poncho さん プロフィール

  •  
ponchoさん: 言葉の原石たち
ハンドル名poncho さん
ブログタイトル言葉の原石たち
ブログURLhttp://ameblo.jp/kirakotoba/
サイト紹介文日々感じた言葉や名言、詩、キラッとした言葉を書いて行きます。 気軽に訪問してくださいねー。
自由文脚本書いて、時に役者をやってます。
文章を書くのが好きです。
感性や芸術、答えのないものが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 70日(平均3.5回/週) - 参加 2017/03/13 15:43

poncho さんのブログ記事

  • 本日のSONGS
  • 本日のNHK SONGS竹原ピストルさんが出演されます! ドラマや映画の主題歌提供、役者としても出演されて、日本アカデミーの助演で候補にあがった多才な方です。ただ単独で出演されるのはおそらく珍しい??のではないかと思います 心にしみる歌を!ぜひ。楽しみー。録画予約しておきました。 詳しくは前ブログをご覧ください  竹原ピストルさん  たった二種類の金魚鉢 竹原ピストルさん Forever Young&nb [続きを読む]
  • 罪悪感
  • 自己否定と自己肯定の間に罪悪感がある不安が否定を産み、罪悪感が苦しめる心のずきずきを越える道を見つけたら、肯定できるか?謝罪する開き直る隠さず本当の真意を伝えるあきらめる開き直るとあきらめるはあまりしたくないけど上手く生きていくには、必要な事だろうな [続きを読む]
  • オンリーワンって何?
  • 私はどうにもこうにも人に迷惑はかけてはいけないと育ってきて出来なければ自分が悪いんだと思うようになった。その方が楽だからその代わり自信が持てなくなった何が出来るか?と聞かれると、何も出来ないように思う。有名になったわけでも、成し遂げたわけでも、これをするなら私!というのも見つからない。個性がほしい。才能を磨きたいこれが私だぞという…今はその他大勢もともと特別なオンリーワン♪と言いたいとこだけど。 [続きを読む]
  • ぽいっと
  • こびりついてるなら 頭を支配するなら一度ぽいっと捨てて 楽になれば?新しい世界を新しい人を見つめる何回考えても理解できないものはいらないループを何十回繰り返してもだめなものは だめこだわってるのは私だけ相手はこだわっちゃないほっとくのだ ずっとじきに楽になるさようなら もやみたいな人達ふーわふわ思考も方向もぼやけて何やりたいんだかとんとわからん筋も通らなきゃ感謝も何もない [続きを読む]
  • どうせなら
  • どうせなら 芯のある人がいいどうせなら 広い海のような人がいいどうせなら 何かに頑張ってる人がいい諦めてない人がいい 少しはカッコつけてほしいどうせなら 一緒に悩んでくれる人がいいどうせなら …大切なことは伝えてほしいどうせなら シンプルな人がいいシンプルな物事をややこしくしないでほしいどうせなら正義を信じてる人がいい全て正義で解決できないのを知ってる人がいい学 [続きを読む]
  • 一人で感情を思いっきり出しきる
  • 本日の占いでした。結構、ドキッとされられる占い…。ということで、久しぶりに私の話。あまり興味なければ読み飛ばしてください。最近は少し沈み、胸がいたい。胸がいたいと背中が痛くなり、歩くとキューッと締め付けられ息がしんどい。行動範囲もせばまる。人が目の前にいれば頑張れる。テンションもかなり上がるんだけど、去った後どっと疲れが。心配かけたくない、しんどそうにしてたくないと自然に思ってしまう。それも思い [続きを読む]
  • 見届ける
  • そこにある先をみようと思ったこっち側じゃわからないあっち側をみようと私は何を期待してたんだろうこの目で見届けないと見えてこないと 何も言えないと想像を裏切ってほしい想像を越えてほしいそう思いたかったそうだったら救いがあるから 優しくなれるから思ったとおり思った通りじゃない方がいいのに [続きを読む]
  • ざわざわ
  • ざわざわします気が張ったせいかざわざわ心が四方八方おしゃべりしてますリーダーがいません不協和音を止めるコンダクターさざなみを止める太陽山へ逃げて忘れてしまおう空を見上げて 見ないようにしようざわざわが止まるまでざわざわ 無くなればささいなこと通りすぎた記憶さあ目をつぶろう呼吸だけ考えよう今年は桜さん、満開まで粘ったせいか、花ごと落ちている木が [続きを読む]
  • 純白
  • 純白でありたい純白は青くさい純白は無垢嫌で嫌で色をぬりたくる生きてゆけず色をぬりたくる知ったような大人になる今、また純白に戻りたい青くさいは未完成無垢は純粋そんな大人がいていいよねちょっとだけ久しぶりの更新真っ白に咲き乱れるユキヤナギです [続きを読む]
  • かたくな
  • 春に身を預けようか?雪どけを待つように春の光に包まれようか?今出てきた新芽のようにかたくなな私よ さようならほら、もう春はそこまで私の冬もこれまで桜のつぼみがふくらみ、ピンク色に色づきましたまだ花は咲いてないけど、春が私の肩をとんとんと叩いた気分です他の方のブログを見ても、つぼみや花の写真が沢山あって華やいだ気持ちになります。皆様、ありがとです [続きを読む]
  • 転がり落ちる
  • 坂道ゴロゴロころがってどこいくの?いたいよめがまわるよ世界が反対にみえて聞こえる音は轟音ころがって角がとれてさわり心地は良くなるけどツルツルして中身は取り出せない中に何があったか分からない感覚だけの言葉です。ご想像にお任せしますさかさくらげ そのまんまの名前やん [続きを読む]
  • いるということ by小栗旬
  • いるということが出来る人がすごい。僕はビビって余計なことをプラスしちゃう不安になって付け足すと見やすくなるけど、本当の大切な部分を見失うんじゃないか。その辺が難しいby小栗旬演じる事にたいして語った言葉。激しく同意。でも難しい。付け足せば足すほど、人間から遠ざかる。人間らしくなくなる。台詞ぽくなってしまう。これは演者も脚本家も一緒かもしれない。それを考えるとバイプレーヤーズのおじ様達はすごいなぁ。 [続きを読む]
  • Forever Young by竹原ピストル
  • Forever Young by竹原ピストル何をどうしても眠れない夜は何が何でも眠っちゃいけない夜さ雨宿りするくらいなら晴れている街に駆けて行くさForever Youngあの頃の君にあってForever Young今の君にないものなんてないさくたびれた言葉で新しい約束を交わし萎れた声で新しい歌をうたおう満ち満ちた若葉はいつだって色褪せた枯葉の上にひらくのさForever Youngあの頃の君にあ [続きを読む]
  • カルテットの台詞③
  • 人って 価値観が合うか 器がおっきいかどっちかないとキツイでしょ by幹夫が友達に発した言葉どっちでもいい事と良くない事があって、話して歩み寄れる事と、話しても無理だろうと思うことがあって、無理なのは流そうとするけどひっかかて大切な人ほどひっかかって昔大好きだった人はどうしてたっけ?って思って好きがそれを隠して、違いをキツイと思わなかった [続きを読む]
  • カルテットの台詞②
  • 人を好きになることって 絶対 裏切らないから知ってるよ 真紀さんがみんなのこと好きなことくらい絶対それは 嘘なはずないよだってこぼれてたもん人を好きになるって勝手にこぼれるものでしょ?こぼれたものが 嘘なわけないよ過去とか… そういうものなくても音楽やれたし道で演奏したら楽しかったでしょ?真紀さんは 奏者でしょ?音楽は戻らないよ 一緒心が動いたら 前に進む好きになった時 人って過去から前に進む人 [続きを読む]
  • 逃げる
  • 逃げたい逃げたらいいよ逃げれない逃げれないよ。現実は逃げた方が幸せなんだがな [続きを読む]
  • なんだか
  • ふにゃふにゃです。春のせいでしょうか?ぼやぼやです。そのくせそわそわしてます。いぃーってなります。これも春のせい?満開のしだれ梅 [続きを読む]
  • たった二種類の金魚鉢 by竹原ピストル
  • 「たった二種類の金魚鉢」 by竹原 ピストルつないでいたくはないのにふりほどくことができないね干からびた鱗のよう並ぶ影と影わたしにとっての良い知らせはあなたにとっての悪い知らせたった二種類の金魚鉢お魚はいいね水の中では涙を気づかれずにすむだろうお魚はかなしいね水の中では涙に気づいてもらえないだろうだからそこですか [続きを読む]