難あり物件コンサルタント 田中裕治 さん プロフィール

  •  
難あり物件コンサルタント 田中裕治さん: 困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺
ハンドル名難あり物件コンサルタント 田中裕治 さん
ブログタイトル困った不動産・ワケアリ物件の駆け込み寺
ブログURLhttp://relight.muragon.com/
サイト紹介文他社で断れてしまった困った不動産・ワケアリ物件の対処法の実例をご紹介しています
自由文再建築不可物件や別荘地の土地、リゾートマンション、崖地、分家住宅、借地、底地、ボロボロのアパート、事故物件、境界について係争中の物件、持分のみなど他社で売却を断られてしまった売れない負動産を資産に変えるべく、日々活動。その実体験の中での成功体験や思ったことをブログに掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 13日(平均8.1回/週) - 参加 2017/03/13 21:13

難あり物件コンサルタント 田中裕治 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 相続の分割協議の進め方
  • みなさん、こんばんは。 難あり物件コンサルタントの田中です。 今日は、相続の分割協議について。 よくお客様より遺産の分割が出来ない、というお話をお聞きします。 遺産の分割については、みなさん、自分がいくら遺産を貰えるか考えがち。 ただ、実際の遺産分割で重要なことは、そこではありません。 一番最初にする重要なことは、遺産、特に不動産がいくらあるか。 不動産の相続税評価額は、必ずとも実際に売れる金額と [続きを読む]
  • 貸主からの駐車場の解約通知
  •  みなさん、こんにちは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今回は、よくご相談のある月極駐車場の解約通知について。  オーナーさんよりご相談いただく内容は、「所有している駐車場を知り合いに賃貸しているんだけど、売却することになったから解約したいんだよね。知り合いだったから、賃貸借契約書はつくっていません。こういうときはどうすればいいですか?」と。    通常、月極駐車場は、「月極」のため、お [続きを読む]
  • 農地からお金をつくる方法
  • みなさん、こんばんは。 難あり物件コンサルタントの田中です。 今回は、農地からお金をつくる方法について。 最近、よく市街化調整区域の農地を売却したい、とご相談をいただきます。 動機は大体が親は農家だったが、自分は農家でなく、耕作が出来ないから、と。 所有しているだけで耕作しないと何も生まない農地。 売りたくても、売りづらい農地…。 ただ、場所によっては自分が耕さなくても畑でお金をつくる、というより [続きを読む]
  • 室戸市の土地、タダで差し上げます!
  •  みなさん、こんにちは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今日は、私にご相談いただいている土地についてです。 お客様は、高知県室戸市に相続で取得された土地を2つ所有されております。  ただ、お客様ご自身横浜にお住まいになられており、今後、物件のある高知県室戸市に戻られる予定はありません。  また、お客様のお子様も都内にお住まいで高知県に行く予定はないそうです…。  そして、お子様はこの使っ [続きを読む]
  • 福島県にあるお荷物不動産を子どもに相続させたくない
  • みなさん、こんばんは。 難あり物件コンサルタントの田中です。 今日は、税理士の先生のご紹介で都内にお住まいのお客様を訪問。 用件は…お客様が相続された福島県白河市にある使っていない別荘を手放したい、と。 その別荘は、もともと亡くなったご主人様がバブルのときに1,000万円以上の大金でご購入されたもの。 ただ、お客様はもう10年以上も現地にも行っていない状況…。 この不動産、使っていないにもかかわら [続きを読む]
  • 高齢化社会と成年後見制度での不動産売買
  •  みなさん、こんばんは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今回は、成年後見制度と不動産売買について。  現在において高齢化が進んでいるのは誰でも知っていることだと思います。 そして、高齢化が進むにつれて、不動産売買にも影響がでてきております。  それは、高齢化による意思能力。 不動産売買においては、売主様、買主様いずれにも意思能力が不可欠です。  仮に意思能力がないにもかかわらず契約してし [続きを読む]
  • 東横線「大倉山」駅の狭小物件の販売開始!
  •  みなさん、こんにちは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  本日、私(当社)にて購入した東急東横線「大倉山」駅徒歩13分の戸建 1,380万円(消費税込)の販売を開始しました!  こちらの物件のお勧めポイントはずばり、「価格」です! 詳細は、こちら。  土地面積39.04?で第一種低層住居専用地域(建ぺい率50%・容積率100%)のため、 建替えをすると…延べ床面積で39.04?しか建物を建 [続きを読む]
  • 更地にして売るか、古家付きのまま売るか
  •  みなさん、こんにちは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今回は、土地の売却について。 土地の売却は、もともと更地だったところを除いては、古家があります。 そこで考えてしまうのが古家付きのままで売却するか、更地にして売るか。  なお、当社 購入し、売主として販売を開始した横浜市保土ヶ谷区の土地。 購入当初は古家がありました。  ご覧の通り、古家があり、景観上もそんなにいい感じではありません [続きを読む]
  • 土地の瑕疵と防空壕
  • みなさん、こんにちは。 難あり物件コンサルタントの田中です。 今日は、土地の瑕疵と防空壕について。 先日当社にて購入した横浜市内の土地。 購入後、近隣の方にご挨拶したところ、購入した土地の傾斜地部分に防空壕があると…。 しかも、前の所有者の方もそれを知っている、と…。 当社としては、契約する前にはそんなことは一切聞いてません。 まずは、本当に防空壕があるかどうかを現地で調査せねば。 今回の件があっ [続きを読む]
  • 市街化調整区域の分家住宅、売却のポイントは・・・
  •  みなさん、こんばんは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今回は、市街化調整区域の分家住宅の売却について。 本日、売買させていただいた物件は、市街化調整区域の分家住宅でした。  まず、市街化調整区域とは市街化を抑制する地域のことで、原則として建物の建築はできません。  ですが、農家の方が自宅用に建てるものは特別に許可を取得し、建築することができ、これを「分家住宅」と言います。  市街地にあ [続きを読む]
  • 700万円の困った不動産を4,400万円に!
  •  みなさん、こんばんは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今回は、横浜市内のとある困った不動産の錬金術。  先日ご相談いただいた物件、当初はボロボロの古家があり、前面道路には通路のような細い道がありました。  ただ、その道は建築基準法上の道路として判定されていなかったため、建築基準法で定める接道要件を満たしていませんでした=建替えしようにもできない物件でした。  もちろん、その通路を利用し [続きを読む]
  • 車が入らない借地権付建物の有効活用
  •  みなさん、こんにちは。 ワケアリ物件コンサルタントの田中です。  今回は、車が入らない借地権付建物の有効活用について。  先日ご相談いただいたお客様、横須賀市にある自宅の隣の借地権付建物を相続にて取得されました。  ただ、その借地権付建物は、借地契約書の締結もされておらず、中には残置物も…。  当初は、解体して地主さんへの返地や第三者への売却も検討しましたが、物件が車が通れる公道より階段を50段 [続きを読む]
  • 別荘地内の使っていない土地をとにかく手放したい
  •  みなさん、おはようございます。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今日は、別荘地内の使っていない土地の処分について。 先日70代のお客様よりいただいたご相談。 「亡くなった主人が昔群馬県の別荘地で購入した土地があります。その土地は、購入してから何も使っておりません。ただ、毎年、別荘地内の管理費、固定資産税、草刈り代で10万円以上の出費があります。現状は樹木が大きくなり、雑木林となっています [続きを読む]
  • 築44年のエレベーターがない団地をすぐに売却したい
  •  みなさん、こんばんは。 難あり物件コンサルタントの田中です。  今日は、エレベーターがない団地の売却について。 先日ご相談いただいたお客様、相続で千葉県にあるエレベーターがない団地を相続されました。  幸いなことに5階建の3階部分。  言ってみれば、ぎりぎり需要がある階数。  お客様は他社さんよりエレベーターがないこと、過去に室内のリフォームが全くされていないこと(リフォーム費用が多額にかかるこ [続きを読む]
  • 建物が建てられない市街化調整区域の土地を売却したい
  •  みなさん、こんばんは。  今回は、「建物が建てられない市街化調整区域の土地の売却」について。  そもそも市街化調整区域とは、市街化を抑制するところ、つまりは原則として建物の建築ができないところです。  それでも一定要件を満たすことができれば、特別な許可を受けて建物を建てられる場合もありますが…、今回のご相談者様の土地は、神奈川県厚木市のバス便エリアでした。  私が行政で調べたところ、市街化調整区 [続きを読む]
  • 過去の記事 …