築地 さん プロフィール

  •  
築地さん: 鉄砲洲大学で法学を学ぶ
ハンドル名築地 さん
ブログタイトル鉄砲洲大学で法学を学ぶ
ブログURLhttp://teppounv.blog.fc2.com/
サイト紹介文通信制大学で、勉強することにしました。
自由文工学、経済学を勉強したので、今度は法学を勉強しようと思います。ビジネスに利用しようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 44日(平均2.5回/週) - 参加 2017/03/13 13:00

築地 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中世政治思想開始
  • 本を借りることができたので、ヨーロッパ中世政治思想のテキストも読み始めました。過去に勉強した産業革命に至るルネサンスの経済史とだぶるところがあって、解りやすいです。政治家の固有名詞と政治制度とかは、なじみがないので、その辺を中心に軽く読もう。A:債権総論もしくはヨーロッパ中世政治思想(読書中)B:日本政治史(印刷待ち)C:政治思想史D:民法総論(レポート開始)E:産業社会学F:物権法をまず手掛けようと思いま [続きを読む]
  • 民法総論開始
  • 民法総論のテキストを母校1から借りたので、本を読み始めましたが、見たことがあるような内容なので、レポートを書き始めます。本当にやりたい科目は、配本されてなくて、できないみたいです。市販図書は、最初から全部配本してくれればいいのにな。とりあえず、片っ端からレポート書くつもりですが、週に1本書くと6月には書くものがなくなってしまうので、少しセーブしていこう。 [続きを読む]
  • 日本政治史執筆終了
  • とりあえず、日本政治史のレポート完成。史学系は読めばすぐレポートができるのでよいな。その上、物語的な文章で読みやすく楽しい。時間配分は、資料調べ1時間(cinii、J-STAGE)、資料読み込み2時間、執筆時間は3時間、6時間程度で終了。もう一度、時間をおいてからレポートを見直しします。プラス1時間。印刷はまとめて、やったほうが効率的なので、6本まとめてからにしようかな。国際法の資料も届いたとメールがきたので、 [続きを読む]
  • 初レポート執筆開始
  • 最初のレポートは、日本政治史にしました。次は、国際法です。同じレポートを書いているとすぐ飽きるので、2つ同時に書くことにしました。そのほかにも論文をか書いているので、3つ同時に書いています。なぜか、他の分野の論文を書いていると直接的には関係ないのにインスピレショーンの相乗効果が生まれて、効率があがる。どうしてなんだろう。面白い現象なので、日記的に記録しておこう。パソコンは、今までは、滞在場所数か所 [続きを読む]
  • 大学からきた教科書がやばい
  • 段ボールを開梱して、9冊入っていた教科書と対面しました。他の方のブログを見ると大量の教科書がと書いてあったので、いっぱい入っていると思っていたのですが、ほんのちょっとでした。このくらいの量だと2か月あれば読み終わっちゃいます。その中でも、政治史系の教科書を読みだしたら面白くて止まらない。レポートの締め切りが近いので、面白く読む前にレポート書かないとな。レポートを書くのに、大学図書館に本の予約(5冊 [続きを読む]
  • 入学手続き終了
  • 時間が今でもうまく活用できていないのにこれだけの負担が増えて回るのか、迷い続けたのですが、隙間時間の余暇のつもりで、取り組むことにしようと思います。ま、一度決めたからには、しっかり勉強しようと思います。卒論のテーマもほぼ決めました。テーマに合う教授を探さないと・・ [続きを読む]
  • お達しが
  • 鉄砲州大学から、まだまだ鍛練が足りないので、もっと学べとお達しをいたただきました。三年くらいで卒業しようと思います。 [続きを読む]
  • 法学と実学
  • 実際にビジネスをしていて、国際企業の法務とやりあうこともありますので、法務の知識はあったに越したことがないです。だけど、法務自身を使って、新しいビジネスができるかと考えるとまったく思いつきません。法務は、仕事を守ることはできても、攻めていくイメージがついていません。だから、鉄砲洲大学でどちらかというと攻めの政治学を勉強しようと思ったのです。大学での目標設定ですが、首席で、服部セイコーの時計というの [続きを読む]
  • ビジネスの作法(来函編)
  • 注1)来函とは、函館に来ることです。最近、よく函館に行きますが、函館の方は、函館ラブという気持ちがとても強いです。排他的ではないのですが、函館人は、訪れるビジネスマンはきっと「函館ラブではないだろう」と思っています。そこで円滑にビジネスを遂行するためには、まず、相手に「函館ラブです」とお伝えします。そしたら、十中八九、怪訝な顔されるでしょう。そうでしょう。それを打開するために作法は事前準備が重要で [続きを読む]
  • 3月ももう後半
  • 来年度は、学会で発表しようと思うし、異動もありそうだし、旅行にも相当行くし、転換点、激動の年になりそうだな。学会発表なんて、ん十年ぶり、やれるだろうかぁ。前向きに前向きに。とりあえず、今月は、まず、筋トレして体を鍛える。これだな。 [続きを読む]
  • 合格通知は、いったい、いつ来るんだ。
  • ええい、いつまで、待たせるんだろ。(締め切りぎりぎりで、まだ出して1週間だけど。)ネットでサーチしても、合格通知が届きましたというのは、見かけないなぁ。やっぱり、麻布山へのお布施が足りなかったか。徳をつまなきゃいけないか。 [続きを読む]
  • 卒業論文
  • 鉄砲州大学は、卒論必修なので、開始の条件がクリアされたら、登録した方がいい。図書館で本を借りるためには卒論の登録が必要だから。七月試験で7単位を取れないと登録ができないのですが、テーマはそろそろ検討しておかないと、時間かかりそう。 [続きを読む]
  • 学習計画
  • 鉄砲州大学の通信課程を分析すると、まず、レポート提出、提出すれば試験の受験資格を得られます。科目は6つの群別になっていますが、これは偏りがないように勉強するようという教育設計と思われます。試験は年4回あり、毎回指定された群でのみ受験する必要があるという拘束条件があります。4月に入学すると7月の試験から受験可能となります。よって締切まで6つのレポートを出すというのが最大の目標になります。最低の目標は、専 [続きを読む]
  • 鉄砲洲大学の通信課程に願書提出
  • 今日の昼休みに鉄砲洲大学(仮名)の通信課程に願書を出してきました。願書の本の論評のほうは、きちんと書いたつもりのですが、志望動機は「勉強がただしたい」だけなので書くことがほどんどなくて・・・もっと、インパクトあるように、一行、「鉄砲洲大学で、法学の勉強したい。」だけ書いたら面白かったかな。落ちるかもしれません。(最初から弱気)大学院を卒業しているので、そちらの修了証明も、手持ちにあったので封入しち [続きを読む]
  • 過去の記事 …