサイズにカットして貰っていました。 [続きを読む]
  • レイアウト枠の補強と床の水平対策
  • 一応は完成したレイアウトの土台ですが、いささか強度に不安があったのでさらに補強しました。まずはL型金具で土台枠と側面枠とをがっちり固定します。さらにダイソーのL型アングルをレイアウト手前にビスで固定。これはレイアウトを持ち上げた時に、真ん中がしなってしまうのを防ぐためです。これらの補強作業でレイアウトを立て掛ける時の安定感が格段に増しました。と、ここまではまあ順調にいったのですが、問題は床の水平問題 [続きを読む]
  • ヨドバシカメラの配送サービスが凄い
  • アマゾンの国内取扱高が初めて1兆円を突破したとか。ワタクシもアマゾンはよく利用していますし、景気の良いニュースではありますが、それに伴って配送業者の負担増がちょっとした社会問題になりつつありますね。配送最大手のヤマトも再配達の受付時間の繰り上げや、送料の値上げなどに踏み切ったりしています。まあ、適正な料金というのは徴収して然るべきだと思います。そんな光と影が共存しているネット通販の中で、最近個人的 [続きを読む]
  • レイアウトの土台完成(仮)
  • レイアウトの土台がようやく完成(仮)しました。(仮)というのはまだ微調整や補強が必要な箇所が数カ所あるからなのですが、とりあえずレイアウト作りの最初の山場は無事に超えることができました。土台の木材を組んだ状態。右上に見えている箇所は制御機器を乗せる台です。もちろん土台に固定してあります。取っ手もついてます。交叉しているところや端は相欠き継ぎしています。そして出来上がった土台に5.5mm厚のベニヤを貼り [続きを読む]
  • レイアウトの土台を仮組みしてみる
  • 相欠き加工した木材のバリ取りも終わったので、土台を仮組みしてみました。と、その前に、床の水平を確認してみたのですが、やっぱり傾いてます。。でもまあ、気にせずに仮組み。真ん中の十字組にする箇所はまだはめ込んでません。かなりキツキツなため、はめ込んでしまうと今度は外すのが大変なので。両サイド面はワンバイ材、奥面はツーバイ材を使用しています。今回のレイアウトは立て掛け式なため、側面をがっちりと作る必要が [続きを読む]
  • 電動トリマで相欠き加工をする
  • 本日は電動トリマを使っての相欠き加工を行いました。加工する木材は27mm x 42mmの杉材、計14本(1350mmが6本+1280mmが8本)です。この木材を横にして、必要な箇所に巾27mm深さ21mm(42mmの半分)の溝を掘っていくわけです。そして相欠き加工をする箇所は計48カ所。結構な数です。。まず加工する木材をまとめてWM225(作業台)に固定します。この作業台はバイス(万力)機能がついているので、そこに木材をまとめて挟み込ん [続きを読む]
  • 初めての電動トリマ、まずはジグ作りから
  • 生まれて初めて電動トリマを使いました。レイアウトの土台に使う角材を「相欠き継ぎ」加工するためです。電動工具で木材を切る場合には、防塵マスクと防護メガネは必須です。というか、プラ板加工でもリード線加工でも、防護メガネは常にかけておいた方が良いと思います。意外と細かい破片は飛んできますから。まずは土台作りをはじめる前のストレートジグ作りから。ストレートジグというのは工具(今回の場合はトリマ)を真っ直ぐ [続きを読む]
  • ファーラーのトラス橋もどき完成
  • プラ板やプラ棒もろくに扱ったことのない中年親父が、思いつきだけで作り始めたファーラーのトラス橋もどきが一応の完成となりました。手前は先日塗装したトミックスのトラス鉄橋改造品です。サイズ比較のため。ちなみに今回作成した橋も同じ色で塗装する予定なのですが、塗料が明らかに足りないのでしばらく保留です。デカイです。ショボイです。。本物のファーラートラス鉄橋「Bietschtal bridge」はこちらデカイです。格好良す [続きを読む]
  • レイアウトの土台作りに必要な木材調達完了!
  • 本日、レイアウトの土台作りで使う木材およびスタイロフォームが全て揃いました。ツーバイ材やら角材やらベニヤやら。でかい梱包材に入っているのがスタイロフォームです(たぶん)。洗濯カゴに入ってる端材のようなものはコチラ↓端材ではなく、きちんと指定寸法に切り出してもらってます。さすがプロ。キレイなカットです。↓あとこんなのも。直径10mmの丸棒。こちらも指定寸法にカットして貰ってます。メンドくさかったろうな。 [続きを読む]
  • トラス鉄橋の塗装作業と防毒マスクの必要性について
  • 久しぶりの好天だった一日。ようやく改造したトミックスのトラス鉄橋を塗装できました。塗装作業はベランダで行ったので、ご近所さんへの塗料の飛散や臭いの問題なども考慮し、アマゾンの段ボールで囲いを作り、さらにご近所さんが洗濯物を取り込み終わるのを確認してから作業開始。こんな感じになりました。レール部分はマスキングしてます。使用した塗料はタミヤのカラースプレーTS-2ダークグリーンです。作業に使ったアマゾンの [続きを読む]
  • ファーラーの鉄道トラス橋もどきを作ってみる
  • 今日は昨日作ったデッキ橋をベランダで塗装する予定だったのですが、あいにくの天気で断念。しかもこの先数日間は雨予報のため来週半ばまで作業は中断となりそうです。そこで気分転換に鉄道橋をゼロから作ってみようかと思い立ちました。昨日今日生まれて初めてプラ棒をいじった人間にとってはなかなか無謀な計画です。でもまあ、失敗したところで良い経験にはなるだろうと。モデルとしたのは、以前から憧れていたファーラーの鉄道 [続きを読む]
  • トミックスのトラス鉄橋を分解・改造・破壊する
  • トミックスの古い単線トラス鉄橋が4本あるので、これを改造してデッキ型にします。改造と言ってもトラス部分を線路の下に持ってきて、一部プラ棒で補うだけの簡単なモノです。フツウの人には…ところが”無類の不器用”にはコレすら大変な作業になるわけでして…まずは外したトラス部分が四角くなるように、2mm角のプラ棒を補います。マス目が入ったタミヤのカッティングマットの上で、テキトーにプラ棒をカット。紙やすりにごし [続きを読む]
  • 木材の発注とかデッキガーダー橋の爆買いとか
  • 先日届いた荷物です。送り主はジョーシンとタムタム。ジョーシンで購入したのがこちら。カッティングマットやプラ板・プラ棒なんかもこの機会に購入しました。こちらはトミックスの九州新幹線800系とJR北海道のキハ261系(基本+増結)、それにカトーのポケットライン「たのしい街のSL列車」。肝心のレイアウトが無いのに車両だけはどんどん増え続けてます。。さらにこちら。トミックスのデッキガーダー橋(赤・レンガ橋脚) [続きを読む]
  • DIY道具の購入とトミックスEVA500
  • レイアウト作りもいよいよ本格的な作成作業に入る段階まできました。実際の作業に先だってまずはDIY道具を購入。レイアウト作りに使うと言うよりは、レイアウトの土台作りに使う道具ですね。一番大きな箱がブラックアンドデッカー(BLACK+DECKER) ワークメイトWM225折りたたみできる作業台です。あとはRYOBIの初心者向け電動ドリルドライバーとトリマ、それに防塵マスクやクランプなどなど。まあまあイタイ出費です。。トミックスの [続きを読む]
  • トミックス茶色道床レールの入手成功とその方法について
  • 先日、我が家に大望の荷物が届きました。それがコチラ↓中身はコレです。カーブレールC243-45とC354-45、それにストレートレールS99やS70、S72.5。コレでレイアウト作りに不足していたレールは全て揃いました。比較的入手がし辛かったC243-45は高架橋付きレールを購入し、レール部分だけ外して使うことにしました。そして一番入手が難しいと思っていたC354-45は大量20本の購入に成功。しかも未開封の新品です!いやー探せばある [続きを読む]
  • レイアウトは春の桜でいくか秋の紅葉でいくか
  • 今日はサイクリングがてらレイアウトの素材探しに出てきました。心引かれた情景はこんな感じです↓場所は江戸川サイクリングロード。もしココを走っているのが自転車ではなく列車だったらと思うと…さらにそれがいすみ鉄道のようなローカル線ではなく新幹線だったらと思うと、想像しただけで興奮してしまいます。ワタクシは現実の景色を再現することに対するこだわりは一切無く、むしろ非現実的な情景を作ってしまうことに強い関心 [続きを読む]
  • アキバの中心で我おもふ
  • ※今回は鉄道模型とは一切関係のない話です。先日、鉄道模型用品を買いにアキバを久々に訪れましたが、あの街もずいぶん変貌しましたね。ちゃんとアキバの街中を歩き回ったのはもう10数年ぶりなんですが、なんというか、街全体がカラフルになりました。昔の電器屋街のカラフルさとは一線を画す、アニメとメイドさんのカラフルさです。そして食べ物屋さんがすごい増えた。かつては、じゃんがらラーメンくらいしか無かったモノです [続きを読む]
  • KATOのフレキシブルレールとTOMIXの茶色道床レールを接続する
  • 今回作る予定のレイアウトでは一部フレキシブルレールを使うことになりそうなので、カトーのフレキシブルレールを購入しました。ネットで調べてみるとPECO(ピイコ)製のフレキシブルレールがトミックスとの相性が良いそうなのですが、ちょっと入手が難しそうなのでカトー製にしました。先日アキバに行った時に買おうかとも思ったのですが、サイズ的に持って帰ってくるのが大変そうだったのでネット通販で購入。ちなみに、アマゾン [続きを読む]
  • アキバでレイアウト用品をお買い物
  • レイアウト用品を買いにアキバの鉄道模型店を何軒か廻ってきました。実際に購入したのかこちら↓・スタイロフォーム・カネライトフォーム・KATOの釘・KATOのジョイント・TOMIXのジョイントスタイロフォームとカネライトフォームはレイアウトの土台として使うボードなんですが、とりあえず2つ小さいのを買ってきてどっちが適してるか試してみようと思ってます。ジョイントはフレキシブルレールとトミックスのレールを接続するため [続きを読む]
  • レイアウトの土台は強さと重さのトレードオフ?
  • 着実にレイアウト作りの構想が固まっていき、計画の無謀さも露わになってきているところではありますが、今回は土台作りについて詳しく検討していきたいと思います。レイアウトの土台を自作するにあたって、最初は強度のことだけに意識が向いていたのですが、詳しく調べて行くにつれて無視できない要素が出てきました。それが、重さです。レイアウトベースを強固にしようとすればするほど、土台を構成する角材は大きく、ベニヤは厚 [続きを読む]
  • DIYを勉強しながらレイアウトの土台を考える
  • トミックスもカトーもレイアウトボードはほぼ入手不可能な事が分かったので、レイアウトの土台作りから考える必要が出てきました。諸先輩方のレイアウト作りを拝見させていただくと、ベニヤ板を角材で補強し、スタイロフォームを乗せてレイアウトのベースにするというのが一般的らしいですね。なんか直接ベニヤにレールを敷くと走行音がかなりウルサイとか。角材はあくまでもベニヤ板が壊れないための補強という位置づけらしいです [続きを読む]
  • 人生初のレイアウト作りは想定外の連続
  • 人生初の固定式レイアウト作りに向けて、着々と構想を練ってきてはいるのですが、ここにきて色々と想定がな事案に遭遇しています。1.市販のレイアウトボードが手に入らない2.不足分の茶色道床レールが手に入らない3.サブテレインのインクラインが手に入らない細かい話をすればもっとあるのですが、主立ったモノはこの3つです。まず、市販のレイアウトボードについて。ワタクシが今回考えたレイアウトプランは1200x2700mmの [続きを読む]