はいきゃぱ! さん プロフィール

  •  
はいきゃぱ!さん: Hi-capaとVSR
ハンドル名はいきゃぱ! さん
ブログタイトルHi-capaとVSR
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hicapavsr/
サイト紹介文ハイキャパとVSRに偏ったお座敷シューター&ガンスミスもどきの備忘録です。主にカスタム記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 18日(平均9.3回/週) - 参加 2017/03/13 21:20

はいきゃぱ! さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ハイキャパカスタム ノッチ欠け対策
  • マルイハイキャパの弱点としてよく挙げられるのがスライドストップのノッチ欠けですよね。私は低反動のレースガンよりのカスタムをしているのであまり気になりませんが一応やってあります。この度リコイルバッファーの組み合わせを色々試していたらストロークがギリギリになりすぎてノッチが欠けてしまったので補修ついでに記事にします。プラリペアを盛っています。見えていませんが中にはスチールのプレートが埋め込まれています [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム スライド軽量化
  • ふと気になったのでスライド重量を計ってみました。カスタム内容・マルイ5.1純正スライド・ガーダーアルミ軽量ブリーチ 肉抜き追加・POMリコイルスプリングガイド・ゴールドマッチ樹脂リアサイト比較用に軽いと言われているデトニクスのスライドも。こちらはリコイルスプリングガイドが入っていないのでプラス数グラムになると思います。全くのノーマルです。思っていたより軽くなっていましたね。(^^)確かハイキャパノーマルでは [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム トリガー交換
  • トリガーをハイキャパ4.3のショートトリガーに戻しました。ストライクウォーリアのトリガーも良かったのですがマルイの亜鉛部品特有の表面処理のザラ付きが気になります。トリガーがフレーム擦れる感じが若干気持ち悪い。あとやはり亜鉛のトリガーは重いですね。トリガーは重くすることに何もメリットがないので何度変えてもプラ製の純正トリガーに戻ってしまいます。最近さらにシアバネを軽くしたのでトリガー自体が重いと戻りが [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 集光リアサイト 3
  • 集光アクリル棒が届いたので色々実験。まずフロントからゴールドマッチ純正フロントサイトグリーンに交換グリーンってガンとは合わない感じがして実は好きじゃなかったのですが、赤に比べると発光具合に雲泥の差がありますね。そりゃあグリーンが流行るわけです。リアサイトはシューターズデザインの物を使っていましたが、金属製のため僅かに重いのとノッチがノーマルより大きいので違和感がありました。なのでゴールドマッチ純正 [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム シアースプリング
  • シアースプリングは社外品を使っています。スーパーライトなんちゃらという名前でしたが言うほどライトではない。ただしマルイ純正より弾力があり曲げにも強いので微調整が容易です。マルイ製は素材の復元性がなく曲げちゃうとお終いですからね。曲げ角を余り変えるとシアーの掛かりが悪くなったりディスコネクターが上がらなくなったりしますので、その代わりにスキャロップしてレートを落としています。スプリング全体が砂時計型 [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 限界ガスカット 追記
  • ノッカーロックを外しちゃいました。予想通り何も問題なく動きますね。リコイルから察するにガス消費量も僅かに減った感じ。1個抵抗になる部品減ったのでスライドが幾分スムーズな気もします。ただやっぱりノッカーロックがないとガス圧が下がってきたときに挙動が怪しくなりますね。今度バラしたら戻してガスカット溝を新しく作り直そうと思います。 [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 限界ガスカット
  • 限界ガスカットについて。どこまでガスカットで低燃費化できるか限界に挑んでみました。結果から言うと28+1のマガジンをワンチャージで約8マグ分撃てます。色々やってみた所、設計とは若干違う動作をします。個人的に興味深い部分だったので長くなりますがよろしければお付き合い下さい。ノッカーロック解除の溝は見ての通りほとんど埋まっています。金属用パテで大まかに埋めてプラリペアで微調整。閉鎖時にノッカーロックが上が [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム スライド内部その2
  • 今回はブローバックエンジンです。ブリーチはガーダーのアルミブリーチです。他社に比べると削り出しではないので若干仕上げが荒いですがポン付けできる精度は持っています。安価なのでとりあえず軽量ブリーチが欲しい場合オススメです。バリなどあるので加工できる方向けですが。さらなる軽量化を目指して肉抜きをしています。この製品固有か分かりませんがハンマーと当たる部分が高く若干形状が悪いので修正しています。そのまま [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム スライド内部その1
  • メンテついでにスライド内部を紹介します。長くなりそうなので2回に分けます。アウターバレルは純正品です。定番ですがショートリコイルをキャンセルしています。チャンバー部をあらかじめ下げてロッキングを掛からなくすることでショートリコイルを殺しています。この方法はアウターバレルが若干上を向いてしまうのですがS.A.Sフロントを付けているので目立ちません。固定はゴムから削りだしたブロックを噛ませて脱落防止にアセテ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 集光リアサイト 2
  • ハイキャパ 集光リアサイト取り付けの続きです。うーん目立ってます。サイトビュー今まで赤い点を探せば良かったのですが今度は3点を合わせる作業になります。まだ慣れないので変な感じです。リアサイトの主張が強すぎて(笑)しばらく使ってみますが個人的には無くても良いかも。アクリルはこのくらいの長さに正直かっこ悪いですね。ブレードの厚みまで短くすると発光しないので仕方がないですが。両端は炙ってレンズ状にしてあ [続きを読む]
  • APS-3 グリップ改造
  • APS-3、非常によく出来ていて特に改造は必要ないのですが、この手の射撃競技ではグリップがとても重要と言われています。ですので通常のハンドガンとはグリップの作りがまるで違います。APS-3の場合割りと万人の手に合う感じのグリップで私もそこまで握りにくいということはないですが、数点だけ不満あるのでパテ盛りと削りで手に合わせて行きます。オリジナル改良後サムレストと中指に掛かる部分にパテ盛り、修正をしています。サ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム 集光リアサイトブレード
  • シューターズデザインの集光アクリルリアサイトブレードを買いました。そのままではうまく付かないと言う噂でしたが、そこまで高価な物でないので試しに買って見ました。うーんまあ一応付くことには付きますがちょっと収まりが悪い感じはしますね〜。まあ良いでしょう。サイトビュー。アクリルはまだ付けていません。純正との違いネジ穴がデカイです。あとブロックが小さいですね。ネジ穴は明らかにデカイですがピッチと谷径は合っ [続きを読む]
  • ハイキャパ カスタム CQCホルスター
  • ハイキャパ用と銘打ったホルスターはそもそも少ないですよね。私のカスタムではフロント部がアレなんでますます入りません。無加工で入るホルスターは汎用のナイロンホルスターくらいですね。そこで私が使っているのがライカンスロープ社の「ウォーリア」用CQBホルスターです。基本的にはブラックホークタイプのレプリカです。ウォーリアシリーズ用なのでシャーシからはみ出したアンダーレールに対応しています。それでも流石にS.A [続きを読む]
  • マルゼン APS-3 OR
  • 前々から欲しかったAPS競技銃を入手しました。マルゼンのAPS-3ORです。特に競技に出たりの予定は無いので中古品を格安でゲットしました。立派なケースに入っています。コンプレストエアーという方式を採用した本格的な競技銃です。10mまでの競技に特化した製品ですのでホップアップはありません。発射毎に大きなコンプレストレバーで1発分の空気を圧縮し、ストライカーでバルブを開放することによって弾を発射します。今までの競技 [続きを読む]
  • マルイ デトニクス.45 コンバットマスター
  • 東京マルイのデトニクスです。ハイキャパがデカイので正反対のコンパクトなガスブロが欲しくなりほとんど未使用の中古を入手しました。ゴロッと芋のような外観が大好きです。シングルカラムのモデルですがグリップは正直ハイキャパの方が握りやすい(笑)1911よりグリップフレームの面取りが少ないようです。スライドストップが交換されていますがそれ以外外観はノーマルです。キビキビと気持ちの良いブローバックが楽しめます。ホ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム スプリングハウジング&ハンマースプリングの話
  • メインスプリングハウジングは5KUのランヤード付きアルミハウジングに交換しています。もろライラクスのコピー品ですね(^_^;)精度は良く問題なく取り付け出来ました。正直ランヤードは要りませんね。ハウジングピンがメインスプリングのテンションで固定される方式になるのでそのためだけに買いました。マルイ純正の圧入式ピンは分解が手間なんですよね。ハウジングはアルミ製ゆえチェッカリングが痛かったので少し丸めてアルミブ [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム ハンマー
  • ハンマーは純正を加工して使っています。横から見ればそのままですが縦に大きくスリットを入れて軽量化しています。断面は黒染め処理です。ロックタイム短縮が狙いです。空撃ちした時の音が違いますよ。数パーセントの軽量化でしょうけど結構効果は実感できますね。写真はありませんがディスコネクターに触れる突起とハーフコックノッチは削除してあります。ハンマースプリングはかなり弱くしています。RCCの70%を更にカットして入 [続きを読む]
  • ハイキャパ トリガー&グリップ
  • トリガーは純正からマルイハイキャパ系の全種、そして中華製のカスタムトリガーなどなど色々試しては売りを続けてきましたが現在はストライクウォーリアの物に落ち着いています。フリーダムアートのストレートトリガーが人気のようですが、お高い上にいかにもレースガンですって感じが嫌だったので手軽なこちらをチョイスしました。一見変なデザインですがハイグリップ加工したスクエアトリガーガードには妙に似合う気がしてます。 [続きを読む]
  • ハイキャパ ネジ折れる
  • この前グリスやオイル類を交換しようとシャーシインナーを外し、更に分解をしようと極小ビスを緩めようと思った矢先…頭が取れました(^_^;)赤マルの部分のネジですね。ここは緩みやすく、また頻繁に増し締めも出来ないのでネジロックを塗ってありました。そんなに高強度タイプでないのですが…まあ仕方ないので予備部品を購入し交換しました。ちなみにそのネジは無くても動作に影響は無いようでしたがなんだか気持ち悪いので(^_^;) [続きを読む]
  • ハイキャパカスタム サイト
  • フロントにはハイキャパゴールドマッチの集光サイトを採用。これはデザインも良いしサイティングが非常に楽です。何より純正パーツの流用なのですり合わせなど気にせずにぽん付けできるのが魅力です。スピードシューティングごっこもやりますがリヤサイトブレードに赤い点が入ったらトリガーを引けば良いので格段に早くなった気がします。スティール系のターゲットサイズならそのくらいラフでも十分当たります。これでヘッドショッ [続きを読む]
  • ハイキャパの現状
  • 東京マルイのハイキャパ5.1です。全体像のみ軽〜く紹介します。既に原型を留めていません(笑) 購入から半年。外連味あふれながらもどこかにありそうなタクティカルデザインを目指して外装はカスタムしています。中身はほぼほぼレースガン仕様。最初に中古で手に入れたハイキャパが4.3デュアルステンレスだったのでそこから気に入って引き継いで使ってるパーツがいくつかあります。ライラクスのS.A.Sフロントキットを付けてい [続きを読む]
  • ブログ始めます
  • エアガンから離れて10年以上が経ちました。いつの間にか18歳を超え、あの頃憧れだったガンを気軽に買えるようになってしまいました。競技やサバゲはやりませんがガスブローバックの構造の面白さに惹かれ、日々一丁のハイキャパをアレコレいじり倒しています。同時に子供の頃から憧れだったボルトアクションライフルであるVSRを手に入れ、室内プリンキングを楽しんでいます。当たり前ですが当たる銃というのは面白いですね。ガスブ [続きを読む]
  • 過去の記事 …