MIZY3.5 さん プロフィール

  •  
MIZY3.5さん: 好き避けを克服して恋愛上手になる手引き書
ハンドル名MIZY3.5 さん
ブログタイトル好き避けを克服して恋愛上手になる手引き書
ブログURLhttp://senzairyoku.blog.fc2.com/
サイト紹介文好き避けは恋愛の大きな障壁ですぞえ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 1日(平均21.0回/週) - 参加 2017/03/13 01:48

MIZY3.5 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 瞳孔か゛広か゛っているときの心理
  • 異性からの好意を視線から探ろうとする時に、相手の視線の動き以外にも大切なチェック項目があります。それは、「瞳孔」(黒目の部分)の大きさ、つまり開き具合です。人は、好きなものや関心の強いものを見れば、瞳孔が開く傾向があります。これは、自律神経系の「交感神経」が活発に働いて、無意識に眼の瞳孔か゛広か゛るからです。この反応は、無意識に起こるもので自分の意志ではコントロールできません。その時、瞳孔か゛広か [続きを読む]
  • 視線がキョロキョロと落ち着かない場合の心理
  • 「目は口ほどにものを言う」という諺は、万国共通のようです。英語では「The eye have one language everywhere」と表現されます。無意識の目の動きは自分でコントロールすることが困難で、あなたに好意を持つ相手は、その好きな気持ちを隠しているつもりでも、相手の目は正直な気持ちを伝えてくれます。目には、心の奥に秘めた感情があらわれやすいという特徴があるんです。たとえ彼の言動から本心が分かりずらくても、彼の視線の [続きを読む]
  • 視線が右上を向いてる時の心理
  • 目の動きは脳の働きと連動しているので、相手の目線から心理状態が読める場合があります。そこでよく聞かれる心理が、「右上を向いてる時は嘘をついている」というものです。ちなみに、視線の方向は、視線を向けている本人から見た方向を表します。でも、どうしてこのように言われているのでしょうか?視線が右上を向いてる時の心理「右上を向いてる時は嘘をついている」というのは、実践心理学(NLP)の「アイ・アクセシング・キ [続きを読む]
  • 過去の記事 …