成り上がり?マンズ さん プロフィール

  •  
成り上がり?マンズさん: サラリーマンのキャリアアップ!
ハンドル名成り上がり?マンズ さん
ブログタイトルサラリーマンのキャリアアップ!
ブログURLhttp://nariagarimans.hatenablog.com/
サイト紹介文転職すること10回。サラリーマンとしてキャリアアップしてきた生き様、教訓を書いています。
自由文銀行を皮切りに転職10回しました。今は小さいですが某外資系企業のGM。その間、一度も失業保険のお世話にはなってません。このクソのような社会で欲しいものは自分で掴め!不器用に生きろ!そして働け!流した汗は決して自分を裏切らない。

社畜と言われている人、やりたいことが出来ないと嘆いている人、給料が安いと悲観している人、転職を考えている人、読んでみて下さい。直接アポもOKです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 12日(平均23.3回/週) - 参加 2017/03/13 14:42

成り上がり?マンズ さんのブログ記事

  • 働き方改革、ベアなど関係ない!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。昨今、国会でも企業でも働き方改革が取り上げられています。確かに、・ダラダラした長時間労働・非効率、非生産的長時間労働・未払残業などは是正されるべきでしょう。が、しかし。スキルアップ、キャリアアップを図るのであれば、そんなことは関係ない!というのがわたしのスタンスです。1日8時間労働、定時退社して、その後は飲みに行ったり、趣味に費やす。素晴らしいですね!ですが、そ [続きを読む]
  • 想像しろ!今の会社に65歳までいるか?
  • 成り上がりーマンズの阿部です。想像して下さい。貴方は、今の会社で65歳まで働けますか?20代、30代、40代。年齢、性別問わず、自信を持って「働いている!」と言える人が何人いるか。今の会社で65歳まで働き続けるということは、少なくとも・会社をクビにならない・会社が倒産しないという避けがたい大きな二つのリスクが介在しています。しかもこれらのリスクは我々サラリーマンの意向を無視して突然やってくる [続きを読む]
  • 失敗しろ!そしてリカバリー。サラリーマンの特権だ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。我々サラリーマンには特権があります。失敗出来るこれは限りなく大きい特権です。独立、開業して失敗した時、日本の場合はダメージが大きい。もちろん、失敗したって何度でもチャレンジ出来ますが、日本のクソのような社会や銀行は簡単には感受しない。その点、サラリーマンは失敗しても生活まで脅かされるようなことはあまりない。この辺、日本の会社の面白いところですね。キャリアアッ [続きを読む]
  • 年収アップを狙った転職はチョー危険!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。転職エージェントの広告で年収○○○万円 → △△△万円 に大幅アップ!とか見ますね。確かに事実でしょうし、それで幸せになってる人は間違いなくいるでしょう。でも、その言葉に踊らさせてはいけない!年収アップだけを狙った転職はチョー危険!我々の収入は会社に労働力を提供した対価として受け取ります。ですから、会社に提供している労働力の価値以上の収入を得ることは、資本主 [続きを読む]
  • 辞める時に会社の都合など気にするな!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。たまに、転職を決めてるのに、・今の会社が辞めさせてくれない・今の仕事が終わるまで辞められないという話を聞きます。簡単な話で、辞める会社の都合に合わせる必要など微塵もなく、自分の都合で辞めて下さい。いつも言ってますが、会社は我々を守ってはくれない。これが辞める会社であれば尚更で、辞める会社に義理立てする意味も理由も見当たらない。お世話になった会社ですから、筋は [続きを読む]
  • 働き方改革?そんなもの関係ない!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。最近、新聞やニュースで働き方改革!が叫ばれています。労働時間や働く場所、給与など論点はいくつかありますが、まず最初に申し上げておきたいのは、どれだけ働くか、何処で働くか、いくら貰えるか、そんなもん自分で決める!キャリアップを図って行くためには、スキルも上げなければならない。スキルをあげるためには、どうしたって修行が必要。サラリーマンとして生きていくということ [続きを読む]
  • 夢や希望はある!気づいてないだけ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。先日から、サラリーマンの夢や希望について話しています。夢や希望がない現代人多いというが、そんなことはなく、誰しも夢や希望は必ずある!と話しました。要は、気づいてないだけ!です。今日はその気づき方に関して。誰しも、人間ですから欲求、欲望はあるわけです。単純にそこに夢や希望は隠れている!深掘りすれば良いよと前回話しましたが、なかなか自分で深掘りするのって難 [続きを読む]
  • 現代社会サラリーマンの夢や希望-2
  • 成り上がりーマンズの阿部です。昨日からの続きです。昨日も書いた通り、日本経済は色々な社会状況を経験して現代に至っています。そのそれぞれ異なる状況下でも人々は夢や希望を持っていた!そう思っています。社会状況、会社の状況、家族状況、生い立ちなどによって、もちろん抱く夢や希望は異なったでしょう。家が欲しい、給料あげたい、出世したい、結婚したい、子供が欲しい、腕の良い職人になりたい、ペットが欲しい [続きを読む]
  • 現代社会サラリーマンの夢や希望ー1
  • 成り上がりーマンズの阿部です。先日、昨今の新入社員は入社式などで社長や先輩から「希望や夢を持て」と言われることに嫌悪感を抱いているというYahooニュースを見ました。確かに時代は変わり、サラリーマンには夢や希望を持ちづらい社会になって来ているのかもしれません。が、しかし。本当に、若い世代は「夢や希望」を持っていないのか。そうではない!とわたしは勝手に思ってます。閉塞した社会、指を折れば計算で [続きを読む]
  • カバン一つで何処でも仕事が出来るサラリーマン職人!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。以前、職人になれ!という話をしました。具体的にこれってカバン一つあれば、何処でも同じクオリティの仕事が出来るってことなんです。わたしは転職10回してますが、今となっては愛用のカバン一つ持って行けば、その場で、その時から仕事が出来ると自負しています。知識と経験は頭の中に、道具はカバンの中に、あとは材料を提供してくれれば、仕事は出来る。知識と経験はグローバルな [続きを読む]
  • 社畜ではない、社蓄しろ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。「社畜」昨今、ネットなどを賑わせている言葉です。多分、会社を畜産農場に見立てて、サラリーマンは家畜のように農場で働いていると言う意味なのだろうと推察しますが、どうにも釈然としない。牛や豚は意思を持たず(本当はあるのでしょうが)、ただ黙々と働く。なぜ、我々サラリーマンをそのような言葉でくくれるのか。我々は意思を持ち、嫌なら辞めることもでき、会社の命運を握っている [続きを読む]
  • 仕事を抱え込むな!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。わたしの以前の職場にも居ましたが、仕事を抱え込む人っていますよね。多分、この仕事は自分にしか出来ないとか他の人に渡すと自分の仕事がなくなるとか思ってるんだと思うんですけど、は?そんなことしてると仕事なくすよ?と思うわけです。前述しましたけど、自分にしか出来ない仕事などない!わけです。他に人がやったらもっと上手くやれることだってある。他の人でも出来ることはド [続きを読む]
  • 言いたい事を言う?違う!言わねばならない事を言え!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。上司や会社に対して言いたい事は言った方が良いと仰る方がいらっしゃいますが、わたしはそうは思わない。言いたい事を言うってのは子供と同じで単なるワガママでしょ。みんながみんな、言いたい事を言ってたら、収集なんて付かなくなる。中には、それでも言いたくても言えない性格の人もいる。そうなってくると完全に言ったもん勝ちになってしまう。そうじゃない。会社に従属するというこ [続きを読む]
  • 社員の善意に甘える会社に良いこと無し!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。サラリーマンの我々にとって、会社との雇用関係はギブ アンド テイクです。会社は我々に報酬を支払い、我々は会社に報酬以上の成果を提供する。この関係は普遍です。しかし、世の中には社員の善意に甘える会社が少なからずある!例えば、・ 社員が何も言わないことを良いことに、残業代を支払わない・社員が何も言わないことを良いことに、深夜まで働かせる・社員が何も言わないことを [続きを読む]
  • 会社の看板ではなく自分の看板で仕事をしろ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。わたしはネームバリューのある会社に勤めたこともあるけど、そういう会社で感じてたのは会社の看板無しで、仕事とれるか?ブランドは大事で、信用力や製品力など社会やお客様に信頼を与えてくれる。その信頼を得るために働いてきた方々には心から敬意を表する。でも、そのブランドを作ったのは自分じゃない。自分をブランド化し、看板を掲げられれなければ、この社会で生き残り、成り上がっ [続きを読む]
  • ダメだと思ったら逃げろ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。ネットで転職の掲示板やお悩みのサイトを見ると、コメントで・転職するなら、3年は同じところで働かないと次は見つからないとか・今の状況など何処にでもあるんだから、今の所で頑張らなきゃ何処行っても続かないよというようなコメントを見ます。は?知りもしない奴が何言ってんの?いいんだよ!そんなところ、辞めちまえよ!ということです。だいたいね、そんな所で働き続けて鬱になった [続きを読む]
  • 努力は必ず報われるのか?
  • 成り上がりーマンズの阿部です。努力は必ず報われるのか?わたしの結論はYes!です。でも、報われてないという人もいるでしょう。それはなぜか。2つ理由があって、1. 努力が足りない2. そもそもの目標が高すぎる努力目標は、頑張って手を伸ばしてギリッギリのところが最適です。例えば、今のわたしが、弁護士になりたい!と思っていくら努力して勉強しても、弁護士には成れないでしょう。そんなに頭良くないですし、時 [続きを読む]
  • 流した汗は決して嘘をつかない!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。流した汗は決して嘘をつかない!ストレートにそのままの意味です。サラリーマンとして成り上がっていくためにはスキルや技術を身につけて行かなくてはなりません。新しい部署に異動になったり、プロジェクトに組み込まれたりするかもしれない。生きていくということは、常に自分が進化していくということ。そのためには額に汗して働き、考え、習得していく。その流した汗は、必ず自分自身 [続きを読む]
  • 作業ではなく、仕事をしろ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。自分自身に良く言い聞かせているのですが、作業ではなく、仕事をする!ことを心掛けています。わたしの中では「作業」と「仕事」には明確な区分があって、作業: 誰がやっても同じプロセスと結果になる業務仕事: より良い結果を出すためにプロセスも重んじる業務私は水商売のアルバイトをしていたこともあるのですが、例えば、お客様の灰皿を交換するという業務をする時に作業・ただ漫 [続きを読む]
  • 自分にしか出来ない仕事など無いと知れ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。会社で、この仕事は私にしか出来ないとか言う人がいます。断じてそんなことはありませんから!確かに、現時点においては、自分が一番良く知っていたり、上手く仕事をこなせるのかもしれません。でも、現時点においては、です。世の中には自分より優秀な人間はごまんといます。そんな人が明日、自分の代わりに今の自分の仕事をやれば、もっと上手くやれるんです。自分にしか出来ないとい [続きを読む]
  • 論理的思考は人を前向きにする
  • 成り上がりーマンズの阿部です。ビジネスに論理的思考を取り入れるようになって久しいですが、論理的思考をするようになるとビジネスがスムーズになるのはもちろんですが、人を前向きにする作用もあります。論理的に考えて行くと、到達したいゴールにどうやって取り組んで行くかを考えます。それがビジネスであろうと、プライベートな事象であろうとも、人間の感情のような不確定要素が介在しなければ一直線のゴールを目指せ [続きを読む]
  • 思考を止めるな!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。仕事をしていると、色々な壁にぶち当たります。そんな時、たまに考えることを止める人がいます。例えば、お客様とトラブルが発生した時に、自分で解決策、改善策を考えずに、上司に丸投げ。背景や法律を確認することは非常に重要で、そういった相談はドンドンやるべきです。ですが、思考を停止すると相手の好きなようにことが運んでしまう。これは私の事例なのですが、ある不動産を売る [続きを読む]
  • 職人(プロ)になれ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。サラリーマンとして成り上がっていくための方法の一つが、職人(プロ)になれ!です。すでに前述してますが、我々は自分を高く売らなければならない。それは、プロだから高く売れるのです。では、何のプロになるか。あなたが、成りたい道のプロでも良いですし、成りたい自分になるために必要な道のプロでも良いです。ちなみに、わたしは経理・会計の職人です。どんな会社に行っても直ぐに [続きを読む]
  • リスクを取れ!
  • 成り上がりーマンズの阿部です。かつて、高度経済成長期の日本を支えたサラリーマンは、終身雇用、年功序列、手厚い退職金や年金など、リスクを取らずとも終着駅まで行けることが多かった。しかし、現代の成熟した資本主義社会においては、・会社の淘汰・サラリーマンの淘汰が日常で行われている。我々サラリーマンは、資本主義社会の中で生き残るだけではなく、勝ち残らなければならない。ジリ貧で生き残って、楽しいか?人 [続きを読む]
  • 流れに乗れ
  • 成り上がりーマンズの阿部です。サラリーマンをやっていても、自分の周りに色々な流れが発生します。例えば、1. 取引先の倒産で、自分の会社にも余波が来る2. 信頼していた上司が転職3. 部署替え4.子供が塾に通いたいと言いだした気に留めなければ良くある話ばかりですが、こういったことの中に流れはあります。上記の例で言えば、1. うちの会社もボーナス下がるかもしれない。どうするか?2. なぜ、上司は辞めるのか?自分は [続きを読む]