はいきゃぱ! さん プロフィール

  •  
はいきゃぱ!さん: Hi-capaとVSR
ハンドル名はいきゃぱ! さん
ブログタイトルHi-capaとVSR
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hicapavsr/
サイト紹介文ハイキャパとVSRに偏ったお座敷シューター&ガンスミスもどきの備忘録です。主にカスタム記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 73日(平均5.9回/週) - 参加 2017/03/13 21:20

はいきゃぱ! さんのブログ記事

  • ハイキャパカスタム マグウェル装着
  • マグウェルを付けられるようメインスプリングハウジングを加工します。純正のハウジングには要らない加工です。ランヤードリング付きなのでこのようにマグウェルに干渉して付きません。なのでハウジングのランヤードリング部を削り飛ばして純正準拠の形状に加工します。元々ランヤードリングは要らないと思っていたので丁度良い機会です。相変わらず作業中の写真はありません(笑)そして相変わらずの手ヤスリ。右が何故か手元にあ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム マグウェル購入
  • 注文していたマグウェルが香港から届きました。購入したのは5KUのHOTSHOTタイプのものです。カラーはブラックアルマイトです。ほぼ楕円で下が広がっていません。こんなうっすいマグウェルなのでマグウェルとしての役割は大して果たさないと思いますが、見た目のバランスを取るため買ったので良しです。装着に関してはポン付け可能でした。但し私のハイキャパの場合問題が…。これです。ランヤードリング付きアルミハウジング。見て [続きを読む]
  • ハイキャパ アルミブリーチ 更に軽量化
  • まだやってます(笑)もう抜ける所は抜いてしまえという精神です。事態はここまで進行しています(笑)もはやグロテスク。ピストン基部の横にでっかく窓を空けたのでピストン基部自体もゴリゴリ削っています。もう見た目は気にしません。やはり肉厚がある部分を攻めたほうが効きますから。きったない感じですが黒染めしちゃえば少々雑でも見れるモノになります。見えないのをいいことに後ろからも掘りました。ブリーチって気密には [続きを読む]
  • ハイキャパ フェザーウェイトピストン 実験
  • 昨日書きましたちょいと曲者のフェザーウェイトピストン。試しにピストンヘッドを純正に戻して見ましたがやっぱりブローバックが安定しません。明らかにガスをロスしてます。ダイナピストンヘッドの素晴らしさを改めて実感。マガジンのパッキンもオリジナルに戻して見ましたがたしかに抵抗は減っていますがやっぱり気密不足感はあります。燃費もガタ落ちで8マグ以上撃てたのが6マグ半くらいに…結果動作の渋い昨日のライラ3兄弟の [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム トリガー変更&トリガーセッティング変更
  • 中華製のインターチェンジャブルトリガーもどきを購入しました。ハイキャパ使いの憧れのトリガーですよね。これは大陸製のパーツなので正直外観はイマイチな感じ。フロントピースはちゃんと交換可能になってますがストレートショートタイプしか付いていませんし、多分他は売ってません(笑)ただ自分はストレートショートのシルバーが欲しかったので丁度良かった訳です。トリガーバーとの組み付けは珍しく問題なし。中華製は大概ポ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム ショートリコイルキャンセル
  • ハイキャパのショートリコイルキャンセルは定番ですが私のやり方を記載します。まずバラしたところ純正アウターです。オレンジ色輪っかは内径8ミリの硬めのホースを輪切りしたもの黒いのはゴムから削り出したスペーサーです。まずはアウターがあらかじめロッキングを避けるようカム部分を削って下げておきます。ハイキャパエクストリームと同じですね。この時アウター後端がチャンバー背中にピッタリ当たるまで削るのがポイントで [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 何か足りない
  • 昨日上げたこのガンですが見た目的に何か足りない気がするんです。色々考えて見た結果下側の重量感が足りんのだなぁと思いました。物理重量ではなく重量感です。S.A.Sフロントで全長がだいぶ伸びている上にグリップを丸く細身に整形しているせいですかね。んでマグウェルを付けようか迷っていましたがあのでっぷりしたいかにもレースガン的なものは絶対似合わない。なので色々探しましてタクティカルな感じを崩さず、あんまり横幅 [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム タクティカルレースガン仕様 ひとまず完成?
  • 無事樹脂ブリーチも組み込むことができ、カスタム当初からの目標であったタクティカル風味のレースガン仕様がなんとなくですが形になりました。ホントはレースガンにしたいんじゃなくて低燃費なガスブロを作りたかったからなんですけど、結果的にはレースガンチューンになりますよね。内部チューンは散々記事にしているので外観メインでいきます。全体像はこんな感じ。STIとSAIカスタムが合わさって更にフリーダムアートにイジられ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム フェザーウェイトピストン
  • ライラクスの樹脂ブリーチ、フェザーウェイトピストンを購入したのでレビューなんかを。フェザーウェイトピストンとは言っても実際買ったのがこちらのサイレントカスタムキットです。フェザーウェイトピストンのガスカット済みが2つとシリンダーなんかがついて価格はフェザーウエイトピストン1個と大差ないです。とてもお買い得です。まあサイレント化はどうでも良いのでブリーチ2個の為だけに買いました。そもそも付属のシリンダ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム スライド塗装 インディ ブラックパーカー
  • 整えたスライドを塗装しました。今回初めてインディのスプレーを使いました。色はブラックパーカーです。キャロムブラックスチールに比べると吹付け後のザラつきがあります。色はライラクスの黒塗装アルミ部品に近いです。S.A.Sフロントを付けている身としてはフロントとの一体感があってありがたい。布で擦ると多少滑らかになりますがあまり艶は出ませんしキャロムより布に色が移りません。純粋な塗膜強度ではインディの方が上か [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 末期スライドを更にいじめる
  • そろそろ寿命かなというオープンサイト用スライド。強度実験を兼ねて肉抜きを増やしたりしてます。前記事塗装も一旦全て剥ぎ取りました。セレーション内の塗装を落とすのは大変です(笑)でも落とさないと塗装するたび埋まって行ってしまいますから…。刻印はプラリペアで埋めてしまいました。マルイオリジナル刻印は大変不評らしいですが私は気になりません。ただこのスライド横の肉抜きを延長したかったので埋めました。刻印とか [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 中華トリガー導入
  • 5KUだかUFCだかの中華トリガーを購入しました。3ホールのアルミショートトリガーです。何となくタクティカルなイメージになりますね。実は以前同じものを買った事があるのですが手放してしまいました。言っておきますがポン付けはできません。中華トリガー全般ですがトリガーバーがうまいこと収まりません。色々加工が必要ですが今回はトリガーバーを多少削りました。変形させないように注意ですね。これは中華トリガー専用バーに [続きを読む]
  • APS-3 トリガー作成2
  • この前適当に作ったストレートタイプがイマイチだったのでカーブドタイプを作成しました。前作の適当具合がわかります(笑)カーブドタイプですが前面にはアールのないエッジの立ったフラットなものです。カッチリしたフィーリングになりますね。純正との比較。純正とは言っても前面のグルーブは削り落として黒染めしてありますが。幅もアールの具合もほぼ一緒ですが指あたりが全然違いますね。やはりトリガー位置をアジャストでき [続きを読む]
  • VSR ストック&トリガー修正 完成
  • 気に入らなかったグリップアングルを修正し全体を塗装しました。↑が純正の状態。ステッピングしてありますが。加工したトリガーとあわせてかなり使いやすくなりました。なんと言うか、右手に無理がない感じです。本当は細すぎる握りも気になるので横幅も広げたかったのですが、パテも時間も有限ですしアングルの修正だけに留めました。塗装は粗めのシボ加工風に。使った塗料はこちら↓APSのグリップでも使ったストーン調スプレー [続きを読む]
  • VSR トリガー加工
  • プロスナイパー用のトリガーを加工してよりボルトアクションらしいトリガーを作成してみました。実は昔にも一回やっていて失敗しているので新しくトリガーだけ購入しました。とりあえず切断します。いつも通りいきなり出来上がります。アルミ板を挟んで角度と長さと距離を調整しました。見えない所なので結構雑に加工してますが真っ直ぐ付くように面だしだけはきっちりやってます。左が今回作成したもの。右はGスペックものです。 [続きを読む]
  • VSR シリンダーメンテとか
  • ストックを塗装中なのでVSRのメンテなどを行っています。今までやったこと無かったシリンダーメンテを試みました。さっそくバラしました。これはもう洗浄後の写真ですね。シリンダーは一切いじっていないのでどノーマルです。例の分解防止のメクラピンはドリルで揉んで除去しました。ピンを除去すると気密下がるというような表記も見かけたことがありますがよほど下手くそに作業しなければ全然問題なしです。そもそも気密はネジ部 [続きを読む]
  • VSR 続トリガー遠い問題
  • VSRのトリガーが遠いのはグリップ側に主な原因あると前回書きました。早速パテ盛って修正を試みています。今回セメダインのプラ用パテを使っています。硬化後でも硬質ゴムのような硬さで刃物での整形が楽です。下端で約1センチ前方に盛っていますので結構角度が違います。比較用にこの状態で仮組みしてみましたが超しっくり来ます。トリガーの形や位置も悪いのですが我慢出来るレベルになります。トリガーは後日改良予定。以下余談 [続きを読む]
  • APS-3 トリガー試作
  • 丁度良いアルミ材が手に入ったのでAPS-3用にトリガーを試作してみました。例によっていきなり完成写真です。うちには工作機械など大したモノはないのですべて手加工です。金ノコ、ヤスリを駆使して削り出しました。丸棒は長いキャップビスを切断して使っています。デザインは現在絶賛欠品中(笑)のマルゼンフルアジャスタブルトリガーや廃盤になったフリーダムアートのカスタムトリガーを参考にしています。3次元調整はあまり意味 [続きを読む]
  • VSR トリガー遠い問題
  • 最近いろんなボルトアクションライフルの画像を見ていた気づいたのですが、VSRはトリガーが遠いのではなく実際はグリップが遠いんですね。(結果は同じですけど)具体的には細すぎる上にアングルが寝すぎているんです。赤線がVSR黄線が一般的であろうアングルアバウトな絵で申し訳ありません。ステッピングは無視してください。曲銃床ライフル(アサルトライフルやショットガンはちょっと別)はグリップ下端を握るというより手を巻 [続きを読む]
  • APS-3 グリップ再塗装
  • ようやく快適なグリップが作れたので塗装しました。前回と同じくストーン調スプレーです。反省を活かし遠くからふわっと塗り重ねます。このスプレーは下地をそんなに研磨しなくても良いので楽です。形状については以前書いた通り。一過所パテとの境目がでてしまいましたがまあ良しです。これで撃ったら左右の散りが激減しました。握りが深くなったことでトリガー位置も前に出せました。やはりグリップは大事なんだなぁと実感。 [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 末期なスライドをいじめる
  • そろそろノッチ欠けやら後部割れやらで引退予定のスライドを後のデータ取りも含めていじめてやりました。SAIっぽい側面の横穴とマッチカスタム風のリコイルプラグ部の肉抜きを追加。スライド上部に5つのポートを開けました。この状態で稼働部は62g3.5g軽くなりました。チラッとアウターが見えるのがかっこいいですよね。ホールドオープン時にはロッキングラグ付近が見えます。強度も一応考えつつやりましたがこれで行けそうなら次 [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 続ショートトリガー作成
  • 接着剤が乾いたので仕上げてみました。調べてみたらSTIにもショートトリガーがあるらしくやはりこんな感じでした。ちょっと削り過ぎたかな…4.3タイプよりも短くなっちゃいました。もう少し長くても良かった。組んでみたら案外悪くないかも…。いつも通りトリガーストップを追加しました。余談ですが最近スライドストップもデュアルステンレスの物に交換したのでトリガーもほんとはシルバーにしたいのです。操作系をデュアルステン [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム ショートトリガー作成
  • 今はハイキャパ4.3のトリガーを付けていますがデザインがイマイチ。マコーミックタイプを模しているっぽいですが黒いので全然別物に見えます。1番好きなトリガーは5.1純正のSTIタイプ。やっぱこれですよね〜と言う訳でこれをぶった切ってショートトリガーに改造します。(計画時点でこの長さだからかっこいいのであってショート化したら絶対不細工なのは薄々気づいている)切ります。ABS用接着剤で着けます。はい、かっこ悪い(笑 [続きを読む]
  • VSR-10 トリガーチューンとか
  • ようやく登場のVSRです。お気に入りのグリス、スーパールーベを塗布する為トリガーボックスを開けたので内部を紹介します。全貌は写りません。デカイから(笑)今更写さなくても皆さん知ってますしね。ちなみに私のVSRは人気のGスペックではなくプロスナイパーです。まずストックから機関部を抜きます。この時点でお気づきの方は鋭い。トリガーはGスペックのものです。トリガー位置をかなり近づけているのがわかりますでしょうか? [続きを読む]