nobukom さん プロフィール

  •  
nobukomさん: シンガポール生活リアルタイムアップデート
ハンドル名nobukom さん
ブログタイトルシンガポール生活リアルタイムアップデート
ブログURLhttp://ameblo.jp/nobukom/
サイト紹介文シンガポールで楽しく働く。シンガポールに来てからの働くお一人様の日常を徒然なるままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 157日(平均4.0回/週) - 参加 2017/03/13 13:59

nobukom さんのブログ記事

  • Sunday Studio Marble Pattern
  • 平日なのに、再び、Spot Lightに行って、追加で箱を買い、さらに工作。箱を大きくすると、貼る面積が大きくなり、きれいに貼るには技術が必要な気が。。。残った小さな紙もうまく、小さいカ-ドにしてみた。 [続きを読む]
  • 生搾りオレンジジュ-ス自販機
  • どなたかのブログでみた生搾りオレンジジュ-ス自販機。我が家の近所にも発見!SGD2で、100%天然、その場で絞った絞りたてが飲めるなんて、かなり良い感じ。 氷が入らず、冷たいままで、カップなみなみというのも良いです。 お味は、タカノとか千疋屋をイメージして飲むと、さらに美味しさが増す気がしまする。なんら、遜色ありません。お子さま連れのお母さんには、これはかなりおすすめですね。 意識して見ていると、プラザ [続きを読む]
  • Sunday Studio Marble Pattern
  • 乾いた作品を取ってきた。こちらはハ-トシリーズ。 こちらは孔雀の羽シリーズ。 私ってなかなか天才(?)。さて、これらの紙や布から何を作ろうか。悩みどころです。シンガポールでミシンとか買いたくないですが、そういうものも欲しくなってしまう。。。 どなたか本帰国で、日本にミシン、持って帰りませんって方、いましたらご相談ください。 [続きを読む]
  • Sunday Studio Marble Pattern
  • 本日はナショナルギャラリーシンガポールの半日ア-トワ-クショップに参加してきた。結構人気で1.5ヶ月前から予約してやっととれた。草間彌生展にちなんだマ-ブルのワ-クショップ。ピ-コック柄も結構簡単にできて、楽しかった。以下は他の生徒さんの作品。個性があって良い感じ。もう1回やりたい。 染めた紙や布は以下のような小物に仕立てると良いらしい。乾いたら仕上げ頑張るぞ! [続きを読む]
  • National Gallery 草間彌生特別展示 モノト-ンの世界
  • 昨日と今日はナショナルギャラリーで無料で15時からショ-トフィルムとキュレーターによる座談会がやってます。 ”次から次へとアィディアが湧いてくるのよ” ”私は私の作品が世界で一番だと思ってやってるんだから。” ”前衛芸術家って呼んで。””生きた証を残してるの。” 等々、ア-ティストとしての強烈な自我と自負が感じられる。文章で読み、聞きかじったオノヨ-コと共通する強さがある気がする。 ショ-トフィルム [続きを読む]
  • 勢いあまって
  • 3月に初めてBoutique Fairに行き、その時、心惹かれたのがHaciend Blueというお店のインド家具。オ-ナ-のJosephineさんはオ-ストラリア人で、Orchard Boulverdの豪邸が自宅兼アトリエだ。カトンのショッピングセンターの雑貨屋さんにも商品が並んでいたりする。(写真借りました。Facebookは以下の通り。)https://www.facebook.com/haciendabluehome/ 後日、アトリエを訪問し、サンプルを見せてもらい、どういうデザインにしよ [続きを読む]
  • 小さなお客様-最後はもちろん
  • セント-サ島のプ-ルで締め。 毎日プ-ル->ピザ作り->英語->プ-ル->ピザ作り->プ-ル。みたいな一週間だった。子供の世界は狭いのか、毎日、英語レッスンが終わると、すぐに、”家に帰ろう。まっすぐ帰ろう。プ-ル、プ-ル!”と言われた。よって毎日ほとんど、コンドのプ-ルにじゃっぽん。 チョンバルマ-ケット、ナショナルギャラリー、ナイトサファリ、花火に連れて行ったくらいでいたってのんびりした一週間だった。 9才と8才 [続きを読む]
  • 小さなお客様-シンガポール短期語学留学(?)Day5
  • 無事にモコモコ、5日間、合計11時間の個人レッスンを終えることができた。 今時の小学生はどうも夏休みの宿題は絵日記ではなく、1行日記なるものが課されている。モコ2号、小学3年生のリアルな感想をチラ見すると...”7・24月 ?? えいご 2時間えいごをやりました。むずかしかったです。””7・25火?? えいご 先生が日本語をしゃべれないからたいへんでした。””7・28金??えいご 今日 えいごがさいごでした。たのしかっ [続きを読む]
  • 小さなお客様-ついでに私も中国語レッスン
  • モコモコを最後のレッスンに送りこみ、ついでに私も1時間の中国語レッスン。 思い返してみれば、果てしなく遠い昔、大学生の頃のBFが中国残留孤児の息子さんで、日本人と中国人のハ-フだった。中国語について、常々彼が言っていたのは”発音あってないと意味ないから。” 愛のために健気に一瞬、中国語をちゃんと学ぼうかなんてことも思ったけれど、お前の発音はなってないと、散々ダメ出しされ、挙げ句の果てには”XXちゃん [続きを読む]
  • 小さなお客様-シンガポール短期語学留学(?)Day4
  • 本日も、モコモコを英語のレッスンに送りこみ、ただいま近所のCedeleで大人コ-ヒ-タイム。Wheels RockplaceのCedeleは空中店舗だからか空いてます。(3F) Wifiがないのがこの店舗はいけてませんが、コ-ヒ-はラテSGD4。店舗内で飲んでGSTとservice chargeついてもSGD4.7。スタバやCoffee Beanより安く、美味しいです。(あくまでも個人の好みですが、私は中毒なほど、気合いの入ったcoffee loverです。) 小学校3年生のモコ2号は1 [続きを読む]
  • 小さなお客様-シンガポール短期語学留学(?)Day3
  • モコモコは本日も頑張ってます。やっぱり、2人一緒にしなくて正解だったと思う。自ら進んで宿題もやるし、授業後も楽しかったと言っているので、叔母叔母としてはほっ。先生と打ち解けて、しっかり先生と向き合って学んでます。日本人が苦手なrとl, bとv, th, f、発音のツボもしっかり教わってます。小学生の1学年にそんな違いがあるのかと思いきや、やっぱり上の子、四年生の方が、習熟度が高く、先生の授業構成もよく、リアル [続きを読む]
  • 小さなお客様-プールサイド朝ごはん
  • プールサイド朝ごはんが続きます。普段より格段にコンドの施設を利用中。叔母叔母の涙ぐましい努力。。。シリコンの型があっても、お花目玉焼き難しいです。パンダンブレッドは何もつけずにト-ストしただけですが、ほんのり甘いのが丁度よく、子供の口に合うようです。そして毎日手作りピザ。。。 [続きを読む]
  • 小さなお客様-シンガポール短期語学留学(?)Day2
  • 今日も姪っ子2人を語学学校まで送って、1人のんびり近くのセデルでコ-ヒ-タイム。先生達の努力により、どうやら、一緒に学ぶという関係性、bridgeはちゃんと1日目に築かれたようだ。自ら、母親に、”今日も英語のレッスン頑張るね””英語頑張るね”とLINEしているのを見て、とりあえずは興味を持っている様子が見てとれて、ほっとした。上の子は昨夜、自ら宿題をやり始めたので、そこそこに楽しんでいるようだ。頑張れモコモコ [続きを読む]
  • 小さなお客様-手作りピザ
  • お夕飯はフェリ子も一緒にブレッドメーカーでピザ生地から作り、みんなで手作りピザを堪能した。ブレッドメーカーが回っている間はもちろんプール。 東京にいた時は月に一回、週末に半日ほど預かり、手芸、工作、お菓子作り、お料理、英語、日本地理、世界地理等々、叔母叔母していた私。 到着後からなぜか料理したい、ピザ食べたい、ピザ食べたい、と言われ続け、不思議に思っていたところ、どうやら彼女達の中で”のんちゃ [続きを読む]
  • 小さなお客様-夏休みシンガポール短期語学留学(?) Day1
  • 本日から語学学校で英語の個人レッスンが始まった姪っ子2人。小学校の3年生、4年生。上の子は風来坊かつマイペースなので、個人レッスンでも大丈夫かと思ったが下の子は人見知りで、小学校入ったばかりのころは借りてきた猫状態に固まり、ピアノのレッスンも最初の頃、先生の前で弾かないという前歴があるらしく、若干どうしたものか迷った。 2対1か1対1か。。。学校はウェブ等を見て子供向けに教えてくれる学校を検索した。と [続きを読む]
  • 小さなお客様- 夜プール & 朝プール
  • 5時55分。ニワトリの声ならぬ、”のんちゃん””のんちゃん””のんちゃん”と呼びかける姪っ子の声で目覚めた朝。”まだ暗いからからもうちょっと寝ようよ”と言うも、”日本は何時?”と聞かれ”1時間先だよ”と言うと、”え、7時?じゃあ、もう起きていいじゃん”と諭される始末。 両親いないとタガが外れたごとく、昨日の夜からハイパーテンション。チャンギ空港の到着ロビーやMRTプラットホ-ムを小さなス-ツケ-スに覆いか [続きを読む]
  • 小さなお客様 -良き叔母となる1週間
  • この間、春休みだと思ったら、もう夏休み。可愛い2匹がやって来ます。弟夫婦のところの女の子2人。9才と8才の姪っ子が2人きりで9日間、夏休みということでシンガポールまでやってくるのです。 A航空のキッズパイロットなるサ-ビスで、親なしで2人でくるのです。ちなみにこのサ-ビスつけると、航空券がほぼほぼ大人航空券と同じ値段になりました。 1歳違いなので双子のように育てられている2人。いまだに私のことを叔母ちゃん [続きを読む]
  • これで私も名ガイド?!
  • 2017版シンガポールのミシュランガイド。6月初版のようで新しいです。そしてmakansutraの2017年版。こちらはちらっと見ただけでは、いつでたのかよくわかりません。。。イメージ的にはホ-カ-ズのガイドブック。 8月末に私の高校の”squad”の集いがシンガポールであるので、それに向けて、おもてなしプランを練ろうと思ってます。 大概、年に何回かもちろん東京で集っていましたが、8人のうち、いまや1人はNY在住。私は当面シ [続きを読む]