nobukom さん プロフィール

  •  
nobukomさん: シンガポール生活リアルタイムアップデート
ハンドル名nobukom さん
ブログタイトルシンガポール生活リアルタイムアップデート
ブログURLhttp://ameblo.jp/nobukom/
サイト紹介文シンガポールで楽しく働く。シンガポールに来てからの働くお一人様の日常を徒然なるままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 100日(平均3.9回/週) - 参加 2017/03/13 13:59

nobukom さんのブログ記事

  • National Gallery 草間彌生特別展示 特別メニュー
  • 草間彌生の特別展が始まってから、土日のNational Galleryはすごい混みようだ。ついでに、カフェに便乗スペシャルメニューが出ていたので試してみた。前菜にメインにカフェラテつけるとGSTとサ-ビスチャ-ジが約17%追加され、約46ドル。メンバーだと、10%ほど割引があり、税込約42ドル。なってて良かったInsider。 食べてみると、ヘルシーで美味しいけれど、いかにせん、シンガポール価格。日本円換算で、3,700円の価値あるラ [続きを読む]
  • 不思議な果物 Chinese Cherry
  • 昨年は目につかなかったけれど、今時、果物屋でよく見かけるこの箱入りの果物。試しに一箱買ってみた。500g6ドル。皮ごと食べれ、食感は若干プラムのようであり梨のような味わいもする。真ん中に種あり。爽やか、さっぱり、日本人の口に合う果物だと思う。 これがなんなのか気になり、調べようとしても、Chinese Cherryではあまり、意味のある説明がでてこない。。。漢字はこの中国語の最初の一文字をタイプできない。。。 や [続きを読む]
  • 早く起きた朝は-生鮮市場での戦利品
  • 戦利品は魚の切り身4切れとでっかいエビ500g。魚の切り身は1種類目はsnow fishと書いてあったが、はっきりとなんの魚かは不明。白身のタラっぽい。2種類目はオレンジに青斑点の魚。これまた何かはよく分からず。そのうちつきとめたいと思う。 値段は切り身4切れでSGD12。エビSGD15。まだまだ修行が足りない気がするが、とりあえず一回目なのでよしとする。。。 しかしオレンジに青斑点を昼に料理してみて若干がっかり。鮮度た [続きを読む]
  • 早く起きた朝は-China Town Complex Wet Market
  • 横走りで、チャイナタウンの生鮮市場へ。 China Town Complexのホ-カ-ズはかなりロ-カル度が高いが、わりと他のホ-カ-ズと比べると魚料理が多い気がする。 なんのことはない。地下に行ってみて納得。巨大な生鮮市場が地下にあるのだ。 フェリ子もテレサ姉ちゃんもス-パ-で肉とか魚を買うのが好きではない。魚好きな私としても目を鍛えたいなと思い、お試しに来てみた。 しかしながら相変わらず、驚かされる。生きたカエル4 [続きを読む]
  • プラナカン料理 Chilli Padi
  • シンガポールに来て以来、もう1年2ヶ月たつが、意外と地味な引きこもり生活を送っているので、未だに新しい発見はある。 未だにカトンに行ったことがなかったので、シンガポールの妹分、フェリ子にお願いし、案内してもらった。カトンは彼女の裏庭である。パヤレバからバスにのり、そこから果てしなく歩き回り、最後に締めたのが、このレストラン。(ちゃんとバスを選べば、このレストランへはそんなに歩く必要はないとのこと。 [続きを読む]
  • National Gallery 特別展 草間彌生
  • 本日もシンガポールナショナルギャラリーにやってきた。草間彌生特別展が金曜日から始まっていたので、とりあえず、特別展示室に足を運んでみた。 まだ始まったばかりなので、チケットを買うところ、各展示室前、ともに結構な列だが、なっててよかった年会員。(Gallery Insider)優先列でさくさく入れます。 また少し空いたころに、無料ツアーに参加して作品をさらに楽しみたいと思う。 [続きを読む]
  • Assam Stingray 初めてのエイ料理
  • 初めてのエイ料理は、バナナの葉っぱが足りなかったので、BBQではなく、プラナカン料理のAssamソ-スベ-スの一皿となった。 エイは肉厚かつ新鮮、かつ骨がとりやすく、とても美味しかった。柔らかいカジキマグロというところか。でっかい切り身、3つとれたので、エイ3人前で8ドル、というのもリ-ズナブル。 エイヒレ以外のエイを食べたのは人生初だったが、これはぜひまた作りたいと思った。 作り方はレモ [続きを読む]
  • エイを探して三千里 その2
  • お次に向かったのはChina Town Complexの地下の生鮮市場。チョンバルマ-ケットより大きい。そしてかなりロ-カル臭が漂う。 かえるや、かめ(スッポンか?)、ドジョウ、ウナギ等も売っていて、なかなかショッキングな光景だ。 なんか間違ってペットショップに来てしまったような気になってしまう。。。このカエル、どうやって料理するのだろうか。。。 そして、ついにエイ発見。かなり立派。お店の [続きを読む]
  • エイを探して三千里 その1
  • 今夜はシンガポールの妹分、フェリ子と2週間ぶりに会う予定である。 ”私のママの得意料理はエイのバ-べキュ-。結構美味しくて、近所でも評判なの。”と聞いて、それは一つ教えてもらわねば、ということで、エイ料理を教えてもらうことになった。 フェリ子の近所の生鮮市場にはエイがなかったということで、私が探すはめになった。 まずは近所のダンジョンパガウェットマ-ケットに行ってみると、頭のぶ [続きを読む]
  • ミシュラン ??莆田 PUTIEN @ Raffles City
  • 本日も一つ用事をすませて、ナショナルギャラリーへ。しかしナショナルギャラリーのカフェはオシャレだが、値段が高めなので、シティホ-ル駅ビルのこちらのレストランにやってきた。ここの麺が恋しくて。 こちらのレストランのロ-ミ-は、ホ-カ-ズのロ-ミ-とは全く違う。さすがミシュラン一つ星。突き出しを断り(ただの訳がない)ただの水で税抜き9.5ドル。水代とお手拭き代が加算され税込み約13ドル。 シンガポ [続きを読む]
  • National Gallery 特別展 草間彌生
  • すみません。。。日にちを間違えていました。。。草間彌生の特別展は今週の金曜日、6月9日からです。。。 しかし、前夜祭というかプレイベントは始まってます。 以下は水玉の部屋。2ドル払うとシ-ルがもらえ、記念すべきインスタレーションにペタペタとはり、作品にひと花そえられます。みるだけならただ。日曜の昼過ぎは列はできてますが、5分くらいで入れました。 [続きを読む]
  • 春休み 回想 グランプラスのCity Hallで結婚式
  • 本日はアメリカとイギリスの祝日で良い感じに家に帰って来れた。 しばしは、あの日に帰りたい。。。楽しかった春休みを思い出して現実逃避しないと、まったく持ってやってられない。。。 ルネマグリットの家を午前中にこなして、12時から、アンちゃんの結婚式に参列予定だったが、思いのほか時間がかかり、肝心の結婚式に大遅刻という大失態を犯してしまった私。。。披露宴にはフルで参加できたけれど、悔やま [続きを読む]
  • 春休み 回想 ルネ・マグリットの家
  • また少し、春休みの備忘録を共有させてください。 ブリュッセルは画家マルグリットが住んでいた都市で、彼の作品を多数収録したルネ・マグリット美術館もある。 前回ブリュッセルに行った時に、かなり丁寧に観たのと、シンガポールに来る前に六本木の新国立美術館で彼の作品を世界中から集めたかなり大規模な美術展があり、それを観ていたので、今回はもう少しディ-プにブリュッセル郊外のルネ・マグリットの家 [続きを読む]
  • お粥ダイエット-卵粥 そして衝撃の事実
  • こちらは基本の干し海老、生姜、ニンニクの千切りを入れて炊いたお粥に海苔と卵をのせ、蕎麦つゆを垂らした卵粥。 蕎麦つゆって本当に日本の味。癒やされます。 最近、本当に生活がズタボロ、不規則になっていて、週末にたどり着くと、土曜日はほとんど何もする気になれない。 そんななか、先週末衝撃の事実を発見し、ガックリ。。。老眼か近視か、久しぶりにマジマジと体重計に乗って目盛りをよく見た [続きを読む]
  • 春休み 回想 ヘルシンキでみた不思議な光景
  • 春休みの備忘録もまだ書き終わっていなかったので、少々、振り返ります。 以前、ブログに書いたように、私の春休みの終わりは、ブリュッセルからヘルシンキへの飛行機が遅れ、シンガポールへの乗り継ぎ便を逃し、ヘルシンキへの延泊を余儀なくされた。当たり前だが、ホテル代はF航空が出してくれたので、余計に1日ヘルシンキで観光、お買い物も良いかもと思ったが当てが見事に外れた。 私の余計な1日は5/1で、 [続きを読む]
  • プラナカン料理 True Blue
  • フェリ子と私はお誕生日が近いのでまとめて先週、バ-スデ-ディナーをしてきた。本当はNtional Galleryのプラナカンレストランを試してみたかったのだが、席が取れなかったので、もう一つ気になっていたプラナカン博物館の隣りの隣りのプラナカンレストラン、True Blueに行ってきた。 ちなみに青はプラナカンにとってとても思いいれのある色らしい。 それにしても、私が予約をとったので、”なんてお店?”とき [続きを読む]
  • お粥ダイエット-鳥粥
  • ヨ-ロッパでの春休みは最後の最後にブリュッセルからヘルシンキへの帰りの飛行機が90分遅れ、乗り継ぎ便に間に合わず、ヘルシンキに余計に一泊させられる自体になってしまった。ホテル代と食事代はF航空が出してくれたけど、詫びもアップグレードもなにもなく、F航空はかなりケチくさかった。2度と乗らない。 そして、帰ってきてからは、またまたハイペースに馬車馬のように働き、やっと週末に到達した。   [続きを読む]
  • アルフォンソマンゴーはおいしいのか
  • 去年、シンガポールに来たばかりの頃は気づかなかったが、何人かのブロガ-さんのブログで、先月、今月はインド産アルフォンソマンゴーの季節ということを学んだので、真似してムスタファセンターで買ってみた。 若干、在庫がはけていないのか、形が悪かったり、手でお客がたくさん触ったのか、部分的に柔らかったり、回転率、新鮮さに疑問が残ったが、モノは試しに。。。形が良く、まだ少し固めなのを買ってみた。&n [続きを読む]
  • 春休み ハルの森 ブルーベルの絨毯
  • シ-ズンだというのでちょっとブリュッセル郊外まで足を伸ばした。 週末チケットは往復で買えば50%割引。南駅から10分、そこからフリ-シャトルで15分で、森の入り口に到着。 ヒヤシンスの一種と言われるブルーベルは一つ一つは以下のような見た目だ。 これが果てしなく群生しており、森じゅう見た目が以下の通り。 またしても春の息吹を感じられて、大満足の遠足だった。360度の光景は以下の動画を [続きを読む]
  • 春休み 藤の花のある風景
  • 水曜日以来、ポ-ランドからブリュッセルに戻ってきてブリュッセル近郊でのんびりしている。 シンガポールにいて恋しいもののひとつと言えば、季節の移り変わりだろう。 ベルギーはまだ春の始まりで、そんな季節感を感じられるのが、うれしい。 藤の花がシ-ズンで、ちょっとした街角、普通の人の家の入り口、などなど色んなところで見かけられた。 藤の花の咲く家ってかなり憧れ。美しい光景です。 [続きを読む]
  • 春休み 折り紙が役に立つ
  • ポ-ランドに土曜日の夜遅く着いて以降、早4日。トルコ人の元同僚のお家に4泊お邪魔している。ポ-ランドはユ-ロは使えないのだが、現地通貨を購入しそこね、空港に迎えに来てもらって以来、彼のご家族の好意に甘えっぱなしだ。月曜、火曜、ちょっとオフィスに顔だした時にランチをカ-ドで買った以外は支出ゼロだ。 奥様はトルコでは弁護士だったが、1年半前にポ-ランドに来るときに一旦仕事を辞めて、今は大学の聴講 [続きを読む]