nanblog さん プロフィール

  •  
nanblogさん: 柳瀬川だより
ハンドル名nanblog さん
ブログタイトル柳瀬川だより
ブログURLhttp://kikaitanpo.blogspot.jp/
サイト紹介文柳瀬川とその周辺をウォーキングしながら、スナップ写真ときままな随想を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 43日(平均10.9回/週) - 参加 2017/03/13 11:00

nanblog さんのブログ記事

  • 円通寺のしだれ桜です
  •  清瀬市で最も古い(1340年創建)お寺と言われる下宿の円通寺のしだれ桜です。いつもの散歩道の近くにあり遠目から頃合いを計っていたつもりですが、盛りは過ぎてしまったようです。ツツジの花とお墓に供えられた生花も一緒にご覧ください。 撮影日―2017/4/22ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★2013/12/12以降、FC2にも同じ内容のものを掲載してきましたが、最近は当ブログにおいて [続きを読む]
  • 撮り忘れた山桜を思い出して
  •  撮り忘れた山桜が公園にあることを思い出して行ってみました。池に花筏ができるほど散っていました。 最後の写真は川の対岸から撮ったものですが、ソメイヨシノより早く咲く左右のしだれ滝桜の緑色と、それより遅く咲く山桜の白色が対照的でした。撮影日―2017/4/19ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★2013/12/12以降、FC2にも同じ内容のものを掲載してきましたが、最近は当ブログに [続きを読む]
  • 猫はまったりしてリラックス
  •  寒くもなく、暑くもなく、風もない・・・このような天候を快適な陽気と言って良いのでしょうか。 以前にも書いたような気がしますが、天候は猫、特に野良猫の気持ちと深いつながりがあるように思えます。快適な陽気の時には猫はまったりしてリラックスしています。撮影日―2017/4/21ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★2013/12/12以降、FC2にも同じ内容のものを掲載してきましたが、 [続きを読む]
  • 新緑に飛び込むような高揚感!
  •  今日から二十四節気では「清明」から「穀雨(こくう)―春の温かい雨が降つて穀類の芽が伸びて來くる」(4/20 〜 5/4)に入りました。これが過ぎると「立夏」(5/5〜)になりますが、すでに初夏のような陽気が訪れています。 そこで写真は「新緑」(初夏の季語)に飛び込むような高揚感を撮ってみました。撮影日―2017/4/20ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★2013/12/12以降、FC2に [続きを読む]
  • 柳瀬川でマルタウグイの産卵を
  •  今日の散歩は黄砂のような粉塵が舞う強風の中で、カメラのレンズをかばいながら歩きました。 昨日、池では柳絮(りゅうじょ、柳の綿毛)が漂い始めました。同じ日にマルタウグイの産卵を見ました。柳瀬川の浅瀬で群れて重なり合う様子は大変迫力のあるものですが、なかなか表現できません。一夜明けた今日の散歩では全く見かけませんでした。 撮影日―2017/4/18、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • ハナモモのある風景
  •  今日は「真夏日」の言葉が聞かれるほどの温かさ(暑さかな?)になりました。その気温と関係があるのでしょうか、柳瀬川でマルタウグイの産卵(浅瀬で群れて、水飛沫を上げながら激しく重なり合います)を見ました。 今日の写真はハナモモのある風景です。といっても多くは桜がらみになっています。撮影日―2017/4/13ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★2013/12/12以降、FC2にも同じ [続きを読む]
  • 桜から新緑へ、そして花々へ
  •  桜から新緑へ、そして花々へと関心が移っていく時期です。しかし桜の余韻はまだまだ消えていません。 今日は近隣の平林寺(へいりんじ)の半僧坊大祭の日でしたが、都合で行事が終わった後に到着する羽目になりました。名残りを少し撮りましたが、これは後日に載せたいと思います。撮影日―2017/4/15ほか、撮影場所―東京都清瀬市・東京都東久留米市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★2013/12/12以降、FC2にも同 [続きを読む]
  • 散りゆく桜、散った桜、夏が近づく
  •  春が行き夏が近いことを実感するように、今日は初夏のような陽気になりました。立夏は5/5ですから、まだまだ晩春は続きます。 写真は桜の花吹雪と花びらの落ちた風景です。落ちた桜の花びらを丹念に拾う家族が印象的でした。撮影日―2017/4/14ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★2013/12/12以降、FC2にも同じ内容のものを掲載してきましたが、最近は当ブログにおいてノイズが発生す [続きを読む]
  • 猫と桜の写真です
  •  木にもよりますが、全体としては六分葉桜(四分が桜、六分が若葉)ぐらいでしょうか。五分と七分の中間の表現があるのか怪しいですが・・・。先日のこと、12日につくしを撮影したら翌日には摘み取られて無くなっていました。有る時に躊躇せずに撮ることの大切さを痛感しましたが、桜も無くなるときは早く感じるものです。 今日の写真は先日来撮った猫と桜です。撮影日―2017/4/13ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 夕陽と桜
  •  七十二候の「鴻雁北(こうがんかえる)―雁が北へ渡っていく」(4/10 〜 4/14)が過ぎようとしていますが、2日前にはクイナを撮影するなど今年は冬鳥がゆっくりしているように思えます。 ゆっくりと云えば開花を見た3/23から3週間を経ようとする今日になっても、葉桜が混じるとはいえ花見の見物を楽しむ人が居るのも珍しいことでしょう。  今日の写真は葉桜混じる桜と夕陽です。撮影日―2017/4/13ほか、撮影場所―東京都清瀬 [続きを読む]
  • 雨の日の桜
  •  今日は風のない穏やかで明るい夕暮れでしたが、はらはらと静かに桜の花びらが散っていました。 一昨日の終日雨の日に桜を撮りました。水溜りに落ちた花びらの透明感、桜の樹から落ちてくる水滴によって生じた泡ににじむ桜色、花筏のように花びらの集合する様、桜の枝のしっとり感・・・等々です。撮影日―2017/4/11、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★当ブログではアップロード時にノイズ [続きを読む]
  • 夕暮れ時の桜
  •  今日は「清明」(二十四節気)の明るい光に満ちていました。花時(桜の咲くころ)から新緑に眼が移るころですが、まだ観賞に耐えるだけの花は残っていました。 写真はこれまでに撮った夕暮れ時の桜です。撮影日―2017/4/8ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★当ブログではアップロード時にノイズが発生する不具合が出て見苦しい写真になることがあります。原因を特定することができない [続きを読む]
  • 桜を撮る風景
  •  終日の雨で桜は散り急ぐように見えました。ツバメが柳瀬川や池の水面近くで群れて飛んでいました。 桜を撮っている人が年毎に増えていくような気がします。丹念に時間をかけてアングルを探しながら身体をよじる姿はそれ自体が面白い被写体になりますが、行きがかりのスナップで捕まえるのは難しそうです。 とにもかくにも外国の人も含めて皆さんの桜をめでる姿勢と熱意に、筆者の心も熱くなるような気がします。撮影日―2017/4 [続きを読む]
  • 桜と子供たちの写真です
  •  さくらまつりの提灯が下ろされました。曇りながら風のない穏やかな天候なので、見ごろはまだ続いていますが、桜の若葉が次第に目立ってきました。 今日は桜と子供たちの写真です。散った花びらは8日から目立ち始めて、9日には午前の花を散らす雨に打たれて地面が白くなっていました。撮影日―2017/4/7・8・9、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★当ブログではアップロード時にノイズが発生 [続きを読む]
  • 柳瀬川の満開の桜のボリューム感です
  •  午前の雨は花を散らす雨となったようです。午後には上がりましたが、濡れた花弁が地面を白く染めていました。 柳瀬川の満開の桜(最初の2枚は池の桜です)の全体のボリューム感が伝わるように写真を選んでみました。撮影は昨日までの3日間のものです。天候には恵まれていないように思える今年の桜ですが、晴れていたのはこの3日の間でも7日の夕刻だけでした。撮影日―2017/4/6・7・8、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 桜とワンちゃん(犬)を
  •  桜は満開ですが、生憎のやや厚い雲に覆われたお天気でした。それでも柳瀬川の土手に多くの人が出ていました。背面液晶モニターに写し出した筆者撮影の写真をスマホで再撮影して喜ぶ女性グループもあるなど、写真がとりもつ楽しい交流もありました。 桜の写真がたまっているのですが、今日はその中から桜とワンちゃん(犬)を載せたいと思います。これらは交流の有無をとりまぜたスナップです。 撮影日―2017/4/8ほか、撮影場所 [続きを読む]
  • 「清浄明潔」の光を楽しむマガモ
  •  今日は夕刻にはよく晴れて桜日和と表現したくなるお天気でした。今シーズン初めて小さな蝶を3カ所で見ました。七十二候では「燕来る」(4/4 〜 4/9)の季節ですが、ツバメと蝶は同時期に現れるのでしょうか。 二十四節気の「清明(せいめい)」(4/4 〜 4/19)入りの日に、その語源である「清浄明潔」の光が池に満ちていました。マガモは雌雄のペアで見ることが殆どですが、この日はオスの3羽が仲良く光を楽しむように泳いでい [続きを読む]
  • 桜とハナモモのコラボです
  •  散歩時にはどんよりとした曇り空で西寄りの強い風が吹いていましたが、柳瀬川の桜は予想より1・2日早くほぼ満開になったようです。 今は真っ赤なハナモモが咲いているので、今日の写真は桜とハナモモのコラボとしました。レンギョウとユキヤナギそして菜の花越しの桜も載せておきます。 撮影日―2017/4/6・5、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★当ブログではアップロード時にノイズが発生 [続きを読む]
  • マルタウグイを食べるセグロカモメを初撮影
  •  いつもは海岸に居ることが多い冬鳥のセグロカモメが、マルタウグイの遡上を追って柳瀬川を上って来たようです。下流の方には居るとの話ですが、筆者は柳瀬川で海鳥を見かけるのは初めてだったので、その大きさと力強い体躯にハッとしました。マルタを仕留めるところは見ていませんが、この体格ならばと納得できる感じです。 Sさんから話だけは聞いていましたが、人気(ひとけ)のない雨の日になってようやく視認でき、高い土手 [続きを読む]
  • 初めて撮った柳瀬川のナマズ
  •  晴れて暖かく、澄んだ光が池に注いでいました。3羽のマガモが仲良くその光を楽しんでいました。今日から二十四節気の「清明(せいめい)ー桜等草木の花が咲き始め、万物に清朗の気が溢れて來る」(4/4 〜 4/19)です。「春分」を過ぎて次の「穀雨(こくう)」につなぎます。 昨日、顔見知りの釣り人さんが声を掛けてくれて、釣り上げたナマズを撮影させてくれました。横に置いてくれた煙草の箱でその大きさが判ると思 [続きを読む]
  • 桜色の少女とハト
  •  傘を差して散歩に出かけたところ、狐の嫁入りだったのかと暫くして傘をたたみました。その後遠くに春雷を聞いたと思いきや、いつしか風雨がきて稲光が身近に。さくらまつりに来ていた女学生の悲鳴、どこかに落雷したのか消防自動車が走るなど一時騒然たる様子でしたが、最後には真上の辺りに弓型の月が出ていました。 写真は少女とハトが柳瀬川の土手で遊んでいる風景です。咲き始めた桜並木に背を向けて桜色の少女を追いました [続きを読む]
  • 散歩道周辺で最近撮った花の写真です
  •  今日は東京都心でソメイヨシノが満開と報じられていますが、柳瀬川ではさらに数日かかりそうです。今日は日曜日なので「きよせさくらまつり」で賑わっていました。 散歩道周辺で最近撮った花の写真を載せたいと思います。撮影場所を見ると3市にまたがって大移動しているようですが、実はこの3市は入り組んでいます。筆者の毎日の散歩は市境を越え、県境を片道で2度もまたぐことになっています。撮影日―2017/4/2ほか、撮影場 [続きを読む]
  • ベンチの向こうから覗く仕草など、猫です
  •  午後まで残った小雨の中の散歩でしたが、傘は差さずじまいでした。昨日雨の中で初めて見かけたカモメを探しながら歩きましたが、見つかりませんでした。追ってこの写真は載せたいと思います。 今日は猫の写真です。同じ猫ですが、行動範囲が広くて色々なところに現れるのを撮りました。撮影日―2017/3/31ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★当ブログではアップロード時にノイズが発生 [続きを読む]
  • 桜が咲き始めた日のスナップ
  •  今日は昨日から一転して冷たい雨の日となりました。池では飛び去ったオスを呼び戻そうとメスのカワセミが鳴き続けていました。 「朧(おぼろ)月」という言葉はありますが、「朧太陽」と聞いたことはことはありません。水蒸気の多い春の日は、うす雲の向こうから日が射してくるので、晴れていたのか曇っていたのか記録するのに戸惑う日が続いています。 暖かくなって本格的に柳瀬川のソメイヨシノが咲き始めた昨日のスナップで [続きを読む]
  • 夕暮れのしだれ滝桜
  •  今日は4月上・中旬並みの暖かさとなりました。ようやく柳瀬川のソメイヨシノが咲き始めました。 昨日、散歩の帰途にほのかに夕茜が見えたので、しだれ滝桜に回って撮影しました。最後の写真はその5日前に撮ったものです。撮影日―2017/3/29ほか、撮影場所―東京都清瀬市〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜★当ブログではアップロード時にノイズが発生する不具合が出て見苦しい写真になることがあります。原因を特定 [続きを読む]