ChallengeNote さん プロフィール

  •  
ChallengeNoteさん: ChallengeNote -My Diet-
ハンドル名ChallengeNote さん
ブログタイトルChallengeNote -My Diet-
ブログURLhttp://ameblo.jp/challenge201701/
サイト紹介文美味しく食べて賢く痩せる♪ 私のダイエットブログ☆
自由文MAX58?▶現在43?▷目標40?!今の私+追加価値=《憧れの自分》を目指してダイエットしてます。好きなものを好きなだけ食べてもスタイルを維持できる女性を構築中ʕ•ᴥ•ʔ そんな私のダイエットブログです。興味のある方は見て下さい♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 9日(平均12.4回/週) - 参加 2017/03/13 11:48

ChallengeNote さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 目的や目標の記録は、自分の支え。
  • 目標や目的がなければ何かを達成させることはできません。 ダイエット以外でも当てはまります。 例えば、会社です。 目標の売上を定め、そこに向かって行動してく、目標があるから改善することができ修正も可能なのです。 しかし、目的や目標は、あくまでも目印です。 行動がなければ先には進めないからです。 記録を残し、読み返すことで、新たな気持ちになれたり、今の自分に必要なことが増 [続きを読む]
  • 記録を残して体重を減らす(2)
  • 食事の記録から、食事管理(フードコントロール) 食事を管理するためには、日々何を食べたか記録しなければいけません。 献立、栄養バランス、食べ合わせ、食べる量、食べる順番、などを考えるきっかけになります。 無意識に食べている行為から、有意義な食事にシフトしましょう。 また、極端に食べる量を減らしたりするのではなくカロリー計算をして、ストレスを溜め込まない食事をすることもダイエッ [続きを読む]
  • 記録を残して体重を減らす(1)
  • 毎日の生活記録がダイエットに与える影響を考えたことはありますか? 生活の記録を残しながらダイエットすると、生活習慣の改善から日常生活の歪みを解消することができ、その結果がダイエットに現れます。 ダイエットに直結する内容で記録に残したいものは、生活習慣以外に食事、運動など色々ありますね。 あと、ダイエットの目的や目標、意気込みなども効果的かもしれません。 人間の体は、食べ [続きを読む]
  • 出来る限り正しい食事を!
  • 糖質を摂っていても、カロリー制限をしていなくとも、ダイエットは可能です。 食べる量を前より少し減らすだけでいいのです。 そして、一日の終わりに、その日の食事を反省し、これは余計だったな、と思うものがあれば、それを次回から削っていくだけで良いのです。 それを続けているうちに、自然とカロリーが減ります。 そして何もしないうちに、痩せていくのです。 ですが、できれば栄養バランス [続きを読む]
  • 半身浴や有酸素運動で体重が減るのは、脱水です。
  • ダイエットのために半身浴をするという人は多いと思います。ですが、半身浴で体重が減るのは単なる脱水です。そのため、水を飲んだら元に戻ります。ランニング直後に体重をはかると体重が減っている、これも脱水によるです。 半身浴は、血行がよくなるので体にはいいのですが、それも健康のためであって、ダイエットには直接関係はありません。ランニングも、一時的に水分が抜けるため汗をかいているのです。ラン [続きを読む]
  • 良いダイエットは、日々美しくなっていく実感が得られる。
  • 世の中には、良いダイエットと悪いダイエットがあります。 良いダイエットは、日々自分が健康になっていくことを感じて、毎日の食事が楽しくなります。 そして体重が落ちていくこと、自分がスリムになっていくことに喜びを感じることができます。 良いダイエットは、ダイエット中も楽しく、幸せです。 悪いダイエットは、毎日の体重の増減に一喜一憂し、不幸です。 体重の増減に振り回され、水を飲 [続きを読む]
  • 無理して一日3食食べる必要はない!
  • 私の調べで日本人は、白物家電が発達する前までは、1日2食でした。 アメリカでも、エジソンが電気製品を発明するまでは、1日2食でした。 家事を行うのが重労働で大変だったため、食事の回数が少なかったのです。 1日3食の習慣がついたのは戦後のことで、アメリカでオーブントースターなどを販売するためにマーケティング会社が広めた文化だと言われています。 そのため、1日2食でも問題がないので [続きを読む]
  • 体の声を聞いて、今欲しいものを食べよう!
  • 体の声を聞いて、いま、体が求めているものを食べましょう。お腹が空いたら食べて構いません。ほんの少しだけ食べましょう。ダイエット中におやつは厳禁と思っていませんか。そんなことはないのです。 あなたの周りにも、四六時中おやつを食べているのに痩せている人、いませんか?ああした人は、その後の食事で調整してるのです。そのため、空腹を紛らわせるようなおせんべいやチョコなどを、ほんの少量、準備しておき [続きを読む]
  • ダイエットに努力と根性は必要?
  • ダイエットに努力と根性が必要だと思っている人は多いかもしれません。ですが、ハードな運動や厳しい食事制限がいつまでも続くとは思えません。 そうこうしているうちに、挫折し、リバウンドしてしまうのが関の山です。 これだけ大勢の日本人が、ダイエットに悩んでいるのは、ダイエットは根性が必要なもの、という誤った思い込みのためです。では、ダイエットに必要なものとはなんでしょうか。それは、ほん [続きを読む]
  • 有酸素運動より、筋トレが大事!
  • ダイエットをするのに、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を始める人は多いと思います。 いままで運動の習慣があればいいのですが、運動の習慣がない人がダイエットのために運動をはじめて、はたして続くでしょうか。 つらくなってやめてしまい、「またダイエットに挫折した」と思ってしまうのではないでしょうか。 有酸素運動は、毎日行うか、毎日挫折かのどちらかです。 そのため、行わ [続きを読む]
  • ハードな食事制限、一生続けられますか?
  • 糖質制限がブームです。 炭水化物を摂らずに、タンパク質やビタミンだけを摂取し、体脂肪の原因となる糖を摂らないことで痩せていくというものです。 空腹感もなく、即効性が高いため、多くの人がこのダイエット法を実践しています。 糖質制限は実際に痩せます。 体脂肪の原因となる糖を摂らないので、筋トレなどを併用することによって、どんどん痩せていくのです。 ですが、これは食事制限 [続きを読む]
  • お腹が空いたら、食べよう!
  • お腹が空いたら、食べてください。 ほんの少しだけ、食べてください。そしてお腹いっぱいになったら食べるのを止めましょう。 それだけで、カロリーカットになります。 とはいえ、最初は満腹感がわからず、パンパンになるまで食べてしまうかもしれません。 その場合は、翌日になって、前の日の食事を思い返して、反省してみてください。 あのカロリーは余計だったなとか、あの一口はいらなか [続きを読む]
  • 痩せてる人の食生活をよく観察してみる!
  • ダイエットをスタートしたからと行って、極端に食事を減らす必要はありません。ダイエットフードを食べる必要もありません。いままでの食事量から、ほんの少し減らすだけでいいのです。 いま、すでに痩せている人、太ったことのない人の食生活を見てみましょう。何か禁止している食事があると思いますか?痩せている人でも自由に食べている人が多いと思います。何かを禁止していたり、ダイエットフードに頼ったり [続きを読む]
  • ダイエットを成功させる簡単なルール
  • ダイエットを成功させるには、つらい我慢やつらい運動は必要ありません。 ちょっとだけ、いつもより食べる量を少なくしてみるだけでいいのです。 ちょっとだけでいいのです。いつも、ほんの少し食べすぎていませんか?お腹いっぱいなのに、食べ物を残してはいけないと考えて、満腹なのに食べてしまった分はありませんか?それが積もり積もって、余計なカロリーになってしまっているのです。 よって、や [続きを読む]
  • 過去の記事 …